GOLDWIN WEB STORE




2014-10-06 10:46:09

台風前の東播野池でワドルバギーで50アップキャッチ

テーマ:バス
台風が近づいてきて、いい感じの風&ローライトだったので「これは釣れるでしょ!」と東播野池へ繰り出す。

前回いい感じで釣れたY'sクランクをファーストリトリーブ。
いかにも釣れそうなのに、意外にヒットしない。

「スイムテストだ~」とか「トュルーチューン」とか言ってる時はよく釣れるのに、真面目に狙うと釣れないというツンデレ野池。

そうこうしているうちに風がガンガンに吹いてきたので、その風をプロテクトしている水門を狙ってみる。
ちょうど風がまいて吹き溜まりのようになっており、プランクトンが貯まりそうな状況。

「水がまく」→「プランクトンが貯まる」→「プランクトンを食べるベイトが集まる」→「そのベイトを食べるバスがやってくる(エサを食べてるベイトは油断しているのでバスも狙いやすい)」という鉄板の法則が発動します。

「水門といえばワドルバギーでしょう」
放たれたワドルバギーが狙い通り「ボシュっ」と襲われる。
しかし乗らない・・・

水門が3つある池なので、次の水門へ。

その一投目でド派手に水面が割れる。

ロッドはテクナGPのTF-GP70CMLJ。
野池のバスごときでのされるようなロッドではない。

はずなのだが、なかなか根性のあるファイトを見せる。

引き吊り上げたバスを見て、ちょっとビックリ。

「なんか大きいやん」

しかもすごいカッコイイ喰い方。

PA050847.jpg


野池のバスの自己記録更新です。

PA050851.jpg


台風前で気圧がどんどん下がってくる状況だったので出たんでしょうけれど、池のバスとは思えない体型のバスでした。
普段はそう簡単にはルアーにダマされない賢いバスですね。

最近はあんまり池の釣りをマジメにやってないんですが、やはり東播の池の50アップストック量はスゴイなと思わされます。
香川や淡路島のように数は出ませんが、サイズで勝負すれば東播の野池が日本一ではないでしょうか?

狙い方としてはウルトラフィネスで食わせるか、逆に音やスピードでリアクションされるか?両極端な釣りでしか反応しないという難易度の高いフィールドではあります。

僕の野池の釣りはパターンなんかは基本的になくてとにかくリアクションです。
一年中そんな感じです。

ちなみに去年も書きましたが、「野池にターンオーバーはありません。」
ターンオーバーというのは水深が4mくらいあるフィールドで夏場にサーモクラインが出来ないと起きない現象です。
水深が2mあるなしで、しかも規模の小さな池にターンオーバーはありえません。
秋に野池で喰わなくなるのはターンではなく、水温の急激な低下が原因であることが殆どです。
水深の浅い野池では朝晩冷え込むと一気に水温が下がり、バスが喰わなくなります。
こういったときはとにかくリアクションです。
スピナーベイト、クランクベイト、バイブレーションなどをガンガン巻いてリアクションで喰わせてしまいます。

それにしてもこのワドルバギー、恐るべしデカバスキラーです。
今年はまだ13本しか50アップを獲れていないのですが、そのうち3本がワドルバギー。
スイミングマスターに次ぐビッグフィッシュキラーとなっております。

しかし、今年もあと3か月。
「50アップ年間20本」の目標は今年も達成できそうにないですね。
AD

あーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。