GOLDWIN WEB STORE




2015-08-07 15:14:54

8月6日琵琶湖ビッグクローラーのパンチショットで50アップキャッチ。

テーマ:バス
アッキーさんと烏賊さんと三人で琵琶湖。

酷暑を覚悟してポカリ4リットルをボートに積み込む。

しかし予想に反してローライトで涼しい朝。
トップウォーターを試してみると。

IMG_20150806_101009172.jpg

IMG_20150806_101009732.jpg

ワドルバギーに元気よく出てくれます。

烏賊さんのSKポップグランデにもヒット。

ひとしきりトップで遊んだ後は数釣りパターンへ。

朝のうちに数を釣って、昼からはサイズ狙いの釣りをするという作戦なのです。

ということでカネカの沖のアウトサイドへ。
「琵琶湖の湖流というのは右回りにカーブしてるんだけど、そのカーブの位置が放水量によって違うんですよね。150トン放水だったら自衛隊の沖あたりでカーブするんだけど、15トン放水なのでカネカから井筒の沖あたりでカーブするのでそのカーブのインサイドで湖流が巻くエリアが狙い目なんですよね~」とかつまらん講釈はどうでもいいくらいに連発。

IMG_20150806_101010114.jpg

IMG_20150806_101010437.jpg

ティムコのマルチカーリーを1/8ダウンショットにしてロングキャスト。
着水後にすぐにクラッチを切ってカーブフォールさせるとボトムに着く前に小バスがヒットするという状況です。

水質がクリアで小バスがワラワラしているのが見えるのでステルスペッパーを投げるとやっぱり簡単にヒット。

IMG_20150806_101010889.jpg

湖北みたいです。

ひとしきり遊んで一人10匹ずつ位釣ったのでいよいよデカバス作戦へ。

まずは北山田のカナダモフラット。
デカバス作戦は当然なかなかバイトがない。

烏賊さんが「ポイズンアルティマ172H+メタニウムDCXG」というめちゃくちゃカッコいいタックルを使っておられるので「ちょっと投げさせてください」と頼んでキャストさせてもらう。

一投目に「軽いし感度もすごくいいなぁ~ササバモとカナダモの違いが手に取るようにわかるな」とか思ってるとまさかのバイト(笑)

IMG_20150806_101011202.jpg

周囲をドン引きさせた一本。
アルティマと記念撮影。
ルアーはジャッカルのチャンクロー4インチのパンチショット。

しかし、アルティマは軽くて張りが強いですが、掛けてからはしっかり曲がってきれいなテーパーが出る素晴らしいロッドです。トルクもすごい。
昔のシマノのファイナルディメンションなんて、「硬い、重い、曲がらない、感度悪い、トルクない」という五重苦で琵琶湖では使い物にならないロッドでしたが、さすがジャッカルが入ってシマノロッドは大幅に進化しましたね。

下物ではビッグクローラーにバイト。
「ゴーマルかな?ロクマルかな??」とドキドキしながらフッキングすると小バスが吹っ飛んでくる。

IMG_20150807_145432324.jpg



お昼は一旦上陸。
ラーメンを食べた後一時間お昼寝。
アッキーさんは予定があるのでここでお別れ。

二時から再開。
午後からはエックスグレイブ75Hと73MHの二本だけをデッキに載せてパンチショットで勝負する。

北山田と下物をローテーション。


烏賊さんのチャンクローが好調で45クラスを連発。
少しローライトなので若干バスが浮いているのか?フォール速度の遅いチャンクローのパンチショットに当たりが集中。
チャンクロー使い切るくらいアタリは多かったですね。

しかし16時を回ったあたりから僕のビッグクローラーにもバイトが出始める。
横に走るバイトにエックスグレイブ75Hで強烈なフッキングを叩きこんだ会心の50アップ。

IMG_20150807_145203.JPG

太いです。
これまでの苦労も暑さもすべて吹っ飛ぶくらいに気持ちのいいフッキングとファイトでした。

その後ホールインワンバイトをフルパワーフッキングとゴリ巻きで寄せるも「モバケー」

ラスト5分で45センチ。

IMG_20150806_184949486.jpg

数釣りもサイズ狙いもそこそこうまくいった一日でした。

IMG_20150806_185015277.jpg



帰りはアッキーさんおすすめの温泉へ。
昼寝してさっぱりして帰りましたとさ。

これまで夏の琵琶湖が苦手で、どうしても「ウィードの少ないほうへ」逃げる傾向がありました。
沖のアウトサイドでネコリグやったり、インサイドでチャターやったり。


10年前ならこのスタイルでも十分良い釣りが出来たのですが、ここ数年はやはり「ウィードの中の魚に勝負を挑まないとウェイトが伸びない」ということを痛感しています。

ウィードを動かさないように繊細にルアーを操り、魚が食えば強烈にフッキングして「ロッドだけじゃなくてグリップまで曲げるつもりで」ゴリ巻きして寄せてくる。
真夏の琵琶湖にハマりつつあります。
次回は国保ガイドでヘビテキの真髄を学んできます。

このワームが非常によく釣れます。


しかし一匹釣ると三分割になるほどもろい素材なので2パックは用意しておきたいところです。

タックルデータ
ロッド:FXNC-75H
リール:ELITE8
ライン:NewFCスナイパー20ポンド
ルアー:ビッグクローラー 3/8パンチショット

ロッド:FXNC-73MH
リール:IB
ライン:FCスナイパー16ポンド
ルアー:ドライブクロー 3/8パンチショット

ロッド:FXNC-610M
リール:MGX-SHS
ライン:FCスナイパー16ポンド
ルアー:ワドルバギー

ロッド:TAV-GP65XLJ
リール:LTX
ライン:R18 7ポンド
ルアー:マルチカーリーダウンショット

AD

あーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。