2007-06-12

牧草地でお洒落(うふ♪)

テーマ:
空が家に来てからというもの、当然のことながら散歩が日課になった。

日本ではトイレは室内で済ませるようにしつけるらしいけど、
こっちではトイレシートなんてものにお目にかかったこともなく、
トイレは外で済ませるのが普通だ。
もちろん、お庭のある家では、庭に出すという手があるんだけど。


毎日、朝起きてすぐ、昼過ぎ、夕方、寝る前の4回

空は、トイレの頻度が少なくって、1日3回でも大丈夫。
トイレに行きたくって騒ぐこともないし、
夜なんて、ハウスから出てこないでストライキすることもある。
実はこれ、トラちゃんの時だけなんだけど。
で、やっと無理やり連れ出してもしなかったりして。

そうして、日々半ば強制的に散歩に行くと、以前は何気なく目にしていた「牧草地」が毎日刻々とその姿を変えていることに驚く。

牧草地では次々と花を咲かせる植物が変わっていく。
草がいよいよボーボーに茂って、小さい空が飛び込むとその姿が見えないくらいになったある日、
草刈が行われる。
刈られたばかりの草のかぐわしい青い匂いが空気いっぱいに充満している。

その瞬間、ずーっと昔、本で読んで知った、まだ自分では実際に使ったことの無い語彙が頭をかすめる。

草いきれ

実際には、夏の強い日ざしをうけて、草むらから立ちのぼる、むっとする熱気。(参照:はてなダイアリー

しかしその青臭さを放つ、短く刈り揃えられて「持って来い遊び」にはもってこい(うまい!)な牧草地は、数日後には堆肥がまかれる。
この場合の堆肥とは、家畜小屋から掃き出された後、一箇所に積み上げて発酵させたブツだ。
適度な湿気と温度のもとで、じっくりと熟成されただけにキョーレツな異臭を放つ。

こうなったら要注意。
お宅の可愛いワンちゃんから目を離してはいけない。
なぜならこの牧草地、犬たちにはたまらない、地域限定・産地直送(?)・日替わり限定ブレンドのフレグランスのアウトレット会場と化すから。
もう、持ってけ、泥棒ってな勢いで。

そんなわけで、パヒューム牧草地周辺では、
飼い主の一瞬の隙をついて牧草地に駆け込もうと狙っている犬たちや、
あらかじめ防止策としてリードにつないだ犬と引っ張り合いをしている飼い主なんかと、
よくすれ違う(笑)

もちろん、うちの空お嬢様も例にもれず。

危険(?)なのは
堆肥をまいた後の牧草地だけではない。

ぺちゃんこにつぶれたカエルの死体
とか、
頭の無いトカゲの死体
とか、
森の中の、シカやイノシシがマーキングした場所
とか、
キツネの糞
とか。

つまり、もう、そこいら中がパヒューム天国(笑)

気持ちよさそーにスリスリした後の空は、とっても満足そうで、自慢気ーで得意気ー。
一流ブランドの新作を身にまといキャットウォークを歩くスーパーモデルも顔負けのイイ表情を浮かべる。
それはそれはカワイイんだけど、その後は即、有無を言わせず、小川に直行。
流れの中に立たせて、バシャバシャ水を掛けて、ゴシゴシ洗ってやる。
ああ、そういえばシカのマーキングの臭いはひどかった。
小川の水じゃ落ちなくって、さすがに家に帰ってからシャンプーしたっけ。

ちょっと前の上機嫌な顔とは打って変わって、ミジメーな顔をしている空がなんとも不憫な気もする。


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2007-05-25

空と甥君 終わり無き・・・

テーマ:
空もヘタレだけど、甥っ子君(2歳半)も相当のヘタレ。
ヘタレならばヘタレらしく距離を置いてくれればいいのに、私やトラちゃんが傍に居ればすぐに空に近づいてくる。


大人の真似してリードを持ちたがる。
でも犬が恐くて、空に掌をクンクンさせるのは嫌がる。

知り合っても居ない人にリードを握られたら、犬だって嫌に決まってる。


それでも甥君がどうしてもとせがむので、渡してしまった。
これは私の大きな大きな失敗。


リードを握ってすぐに、甥君がリードを空に向かって投げつけた。
その時つけていたリードが、また運悪く巻き込み式のフレキシブルリードで、そのごつい塊を空目掛けて投げつけた!
↓ こういうやつ
そして、これがまた運悪く、空に直撃してしまった。
普段はまもとにボールさえ投げられないくせに

まだうちに来たばかりで、周囲の環境に馴染んでいなかった空は、逃げることさえしなかったが。

今思い出しても、反省、反省、ふかーく反省(涙)

それから数回、甥君に会うたびに空は唸った。

そりゃあ、そんな悪さされたんだから、警戒するのは当然だよね。

でも、空は犬だから、人間に対して唸ることを覚えちゃいけない。
人間に対する恐怖心や警戒心を覚えちゃいけない。
例え人間が先に危害を加えたとしても、もしも人間に危害を加えてしまったら、もう一緒には居られなくなっちゃうから。


それから、空と甥君が会う時には、細心の注意を払っている。

手の甲をそっと出して、空に臭いを嗅がせてあげて
大きな声は出さないでね、空がビックリしちゃうからね
空の前でブンブン暴れちゃだめよ
撫でる時は体だけね
尻尾は掴んじゃダメ


そして、「仲直り大作戦」決行。
空の警戒心を解くために、スナックを甥君から与えさせた。
最初は恐がっていたのに、いや、今でも恐くてスナックを乗せた手を前に出せないくせに、
空が食べるのが面白くって、甥君は必ず「もう一回、もう一回」とねだる。


この仲直り大作戦自体は大成功。


しかし、このスナックを与える、がかえって仇となってしまった。

空は甥君を見ればスナックがもらえるものと思い、大喜びで尻尾を振り振り近づいていく。
彼の手や顔に鼻先をつけてなめたりする。

これが甥君は恐くて、「恐い、恐い」と逃げる。
逃げれば、空は遊ぶんだと思ってしまう。

もちろん、そばに居る私たちにすぐに取り押さえられるんだけど。

私やトラちゃんが空を捕まえていると、気が大きくなってすぐに近づいてくる。


結論、小さすぎる子供には、まだ慣れていない犬にスナックを与えさせない方がイイ。
またしても反省、反省、日々反省。



そんな甥君の最近のお気に入りは尻尾
周囲で大人が皆でダメだって、何度言っても、尻尾を掴む、掴んで下に引っ張る
もう、お願いだからヤメテ

せっかくゴキゲンにクルンと巻いてるんだから、そっとしておいてくれればいいのに、
なぜか甥君は尻尾を掴んでは下げようとする。

トラちゃんも、私も、トラちゃんのお姉さん(甥君ママ)も、大人がみんなして

ダメ、ダメ、ダメ、止めて!

って、何度も何度も言ってるのに、返ってくる言葉は必ず

Warum?なんでー?

そして、ちょっと目を離したすきに、また掴んでる。


男の子って、本当にやんちゃなんだなあ。
いや、やんちゃでない男の子もいるに違いないけど。


彼の場合、まだおもちゃと生き物の区別がついてないみたい。
毎週、ママの友達の農家に遊びに行って、色んな動物見てるのにね、そこんちのラブラドールとも遊んでくるって話なのに。



とにかく、空と甥君の両方から目が離せないので、見ているこっちのストレスがものすごーく溜まる。

だから、最近、甥君の呼ぶ声が聞こえてくると、ゲンナリする。


甥君を溺愛しているトラちゃん一家の前では言えないので、ちょっとココで言わせてください。


やめれって言ってんだろ、このクソガキがーーーーーーーーー!
あたしの空に手を出すなーーーーーーーーー!






AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2007-05-21

引きずりリード・トレーニング

テーマ:
空が来て2ヶ月。

私達の住んでいる辺りは小さな町の外れで、すぐに農地が広がっているような所なので、散歩している犬はほとんどオフリードだ。

実は、空もうちに来てから1週間後くらいからは、既にオフリードで散歩していた。
ところが、2,3週間経った頃から、場所に慣れてきたせいか、私をなめ始めたのか、いきなりダッシュで走り出して、勝手に遊ぶようになった。

それで、このまま増長させちゃいかん、ということでSchleppleine(ロングリードっていうのかな、単なるロープなんだけど)でトレーニング中だ。
躾本なんかにも必ず紹介してある5mか10mくらい(師匠から譲り受けたのでよく分からない)のリードで、犬にある程度の自由を与えつつも、勝手に突っ走ることができない。

↓ こんなヤツ
このリード、ドイツ語で「引きずりリード」って呼ばれているだけあって、常にダラダラと引きずられている。
草むらの水分を吸収した後、砂や土の上を引きずられたリードは、掴むのを躊躇するくらいにきちゃない
例えるならば、片栗粉をまぶして溶き卵に通した後パン粉をつけた、下準備終了のトンカツのみたいにずっしりと重く、さらには手の中でボロボロとが落ちて行く。

リードを握る人間だって大変なんだよ、空、聞いてる?

ロングリードを使うようになって1ヶ月。そろそろオフリードで歩かせたいのは山々だけど、一通りのコマンドには反応するようになったんだけど、小鳥やカモを見つけて追いかけ始めると、夢中になってしまって名前も来い!のコマンドも耳に入らない(← というよりも、わざと聞こえない振りをしているっぽい)ので、もう少し様子をみるかな。


AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
2007-05-16

持ってきて、しかも、食べる空(笑)

テーマ:
さて、ある日、とあるWebサイト「アイラブペットネット 」の特集記事を読んでいた時に閃いた。
↑ここのところちょくちょく覗いてます。トレーニングのアイディアやヒントが満載で楽しい。

Appotierbeuteにフードを入れて、持って来いの練習をしてみよう。

持って来ない限り、ご飯が食べられない。
もう君のしたいようにはならないよ、君も年貢の納め時だな、空。
ふふふ ←意地悪

最初の数回は、イソイソとハウスに持ち帰り、ガジガジと噛みまわしてた空。
フードが入っていることは分かっているので、グルグル回しながら臭いを嗅ぐけど、もちろん取れない。
チャックを開け閉めする様子を注意深く観察していた空は、チャックの取ってについている布をガジガジかじり始めた。
やばっ、開けちゃうかもしれない。それじゃあこっちの完敗じゃないの。
ま、それも面白いけど(笑)

Nein!Komm!Na, komm schon!Nein!Neiiiiiiiiiiiiin!

そんな焦りもあって、一層大きな声で叫びつづけていると、
何と空がBeutelを口に咥えて持ってきた!!!!!!

あの時の感動は、もう、絶対に一生忘れられないと思います(涙、涙)←おおげさ

でもまじで、初めて、本当に初めて空が物を私のところまで持ってきた瞬間だった。

その後は呆気ないほどスムーズで、いまだに1回くらいは何を思ったか、ハウスに持ち帰ってガジガジしたりするんだけど、
ほとんど私のところまで直行で持って来るようになった。

それでは映像でお伝えしましょう(写真だけど)



ご飯の時間だよ~。
appo01




ほらね、フード入れるからね。
appo02




Sitz!
appo03
はい、オスワリして。

そっぽ向かないの、はい、集中して~



Bleib. 
appo04
待て、だよ、待て。





Fang! Fang das Maeuschen!
捕まえて、ネズミちゃん捕まえて!






Bring hier, bring hier, schnell schnell!!!!
appo10
ここに持って来い、持って来て、早く、早く!






Priiiiiiimaaaaaaa, Danke, Danke, fein, toll, guuuuuut, guuuuuuuut, gutes Maedchen!!!
(誉める時は、大げさなくらい感激を示してたくさん誉めてあげましょう。引用:そこいら中にある犬の躾本およびWebサイト)




イイ子だね~、ありがとう☆



Sitz!Nimm.
appo06
オスワリ! さあ、食べて、食べて



適当なところでBeutelを取り上げ、チャックを閉めて、また繰り返す。


Bleib!
appo08




Fang das Maeuschen!




Bring hier!
appo09





Guuuuuuuut, Priiiiiiiiiimaaaaaaaa, fein!!




Sitz, und nimm!
appo16


もうコレがね、ホントにおんなじ犬?ってくらい、ドライフードをガリガリバリバリよく食べるんですわ。
面白いくらい。
あ、でもやっぱり比較的柔らかいフードを真っ先に食べて、硬いのは最後まで残ってるんだけど。


あの食べさせるのに手を焼いた日々は何だったの?って感じで。
やっぱり、動いてるものを捕まえて食べるってのが、野生の本能を満足させるのだろうか?
空は狩猟本能強いしね。
(↑小川でまったりと過ごしているカモのご夫婦を驚かせて飛び立たせて追いかけ回すのが2度目の飯よりも好き)

空も楽しそうだし、私も楽しいし、お互いにストレスフリーなので、しばらくこれを続けるつもり。
今度は外でやってみようかな。

最後に、フードを食べ終わったらデザートの時間。

空の大好きなOchsen Ziemerの小さな欠片をBeutelに入れて、
OchsenZiemer:これを好きでない犬はない、と言われる牛の内臓(かな?)を乾燥させたスナック(←すんごいキョーレツな臭いがする)で、時間を掛けて噛むので歯にイイというもの


appo11
よござんすか、Ochsen Ziemer入ります!




Bleib!
待て。見ちゃダメよ。





隠します。
appo12
隠してる、、、?



そして、


Such! Wo ist das Maeuschen? Such, such!
探せ!ネズミちゃんはどこ?探して頂戴!




狭いアパートメントなんで、あっという間に見つかる。
でも一人では見つけられない、、、(汗)




Maeuschenを見つけて得意げの空。
appo13


Suuuuuuuuuuperrrrrrrrrrrrrrr!
(誉める時は、以下略)
 


Nimm!

appo14
はーい、デザートですよ~。




Haus!
ハウスで大人しく食べてね~。





appo15

すげー、うれしそうだし(笑)




いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2007-05-15

持って来ない空

テーマ:


空は、おもちゃでもなんでも動いているモノに素早く反応して追いかけて捕まえるのが大好き。

↓ こんなのなんて、見せた瞬間にいきなり興奮して飛びついてきたりする。要注意。
↓ コングも大好き。あっという間に縄を噛み切られた。
投げるとそりゃあもう夢中になってに追い掛けて捕まえるんだけど、絶対に返してくれない。

それどころか、逆に離れたところへ持って行ったり、自分のハウスに持ち帰ってガジガジするのが何よりの楽しみ。
そのくせ動いてないモノには興味がない ← 1人では遊べない ← 人間が回収したり取り上げたりしてまた投げてやらなくてはならない
という厄介な習性を身につけていた。
そのことを何度も何度も師匠相手に愚痴っていたら、彼女がこの道具を貸してくれた。

最近の欠かせないアイテム:

Appotier Beutel ! あぽてぃあ・ぼいてる 直訳すると「持って来い袋~(ドラえもん風に)」

これ、私の犬飼い師匠である友人が貸してくれたもので、Appotieren持って来いを練習するための道具。

この中に、犬に見せながら大好物のスナックを入れて咥えさせてから口から放させたり、投げて持ってこさせる練習をするもの。

犬が自分では開けることができないところがミソで、人間のところに持ってこない限りは大好きなスナックが取れないという仕組み。
彼女の黒ラブも最初の頃全然おもちゃを持ってこない、返してくれない、という状態だったので、コレで練習した、とのことだった。

さっそく師匠が教えてくれた通りに、まずはNimm(取れ:口に咥えてみ)→Aus(出せ:それ返して)の練習からはじめるものの、
もともと動かないモノには興味の無い空。
↑ティラノザウルスみたい
ふいっとそっぽ向いて無視。

そこで空の目の前でBeutelを揺らしてみる。

と!

食いついた!
危ない危ない、指まで持ってかれるかと思った。

空がBeutelを口から放したら、誉めてBeutelのチャックを開けて、スナックのご褒美。

そんなことを何度か繰り返すも、どうも空さんたらこのトレーニングそのものの意味をまったく理解していないらしい。

なんでBeutelを噛まされるのか、
なんでBeutelを投げてもらえないのか、
なんでBeutelをハウスに持って帰ってガジガジさせてもらえないのか、
なんで誉められるのか、、、?


もう、NimmもAusもまったく耳に届いていない様子。
自分の動作と命令に関連性があるということにまったく気付いていないらしい。

そんなで、お互いに面白くも何ともないので、しばらく放置していた。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-14

ハンスト・空

テーマ:
ドライタイプのドッグフードをあんまり食べたがらない(贅沢モン)空。

里親探し団体の一時預かりでは缶詰(ウェットタイプ)のドッグフードや手作りフードを与えられていたらしい。


ドライフードは必要な栄養素がミックスされているので簡単な上に、歯にも良い。
値段もピンキリだし。

それに、、、缶詰のフードはゴミがやたら出るのが嫌なんだよな。

というわけで、人間の都合で我が家はドライフードに決定!(ごめんな)



しかし、どうも食い付きが悪くって毎日大変だった。

おもちゃで騙しておびき寄せ、Napf(器)まで連れて来ても、またハウスまで逃げ帰っちゃったり。
空も段々学んできて、おもちゃではおびき出されなくなって来るし。

↓ こんなのとか

↓ こんなにオシャレなのじゃないけど(しかもずっと安いし)、スタンドも買ったのに~(涙)

さすがに大好物のチーズには抗い難いらしく、これで誘い出すのはいまだに有効。
でも、食べ始めたので安心して放っておくと、
数分で物足りなさそうな顔をしながらこっちに来る。
器を見ると、きれーーーーーにチーズだけを選り分けて食べてしまっている。


食べなかったら器をすぐに取り上げるっていうのも何度もやってるんだけど、
もともと食い意地がはっている方ではないので、
そんなの全然ヘーキよ、ふんっ
て顔をされて、こっちがアホみたいな気がしてくる(怒)


まあ、1食抜けばさすがにお腹も空くらしく、それから数回はちゃんと食べるようになるんだけど、数日経つとまた食べない。
この繰り返し。
毎回フードを与えるこっちのストレスも溜まる一方。
それは空も同じらしく、最近はNapfの場所を避けて通るようになってきた(汗)

犬飼師匠に教えを乞うも、彼女のラブラドール2頭は、食べ過ぎることはあっても食べないことは天と地がひっくり返っても有り得ないのでお手上げ(笑)

もう手作りしちゃおうか、とか思い詰めたりもするんだけど、
これにはトラちゃん大反対。

もちろん、自分が作りたくないから。
日頃、手作りフードに慣れさせておいたら、いざと言う時にハンストするのは日を見るよりも明らかだもんね。

こんなんだから、「ご飯の時間だ」って思うたびに、私は憂鬱でため息、空はハウスに立て篭もり、絶対に動かない構えでこっちを見据えているっていう日々が続いた。



ぜーーーーーーったい、
食べないんだもんねーーーーーーーーー、だ。

16M07_3



↑ すみません、捏造です(懺悔)。
これは、ハウスから「フラウヒェン(Frauchen飼い主)何してるのー?」と目だけで追っているところです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007-05-12

空とタンクトップ

テーマ:

避妊手術のその日は、↓こんな感じで、私に近づいてこようともしないで、キューキューと小さな声で泣いては部屋の中をウロウロ歩き回り、安心してじっとしていることができないみたいだった。
それを見ながら、私は一体なんてことをこの子にしたんだろうかと、ずいぶんと罪悪感に苛まれた。


10A07_2
どよ~~~ん



翌日は一日中寝てばっかりで、大丈夫かいな、と心配な反面、いやあ楽でいいなあ、静かだし、なんて思ったりもして(←意地悪)




しかし、二日後からは元気も戻ってきて、退屈してPCに向かっている私の顔を見に来るようにまでになった。


Was machst Du denn?
Spiel mit mir! oder streichele mich!!
12A07_1
遊べ!じゃなきゃ、撫でれ!


空が元気を取り戻してくれて嬉しいのはもちろんだけど、そうなるとそれはそれで大変で、
ちょっと目を離したすきに、着せてあるタンクトップの肩紐を食いちぎられる、手術で切ったあとをなめようとする、足で掻こうとする。


まあ、病み上がり(?)でかわいそうだし、退屈するとろくでもないことしそうなので、しょうがないから時々遊んでやる(←ウソ、自分が遊びたいだけ)

01_170407
きゃーきゃー。










あ!
02_170407


おまっ

まーた食いちぎったなーーーーーーー!(怒)









ひゃー
05_170407
ごめんなさい、ごめんなさい、もうしません!!(←ウソ)




これ以上短くなったら結べなくなるんから、もう食いちぎっちゃダメってアレほど言ったのに!
空がこの間食いちぎったおもちゃの紐で結んでおくからね。
紐が細いからちょっと痛いかもしれないけど、どうせあと一日だけだから。
大体、業自得だからね!!!!
クドクドクドクド・・・・







ふんっ
04_170407
んなの、知ったこっちゃないよーーーーーーー、だ。


出た、空の必殺技「そっぽ向き」!

コマンドやトレーニングが気に入らなかったりすると、やられます、コレ。
空ったらかなり石頭なんだって(トレーナーさん談)

いや、二日目くらいから分かってましたけどね(爆)



写真で見ると食い込んで痛そうだけど、結構ゆるかったんですよ、ホントは。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2007-05-10

おねむの空

テーマ:


01_010507
撫でられるの大好き~。





あ、ちょっと、なんか眠くなってきた、、、。






02_010507









03_010507





おやすみぃ zzz・・・






04_010507


空さん、白目出てますけど?

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-05-08

グリル日和

テーマ:
4月は、April Wetter という言葉があるくらいに天気が変わりやすく、またその変わり方が激しい。
例年ならば。

晴れたかと思えば、一瞬のうちにどんよりとした雲が空を多い、雨が降ったり雹が降ったり、雷がなったり、雪が降ったり。
そうかと思うと、またウソのように雲ひとつない青空が広がってピカーっと太陽が輝いたりする。

今年はどういうわけか、ほとんど雨が降らず、晴天続き。
気温も上がり、4月だというのに連日20度を越えたりして、早くもグリル・シーズンが解禁!となった。

というわけで、我が家(?)も、トラちゃん両親宅のお庭の隅の方の小さなコーナーをお借りして、今年のグリル始めを行った!
晩御飯作るのが面倒だっただけなんだけど(笑)



↑ こんな感じ。




万が一、食べられそうな物(←肉!)が落ちてきた時に備えて、万全の構えで控えている空。

私のお下がりのタンクトップ、着てます(笑)
避妊手術をして、抜糸をする前日だったんですね。
肩紐を何度も食いちぎられて、結びなおした形跡が、、、






ねえねえねえ
Grill03
それなーに?
チキン?
空ね、チキン大好きなの。
ちょっと頂戴、ねえ、ちょっとだけ(ぶりぶり)♪









あああああ!
Grill04
全部ひとりで食べちゃうのーーー?
ヤダっ見てられないっ









ん?それは何?
Grill05

・・・ソーセージか。
ソーセージって混ざり物が多いからホントはあんまり好きじゃないんだけど。
まあいいや。
ちょっと頂戴。

ねえねえねええええ、ちょっと頂戴ったらっ(怒)











ああああああああああ、
Grill06
また全部ひとりで食べちゃうのーーーーーー?(うるうる)



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007-04-20

空自慢

テーマ:
ところでうちの空(くう)ですが、

すっごく、かわいいんです。

きゃー、言っちゃった、言っちゃった。


ホントにね、色白で目が大きくて顎のラインは細くてすっきりしてるし。

体は小さめなんだけどスポーティな体型でよく見ると結構筋肉質だったりして。


なーんて、いきなり親ばか炸裂ですが。


そんなわけで、空と一緒に散歩したり、電車に乗ったりマルクト(市)に行ったりすると、通りすがりの見知らぬ人から

あら~、かわいいいいいいいいい♪

ってお褒めのお言葉が掛かる。

もうその一言でニタニタしてます。
世の中まだまだ捨てたもんじゃないぞっ!


通りすがりの大人からも子供からも

「撫でてもイイ?」

と聞かれることも少なくなく、

「ええ、どうぞどうぞ、喜びますから」

そんな時の空は、
初対面の人に飛びつくこともなく、
いかにも大人しそうな、しかしひとなっつっこそうな素振りでスリスリとそっと近づいて行って、
静かに撫でられているイイ子だ。

それはそれは人心を掴むツボを押さえた憎いヤツである。

これが2度目、3度目になると、
大好きな人には飛びついてスキンシップを強要するし、
かかんで相手してくれる人には顔をなめて甘える、と、見せかけて、鼻に歯を立てたりもするんだけどね。



まあね、里親探しのWebサイトで写真を一目見て、「この犬だ!」と思わせたくらい、そして養子縁組までの長い長い道を乗り越えさせたくらいですから。


そ~んな愛らしい容貌を持った空ですが、見かけによらず相当な頑固者。

そいでもって、すっごく生意気

やりたくないことはやらない。

うちに来てまだ1ヶ月しか経たないのに、既に複数の人から頂いたお言葉:

Sie hat eigenen Kopf.

自分の頭を持っている、自分の意志で行動している。


そこがまた面白いんだけど、ほとんど一日中一緒に居るとなると面白がってばかりもいられない。
毎日の散歩中のトレーニングは強情対決
意地比べ根気比べの本気勝負(笑)


そんなstur(しゅとぅあ)でfrech(ふれっひ)なやつですが、

私にピッタリお似合いの犬、と周囲では早くも評判。

トラちゃんや同僚達は、「sturでfrechなのは、頭が良い証拠だよ」と、笑いをかみ殺しながら誉めて(?)くれる。


この間もガソリンスタンドで給油したときに、トラちゃんが会計しに店へ入ったら、レジにいたおば様がわざわざ「きれいな犬ねえ」と声を掛けてくれたそうです。
店の窓越し、車の窓越し、さらに店から車まで5mくらいの距離があったにも関わらず。

いやー、空を連れてるとどこに行ってもかわいいって誉められるなあと、

かなりうれしそうなトラちゃん。

私だってもちろん鼻高々。

でもちょっと、複雑な心境。

Sie kann auch anders sein!
それだけじゃないのよ!!

たま~に会って遊んだり撫でたりする分には、カワイイし大人しいし、
ホント、良い子ね~
って関心するんだろうけど

ねえねえトラちゃん、紙に書いて車に貼っとく?

Sie ist zwar huebsch, aber FRECH!!!
彼女は可愛らしいけど、生意気です!!!

ってさ。



05M07_2
おい、そこの、することないんなら、眺めてないで撫でれ!


↑ うちに来た当日なのに、この見事な甘えっぷりはどうよ?!

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。