GOLDWIN WEB STORE




2014-06-26 12:28:49

梅雨の晴れ間の灼熱の琵琶湖

テーマ:バス
梅雨だというのにあまり雨の降らない琵琶湖。

クリアでそして放水もしていない。
難しそうな感じ。

N氏のチャンピオンで。

5時出船。
マリーナから一分のポイントをチョイス。

なぜなら「ワールドカップを観るから」
ワンセグTVで「日本 VS コロンビア」を観戦しながら適当にポッパーを投げる。
次々と失点していく戦況に記憶が無くなっていたのだが、どうやらコーリングペッパーで一匹ずつ釣れていたようです。

1403647669008.jpg



その後、沖のパターンを試すべく東岸へ。
マルチスティックスライドをキャストして2投目にそこそこサイズがヒット。
「トゥルース!!」とか叫んでふざけながらファイトしていると藻に潜られてしまう。
「テクナのトルクで~♪」とか言ってるとモバケー。

でも二投目で釣れたのですぐに次が釣れると思っていたらその後9時間ノーバイト(笑)

N氏はワッキーワーム(通称コジコジワーム)という懐かしいワームでBMCのリミット達成。

基本N氏は沖のラインを釣るのが好きな人(通称 沖人-「おきんちゅ」と読む)で、僕も琵琶湖のボートの釣りはN氏に教えてもらったので僕も沖人です。

この時期になれば岸側から沖に魚探を掛けながら船を流して、ウィードが無くなる一歩手前のラインを探してはリアクションネコやラバージグで釣っていくのが好きなパターンだし、そこにボディウォーターやベイトがリンクすればものすごい爆発力があることもよく知っています。

それでこのパターンを炎天下の中で延々7時間探しましたが答えが出ず。

野球でもサッカーでもそうなんですが、強いチームというのは「勝ち方」「点の取り方」というのがブレてないです。
釣りに関しても同じで、「自分の釣り方、自分のスタイル」で釣りたいというのがあります。
田辺さん的に言う「マイゲーム」です。
自分の思い通りのゲーム展開が嵌れば、琵琶湖でも正直45センチ2匹で十分です。

でもこの日はマイゲーム展開はダメでした。

今の時期、一番簡単に魚を釣るのはシャローのトップかジャークベイトだということです。

ということで16時にシャローへ移動して、風が強かったのでジャークベイトをキャストして1投目でヒット。

1403681603031.jpg


「今までの苦労は何だったんだ?」というくらい簡単に。
で、この後小型ながら次々と連発。

DUELのFLAT110Fで。

でもこの釣りは「僕の釣りじゃない」(笑)

といってもDUELのFLAT110Fは良いルアーですね。
特にフックが太軸のものが使われているのにアクションがキレてます。
鋭いジャークにバスが引っ手繰るようなバイトを仕掛けてくる釣りなので、下手すると一発で針が伸びてバレます。
ボート際でヒットしたりなんかすると特にです。

今まで使ったジャークベイトで一番酷かったのがイマカツのリップライザー130という海外向けらしいルアーのフック。
30センチ一本釣っただけでフック2つダメになりました。
まあフック交換すればいいのですが、太いフックにしてルアーの動きが悪くなってしまうと本末転倒なので。

終わってみればポッパーとかジャークベイトで釣れたので楽しかったのですが、状況的には難易度が上がったような気がした琵琶湖でした。

タックルデータ
ロッド:TAV-GP64CMJ
リール:RevoIB
ライン:マシンガンキャスト18ポンド
ルアー:コーリングペッパー

ロッド:TAV-GP69CMJ
リール:RevoIB
ライン:FCスナイパー14ポンド
ルアー:DUEL フラット110F
AD

あーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。