GOLDWIN WEB STORE




2014-04-10 12:46:17

2014_4_9琵琶湖@国保ガイド

テーマ:バス
4/9は国保先生のガイド。
久しぶりに良いお天気のレークマリーナ。

1397089518685.jpg




ではここで昨年のレークマリーナの記録を振り返ってみましょう。

1、豪雨の国保ガイド
2、自動膨張ライジャケが暴発した平村ガイド
3、秋の雨に打たれながら修行した国保ガイド


ポカポカ陽気の中で釣りをして、「釣りっていいもんだな~」ということを思い出しました。
普段は「雨に打たれながらの自己鍛錬」みたいなことばかりしていたので。

さてさて、釣りのほうは当然ながら「スイミングマスター」メイン。

プロトタイプの3/8オンスと製品版の5/8オンスを水深に分けて使い分ける。

そして、晴れてるとN氏師匠が釣りまくる!



BMCにもついに50アップが入りました。
まぁマイナス5センチですが・・・

僕は3/8オンスの扱いに慣れなくてなかなか釣れなかったのですが、5/8オンスのエリアで45アップ2本キャッチ。




そしてクライマックスは国保プロのフルパワーフッキングと怒涛のゴリ巻で上がってきたプリスポーナーの56。


濁ったエリアだからか、トレーラーはグリパン系のものを使用しておられました。


僕はなぜか3/8オンスで釣れない。

「ロッド何を使っておられます?(国保プロ)」

「テクナの70Hです。(あーりー)」

「ちょっとロッドが硬いかもしれませんね。エクスグレイブの73MH使ってみてください(国保プロ)」



ということで、エクスグレイブFXNC73MHと新しく出たRevoIB5のセットを貸していただきました。
すると驚いたことに、5/8オンスで4メーターをやっているのと全く同じ感覚で3/8オンスで2メーターラインを引けるのです。
あのスイミングマスター独特のスタック感を2mラインでも感じれます。

「これは釣れるわ・・・」


で釣れました。


「スイムジグってリールのギア比も大事だけど、ロッドの硬さもめちゃくちゃ大事なんやな~」と実感。
ロッドが硬すぎるとウィードにスタックする前にロッドの硬さで抜けてしまうんですね。
5/8だとジグの重みでスタックしても3/8だと軽いのでワンランク柔らかい竿を使わないとウィードを抜けすぎてしまうのです。

あと、新しいRevoのIBも非常に使いやすいです。
これまでパワークランク5をプッシュしていましたが、逆風時のノントラブルという点ではやはりIBのブレーキシステムは素晴らしいです。

これからローギア買うならこっちが良いと思います。

春の日差しの中で桜を見ながら楽しい釣りが出来ました。

天気が良かったのでボートも多かったですが、「スイムジグはプレッシャーの高い船団のなかでも釣れる」ということも分かって良かったですね。
もちろん入ってるエリアが良いというのはありますが。

他にも
・放水量と釣れるラインの関係性
・水位と流入河川の関連性
・野洲川と木の浜の関係
・木の浜のエリと赤野井の影響
・スイムジグとライトテキサスのローテーション


などなど、色々レアな話が聞けました。
ウィードとかブレイクとかは知ってて当たり前、その上の次元で釣りをしておられる方の話は濃いです、濃すぎます。

一つ思ったのは「琵琶湖ってホンマに海」ですね。
一時期バスよりもソルトに嵌りこんでた時期がありましたが、やっぱりどんな釣りでもしっかりやれば他の釣りに生きてきますね。

まぁこの辺は来週の「びわこくらぶ」で。

スイミングマスター3/8オンスもぼちぼちリリースされるようです。
楽しみです。
多分ですが、かなり柔らかいロッドで引かないとあのスタック感が感じられないかと思われます。

テクナだと旧74MHあたりがベターかな。
まあ、当たり前ですがエクスグレイブの73MHがベストだと思いますが、とりあえず僕は久しぶりにTAV-GP70CMJを引っ張り出してこようと思います。

結局この日はスイミングマスターを95%、あとの5%がバイブレーションでした。
「巻いて巻いて押し切る」スタイルが自分にあっていて非常に楽しい一日でした。

しかし今年に入ってスイムジグでしかバスを釣っていません。
そろそろ他の釣りでも釣りたいところですね。

AD

あーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。