2006-02-13

恋愛バトン☆

テーマ:バトン
新年早々にgoudas-gildeさん から受け取った恋愛バトンです。
最近、かなりテンションのヒクーイ日々が続いておりましたもので、手をつけずにいたところ、
気付いたら1ヶ月以上も漬け込んでしまいました。

熟成されてます(汗)

答えるつもりでもう一度じっくり読んでみたら、これ、結構答えにくい質問ばっかり(笑)
恥ずかしいなあ。


Q1,好きなタイプを外見で答えよう!髪型、顔、体型、身長、服装、職業、性格など。

外見ってほとんど気にならないんですよねー。
ごくたまーに、生理的に受け付けないってタイプが居るけど。
↑これはgoudasちゃんも書いてましたね。

髪型: 似合っていれば何でも

顔: まっすぐな目をしていて、人の良さそうな、ほんわかあったかい笑顔

体型: あんまり痩せている人は嫌かも(←隣に立ったとき自分が太く見えるから)

身長: 大きくても小さくても(同じくらいの背丈だと、踊る時楽ですよね)

服装: その人らしさが感じられれば、何でも。でも不潔な人は嫌かな。鎖とか鋲の入った物をこれ見よがしに身につけている人も嫌です。自分に自信が無い分、武装してごまかしてるみたいで。

職業: 本人が誇りを持って取り組んでいることなら何でも良いです。欲を言えば、やたらと理屈っぽいアカデミックな人よりも、地に足がついている堅気な職業の人が良いかも(笑)

性格: 自分をちゃんと分かっていて、周囲に流されることが無く、他人に礼儀正しく親切に接することができるだけの強さと余裕を持っている。まず人として信頼できる。

ありゃ、結構うるさいじゃん(笑)


Q2. 年上がすき?年下がすき??

どちらでも良いです。
気が合う相手ならば。

私が好きか嫌いかというよりも、25,6歳くらいまでは、年上の男性からしか相手にしてもらえなかったです。
同い年か年下の男性からはことごとく敬遠されていたような・・・。ダイレクトでカドカドだったようです。
27,8歳くらいからは、キッツイところを面白がって相手してくれる後輩(←友達として)がいたっけな。

ドイツに来てからは、大学に棲みついているおかげで出会う男性は年下ばかりですね。
最初は少し抵抗があったけど、年齢差とか気にしない人が多いので、気にならなくなりました。


Q3. タイプの芸能人は??

年上ならばルパンIII世:
仕事ができるのに常に飄々としていて、でも社会の中の立場の弱い人達に優しいから

年下ならばコナン(未来少年コナン)かパズー(天空の城ラピュタ):
純粋で、信念を貫き通す強さと、人を助けようという優しさを合わせ持っているから。

芸能人じゃないじゃん、、、。


Q4. 恋人になったら、これだけはしてほしい、これだけはしてほしくない、という条件を挙げてください。

誰に対しても裏表無く、礼儀正しく親切にできる人が好きです。

だから、その反対の人はダメ。

色んなことを、どんなことでも、とにかく話して欲しい。
違う人間同士なんだから、100%理解し合うことなんて無理だけど、お互いの意見に耳を傾けて尊重し合える、対等な関係でありたい。

ので、マッチョー系はパス。


Q5.今までの恋愛経験の中でも、この人はタイプだったな、という人とのエピソードは?(片思いでも付き合っててもOK)

いっぱい居過ぎて書き切れないなあ(笑)


Q6.よくはまってしまうタイプを挙げてください。

人懐っこい笑顔を浮かべて、楽しそうに話し掛けて来る、
でも結構生意気で、厚かましかったり小憎らしかったりもする、
理解が早く、知的で弁が立つ

タイプは、最強の敵です。
絶対にうまくいかないんだ、そう言うタイプとは。


Q7.あなたを好きになってくれる人は、ぶっちゃけどういうタイプ?

カカア天下とか、女に言い負かされるということに抵抗を持っていないタイプ。
「自分よりもパートナーの方がしっかりしてて幸せ」とか、堂々と言い切ることのできる、懐の深いタイプ。

じゃないと、付き合いきれないみたいです。


Q8. どっちのタイプか答えてください。

*甘えるタイプ?甘えられるタイプ

とにかく甘えてくるタイプは嫌いです。

甘えて、甘えさせてあげてっていう対等な関係が理想。



*尽くす?尽くされる?

100歩譲っても尽くすタイプではないので、尽くしてもらうことの方が多いかもしれない。


*嫉妬する?嫉妬される?


相手との力関係や、状況によって色々。
相手の心がここにあらずっていう雰囲気を察知すれば、そりゃあ嫉妬します。
でも相手がちゃんと向き合ってくれることを感じていれば、女の子と会っていようが、嫉妬しません。


Q9.最後にバトン渡す人を5-10人で答えてください。

このバトン、もうかなり回っちゃっていると思うんですが、、、。
まだ回っていない方、是非受け取って下さい。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2005-09-15

調味料バトン

テーマ:バトン
なぜか、昨日から曜日の感覚がずれてた、、、。
今日はもう金曜日だと、昨日から硬く信じていた、、、。

昨日、おとといと、ここの所ずっと引きずっていたコマコマした用事が、いくつも片付いたせいかな、、、。

昼過ぎに金曜日の午後と土曜日に入っている研修の話を、今日の午後と明日のことだと思い込んだまま、同僚に確認した時に、事実が判明。

なーんだ、もう一日あるんだ。
なんだかちょっと得した気分♪

は、いいんだけど、なんだか仕事する気がなくなってしまった。

ということで久しぶりにBlogの更新。
しかもテーマは、はるか昔、2週間以上前に受け取っていた『調味料バトン』☆

『がんばれ異邦人☆』のgoudas-gildeさん 、回してくれてどうもありがとう♪

「ドイツ生活で、味覚って変わりました?」

昔っから濃い味が好きだったんですが、ますます濃い味が好きになった気がします。
なぜって、ドイツの料理って何でも味が濃いーーーーんです。
ドイツ料理だけじゃなくって、東アジア系、中央アジア系、東欧系キッチン、イタ料理、スペ料理、ギリ料理、、、そしてもちろん学食も。

料理をしている時は、調味料っていつもかなり適当に気分次第で、手当たり次第目に付いたものを片っ端から使うので、友達から味付けは何って聞かれるのが一番困ります。
もう何料理を作っているのかさっぱりわかりません。


次のメニューに調味料はかけますか?薬味は含みません。

*目玉焼き: 基本は塩コショウ、あとは醤油、時にはケチャップ

*納豆: 醤油

*冷奴: あぁ、冷奴なんてもうずいぶん食べてないねえ、、、(溜息)。醤油

*餃子: 
焼餃子には醤油か味ポン、水餃子なら味ポン。
中国人が大勢で手作りしてくれる餃子パーティの時は醤油しか無かったかな(←すんごい美味しかった)。

*カレーライス: 辛いものは苦手なので基本的に食べない。食べるとしたら調味料はなし。

*ナポリタン: ナポリタン、、、食べないなあ。はるか昔、お子様ランチに付いて来たのを食べたような気もするけど、、、。

*ピザ: 調味料なし。

*生キャベツ: 日本なら中濃ソースやトンカツソース。ドイツに居る時は、普通にサラダソース(→サラダを参照)。

*トマト: サラダソース(→サラダを参照)、面倒な時は、オリーブオイルと塩コショウ、気分によってバルサミコも

*サラダ:
日本なら市販のドレッシング。
特にノンオイルタイプのさっぱりした青ジソドレッシングや、ちょっとこってりしたゴマドレッシングが大好き。
こういうの、私の居る町では絶対に手に入らないし(涙)

ドイツに居る時は、その日の気分でサラダソースを作る。
一番多いのは、オリーブオイルとバルサミコに塩コショウをベースに、オレガノやバジリコ、ディルを加える。
最近良く作るのは、ゴマを使うソース。
白ゴマを煎って擂って、サラダオイルや普通のお酢、醤油、塩コショウなどを加える。
ゴマを煎って擂る手間が掛かるけど、良い香りがキッチンいっぱいに広がって、食欲をそそる。
それに、欧米人アジア人ラテン系、誰にでもとっても評判が良い。


*牡蠣フライ: これは日本でしか食べないなあ。中濃ソースやトンカツソース。

*メンチカツ、*コロッケ: これも日本でしか食べないシリーズ。中濃ソースやトンカツソース。

*天ぷら:
あげたてなら塩か天ツユ。
昨日の残りとかスーパーで買ってきたものなら中濃ソース/トンカツソース。
残り物やスーパーで買ってきた物は、うどんの具にすることも多い。

*とんかつ:
中濃ソースかトンカツソース。
一度、トンカツ専門店で出てきたソース、すり鉢にゴマが入って出てきて自分で擂って白っぽいソースと混ぜるやつ、すごく美味しかったなあ。
あの時の感動が忘れられない、、、。
どこで食べたのかさっぱり覚えてないんだけど。

*ゴハン:
肉か魚のおかずがあれば、調味料は必要ないんだけど。
白いご飯だけしかない時は、ふりかけか韓国海苔。
白いご飯だけって食べられない。
日本人のくせに、昔っから白米が好きじゃなくって、逆に毎日朝晩、家で食べさせられるのが苦痛で仕方が無かった。
だから、ドイツにいても日本の白米が食べられないのは苦にならない。

だから、
「お米が食べられないのが辛いですよねえ」
と、在独日本人に悲痛な表情で同意を求められても、
「、、、そうですね」
と、実感のこもらない社交辞令な返事しか返せないのだ。

妙なところで妙な習性が味方するものだ。


周囲に意外と驚かれる好きな組み合わせは??

むかーし、友達に

「天ぷらもエビフライもトンカツも、ぜーんぶ(中濃/トンカツ)ソース」

と言ったら、
すごーーーーーーく、驚かれて、しばらく味音痴と言われた(涙)
その後しばらくして、母が天ぷらには必ず天ツユを作るようになり、ソースを無事卒業した。

実はこれ、ずーっと同居していた祖父の習慣で、どんな食べ物にも醤油かソースをじゃんじゃんぶっ掛けて食べる人だった。

晩ご飯時のの家族団欒では毎晩のように、我が家のシェフである母の

「ちゃんと味ついてるんだから、そんなもの掛けないでよっ(怒)」

っていう、悲鳴に近いヒステリックな怒号が響き渡った(注:この死んだ祖父は、母の実父)ものだったが、
この祖父、母がヒステリックに反応すればするほど、意固地になってますます暴走するのだった。

似たもの親子(笑)

この、もうずいぶん前に死んだ祖父は本当に本物の味音痴ツワモノだった。

納豆には長ネギ、醤油、辛子、

ここまでは普通なんだけど、

最後に砂糖を、こんもりと、スプーンで2杯ほど。

ぅげぇぇぇぇぇぇぇぇ。
これはさすがの私も驚愕を覚えて瞬きするのも忘れて見守った記憶がある。


それが一般的だとわかっているのに苦手な組み合わせは??

調味料じゃないけど、

ご飯に生卵。

どうしても生理的に受け付けない。
想像しただけで食欲が失せる、、、。
それと、なんでか、昔っから

鳥の巣を荒らして次々と卵を丸呑みにする蛇のイメージが浮かんできて、気分が悪くなる、、、。

って、生卵が嫌いなのか。


バトンを回したい人は、、、どうしよう、、、どなたか、受け取ってもらえますか???
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2005-08-21

恋愛バトン♪

テーマ:バトン
pinoさんから 回していただきました。年齢の割には恋愛経験が少ないので恥ずかしいんですが、誠実にお答えしようと思います(笑)


★初恋はいつですか?

クラスの男子の一人をカッコイイと思って毎日楽しく眺め、話し掛けられようものならドキドキしていたのは、中学2年の時。でもあれは、アイドルに憧れるようなものだった。

「この人とお付き合いしてみたい」と思い、電話をもらって誘われたその日から3日間ほど、食事も喉を通らず、興奮状態で寝つきも悪くなったのは、大学1年生の終わりごろ

遅っ(笑)


★今までつきあった人数を教えてください。

3人、、、4人かな?


★今好きな人はいますか? (いる人は)好きなところは?

います。
今、付き合っている人。

ほんわかとあったかい笑顔と、おっとりした性格かな(笑)


★好きな人とデートで行きたい場所は どこですか?

まだ付き合っていない相手なら、無難に映画を観に行くとか、飲みに行くとか。

彼となら、どこでも良いけど、町の中はせわしくって疲れるので、森にハイキングとか、ドライブとか、旅行とか、ゆっくりと二人の時間を楽しめる方がいい。


★こんな人は絶対無理! っていうのありますか?

育った家庭の状態、家族との関係が悪い人。
私の今までの経験上、親が離婚している・していないに関わらず、仲の良い家族の中で愛されて育った人は、精神的に充実していて、人を信じること、受け入れること、愛することを知っているし、他人を思いやることができる。

挫折を知らないエリート君。
自ら傷ついたことの無い人には、人の痛みは分からない。

マッチョー*。
*「男らしさ」を履き違えている男尊女卑の、脳みそまで筋肉でできているような男達。
実は自分に自信が全く無い男子が多く、女に馬鹿にされるのが何よりも嫌。
従順で、自分よりもお頭の弱い女子を求め、高学歴の女子を目の敵にする。
問題外。


★恋愛対象年齢は何歳~何歳ですか?

日本に居た頃は、絶対年上、1歳でも年上じゃないと嫌と思ってた。実際、付き合った人はみんな1歳年上だった。
でも、ドイツへ来てから、色んな人と知り合い、年上でも精神的にすごく未熟な人もいるし、10歳近く年下でもしっかりしていて全く違和感無く話せる相手がたくさん居ることを知った。
それ以来、年齢ではなく、本人を見て判断するようになった。
ただし、相手があまりに若い場合(5歳以上年下くらいから)、相手にとって私が年上過ぎるのではないかと心配になる。


★浮気は許せますか? 許せる人は、どこまで?

許さないと思う。
はじめから遊びと割り切って浮気する人は生理的に受け付けないし、浮気をする人って、性格みたいなもので、ダメだと分かっていても何度でも繰り返すと思うから。
それに、パートナーが他の人に対して本気になってしまったのなら、やっぱり一緒には居られないと思う。


★同棲ってしてみたいですか?

生活を共にしたいと思えるパートナーとなら、迷うことなくすると思う。


★あなたが愛情を感じた行動は?

体調が悪い時に、他の予定をキャンセルして、ご飯を作ってくれたり、そばに居てくれたりする。


★愛と恋の違いは何だと思いますか?

難しい、、、。

恋はときめくもの
愛はやすらぐもの


★一番長く続いた恋愛は?

ドイツに来る前に日本で付き合っていた人で、期間にして6~7年
その話をこっちの友達にすると、「なんで結婚しなかったの?」と驚かれる。


★究極の選択です。 一生、人を愛することしかできなくなるのと、人から愛されることしかできなくなるのと、どちらかを選ばなければならないとしたら、どちらを選びますか?

横ヤリを入れるようだけど、愛されなくなることはあるかもしれないけど、自分が愛することができなくなるってちょっと想像できない、、、。
どうしてもというなら、愛することしかできなくなる方


★バトンを渡す人

海遊さん♪ :まなとさんとのお話しをもう少し突っ込んで聞いてみたいです。

ぴぎぃさん :修論の最終段階ですね。頑張ってください。

Mondeさん :男の人の話も聞いてみたい♪

勝手に回させて頂きますが、興味がなかったら無視しちゃってくださいね。よろしくお願いします。
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2005-08-18

おもひでバトン!

テーマ:バトン
海遊♪さん から頂きました。


①小・中・高で一番思い出深い時期は?

高校1年生かな?
高校1年の時のクラスは、男子が30人くらいで女子が15人。
30人も居たはずの男子は1/3も思い出せないんだけど、この15人の女子がみんな個性的な子ばっかりだった。
それぞれがはっきりとした色とキャラクターを持っていて、一人一人を思い出すことができる。
いがみ合うこともなく、お互いを尊重しあう、精神的に自立した子ばかりの個人主義なクラスで、
すごく楽だったし、毎日何かしら起こって、居るだけで楽しかった。
後にも先にもこんな同級生をクラスに持ったのはこの時だけだった。

②一番世話になった先生はいつ?

お世話になった先生、、、。
基本的に先生が何を言うかなんて興味が無かったし、何を言われようが、自分のやりたいことを自分のペースでやっていたので、先生に個人的に接した記憶はほとんどない、、、。
その中でも割と好きだったのは、高校2年生の時の担任の先生
化学の先生で、教師面しないで、説教臭かったり、感情的になることもなく、クラスの運営なんかはあくまでも淡々と事務的にこなす人だった。
その反面、突然真顔でジョークを飛ばしてみたりするような茶目っ気もあった。
私達を子ども扱いせず、偉そうに見下ろしたりもせず、人間対人間という感じで接してくれたところがすごく好きだった。
教師として尊敬しているというよりも、人間として好きだった。


③得意科目

得意科目は、小学校から高校まで一貫して、

音楽、美術、体育!

あと、英語は割と好きだった。


④苦手科目

苦手って言うか、嫌いだった科目は国語
皆で一緒に文章を読まされて、作品や情景の解釈とかを一方的に押し付けられるのがたまらなく嫌だった。
だから授業中はいつも、手紙を書いているか、教科書の別の場所を読んでいた。

それと数学
新しいことを説明されている間はそれでも面白いと思うんだけど、その後で大量に練習問題とかさせられると途端に、面倒臭くなって適当に遊んでいた記憶がある。


⑤思い出に残っている学校行事3つ

中学校の文化祭:
学年の出し物だった劇の背景の絵描きを、当時の親友と一緒にやった。
大きな背景板いっぱいに絵を書くのが、毎日すごーく楽しかった。でも劇が終わった途端に、その背景板は、保管場所が無いと言う理由で、無残にも取り壊されてしまったのだった。
これが、高校に入って演劇部に入る直接的な動機につながった。

大学の文化祭:
学校行事ってことだけど、大学の文化祭+体育祭、正確にはその準備期間。
地域では結構有名で人気のある文化祭で、大学生も学部ごとに結構本気で取り組む。
準備や運営に関わるメンバーが数十人が、開催される1ヶ月前から、毎日のように泊り込みで作業をする。
私は実家から通っていたんだけど、結構遠かったので、1ヶ月近くほとんど大学に住んでいた。
これぞ大学生活(笑)って感じで楽しかった。

3つ目は、、、大っ嫌いだった中学校の球技大会とか、真冬のマラソン大会とか、、、?


⑥クラスでのキャラは?

グループでつるむのが苦手だったし、声も通らないし、見た目はすごくおとなしいらしいし、興味が引かれない相手とは接点を持とうとしなかったし、成績はいつもまあまあで、
典型的な、大人しくってマジメそうで問題を起こすこともない、存在感の無いその他大勢キャラだと思う。


⑦学生時代の呼び名は?

名前がちょっと変わっているので、先生からは名前+さん/ちゃんで呼ばれることが多かったけど、
友達からは苗字+さん/ちゃんで呼ばれることが多かったような気がする。

上にもちょっと書いたけど、私は見た目がものすごーく大人しそうに見えるのに、かなり物言いがキツイらしい。
小学校1年生から高校3年生まで、担任には毎年例にもれずに、
「おとなしそうな顔をして、言いにくいことをはっきりと言う」
と言われ続けてきた。

これ、年上の人には許容されるんだけど、同い年くらいの子を相手にやるとすぐに恐がられてしまうのだ。
しかし、私としては悪気があってやっているわけではなく、何が皆に「キツイ」と言わせているのかを理解することもできないままここまで来てしまった。
だから、「友達」の中でも、最初の知り合った頃に度肝を抜かれて以来ずっと苗字+さんになり、今に至るという子が何人もいる。

ただし、例外だったのが上記の高校1年生のクラスの女子。
全員が揃いも揃って自己主張の強い個性的なキャラクターだった彼女達は、私のギャップを恐がるどころか、むしろ面白がっていた。
クラスの女子全員から名前か、名前+ちゃんで呼ばれたのは、後にも先にもこの時だけだ。


⑧好きな給食メニュー

給食のメニューで思い出すものと言えば、

揚げパン、、、カレースープとソフト麺、、、くらいしかない。


⑨バトンを回す5人

もう回っていたらごめんなさい。
最近の記事を読ませて頂いていると、みなさまお忙しそうなので、そんな時はパスしちゃってください。

pinoさん :イタリアへ行く準備は順調に進んでますか?

jhasuminさん :私の居る町では、ここ数日天気が良くって、ちょっと夏っぽさが戻ってきました。デュッセルはどうですか?

achikoさん :学校のお話もですが、写真を始めたきっかけとか、是非聞いてみたいです。

ありゃ~さん: 学校時代から英語が得意だったんですか?

ochimiさん :Blogから、仲の良いご家族の様子が手に取るように伝わってきます。そんなochimiさんはどんなおもひでがあるのでしょう?

よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2005-07-29

ミュージックバトン♪

テーマ:バトン
私のところには絶対回ってこないだろうと、
タカをくくって高みの見物を決め込んでいたのですが、
achiko さんより、頂きました。

もう「いまさら?!」と思われる方も多いでしょう。
回して頂いたのはもう大分前のことです。
本当に、ごめんなさい。

アメブロのバージョン・アップ後、ずっと調子が悪くって、画像が貼り付けられなかったりしてたので、見送ってました。それももうちょっと前の話になっちゃいましたが。

書いたのは一応回していただいた後すぐだったので、今日、ようやく陽の目を見ることとなりました。

****************************************************************

音楽をかけた状態というのはとても好きなんだけど、
ドイツへ来てからというもの、熱を上げて聞く音楽というのがなくなってしまった。

日本に居た頃は、音楽と言えばDreamsComeTrueだった。
自分の部屋に居る時はほとんどいつもドリ。
コンサートに行ったことがあるのもドリだけ。
CDを買うのもドリだけだった。

しかし、ドイツに来てからというもの、ファンクラブの会報が毎月手元に届くわけではなし、
コンサートチケットの販売があっても行けるわけではなし。

はじめの頃は
ドリのオフィシャルWebサイトで最新情報をチェックし、
友達と一緒にコンサートに行った楽しかった日々を思い出してはため息をつき、
たった独り、遠く離れて生活している自分を惨めに思い、
孤独感を募らせたりもしていたけど、

次第に、自分から一切を断ち切るようになってしまった。
孤独に浸ったり、自己憐憫に浸るのって結構エネルギーを吸い取られるから。

ドリ=音楽=趣味という図式が、ドイツへ来てから変わってしまった。

さて、前置きが大変長くなったけど、

①PCに入っている音楽データ量
0バイト。
年末から2月にかけて帰国した時に、実家のPCで初めて音楽ファイルのダウンロードをした。それを日本で買ったMP3プレーヤーに落として持って帰ってきただけだから、所有している音楽ファイル全部合わせても250MB以下。

②今聴いている曲
家に居る時は、ドリのCDやアメリのサウンドトラックと、④にあげるCDを気分でかけている。
仕事をする時、特に論文などを書くときにはクラッシックをかける。
特にモーツァルトのレクイエムが、集中できて、はかどる。

③一番最近買ったCD
日本で買ってきたアース・ウィンド・アンド・ファイアー
ドリの二人が尊敬して止まないモーリス・ホワイトの音楽を聴いてみたかったので購入した。
聞いたことのある曲がたくさん入ってる。

Earth Wind & Fire
Earth Wind & Fire - Greatest Hits

④よく聴く、または特別な思い入れのある5曲
5曲ということだけど、特に入れ込んでいる曲が無いので、アルバム5枚ということに。

Krasivo Sleva/Markscheider Kunst
英語はもちろん、日本語と韓国語とポーランド語とロシア語ができる心優しい変な外人のS(ドイツ人)が、コピーしてくれた思い出のCD。
ウクライナのグループなんだけどグループ名はドイツ語。スカが中心で、ラテン、アフリカンまで南国風の音楽をロシア語で歌っている。すごくしっかりしたサウンドで、思わず引き込まれてしまう。詞の意味なんて全然分からないけど、聞いているとなんだか、「なるようになるさ」、「辛いこともたくさんあるけど、人生って面白いよね」と、元気が出てくる(?)。グループの中にはアフリカ系の人もいるらしく、スワヒリ語(?)で歌っている曲もある。

Markscheider Kunst
Krasivosleva


Grandes exitos/Shakira
現在、うちに居候しているコロンビア人のSからコピーさせてもらったCD。
USAを中心に世界中で大ヒットを飛ばした「Whenever, Wherever」も含めて全曲スペイン語で歌っている。英語よりも、生き生きと、歌に思いっきり入り込んで情熱的に歌い上げている感じがする。「英語で歌ってるとすごくキッチュな感じがするから、スペイン語の方が良いな」と、ドイツ人の」ルームメイトに話したら、スペイン語の分かる彼女は「んんん、スペイン語でもかなりキッチュだけどね」と苦笑いしていた。

シャキーラ
ドンデ・エスタン・ロス・ラドローネス? ~泥棒はどこ?

Juanes
これもコロンビア人のSからコピーさせてもらったCD。アルバムの名前は分からない(なんてこった・・・)。
コロンビアでは大分前から大スターだったらしいが、ドイツでもどんどん知名度が上がり人気が高まってきて、今年もコンサートツアーでやって来る。最近ではラジオでもよく彼の曲が掛かるそうだ。

Juanes
Mi Sangre

Come Away With Me/Norah Jones
中国人の親友Cが、『絶対良いから聴いてみて』と、コピーしてくれたCD。しばらくの間、本当にとりつかれた様に毎日聴いていた。気持ちが安らぐし、聴くたびに出会えたことに感謝したくなるアルバム。

NORAH JONES
Come Away With Me

最後のとっておきの1枚は、

この間、誕生日に彼がプレゼントしてくれた。スタンダードなジャズのアルバム。「ジャズが好き」と言いながら、ミュージシャンの名前もちゃんとしたアルバムも持っていなかった私。大切なステキな一枚目。

The Out-of -Towners-
Keith Jarrett Trio
The Out-of-Towners


さてさて、最後に⑤の次のバトンを回す人ですが、
私が毎日お邪魔しているBlogはもう既に回ってしまっている上に、バトン回している人もいませんね・・・。

というわけで、勝手で大変申し訳ありませんが、これで最終回とさせていただきます(笑

皆様、お疲れ様でした。

今はまた色んなバトンが回っているようですね。いつも楽しく読ませて頂いてます。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。