GOLDWIN WEB STORE




2015-08-02 18:14:11

8-1灼熱の琵琶湖でパンチショットで50アップ

テーマ:バス
2週間ぶりの琵琶湖。

暑い、いや熱い。

IMG_20150802_174409657.jpg

車の温度計は41度。
車が壊れたのかと思った。

エレキを降ろすと水温31度。
この一週間で10度近く上昇している。

とりあえずトップ。
小さい。

IMG_20150802_174410362.jpg

そろそろコーリングペッパーも終りかな・・・

インサイドでワドルバギーを引くと水面が炸裂。
45センチ。



バギーフィッシュはやたらと暴れるので要注意です。

アウトサイドでダウンショットやると数は釣れる。
ビッグクローラーのヘビーダウンショットにすると1本40クラスが釣れた。

よく「アウトサイド」とか「ウィードエッジ」という言葉がこの時期連呼されるけど、アウトサイドならどこでもいいわけではなくて「アウトサイドのウィードの岬になっている部分が作り出す湖流のヨレにプランクトンが集まりそこにベイトが集まり回遊の大型のバスがコンタクトする」から釣れるんだと思う。
で、そこを見つけるのが難しい。
夏のウィードエッジの釣りは10年以上取り組んでいるけれど、年々パワーダウンしている気がしています。数は釣れるけど。

そもそも水温が一週間で10度も上るコンディションで回遊の大型のバスを追うのはあまりにもリスキーと判断。

パンチショットのカナダモ撃ちに切り替える。

下物の一番アウトサイドの3mから6mに落ちるエッジに生えたカナダモを撃つ。
最初は弱気に73MHに16ポンドラインでドライブクローを投げ込むと、2キャスト目でバイト。

IMG_20150801_174412883.jpg

ちょっとスレンダーな45センチ。

気を良くして今度は20ポンドラインにバークレーのビッグクローラー。

こっちのほうがフォールスピードがあるからか大きな魚が釣れました。

IMG_20150801_174423336.jpg

エックスグレイブ75Hで思いっきりフッキングしたら上がってきたのは今年12本目の50アップ。



実はこの魚、お尻が赤いちょっとプリスポーンでした。
台風で一気に水温が下がって、今度は一気に水温が上がったのでバスもおかしくなっているのかも?(笑)

この後ロッドが引きずり込まれる気持ちいいバイトがあったんだけど残念ながらモバケー。

同船者も45クラスを三連発。
一瞬で5本で7キロ超え。
沖のパンチショットはハマるとパワーありますね。

しかしこの釣りは専用タックルが必要です。
75クラスのヘビーアクションロッドでウィードごとリフトしてくる超パワフルな釣りです。
だからといってアマゾンの怪魚を釣るような豪快なロッドはダメで、ウィードを繊細に解せるフィネスなティップも兼ね備えていることが求められると思います。

あとシャローのフリッピングとも全然別物ですね。
シャローのフリッピングロッドというのはラインを引っ張りだすためにバッドガイドがリールから遠くて、接近戦で喰わせるためにスローテーパーのものが多いのですが、そういう設定のロッドを沖のカナダモ撃ちに持ち込むとあっさり一本負けするそうです。

繊細な食わせと、ダイナミックはフッキングを兼ね備えた沖のカナダモ撃ちにしばらく嵌りそうです(笑)

タックルデータ
ロッド:FXNC-75H
リール:ELITE8
ライン:NewFCスナイパー20ポンド
ルアー:ビッグクローラー 3/8パンチショット

ロッド:FXNC-73MH
リール:IB
ライン:FCスナイパー16ポンド
ルアー:ドライブクロー 3/8パンチショット

ロッド:FXNC-610M
リール:MGX-SHS
ライン:FCスナイパー16ポンド
ルアー:ワドルバギー


AD

あーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。