GOLDWIN WEB STORE




2014-06-01 23:24:16

2014_5_31 コーリングペッパーで53センチキャッチの琵琶湖

テーマ:バス
バンクマスタークラシックのラスト・デイ。

早朝、プリスポーンのデカバスを狙うべく琵琶湖湖北某所で勝負をかける。
水深5mレンジをスイミングマスターで狙い続けてワンバイト。

釣れた魚は確かにプリスポーンではあった。



しかしサイズは45センチ程度。
あとはライトテキサスでお子様二匹。

しかし、暑い、暑すぎる。。。


ということでお昼休みを挟んで午後からは南湖でトップウォーター。

アフタースポーンの回復バスが好む縦ストラクチャー。
琵琶湖の場合、「エビモ」がこの役割を果たすのだが、そういったエリアをランガン。

「まだ早いかな?でもベタ凪だし出そうだよね~」なんて言ってると、「ドッバーン!!」と出ました。



トップウォーターで50アップは結構久しぶりです。
多分ビッグベイトにハマっていた時代以来なのでヘタすれば8年ぶりくらいかも。

めちゃくちゃ派手な出方で心臓止まりそうになりました(笑)
そしてそのままエビモに突っ込まれて「モバケー」のピンチでしたが、「テクナのトルク(笑)」でロッドを曲げて耐えているとウィードごと上がってきました。

その後2度出るもバラシ、三度目の正直でもう一本。

1401574211610.jpg

この前の記事にも書きましたが、最近の琵琶湖ではトップウォーターはコーリングペッパーの一択です。


キモはとにかくスプラッシュさせないこと。
このルアーもスイムジグ同様使う人によって釣れる釣れないがはっきりするルアーです。
ある程度水深のあるエリアになると釣れるトップウォータープラグって限られてしまいますね。

もうひとつ、コーリングペッパーのいいところは、そんなに大きくないのに#5とか#4のフックが使えることですね。
水面直下までエビモが生えているエリアで50クラスが出るとかなり強引なやりとりになって、ちゃちなポッパーだとフックが伸ばさてモバケー終了になってしまいますが、このコーリングペッパーならMクラスのロッドに18ポンドとか20ポンドラインで強引にいけるのでキャッチ率が上がります。

これから梅雨明けまではマストアイテムですね。

タックルデータ
ロッド:TAV-GP64CMJ
リール:RevoIB
ライン:マシンガンキャスト18ポンド
ルアー:コーリングペッパー

ロッド:TAV-GP69CMJ
リール:RevoIB
ライン:FCスナイパー14ポンド
ルアー:マルチスティック

ロッド:TF-GP71CHJ
リール:パワークランク5
ライン:FCスナイパー16ポンド
ルアー:スイミングマスター+スイングインパクトファット4.8


AD

あーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。