GOLDWIN WEB STORE




2014-11-30 18:03:57

11-29スイミングマスターで秋バク

テーマ:バス
毎年この時期に起こる「秋のバクラト祭り」、略して秋バク

バクラトスイマーが発売された年に初冬の越冬場所で大爆発したのが由来です。
その後、バクラトスイマーよりフックング率が高いスイムジグを使うようになりました。

でも場所と水深は毎年同じ。

ちょうど一年前も50アップ2本。
一昨年はロクマル。

ただ、今年は水温が高くて、まだ15度近くあるのでそこが気になるところ。
でも来週から一気に冷えるので秋バクのチャンスはこの日しかない。

雨の中出船。
そして携帯を車に忘れたことに気づく。
せっかく雨でも大丈夫なようにとiPhoneからAQUASフォンに変えたのに・・・
でもAQUASフォンは画面が雨粒に反応してバグるので結局雨の日は使えません。
以上、日頃の行いが悪い人によるプチスマホ講座でした。

で、水の中はやっぱり初冬というより秋だったようで、魚の位置がそんなに深くないようです。

秋バク場所を丹念に3時間掛けてチェックするもノーバイト。
そこから少しインサイドに入った瞬間にスイミングマスターに「コン!」と小さくも明確なバイト。
魚が反転するまでリトリーブを続けてTF-GP71CHJで強烈なフッキングを叩き込む。
掛けてからのファーストランで「ゴーマルはもらったナ」と確信。



55センチの3キロフィッシュ。
高さがあるので獲った瞬間は58くらいあるかと思いましたが。

その後ウィードが高いエリアでブレードマスターにチェンジしてジャスト50。

ちょっと測り方がセコい(笑)


そしてスイミングマスターに戻して49センチ



これは細いですね。

わずか一時間で6キロ超え。

これが秋バクのパワーです。

本来ならここから情け容赦なく叩き切って50アップ5本目指すのですが、この日は体調がイマイチ。

雨の日特有の頭痛と、最近寝ている時に膝を痛めて(ハア?)普段通りのパフォーマンスが出来ない。

バックシートで座ってジャークベイトやフットボールジグを試してみる。
来月の半ばにフォレさんや烏賊さんと来る約束をしているので、その時のパターンを模索するもノーバイト。

最後にもう一度スイミングマスターに戻して48


なかなか太いし、素敵な喰い方です。

で、壊れた(笑)

1417336967258.jpg

ラバー買ってこないと。

あとは40くらいのを2匹追加して終了。

3本で6300くらい。
5本で8000ちょいくらい。


本当の秋バクはこれの1.5倍釣れますが、まあまあ十分です。
気圧が一気に上がって風が出てきてスイミングマスターが効かなくなったので終了。
琵琶湖に感謝しながらロッドを置く。

この秋バクは会社のS氏と私のスーパーシークレットなのですが、毎年確実に同じピンスポットで同じ釣れ方で同じようなサイズが釣れるので、におの浜のメタルバイブよりストロングだと思っています。

ただ来月のびわこくらぶのネタが無いのが心配・・・(笑)
次の寒波で確実にこのパターンは終了するので。


↑ある時に買っとかないと、春先はまた軒並み売り切れますよ~(笑)


帰宅後、NHKのSONGSのMr.Children特集を観る。
「口笛は隠れた名曲になりつつあるな~」と思いながら。

高校生~20代のはじめの頃はバス釣りと同じくらい音楽も好きで楽器も沢山持っていました。
でもミスチルの「深海」というアルバムの「シーラカンス~手紙」の流れを聴いた瞬間、
「こんなとんでもない才能の持ち主が日本にいるんだ・・・」と思って楽器を全部売って音楽辞めたことを思い出しました。

まあバス釣りに関しては音楽よりは才能とセンスがあったようで、こっちを生涯の楽しみにしていこうと思います(笑)

タックルデータ
ロッド:TF-GP71CHJ
リール:パワークランク5
ライン:FCスナイパー16ポンド
ルアー:スイミングマスター5/8+スイングインパクトファット4.8、ブレードマスター3/4

今の若い人たちはMr.Childrenがこんなキレキレの音楽やってたのは知らないかも?(笑)
変拍子と転調にただのJポップアーティストでは収まりきらない才能を感じます。


AD

あーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。