GOLDWIN WEB STORE




2014-11-19 13:26:04

2014-11-18 ブレードマスターとファットペッパープラスでキャッチ!

テーマ:バス
いよいよ2014年のバスフィッシングも最終章に突入。
琵琶湖に関しては予定ではあと三回。
でも荒れる季節なので実際はあと何回いけるやら。

先週は北で146匹釣ったので、今週からは南湖で修業。
「今年はあと3回南湖に行って、合計5匹釣るのが目標です」と平村さんに言うと、
「えらい謙虚ですね。でもまあそんなもんかな~今の南湖」とのお答え。

で、定例会的になってきた第三火曜日の琵琶湖釣行。

1416270638918.jpg

NEWアンタレスとポイズンアドレナを新規購入、しかしなぜかスコーピオンをキャストし続ける烏賊さん
「アンタレス投げましょうよ・・・(全アメンバ)」

前日にいくら丼食べ過ぎてお腹の調子が悪いらしいアッキーさん。(ぜいたく病だぜ・・・)

最近毎日4時起きでフラフラの僕の三人。

シナ漁港でスキーターを借りて出船。
南湖はそこそこ久しぶりなのでホームのカネカに入りウィード等の変化をチェックする。

ウィードはそこそこ飛んでるけど、ローライトだし生命感もまだまだあるので「巻いて何とかなりそうだな」ということで今日も巻き展開へ。

カネカをチェックした後、夏からずっと好調なインサイドの少し浅いエリアへ。
基本的にこれからの時期はボディウォーター沿いをチェックするのですが、一か所だけ例外があってここがずっと釣れ続いています。
ハードボトムとコカナダモのエリアで3年前は正月までスピナーベイトで釣れ続いたエリア。

ここで狙い通りブレードマスターで一発。

1416270694439.jpg


しかしサイズが下がっている。
ちょっとエリアのパワーがダウンしてるみたい。
ちなみにやっぱりブレードバイト。
秋はブレードバイトが多いですね。
この時期のスピナーベイトはリアクション要素がものすごく強いので「シルバーブレード+真っ白なスカート」もしくは「ゴールドブレード+ドチャートのスカート」が釣れる気がします。
中途半端なスモーク系のカラーだと「無」になる恐れが。。。

その後風が強くなり、南湖北エリアのボディウォーターラインを狙うもノーバイト。
うねりが大きくなってきたので午後からは初冬のエリアへ移動。
スピナーベイトやスイムジグではレンジキープが出来ないくらい荒れてきたので、強制的にクランクベイト。

DUELの4+を投げ続けるが反応が無いので、少しレンジとアクションを変えてみようとファットペッパープラスを投げたらすぐバイト。
気持ちのいいアタリで丸呑み。

1416289000668.jpg


普段使わないボンヤリした中途半端なナチュラルカラーのため、サイズも中途半端な47。
まあ太ってますが。

この後は雨雲が急接近で逃げ回ったり、かと思えばいきなり晴れてきて虹が出たり、16時半までだと思っていたらボート屋から電話が掛かってきて「16時までです」と言われて強制終了したり、色々大変でしたw

1416315434998.jpg


1416315432739.jpg


使用タックルはこの二本のみ。

1416315437649.jpg


3/4オンスのスピナーベイトとディープクランクの2パターン。
これを1分2~3キャストなので1時間に約120キャスト、これを9時間繰り返して大体一日1000キャスト
厳しいと言われる南湖ですが、巻物でも「1000本ノック」をやり切れば答えは返ってくるみたいです。

たまに「一日巻いたから肩が痛い」とか「手首が痛い」とか言ってる人がいますが、バスタックル一日振り回しただけで身体が痛くなるのは単純にタックルセッティングがおかしいか、釣りに行く回数が少なすぎるかのどちらかです。
ショアジギングの権威のファンキーさんが仰っていましたが「釣りの筋肉は釣りでしか鍛えられない」ので、荒れた琵琶湖で一日巻くだけの体力が欲しければ荒れた琵琶湖に通い続けるしかありません(笑)

最近よく使っているクランク。

1416315440487.jpg

魚探を見て、ウィードトップと水面の間が3mなら上の「XX 3+」と「キックバッカー」。
もう少し深くなれば下の「XX 4+」と「ファットペッパープラス」
XXシリーズはウィードに当てるスタイル。
このクランクの「ウィードかわし能力」は異常です。

対してキックバッカーとファットペッパープラスは基本は中層早引き。
でも両者ともウィードに当たっても上手にかわしてくれる優秀なクランクです。

そして4.5より深くなると、クランクベイトよりスイミングマスターかバクラトスイマーを巻くほうが効率が良いというのが僕の持論です。

あと、琵琶湖のクランクに関しては、「とにかく長くて柔らかいロッドを使いましょう!」ということですね。
これに関してはまたいつか書いてみたいと思いますが、僕が使っているクランクタックルを投げた人はみんな
・竿がものすごく柔らかい
・巻き抵抗がものすごく軽い
このことに驚きます。

適当に投げていれば釣れるハイシーズンと違い、これからはタックルセッティングも「完全琵琶湖仕様」にしないとなかなか魚が応えてくれない時期になります。
完全琵琶湖仕様のタックルで一日強い心で押し切れって、それでも釣れるか釣れないか?みたいない世界が楽しいなと思える今日この頃です。

あと二回の琵琶湖でで三匹釣れるかな・・・


タックルデータ
ロッド:TF-GP71CHJ
リール:パワークランク5
ライン:FCスナイパー16ポンド
ルアー:ブレードマスター3/4オンス(ハス)、スイミングマスター、N氏アラバマ

ロッド:TF-GP74CM-TJ
リール:アンタレス5
ライン:FCスナイパー14ポンド
ルアー:ファットペッパープラス、キックバッカー、ダブルエックス、ショットオーバー5

AD

あーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。