GOLDWIN WEB STORE




2015-09-24 13:59:10

9/23 琵琶湖で58,55,55キャッチ

テーマ:バス
シルバーウィーク最終日の琵琶湖。
ガラガラです。
ハイシーズンの平日よりガラガラです。

今回はいつもの烏賊さんと「南大阪の若き天才」Ak!ra君。
ちなみに烏賊さんは二日連続の釣行ですが、前日は放水が15トンに落ちたタイミングで非常に厳しかった模様。

朝一はアユパターンを求めてシャローでトップをやってみる。

IMG_20150924_132208889.jpg

烏賊さんにお子様一匹。鮎いません(笑)

西岸のウィードアウトサイドも水温が低いからか反応がイマイチ。

仕方ないのでパンチショット。
というか、前日から「放水落ちて晴天ならパンチショット一択だよな」とは思っていました。
故に20ポンドラインを巻き変えてきたので気合十分で撃ちかえす。

パンチショット場は夏からやりこんで3か所持っていたわけですがそのうち二箇所はカナダモが崩壊(笑)
残り一か所を丁寧にやりこんでると早速バイト。

フルキャストからのホールインワンバイトだったのでウィードの塊が上がってくる。

「安心してください。入ってますよ(言いたかっただけ)」で45センチ。

IMG_20150924_132210130.jpg

こういうロングディスタンスでしっかり魚を掛けるためにはやはり専用タックルが必要。

その後風が吹いてきたのでスピナーベイトを試すがギル一匹で終了。
シャローのエビモパッチでチャターも不発。

12時の時点で船中で2匹という寒い釣果。
「琵琶湖も厳しい季節ですね、来月はタチウオテンヤみんなで行きましょう(あーりー)」
「ですよね、やっぱり旬の魚を釣らないとね(烏賊さん)」

で、「今日はパンチショット一択でやりきります」宣言して残り一つのパンチショット場へ。

早速釣れる。

IMG_20150924_132210541.jpg

パターン的には「いける」と確信。

そして烏賊さんのポイズングロリアス「ビーストマスター」が絞り込まれて上がってきたのが55センチ。

IMG_20150924_132207282.jpg

IMG_20150924_132208382.jpg


さらにもう一発は58センチ。

IMG_20150924_132207637.jpg

IMG_20150924_132208010.jpg

ランディングした瞬間は「ロクいきましたね」と思いましたが、惜しくも2センチ足らず。

ちなみにフリックシェイク6.8インチを1オンスというヘビーなパンチショットでした。

Ak!raくんにも何度かバイトがあるが、うまく乗らない。
乗ってもモバケしたり。
この釣りはとにかくフッキングにコツがいるんです。

1、バイトがあったらまずクラッチを切って船中のみんなに「来たよ~喰ったよ~」と宣言します。
2、そして同船者が自分のルアーを回収してタモを準備してくれるのを待ちます。
3、その後クラッチを戻して「フォアグリップまで曲げるつもりで」思いっ切りフッキングしてそのままリールをゴリ巻きします。
4、魚はルアーを咥えてウィードの中を走り回っているので、最初のフッキングとゴリ巻で魚の頭を自分の方向に向けれないと間違いなくモバケーします。


というお手本をお見せすると僕にも55センチ。

IMG_20150923_205807064.jpg


その後45センチ。

IMG_20150924_132209753.jpg


パンチショットも日によって当たりのルアーが違うんですが、この日は圧倒的にストレートを速く落とすほうが良かったです。

パンチショットとかヘビテキというと「カナダモのシェードの中に隠れているバスの目の前にストンとルアーを落としてリアクションで喰わせる」と考えている人がいるかもしれませんがそれは大きな間違いです。
基本的には「巻物」だと思ってください。
もちろん巻くわけではありませんが概念は「巻物」です。
これを理解してエリアを選択していかないと釣れません。

これ以上書くと僕の魚が無くなるので(笑)詳しく聞きたい人は同船してください。

ちなみに本日の航跡。

IMG_20150924_132209349.jpg

300m四方のスポットで5時間タコ粘りして魚の時合を待つというスタイルです。

個人的にはフラットをどんどん流しながら巻いていくランガンスタイルが好きですが、フィールドの状況がイマイチなときには一級スポットでタコ粘りするしかないですよね。

しかしこのスポットが潰れると次に行くところがありません(笑)
来月は路頭に迷うことになりそうです。

しかし釣り人は現金なもので釣れる前は「来月はタチウオ」とか言ってたくせに、釣れてからは「また来週も琵琶湖ですね」となっているのでした・・・

タックルデータ
ロッド:FXNC-75H
リール:ELITE8
ライン:NewFCスナイパー20ポンド
ルアー:ビッグクローラーのパンチショット5/8オンス、1/2オンス

AD

あーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。