あ1


みみ が よじ登ったその先に何があるのかというと・・・










あ2

子どもたちによる、手づくりすべり台でした!


この日は、一組の家族が見学にやって来ました。





新しい友だちに、子どもたちもわくわくです♪



あ3

てっぺんまで上って、体勢を整えて・・・









ざーっ♪


あ4







全体像はこんな感じ。


あ5

バランス、安定、絶妙♪







あたたかな一日でした。

となりの原っぱの梅も満開!

い1

さつき撮影












日は変わり・・・


としき作

え3

自動販売機の原理の貯金箱、だそうです。

500円玉だけ吸い込まれ、他のサイズの10円、50円、100円玉・・・たちははき出されてます!









え4

住宅地図で、自分の家を教えてもらってます。












さあ、お次は庭で、何が始まったんでしょうねえ? 


セルフカットの前髪ぱっつんぱっつんくん♪

い5













う1

ゴルフ!












う2

おっ!







いいとこ行ってる?

う3












う4

ちゃんと、得点計算もしてます!










う5

その一方で、みみはというと・・・








落ちてるものを拾い集めて・・・

え1










え2


お料理してましたー♪
AD

想いを馳せる

テーマ:
今日は毎月恒例のかっぱ市でした。


メインイベントである

広いグランドの、大きなイチョウの木の下でのライブは


和物芸能家の愛唯美(あゆみ)さん、そしてサポートに、かっぱ市で何度もお世話になってる やっとさん(すずきのやすひと さん)♪



あ3

超 豪華! 今回もとてもぜいたくなライブでしたよ!







幼少の頃から和太鼓に親しみ、成長するにつれて、篠笛、獅子舞といった和物芸能の幅をひろげられ、現在は


「和と輪をテーマに人と人が繋がり、手を取り合って輪となることに魅力を感じ活動している」


という愛唯美さん。







ごきげん、陽気な南京玉すだれで、会場のみんなともあっという間に一体化♪


あ2








6年前に東北で、持ち主をなくしてしまった「獅子頭」と「大漁旗」。


ご縁がつながり、愛唯美さんと巡り会い、今では彼女の相方となっています。


あ4


すばらしい獅子舞を披露してくれました。

最後にお客さん全員の、体でよくなりたい部分を「かみかみ」してくれました♪







篠笛で「夜ノ森(よのもり)」という曲を演奏してくださってる最中に、ちょっとしたハプニングが起きました。

正午を知らせる町内放送の音楽が重なって鳴り出したのです。



でも、演奏のあとの愛唯美さんの言葉がとても印象に残りました。




「演奏中に流れたあの放送の音楽も、遮断機の音も、電車の走る音、車の走る音も、すべてが人の生活があってこその音」

「そんなことをしみじみ考えながら演奏してました」







けっして忘れてはいけないことがあります。

あ1


6年前の3月11日に世界中を震え上がらせた、あの出来事。

桜の名所といわれ、時季になるとたくさんの花見客であふれかえったという福島県にある夜ノ森(よのもり)公園。



その後は立ち入り禁止区域のボーダーラインとなってしまったそうです。



今ももちろん、人の気配はないんだけど、それでも桜は毎年きれいに咲き誇り、小鳥たちのさえずりは響き渡るそうです。





人が生きてる、生活をしてるって、あたりまえじゃないんだなって思いました。 








愛唯美さん、そして、かっぱ市でも演奏いただいた 禅さん、えがおの写真や とーやさんたちは、ライフワークとして、今年の春も活動されるそうです。




3月12日

江南市民文化会館 
桜井登也氏
写真展 展示前スペースにて

愛唯美さん
①11:00〜11:20
②13:00〜13:20
③15:00〜15:20

禅さん
①11:30〜11:55
②13:30〜13:55
③15:30〜15:55


https://www.facebook.com/%E5%B8%8C%E6%9C%9B%E3%81%AE%E6%9E%B6%E3%81%91%E6%A9%8B%E5%AE%9F%E8%A1%8C%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A-229948207346678/


震災関連イベント
ではなく
追悼 祈り
東北へ想いを馳せる
会にしたい。     

というのが 愛唯美さんの想い。





思い出すきっかけをつくってくれてありがとう!










さて、次回 4月の美浜・布土のかっぱまつり(かっぱ市)


 間違えないでね!

  第2日曜 4月9日です。(第1日曜は 布土地区の山車祭りなので)



応援してくださってるみなさまのおかげで、

毎月恒例のかっぱまつりも、次回で3周年を迎えることになります。



本当にありがとうございます。

実際に足を運んでくださってる方はもちろんですが、たとえ来られなくても、いつも気にかけてもらってたり、こうしてブログを読んでくださってることも、すごく力づけられます。




次回のライブは、この方もすばらしいですよ~!



 愛知・岐阜・三重を中心に幅広く活動されてる

  パーカッション奏者 タコ坊 さん の ライブ です

    タイココミュニケーション というのをご存知でしょうか?

 打楽器をつかって世界のいろいろなリズムを体験できる参加型イベントです。


子どもからご年配の方たちまで、一緒に楽しめる リズムあそび♪



のどかな春の一日。

のんびり、まったり遊びに来ませんか!



広いグランドも走り回り放題!


楽しみですね~♪




い1


画像は先日、行われた東浦町でのイベントのチラシです。




タコ坊さんのHPはこちら↓

http://earthbeatproject.seesaa.net/
AD

直し屋たち!

テーマ:
みみ の家にピアノがやって来ました♪


長年、眠っていたようで調律が必要とのこと。(年に一回くらいは、やった方がいいみたいですね)



そこで、かっぱ市でもお馴染みの「睡眠詩人しんちろ」さん(ピアノ調律師♪)に調律の依頼をし、ぼくらも仕事の様子を見学させてもらえることになりました!


こんな機会、めったにないよ!


あ1

ありがとうございます!!







へえ~!なんかすごいね♪

あ2

とにかく解体が大好きなわくわくメンバーですからね(笑)。

中を開いて、仕組みが見えるっていうと、目が輝いちゃうんです!








あ3

「ピアノは弦楽器であり、打楽器であり、鍵盤楽器でもある」そうです。

中の仕組みを見たら、納得!







こないだのかっぱ市では、ギターで歌うしんちろさん。

あ4

今日は働く男!

こういうのもカッコイイねえ♪





最後にちょこっとサービスで、鍵盤外しをやらせてもらいました。

あ5

これにもコツがあるんですね。





鍵盤も全部外して、大掃除。

い1

掃除も調律も無事おわり、ピアノも楽しく弾かせてもらったんだけど、その画像は取り忘れ!

しんちろさん、みみのパパ・ママ、ありがとうございました!









さあ、こちらも直し屋の登場!

前回のかっぱ市のときに活躍した雨よけシート。(手作りアーケードに使ったやつ)

乾かすために、一晩つけたままにしておいたら、風に引っ張られて、金具の輪っかの部分があちこち破れてました。

い2

まず補強のために黒いガムテープを貼っといてから、ポンチで穴あけます。






金具をセットして・・・

い3





ポンッと叩いて、かしめる。

い4






こちらも穴あけて~

い5




金具セットして・・・といった具合に。

う1

まだまだ活躍してもらわんといかんからね♪

おかげさまで無事、完了!






一方、こちらは修理ではなく、創作。

最近、えんぴつを持ち始めた みみ。

う2

かくことが楽しいみたいです。

ちょっと下のほうですが、それっぽく持ってますね♪







みるみる絵がかけてきましたよ。

href="http://stat.ameba.jp/user_images/20170223/22/wakuwakupyokon/78/e5/j/o1200160013875665071.jpg">う3

いつのまにか、握り方が変わってます♪






絵についての物語を聞かせてくれたんだけど、忘れちゃいました・・・。

う4

最近はぼくらの顔をかいてくれてます。


日々、成長してますね♪

AD