GOLDWIN WEB STORE




2014-03-02 18:05:44

シーズン開幕!?な琵琶湖

テーマ:バス
2月は一匹たりとも魚を釣らずにブログを更新しまくってしまいました。

よくまあネタが持ったものです(笑)

で、2月末から気温も上昇、やる気も上昇ということで3・1の琵琶湖開幕戦。
(まぁ1月末にも初バス釣ったけどあきらかに冬の場所の冬のバスだったので。)

今日はマイミクS氏のバックシータ。
水温は高いところでは9.5度

「頂きました」

(スタートの時はこんな顔してたよ、多分ね)

毎年春にバイブレーションで釣れるエリアへ。

ド定番のLV500GPを投げ続ける。

しかし釣れない。

その後も春を探しに何箇所か回ってみるがカスリもしない。


S氏「これはあれだな、人間だけが春になってバスはまだ冬ってやつだな

あーりー:「毎年早春によく見られる、バスアングラーが我慢できずに先走っちゃうアレですね」

僕なんて毎年毎年2月下旬から3月上旬に同じ失敗をして痛い目にあっているのだが、人間学習しないものです。


「春爆は あなたの心の なかでだけ (上の句 あり蔵心の俳句)」

「焦る気持ちが 我が身滅ぼす (下の句 柿本あり麻呂)」





結局、1月に魚を触らせてもらった「冬エリア」へ。

三次反射が出るハードボトムが特徴。
ただしウィードは殆どない。

スイミングマスターをキャストし続ける。

ここは1月にも釣ってるので確信はありました。


「スコーン!!」と気持ちよすぎるバイト。

魚との距離が近かったこともあるが、会心のバイトにTF-GP71CHJでフッキングを叩き込む。


1393699543396.jpg

なんちゃって56cm。
メジャー弛んでるからバンクマスタークラシックで厳しく測れば54か55かな?

でもまあプライベートなんでサイズは適当。
やっぱり冬場所で釣れただけあってそんなに春々はしてないですね。
3キロは無いでしょう。
でも派手にジャンプしてくれました。

琵琶湖でこのサイズだともう感動が無くなってしまって記念撮影すらせず。
だんだん感覚がおかしくなってくる(笑)


このあとS氏もPDチョッパー+アンモナイトシャッドで48をキャッチ。

冬場所はやはり手堅い。

ここは4月まで釣れそうです。
故にシークレットw


この後、木の浜へ。

年末に来た時に大仲さんガイドとならんだしたところ。

実は11月から木の浜の浚渫のエッジでスピナーベイトのスローロールがハマっていたんだけど、その時はアウトサイドが7mでインサイドが4mの浚渫をやってました。

でも今回やったのがインサイドが8mでアウトサイドが4mという「沖のほうが浅い」という通常とは逆の浚渫。

ここで深い方から浅い方にスイミングマスターをキャストすると48。

1393699554624.jpg

雨がパラツキだしたので携帯で撮ったら手ブレ・・・
これもやっぱりそんなに春ではない。
えらい尻尾が大きいバス。

ちなみにこの魚は思いっ切りギルを喰ってました。

今の琵琶湖は氷魚一色だと思ってたのでちょっと意外。

やっぱりそういうことも実際に釣ってみないと分からないものですよね。
実際ガイドさんがブログで書いてるレベルと、自分のレベルって天と地の差があるので、まずは「自分の手に負える魚」のパターンから積み上げて行かないと。
ガイドさんの釣ってるルアーだけ真似しても、エリアや使い方があってなければ全く意味が無いので。
ブログやYOUTUBEだけで情報を取り入れて琵琶湖に挑むのはあまりにも危険だと再確認。

結局僕が釣ってるエリアのバスは氷魚ではなくギルがベイトなのでスイムジグがハマったんでしょうね。

やっぱりスイムジグゲームは楽しいです。
この釣りの一番の魅力は「バイトが気持ちいい」
コレに限ります。

ルアー自体は全く引き抵抗のないルアーなので、リトリーブしてると突然竿先を金槌で叩かれたような鋭いバイトが襲います。

このバイトだけで炊き込みご飯三倍はいけます。

とりあえず次回は春エリアに魚が入ってきてるといいんだけど・・・

今の琵琶湖で確実に50アップ釣るなら間違いなくスイミングマスターが手堅いです、自分の場合は。


トレーラはこれで何の問題もありません。


そういえば昨日はディープクランク用のTF-GP74CM-TJでバイブレーションをやっていたのですが、
やっぱりバイブレーションはバイブレーション専用ロッドでやったほうがいいですね。

クランクというのはウィードやボトムにスタックした後はリトリーブを止めて、ロッドを縦に捌いて外してあげるわけです。
これはクランクというルアーが「浮く」のでリトリーブを止めても問題ないのですが、バイブレーションの場合止めると沈んでしまうのでリトリーブの流れの中でウィードを外す必要があります。

こうなるとスローテーパー気味で尺の長いディープクランクロッドはやりにくいです。
やはり軽量でファーストテーパー気味のMLクラスのロッドが抜群に使いやすいです。

去年は何とも思わずに74M-Tでバイブレーション引いていたのですが、やはりTF-GP70CMLJを使ってしまうとバイブレーションに関しては他のロッドには戻れないですね(笑)
最近はアイアンホークフックセッターで70MLがラインナップされていますから琵琶湖でプラグを巻くときにはオススメです。

ということで次回は
TF-GP71CHJ (スイムジグ、スピナーベイト)
TF-GP70CMLJ(バイブレーション)
TF-GP74CM-TJ(ディープクランク)
TAV-GP65CLJ(フォローのネコ)
の4本立てで挑みます。

幸い同行者の方もスイムジグ投げまくりたいみたいなので(笑)、ノーバイト覚悟のストロング巻きゲームで遊べそうです。


タックルデータ
ロッド:フェンウィックTF-GP71CHJ
リール:パワークランク5
ライン:FCスナイパー16ポンド
ルアー:スイミングマスター5/8オンス+ケイテックスイングインパクトファット4.8


AD

あーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。