いつもお読みいただき、感謝します!

お読みの前に、こちらを一度クリック
頂けるととってもうれしきありがたき♪

(画面が変わるとポイントが加算されたことになります)

【本編法則一覧】

「喜びの法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
「準備の法則」 
「覚悟の法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
「リスク回避の法則」
「ご縁の法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
「勢いの法則」
「きれいの法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
「ゆるみの法則」
「つらさの法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
10「絞り込みの法則」
11「出入りの法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
12「カラー(色)の法則」
13「得して徳とれの法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
14「0から始めるの法則」
15「切捨ての法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
16「大好きの法則」
17「想いの法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
18「人間関係の法則」
19「貪欲の法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
20「コミュニケーションの法則」
21「守りの法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
22「命の法則」
23「ごはんの法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
24「内省の法則」
25「ケアの法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
26「浴(よく)の法則」
27「数の法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
28「環境の法則」
29「短時間の法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
30「移動時間の法則」
31「がむしゃらの法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
32「空の法則」
33「配信の法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
34「空気感の法則」
35「微目標の法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
36「ピラミッドの法則」
37「ワクワク感の法則」$出張整体で開業・経営するためのやさしい100の法則
38「運命の法則」
39「感謝の法則」
40「捨の法則」
41「不平均の法則」
42「無短所の法則」
43「他力の法則」
44「3倍の法則」
45「すでにの法則」
46「振動数の法則」
47「反応の法則」
48「ゴールデンタイムの法則」

【本編のみ】は、こちらやきね~!

読者登録大歓迎 登録はこちらからできます
ツイッター http://twitter.com/okabayashi1
フェイスブック https://www.facebook.com/balance.koubo
(よろしければ 「いいね!」 お願いします~)

★独自メルマガ配信中♪>>>

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-10-10 10:54:01

出張整体で開業・経営するための第48の法則      

テーマ:★★★<本編>★★★

 

 

      


こんにちは。岡林です。
 

ご覧頂いてありがとうございます。

 

 

 

今回は本編です♪

 

第47番目の法則は

『反応の法則』でした。

 

 

今回の

『出張整体で開業経営するための

やさしい第48の法則』は

 

これを知ってると・・・

 

『さわやかにとっても充実した一日を

過ごせますよ~』 


という法則です。

 

 

それは・・・

 

 

 

 

 

「ゴールデンタイムの法則」です。

 

 

先生は人生の中で
「ゴールデンタイム」というものが
あるのをご存じですか?

人生の大きな流れで、
何をやっても自然に
乗りに乗ってうまくいく時期。

それを、調べる方法は
たくさんありますが
調べる必要はありません。

全く気にしなくて大丈夫です。

ただ、日常で気にした方が
よいことが一つだけあります。



それは日常のゴールデンタイムです。


一日の中で、どんなことでも
スイスイ片付けることができて、
やる気に満ち溢れている時間
っていつでしょうか?



それをゴールデンタイムと呼びます。



誰にでも共通する
ゴールデンタイムはいつですか?
というと・・・

 

 

 


【起床後の数時間】

わたしの場合は大体2~3時間くらいです。

 


この時間を自分にとって、
社会にとって役に立つような
時間として使えるか使えないか
で、


一日の充実感 が変わってきます。



睡眠のあとは脳の中が自動的に
整理されて、パソコンで例えると
再起動したあとのような状態になっています。

サクサクと動きやすいのですね。



ですから、起床後の時間を
何に使えるか
で大きな差が生まれてきます。

早起きして、起床後の時間を
有効に使っている人もいますよね?
 


24時間同じモチベーションで
ガンバっていては疲れてしまいます。


どの時間帯を何に使うか
少し意識して行動してみると
面白い結果が出てきますよ。

 


出張整体は自由に時間設定が
できますから楽しいですね

(*^▽^*)

 

 

今回もお読みいただき感謝いたします。

 

次回は

 

「出張整体で開業・経営するための

やさしい100の法則」

 第49の法則です。

 

 

 

それではお楽しみに・・・

 

 

 

 

 

 

 
  
 

 

 いつもご覧いただきありがとうございます。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-04 20:54:31

出張整体の集客術

テーマ:メルマガ
岡林です。



さて、今日は
『出張整体の集客術』について
お届けして参りたいと思います。



お客様を集めるには、
色々な媒体がありますよね。



なかでも私が
一番オススメしているのが
『ホームページ』からの集客です。



ホームページを作って
そこからお問合せを頂く。



ホームページを
自分で作成するのか
業者に頼むのかで
手間は変わってきますが、


この方法がいちばん
費用対効果が高いです。



さて、

ホームページについては
これから作る先生も
既にお持ちの先生も
いらっしゃると思います。



今回お伝えするのは
どちらの場合でも
役に立つ大切なポイントです。



ポイントは
全部で3つありますので、


「ご新規様にもっと
 足を運んでもらいたい。。」


と先生がお考えなら、
3つ目のポイントまで
必ずご覧になってくださいね。



それでは、
1つ目のポイントから
お話をして参りましょう。



1つ目のポイントは
ホームページの作成や改良時に
まず考えるべき大切なことです。



何かというと、
==========
『フォーカスする』
==========
という事なんです。



これからの時代、
この考え方は
特に大切になってきます。



フォーカスするとは
言い換えると『集中する』
ということですね。



集中するとはどういうことか?
分かりやすい例を挙げると…


「うちはアトピー専門の
 鍼をしています」


といったように
ホームページ上で
専門特化するという事です。



これは例ですが、
『アトピー専門の鍼灸院』
というのは非常に珍しいですよね。



絞り込んでいる分、
その悩みを抱えているお客様が
興味を持ってくれる
可能性がアップします。



症状が良くなって
喜んでもらえれば


口コミが口コミを呼んで
またさらに問合せが
増えてくでしょう。



ただ、実際のところ

「うちは腰痛も肩こりも治せます」

という何でも屋さんは
結構多いと思います。



このように間口が広いと
かえって相手に伝わらなくなる
ケースがあるんです。



だからこそ、あえて
『うちは○○の専門家です』
とホームページに書くんですね。



こうすることで
助かる患者さまは
きっと増えてきます。



また、特化することによって、
「私は○○の専門家なんだ」
と先生の意識が変わります。



そうなれば
特化した分野に
自然と精通していきます。


「私は専門家だから
 この位は知ってて当然」


と、本を読んだり、
ネットで調べるように
変わってくるんですね。



だからこそまずは
「フォーカスする」
という事です。



ちなみに
専門化するときは

「どうすれば世の中の人が
 もっと助かるのか?」

という視点を持って
考えてみてくださいね。




次に2つ目のポイントです。



2つ目のポイントは
先生がお住まいの
地域についてです。



先生がどのエリアに
お住まいなのか?



これによって
人口や需要のボリュームは
変わりますよね。



1つ目のポイントでは
フォーカスすることが
大切だとお伝えしました。



しかし、
人口の少ないエリアで
ニッチで珍しい症状に
絞り込みすぎてしまうと


これはこれで需要が
減ってしまうのです。



"どの程度絞り込むべきか?"



これは場所によって
変わってくるという事です。



今回覚えておいて頂きたいのは

~~~~~~~~~~~~~~
・フォーカスすること
・フォーカスしすぎないこと
~~~~~~~~~~~~~~

というこの2点です。



ぜひ、ご自身にあてはめて
考えてみてください。



そしてこの2点を
実行に移すとき…



このタイミングで
いよいよ3つ目のポイントが
大切になってきます。



3つ目のポイントは
===========
『挑戦し続ける』
===========
という事です。



自分が住んでいるエリアなら
どのくらい専門化すれば良いのか?
どうすれば喜んで頂けるのか?



こればかりは
やってみないと分かりません。



何度でも
テストを繰り返しましょう。



「一発で上手くいく」
なんて考えていると
失敗したときに大変です。



次の一歩が
踏み出せなくなって
しまいますからね。



一回目でいきなり
成功するとは考えず、
まずは行動してみる。



出来ることをやってみて
駄目だったらまた次に行く。



こうした考え方であれば
上手くいきやすいと思います。



ちなみに、
実践するときのヒントですが…



すでにホームページを持っていて
お客さまもいらしている場合は、


患者さまが先生の治療の
どこに喜んでくれているのかを
考えてみてください。



たとえば、、


腰痛で悩まれている方が多くて
治っているいないに関わらず
定期的に治療をお願いされている。



そんな風に先生のことを
慕ってくれる患者さまが
何に喜んでくださっているのかを
調べるんです。



喜ばれていなければ
ずっとお願いされることは
ありません。



もしそれが『腰痛』の場合には
腰痛に特化した専門店を作る
というもの一つの方法だと思います。



すでに腰痛に特化した
治療院が地域にあるのであれば
変えた方が良いかもしれませんが、


トライしてみる
価値はあると思います。



ただ、できればですが、
先生がお住まいの地域に
無いものを考えてみてくださいね。



以上、今回は
ホームページ集客に大切な
3つのポイントについて
お話しました。



これら3つのポイントを
実践して頂ければ、
ご新規様の集客は上手く
いきやすくなりますよ。



挑戦し続ける
気持ちを忘れずに
トライしてみてくださいね。



本日も最後までお読み頂き
ありがとうございました。




岡林秀和
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-04 20:48:57

患者さんに「ふざけんな」と言えますか?

テーマ:メルマガ
岡林です。


本日は【成功原則論】について
お届けしていきます。


今回のお話は、
『スカッとした人生を送る』
というテーマです。


それは一体どういうことか?
詳しくお話ししていきます。



一口にお客さん、と言っても
色々な方がいらっしゃいますよね。



ほとんどの場合は、
本当に良いお客さんということが
多いと思います。



実際に私のお客さんも、
ありがたいことに
良い方ばかりです。



その中でもたまに、
本当にごく稀にですが…

ヤクザみたいなお客さんも、
いらっしゃることがあります。



私のところでは今までに1件だけ
言いがかりをつけられた
ということがありました。



もしそういったお客さんが
いらっしゃった時、
先生はどんな対応をされますか?



「泣き寝入りをするしかない」
と思われましたか?



実はそう思ってしまった時、
人間はすごく弱くなるんです。



例えば会社や取引先などでも
色々なところがありますが、

もし話し合いをして、
相手の立場になって考えても

全く道理が通らない
言いがかりだと感じたら、


“「ふざけんな」と言えるかどうか”

がとても大切です。



「ふざけんな」と
積極的に言いましょうという
ことではないのですが、

いざという時に言える
気持ちがあるかどうかで、
人の強さというものが
変わってきます。



“言えない”のと
“言わない”のでは
全く違うのです。



『では今まで岡林先生は
 お客さんに「ふざけんな」と
 言ったことあるんですか?』

と聞かれそうですが、
実際にはないです。


もしそんな場面になったら
言おうと思っているんですよ。


ただ、そう思っていると
そういったお客さんが
全然出てこないんです。


頭の中に言おうという
気持ちがあるだけで
雰囲気が変わりますから、

そういった方は
出てこれないんですね。



これが自分には言えないと
思っていると、
見事に出てくるものです。


もし、
自分のことをなめてかかって
くるような人がいたら、

「なめるんじゃねえ」と

言えるかどうか?
言おうと思っているかどうか?


そういう気持ちでいると、
実際に言わなくて
済みますよということですね。



もちろん、優しさも
とても重要です。


治療をする上で、
愛を持って優しく親切に
というのは根本的に
一番大事なことです。


ただ、同時に強さも
必要ということですね。



僕が鍼灸学校に行っているとき、
それを象徴するような
面白いエピソードがありました。


学校の先生って
色々なタイプの人がいますよね。


どの先生が人気があるんだろうと、
友人に聞いてまわって
ランキングを出したことがあるんです。



結果がどうだったかというと、

一番人気のない先生は、
とにかくいつも怒っている、
常に機嫌の悪い先生でした。


二番目に人気のあった先生は、
反対にとにかく優しい、
常にニコニコしている先生。


そして一番人気のあった先生は
どんな先生かというと、

基本的には
とても親切で優しいのですが、
叱る時はものすごく叱る、
という先生でした。



普段は優しいのだけど、
叱られたら怖いなーとか
怒らせたらまずいなーとか

そういった雰囲気が出ている先生は
人気が高かったですね。



やはり人は優しさと強さ、
どちらも持っていないと
いけないですね。


私も修行と思って
顔晴って(がんばって)勉強しています。



斉藤一人さんの言葉で
「威張っちゃいけない、
 なめられちゃいけない」
というものがありますが、


自分が
威張っているかも?
なめられているかも?

と思われる先生は、

この言葉をたまに
口に出して言ったりすると
いいと思います。



ただ弱くなってしまうだけでは
人生がしんどくなってしまいますから、

強さと優しさを手に入れて
『スカッとした人生』を
生きていただければと思います。



本日も最後までご覧いただき、
誠にありがとうございました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-04 20:35:50

この季節、訪問で最も気を付けるべき○○とは…?

テーマ:メルマガ
岡林です。


本日は、
『出張整体あるあるコーナー』
をお届けします。



最近は気温も上がり、
夏らしい季節になってきましたね。



この暑い時期、
訪問で特に気を付けないと
いけないことがあります。



それは何かというと…

『におい』です。



夏は汗をかきやすいので、
その対策がとても
大切になってきます。



特に男性はそういった臭いが
非常に出やすいので、
注意した方が良いですね。



汗をかいているときは
それほど臭わないのですが、
乾いた頃に臭いが出てくるので
気を付けましょう。



そしてその臭いの特徴として
お伝えしたいのは、

============
『相手には伝わるけど
 自分は気が付かない』
============

ということなんです。



自分は気づいていなくても、
周りの人は臭いなと感じている…
そんなこともあるんです。



ただ、もしそうであっても
相手は絶対に言ってくれません。



お客さんが、
「先生ちょっと臭いがするな…」
と心の中で思ったとしても
言ってはくれないのです。



自分では気づかないうちに、

「自宅に来ていただくのは
 控えてもらいたいな…」

なんて思われてしまうことも
あるかもしれません。



ですから、
特に耳の後ろ・首・わきなど
臭いの出やすそうなところを、

ご自宅に上がる前に
ウェットティッシュなどで
拭いておくというのがおすすめです。



ちょっとしたことですが、
エチケットとして
できると良いですね。



またこれは季節に関係ないですが、
「口臭」に関してもお客さんからは
非常に気になります。



例えば定期的に歯科検診に行って
歯石を取ったり、

施術の前にはニンニク料理など
臭いの強い食事は控えたりして、

気を付けていただくと
よいと思います。



臭いが与える影響は
本当に大きいので、

どんなに良い施術をしても、
一度でも「くさい」と思われたら、
リピートしてもらえない要因に
なってしまいます。



細心の注意を払って、
入念にチェックしていきましょう。



本日も最後までご覧いただき、
誠にありがとうございました。



岡林秀和
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-04 20:32:59

腹が立ったときは『成長』のチャンス?

テーマ:メルマガ
岡林です。



本日のテーマは、
『岡林の質問回答教室』
をお届けいたします。



読者の先生から頂いた
ご質問に回答しましたので
ぜひ最後までご覧になってください。



-------------------------------
【頂いたご質問】


お墓参りのお話良かったですね!

私も月に1回は
お墓参りに行くのですが、
お墓参りの後は予約の電話が
いつもより多くなります。


また、
『許す』ということは
とても大切ですね。


私にはたまに腹が立つ事があって
それを注意すべきか、許すべきかで
迷うことがあるのですが、


岡林先生は、
何を許して何を注意すべきか
線引きなどされている
ことはありますか?


~~~~~~~~~~~~~


というご質問です。


以前お送りしたコチラの
メルマガに関する
ご感想とご質問ですね。
↓↓↓
http://ameblo.jp/wakuwakuiina/entry-12180949229.html

※ブログにリンクしています。



お墓参りに行った後に
予約の電話が増えるというのは
実際のところよく聞くお話です。



先生によっては
お墓が無いなど様々な
ご事情があると思いますが、


お墓参りをあまりしない先生や
ご先祖様に感謝の気持ちで
手を合わせる機会の少ない先生は
ぜひ試してみて頂ければと思います。



次に、腹が立った時に
許すべきか、注意するべきか
というご質問について
お答えしたいと思います。



こちらに関しては、
私もあまり明確な線引き
というものはしていません。



では、
腹が立った時に
どうしているのか?



本日はその点について
詳しくお話させて頂きますね。



たとえば、公共の場で
マナー違反をしている人が
いたとしましょう。



こうした場合、
先生ならどう思われるでしょうか?



注意した方が
良いんじゃないかと
迷われるかもしれません。



ただ、このような時にはまず
『なぜ自分は腹が立っているのか?』
を考えるようにしてみてください。



例えば、
私たちがまだ何も知らない子供なら
『マナー』という概念を知らないので
相手の行為に腹が立つことは
そもそも無かったはずです。



相手がマナー違反をしていると
気が付くことができませんからね。



では、なぜ腹が立ったり
心がざわざわすることがあるのか?



それは、
私たちが成長する中で
頭の中に様々な教育や考え方が
入ってくるからなんです。



一言でいうと、

「~でなければならない」
「~すべきだ」

といった考え方ですね。



こうした概念が頭に入っていると
マナー違反をした人を見て
腹が立ったり心がざわざわする
ようになってしまいます。



自分の頭の中にある
ルールや概念から外れているから
腹が立つというわけです。



そのため、こうした場合には
自分の心が何に反応しているのか
を俯瞰して見てみてください。



私もたまにやっていますが
気づきがあって面白いですよ。



たとえば
腹が立ったり心がざわざわする時は
自分の中に何かの概念があるはずです。



いちどその概念を
取り外してみましょう。


「マナー違反をしてはいけない」

と頭に入っているなら、


「マナー違反をしてもいい」

という言葉に変えて
自分の頭の中の概念を
一度フラットにします。



フラットな状態であれば
自分の概念をもとに
他人を批判したり
判断することが減ってきます。



これが自分の概念で
相手を判断して裁こうとすると
口論になってしまうんです。



相手には相手の
概念がありますからね。



その上で、
言わないと命の危険がある場合や
今後とっても困るだろうなという場合には
注意をしてあげるとよいでしょう。



言った方が愛だと思うなら
言った方が良いでしょう。



心がざわざわした時や
腹が立った時はチャンスです。



「自分の心が何に反応しているのか?」
「どんな概念が頭に入っているのか?」



相手を鏡にして見てみると
成長できるチャンスですので
ぜひ試してみてくださいね。



まあ、私自身が
しっかりしていないので、
人のことを言えないというのが
実情ではあるのですが…



あまり立派なことを言っていると
立派でないといけなくなりますからね。



自分が苦しくなるようなことは
なるべく止めた方が良いと思います。



相手のことを言うよりも
自分が昨日の自分より一歩でも
成長できた方が世の中のために
ものすごく役に立ちますので、


腹が立った時には
こんな考え方もあるんだなと
試していただければと思います。



本日も最後までご覧頂き
誠にありがとうございました。



岡林秀和

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-15 22:36:53

集客と○○の意外な関係

テーマ:メルマガ
こんにちは。岡林です。



今週のテーマは、
『出張整体の集客術』についてです。



今回は、集客について
衝撃的な事実をお伝えしますので
ぜひ最後までご覧になってくださいね。



では、早速本題に入りましょう。



冒頭でお伝えした
“衝撃的な事実”とは
いったい何なのか…?



まずはそこから
お伝えしたいと思います。



あなたにお伝えしたい
“衝撃的な事実”とは…

==============
『コミュニケーション能力と
 集客はイコールである』
==============

という事実です。



普段、患者さんと
電話や対面でお話をしますよね。



このときの
コミュニケーション能力の
高さと集客力の高さが、
実は密接に関係しているんです。



これは私の持論ですが、
コミュニケーションが上手な人は、
話しているときに相手の『目線』を
考えながら喋ることができます。



目線を考えるというのは、
「相手がどこに注目しているのか?」
を考えられるという事です。



これがうまくできている人は
集客するときも相手の立場に立って
集客対策をすることができます。



これはホームページで
例えると分かりやすいですが、

「こんな写真を載せれば
見ている人は安心できるだろうな」

など、相手の目線で
考えることが出来るんです。



また、こうした方のホームページは
ひとつひとつの言葉が丁寧です。
これも見る人の気持ちを
考えられているからなんです。



実はコミュニケーションにも
全く同じことが言えます。



ぜひ相手の気持ちに
立って考えてみてください。


感じが良く、丁寧であれば
良い印象を患者さんに
与えることができるのです。



では、
このコミュニケーション能力を
高めるにはどうすればよいのか?



実は、とても簡単で
すぐにできる方法があるんです。



その方法とは、
『挨拶』をすることです。



当たり前のことではありますが、
ご家族やご近所の方に

「おはよう」
「いってきます」
「ただいま」
「ありがとう」

など、普段からきちんと
挨拶をすることが大切です。



仕事と家は関係ないと
思われるかもしれませんが、

出張整体でお客さんと
コミュニケーションを取るときに
実は関係してくるのです。



想像してみてください。

「普段から挨拶している人」と
「今だけ頑張って挨拶する人」

って見ていて
何となく違いが分かりませんか?
私は何となく感じますよ。



例として紹介したいのですが、
先生は『こんまりさん』という
片付けで有名な方をご存じですか?



出版された本が世界中で
翻訳されている有名な方なのですが、
この先生が映像の中で
面白いことを言っていました。



整理整頓や無駄なものを捨てて
ときめくものだけを家に置いている人は
パッと見て、会ったときに分かるそうです。



たとえ家の中が汚くても
見られない限りバレないと
思われるかもしれませんが、

実はなんとなく分かるんです。
雰囲気が出るんですね。



これは
コミュニケーションも同じです。



普段からきちんと挨拶をしたり
礼儀正しく接することが大切なんです。



この基礎ができると
様々な場面で活きてくると思います。



まずは日常、
特に近しい人への挨拶や
礼儀正しさを心がけてください。



そうすることで、
人生が豊かになってきますし
驚くほど変わってくると思います。



ぜひ簡単なことから、
始めていただけるとよいかと思います。



もちろん、私も毎日修行です!
楽しみながら、自分を磨く修行です。
毎日楽しんでいきたいと思います。



本日も最後までご覧頂き
誠にありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-15 22:22:03

成功者に共通した"とある感謝の気持ち"

テーマ:メルマガ
こんにちは。岡林です。



今日は、
【成功原則論】について
お話したいと思います。



今回の内容は、
非常にぶっ飛んでいます…



整体や経営などの成功とは
一見関係ないんじゃないかと
思うような内容なんです。



ただ私としては、
関係しているんじゃないかと
思っているのでお伝えします。



様々な成功者の方と
お話する機会があるのですが、
だいたい同じ考えを持っている方が
多いですからね。



もしかしたら私の周りに
そういう方が多いだけ
かもしれませんが…


よければ参考にしてください。



さて、
今回お伝えしたいテーマは、

『ご先祖様を大切しているかどうか』

ということです。



たとえば、
定期的にお墓参りを
しているかどうか?
といった具合ですね。



私たちがこうして
いま生きているのは
ご先祖様がいるからです。



一番近いご先祖というと
まずは両親ですよね。



たどっていくと
両親のそのまた両親、
さらに上にも両親がいて…


と、この連鎖の末に
生きているのは
事実じゃないですか。



だからこそ
ご両親を大切にして
親孝行できると良いですよね。



ただもちろん、
親のことが許せないという方も
いらっしゃると思います。



その方に
「許してあげてください」
と言ったとしても、
すぐに許すのは難しいでしょう。



許せない時は
許せないままで良いので、

まずは許せない自分を
許してあげてください。



自分を許せないと、
なんだか不思議とやる気が
出なくなるからです。



また、他人を許せないでいると
体が硬直して非常に疲れやすくも
なってきます。



反対に考えれば
他人とのことを許せていると

自分の体がほわっと緩んで
やる気も出るし、やりたいことが
次々と湧いてきます。



またそれが
雰囲気にも表れるので
頼まれごともどんどん
増えてきます。



もしなにか感謝の気持ちが
出来てないなと思ったときは

お墓参りでもなんでも、
ちょっとできると
良いと思います。



なぜ今回私が
この様な話をしたかというと

先日実家のある四国に帰って
お墓参りをしたからなんです。



そのときは、
とてもすっきりする
感覚がありました。



やはり目に見えないものに
手を合わすというのは
いい感じがしますね。



もし先生も何かピンと
くることがあれば、
やってみてくださいね。



本日も最後までご覧頂き、
誠にありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-15 22:14:13

『クチコミが起こる法則』をご存知ですか?

テーマ:メルマガ
こんにちは。岡林です。



今週は、
【出張整体あるあるコーナー】
についてお話したいと思います。



出張整体で
よくあることといえば、
『クチコミ』ですね。



実は、
クチコミが起こる先生には
ある共通した考え方が
あることをご存知ですか?



『クチコミが起こる法則』
というものがあるんです。



どんな法則かというと…



出張整体を
される先生ご自身が

「出張整体は
 クチコミが起こりやすい」

と思っているかどうかなのです。



嘘みたいな話ですが
本当にそうなんですよ。



この様に考えている先生は、
サービスしているときに
クチコミが起こりやすい行動を
自然と取っているんです。



例えば、
ご家族の話になったときに

「腰痛で困っている方は
 いませんか?」

と一言声をかけたりします。



また、
ご自宅に伺ったときに
施術を受けられる方以外の
ご家族がいることは
よくあることですよね。



そんなときに
5分~10分ほど延長して
サービスをしてあげるんです。


そうすると、
よっぽど整体やマッサージが
苦手じゃない限りは
皆さん喜ばれて、

「次は僕も一緒に
 やってみようかな?」

となることが多いのです。



新しい患者さんを
獲得しようと思ったら
ものすごい労力と
エネルギーがかかります。



でも、ご自宅に行って
ご家族の方に提案するのは、
ものすごく簡単な方法です。



これをしないのは
本当にもったいないですよ。


・ひとこと何か声をかける
・5分~10分サービスしてあげる


これだけでも
クチコミはどんどん
広がっていきます。



そしてその広がった方にも

「困っている方いたら
 教えてあげてくださいね」

「~さんの紹介なら
 サービスを10分プラスしますよ」

など、一言添えるように
してみてください。



そうしていくと
ご新規さんの集客の
必要が無くなってきます。



もちろん、治療は
目の前の患者さんに
喜んで頂くことが一番です。



ただクチコミに関して言えば
その方が期待以上の満足度を
感じれば人に言いたくなります。

「こんな先生いるんだよ」
「自宅まで来てくれるんだよ」

といったようにですね。



先生もぜひ、出張整体は
クチコミは起こりやすいんだ
と思って対応してみてください。



とっても楽しいことが
起こってきますよ。



本日も最後までご覧頂き
誠にありがとうございました。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-15 22:09:38

患者さんと長く良い関係を保つ秘訣

テーマ:メルマガ
んにちは。岡林です。



今週は、
【質問回答教室】について
お話したいと思います。



今回のご質問は、

「岡林先生は出張整体で
 ご自宅に伺ったときに
 女性のお客様から誘惑を
 されることはないですか?」

という、
素晴らしいご質問です(笑)。



たとえば、

・お食事に誘って頂く
・私が興味ありそうなイベントに
 ご一緒しませんかと声をかけて頂く

などなど、
これらを『誘惑』と
言ってよいのか分かりませんが、

こうしたお誘いを受けることは、
たまにあります。



おそらく先生も
似たようなお誘いを受けることが
あるんじゃないかなと思います。



こうしたときに
大切になるのは人と人の
距離感です。



私がご縁を頂いている
有名人の美輪明宏さんは
人同士の距離感について

===========
『人間関係は腹六分』
===========

とよくお話されています。



長い人生の中で
人間関係はとても
大事ですよね。



その上で、長い間
良好な関係を保つには、
腹六分でおさえておくことが
大切だというのです。



抑え過ぎじゃないかと
思われるかもしれませんが、


実際には
腹六分くらいの気持ちでいると
腹八分くらいになってきます。



腹六分くらいに
控えめにしておく位が

結果として良い距離感を
保つことができるのです。



たとえば、
「俺とお前の仲じゃないか」
と、なれ合いのように
なりすぎると

お互いの嫌な部分や
綺麗でない部分が見えてしまいます。



反対に、礼節を持って
心地よい関係を保てると

お互いにとって
プラスな関係を築くことが
出来てくるんです。



そのため、
特に患者さまが相手なら
あまりプライベートで
距離が近くなり過ぎるのは

控えた方が良いのでは
ないかと思います。



これは仕事だけではなく、
プライベートでもそうですね。



お互いに
近くなり過ぎないことが
長く良い関係を保つ秘訣です。



ただ、だからといって
距離が遠い方が良いわけでは
ありません。



遠くなりすぎると
今度は疎遠な感じに
なってしまいますからね。



『腹六分』を目安に、
適度な距離を考えて
お仕事されると


より良い関係をお客様と
保つことができるのでは
ないでしょうか?



本日はお客様との
距離感についてお話しました。



よろしければ
参考にしてくださいね。



本日も最後までご覧頂き
誠にありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-15 21:59:18

目標を叶えるのに必要な2つの要素

テーマ:メルマガ
こんにちは。岡林です。



今日は、
【成功原則論】について
お話したいと思います。



おそらく先生にも、目標や
こんなことができたらいいな
という夢があると思います。



ただ、こうした目標や夢を
叶えるためにはどうしても
必要なものが"2つ"あることを
先生はご存知でしょうか?



まず、
目標を達成するために
必要なことの1つ目は、

『行動すること』

です。



一日を過ごしていると
沢山のアイデアや考えが
浮かんでくると思います。



もしくは、
「こうするといいんじゃない?」
と周りの方からアドバイスを
頂くこともあるでしょう。



実はこのようなときは
考えていても仕方がないんです。
どんどん行動していきましょう。



では、なぜ
行動が必要かというと、


それは行動することで
「答え」が出てくるからです。



実際に行動すると
成功したり失敗することが
あると思います。



行動をすると
成功もしますが
失敗もするんです。



行動したら
全部上手くいくかと言うと
そうはいかないんですね。



でも、
それを探すためにこそ
行動していきましょう。



何に成功して
何に失敗したのか?



これは目標を叶えるためには
絶対に欠かせないことです。



まず第一に行動する。
考えて動きが止まることがあれば
このことを思い出してくださいね。



次に、二つ目の要素です。



いざ、行動しよう!
としたときに多いのが
どの順番で行えば良いのか
わからなくなることです。



自分の持つアイデア…
周りからのアドバイス…



いったいどれを
優先していいのかわからず
結局また行動できなく
なってしまうんですね。



これを解決するのが
2つ目の要素です。



何か考えをひらめいたり
アドバイスを受けたときは、

『今すぐに行動する』

ことを心がけてください。



この2つ目が
とっても大事です。



たとえば先生が
一日を過ごしている中で

「これをやってみようかな…?」

とひらめく瞬間があると思います。



このひらめいた"瞬間"に
行動を起こしましょう。



たとえ他の人と
会話してるときにアイデアを
思いついたとしても

「ちょっと待ってください」

としてすぐに実行するんです。



もし行動に起こせないなら
書き留めたり、メールしたりと
ひらめいた瞬間に何かしらの
行動に移しましょう。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。