GOLDWIN WEB STORE




2013-01-28 12:47:49

カレイド・インスピラーレに見る今後のロッド動向考察

テーマ:シーバス
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

別に今江ファンでもカレイドユーザーでも無いのにこんなこと書くのも変ですが。
ちなみに僕の周りは殆どカレイドユーザーでして(除くN氏師匠)、ボートデッキの右半分はカレイド、左半分はテクナGPが並ぶ光景が日常茶飯事です。
僕自身、殆どのカレイドをキャスト&ファイトしたことがあります。
ちなみに自身初のロクマルはテムジン使用時代に獲りました。
当然僕のテクナも友人に貸したりするわけで、テクナとカレイドはロッドのクセやコンセプトが明確に異なっておりそれはそれで面白いものです。

テクナGPにご関心があれば私と一緒に釣りをすればお貸しします。
ただし「ロクマル釣ったらロッドとリールを定価でお買い上げ」の鉄の掟がありますが(笑)

さて、カレイド・インスピラーレが発表されて今年のフィッシングショーの一番の目玉であることに間違いがないわけですが、私が注目したのはブランクでもセパハンのグリップでもなく、ガイドです。

このガイドをセミマイクロ化する変更こそが最も大きなモデルチェンジの理由であり、その他はそれに付随する変更であると思えるのです。

・ガイドが小さくなり軽くなり数が増えた故にブランク全体を見直す必要が生じた
・ガイドが軽くなったためグリップ側を軽くしてバランスを取る必要が生じたのでセパレートハンドルにした
・バッドガイドが小さくなったためロッドとラインの間隔が狭くなり、そのためフォアグリップが存在するとラインがフォアグリップに干渉する恐れが生じるためフォアグリップレスにした(MGX、LTXのような近年のリールの極端なローライド化にも起因していると思いますが)





ではガイドのセミマイクロ化は良いこと尽くめなのか?と言われるとやや疑問です。

恐らく撃ち物径のロッドにはこのガイドセッティングはかなりの効果を発揮すると考えます。
ロッドの感度、反発力、操作性、全てが向上するからです。
カレイド・インスピラーレであれば
・ガンスリンジャー
・エゴイスト
・ブラックレイブン
このあたりのモデルは恐らく至上最強のポテンシャルを秘めたロッドとなることでしょう。

しかし巻物系、特にディープクランクなど抵抗の大きなルアーを巻くロッドではこのセミマイクロ化によってロッドの反発力が強くなりすぎ、ルアーのバイブレーションを明確に感じ取ることが出来なくなるという可能性があります。
この辺りは国保さんが新しいファンタジスタの解説でも仰っています。



(この動画の15:30くらいから)

バスワールドでも「一部のモデルにはセミマイクロガイドを搭載しない」とありましたのでスタリオンなど巻物系ロッドには通常のニューコンセプトガイドが搭載されるのかもしれません。

さて、今江さんはメディアでは楽しい釣り、豪快な釣りを見せますが、この人はあくまで生粋のトーナメンターです。
実際今江さんの作るロッドは「ルアーを楽に操作する」「魚を楽にランディングする」ということより、「小さなアタリを感知しとにかく掛ける」という部分に重きが置かれているように感じます。
タックルセッティングにしても殆どのリールがギア比7以上のハイギアにフロロカーボンラインです。
ヘビーウェイトのスピナーベイトやスイムベイトにもMGXやLTXを投入しています。
「少々巻き心地が悪くても、耐久性がなくても、とにかくタフコンディション下で獲るためにベストな選択をする」という思惑が見え隠れします。
逆に言えば、タックルセッティングからくるメンタル的な部分は自分でコントロールできるし、セミマイクロガイドやハイギアリールを使うことのデメリットは自分の技術でカバーしてしまっているともいえます。
そしてメリットだけを最大限に生かしたセッティングで組んでいるのです。

これこそがテムジンであり、日本最強のアングラーがプロデュースするタックルなわけです。

ここ数年の今江さんのロッドは若干大衆に擦り寄った感じがしていました。
今江さん自身が琵琶湖で釣りをしなくなったというのが大きな理由かもしれません。

しかし今回のカレイド・インスピラーレは本来の今江さんのタックルに対する概念が完全復活したという感じがします。
そのコンセプトを復活させたのは言わずもがな、セミマイクロガイドです。
やはり本来の今江さんのタックルは「上手いアングラーが使わなければただの棒」というようなものであってほしいのです(笑)

今シーズンは恐らくほとんどのメーカーがロッドをセミマイクロガイド化してくるでしょう。
ヘラクレス、ティムコ、ピュアフィッシングなどなど。
その中で、セミマイクロガイドに対する一番突き抜けた解答を出してくれたカレイド・インスピラーレはやはり今年一番の目玉だと感じるわけです。

ちなみにどうしてセミマイクロガイド搭載のロッドが増えるのかはフィッシングショーのどこかに答えがあるはずです。








バス釣り ブログランキングへ
AD

あーりーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。