心と身体のライフスタイル「漢方」

漢方は漢方薬だけでなく生活養生・食養生といった生活習慣を漢方の考え方から見直すことも含まれます。薬に頼るだけでなく生活習慣を見直すことで、体が本来の健康な状態に戻るお手伝いをしていきます。漢方は、特に冷え症、生理痛などの女性の体質改善に効果があります。


テーマ:

こんばんは。
薬を売らない薬剤師、国際中医師の藤巻祥乃(よしの)です。


今日も暑かったですね!
暑いからと言って冷たい物ばかりになると
胃腸が冷えることで

胃腸の働きが弱くなるので
いつも冷たい物で身体を冷やすのではなく
トマト、キュウリなどの夏野菜や
夏の果物に替えて

摂ることをおすすめします。

私は大好きなスイカの季節になってきて
それだけでウキウキします(笑)







それでは、今日の本題です。
私は怖がりな性格だから、
1の次は2で、次は3でと
いろいろな事を細かく
予想(計画)する癖があります。


最近、いろいろな予想外の事が起こり
「頭(思考)で考えて予想しすぎない」は
大切な事だと、しみじみ感じています。

その中の1つが5/17に発行した
不定期メルマガ
「祥乃のセルフケア漢方だより」へ
予想以上の数の嬉しいご感想や
激励をいただき、びっくりしています!

引き続きブログやメルマガを
心を開いて書いていこうと思いました。


頂いたご感想の一部です。
「感動して心にグッときました」

 

「いつもブログやメルマガで
気づきを頂いてありがとうございます。
これからもどんどん
ひよこ(思い)を出してください」

 

「私も祥乃さんと同じように
心を開いて他の人にひよこを
渡して行きたいです」などなど





5/17発行の不定期メルマガで
人生を健康で幸せに暮らすために
「心を開く」は、夏だけでなく、
常に大切にしたい心の持ち方だと
最近、強く感じていることを
私の実体験とともにお伝えしています。



もともと私は「心を開く」が
あまり得意ではありませんでした。

自分を出すと嫌われてしまうのではないかと
勘違いしていたからです。
有名になったアドラー心理学の
「嫌われる勇気」がなかったんですね(笑)


しかし実際は、全然違っていました。
心を開いたら嫌われるどころか
素(ありのまま)の自分を
好きになってくれる人がまわりに増え
自分が素でいられるので
心穏やかでいられて、身体の巡りも良くなり
とても健やかで幸せになっています。



今回の不定期メルマガでも
正直、こんな日常の話を書くことが
気恥ずかしいような
迷いがありました。
 

でも、今回のメルマガで書いているように
心を開いて自分の小さな思いや望みも
出していくと決心したから書きました。


そうしたら、多くの方が
ご自分の(素)内側を見つめてくれる
何かきっかけとなったこと
本当に嬉しく感じます。

まさしく、こんな小さい事が
屋号「すてらす」(素を照らす)の思いです。




この心を開いてひよこ(小さな思いや望み)を
出していく私の日常が気になる方は、
ぜひ読んでみてください。

下記の10日間無料メール講座に
ご登録いただくと不定期メルマガ
「祥乃のセルフケア漢方だより」の
バックナンバーから
5/17のメルマガをお読みいただけます。

 

気軽に解除も出来ますので
ぜひ、下記から登録してみてください。

 

 

無料メール講座 配信中

 

 

もう過去の予想を超えたところに
新しい道があるのかもしれませんね。
私も皆さんからそんな気づきを頂きました。

奇跡のコース(ACIM)の中の
「与えることと受けとることは
本当はひとつである」の言葉のように。
ありがとうございます。

 

 

 

お知らせ

 

漢方の家庭の薬箱 応用実践クラス

単発受講可能

詳しくは、こちらから

 

月経から体の状態を知る1日漢方講座
6/24(土) ・ 6/30(金) 10:30~16:00
 

漢方お話会×Bien‐Etreのフレンチ薬膳コラボ

テーマ:梅雨冷えとむくみ

6/3(土)13:00~ ・ 6/5(月)12:00~

詳しくは、こちらから

 

 

 

ご案内
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)