GOLDWIN WEB STORE




2014-09-28 18:40:00

9/27マキマキ炸裂の琵琶湖

テーマ:バス
9.27、S先輩と琵琶湖。

この前アッキーさんと烏賊さんと行った時にハスがいっぱいいたエリアへ走る。
そしてビッグベイトを放つ。

二回喰ってきて、一本キャッチ。

P9270838.jpg

なんかルアーと魚のサイズに差がないような・・・(笑)
仮に本物の餌だったとして、どうするつもりだったんでしょうね?
たまに共食いで共倒れしてるバスたちを見ますが、そういう感じでしょう。
ビッグベイトの持つ力を感じますね。

日が昇ってきたのでライトリグ。

僕はベイトフィネスでS先輩はスピニングの5ポンド。
結果、

10対3くらいの大差で釣り負けました。


1411810506803.jpg

ディープで数釣るならやっぱりスピニングですね。
サイズはこんなのばかりですが。

で夕マヅメになってきたので水深2.5mのシャローで勝負。
しかし今年はウィードが多い。
ウィードトップが平均1.5mのエリアでもところどころ水面直下までフサモが生えているので、バイブレーションやクランクベイトが通しづらい。

毎日チェックしている国保プロや黒須プロのブログに最近ちょくちょく「マキマキ」という懐かしいキーワードが連発しているので、僕もそれらしいワームを探してクローゼットをひっくり返したんだけど、良いワームがなかった。

で、これなら使えるかなと引っ張り出してきたのがスタッガー5インチ
このワームを5gテキサスにしてウィードにカスリながら引いてくるとラッシュ。

1時間で5本釣れました。

P9270839.jpg


このサイズが2本と30クラスが2本。

そして最後のちょっとマシなサイズ。

P9270842.jpg


タイミングとルアーが合えば週末でも一瞬で5キロ揃ってしまう。
これが琵琶湖の面白いところですね。

マキマキは琵琶湖に通いだした頃、まだメインチャンネルの釣りをメインにするまでは僕の十八番でした。

最近は出番が全くなかったタックルですが、久しぶりにやってみるとなかなか面白かった。
ウィードが飛ばなければ10月のまさプリさんとのコラボの時も使えるかも。

また詳しくはいつか書きます。

タックルは間違いなくこれがオススメ。

1411895902440.jpg

元祖マキマキロッドであるGWC69MをブラッシュアップしたTAV-GP69CMJ

「ティップで喰わせて、ベリーで掛けて、バッドで寄せる」
めちゃくちゃ気持ちよかったです。

ただまあ、
「マキマキだから釣れる」というよりは「マキマキ以外は使えない」というのが今の琵琶湖かも。

マヅメならバズベイトやビッグベイト、荒れたらスピナーベイトで釣れるのですが、風がなければマキマキしか通せないですね。

台風が来てウィードが飛べばバイブレーションの時代がくると思います。


タックルデータ
ロッド:TAV-GP69CMJ
リール:IB
ライン:FCスナイパー14ポンド
ルアー:スタッガー5インチ 5gテキサス

ロッド:TF-GP71CHJ
リール:パワークランク5
ライン:FCスナイパー16ポンド
ルアー:ビッグベイト


AD

あーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。