心と身体のライフスタイル「漢方」

漢方は漢方薬だけでなく生活養生・食養生といった生活習慣を漢方の考え方から見直すことも含まれます。薬に頼るだけでなく生活習慣を見直すことで、体が本来の健康な状態に戻るお手伝いをしていきます。漢方は、特に冷え症、生理痛などの女性の体質改善に効果があります。

NEW !
テーマ:

こんにちは。
薬を売らない薬剤師・国際中医師の藤巻祥乃(よしの)です。

 

 

継続クラスで体質改善する
祥乃の漢方塾 基礎クラスの

参加者さんがご感想を書いて下さり
掲載の許可を頂きましたので
ご紹介したいと思います。

 

3月から始まる継続クラスで

体質改善していく漢方塾

基礎クラス(7期)の参加を

ご検討されている方の

ご参考になればと思います。

 

 

以下、ご感想です。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓


【漢方生活が始まっています】

 

先日、漢方塾の藤巻祥乃さんの
個人カウンセリングを受けて、
まさに私が悩んでいた

身体の様々な症状が
「異病同治」にあたることを知りました。

 

 

・アトピー性皮膚炎
・便秘
・歯ぎしり
・歯周病のような症状
・肩こり
・小腸でおこる消化不良
・浮腫み
・甲状腺疾患

 

以上の症状が、私の体質だったり
生活習慣だったり食生活だったりで
作り上げられた「今の身体の状態」
からくるものなのだそうです!

 

 

アドバイスしていただいた

2種類の漢方薬を飲み、
まず驚いたのは「身体が楽だ!」
ということでした。

 

飲んだ初日の初回で

すぐに感じ取れたのです。

 

それから口の中の
嫌な粘つきがなくなりました。

 

夕方にかけて体温が上昇する
「のぼせ」の状態も減りました。

 

まだ飲み始めて数日なので、
これから実感していくことも
多くあるかとおもいますが、
まさかこんなに即効性があるとは
思わなかったので驚いています。

 

まずは自分を実験台にして、
いろいろと検証して
いきたいなあと思いました。

 

 

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

 

 

この感想の続報として

「気のバランスが整ってきたおかげで

食欲が正常となり、洋服のサイズが

1サイズ・・・まではいかないかな?笑
ハーフサイズ減りました♪」という

嬉しいご報告もありました!

 

ご感想をありがとうございました。

とても嬉しいご報告です♪

 

 

私は薬を売らない薬剤師
として活動していますが、
薬を使う事を全面否定
しているわけではありません。

 

 

 

 

 

 

症状が辛い時は
西洋薬の力を借りて
楽になることも必要だし
漢方薬で底上げすることで
心と身体のバランスが
戻りやすくなります。

 

 

辛い症状がある場合

底上げしながら

漢方の基礎理論を学び

ご自分の日々の生活の中で

食事、生活習慣、心の持ち方で

調えて行くことで、徐々に

漢方薬が不要になります。

 

 

 

知識だけ学ぶのではなく

ご自分の体の状態と照らし合わせて

漢方の基礎理論を学んで行くので

皆さん、とても腑に落ちて

行動に移せるようになります。

 

きっと腑に落ちた事で

覚悟に繋がるんでしょうね。


 

私が実践をフォローしたり

一緒に頑張れる仲間がいることで

楽しく継続もできますし

もちろん、自分だけでなく

家族の事もわかるようになってきます。

 

 

 

今年こそは、心と身体を調えて

元気で暮らすと思っている方の

ご参加をぜひお待ちしています。

 

2/26のお申し込みまで早期特典として

個人カウンセリング(60分 10,000円)が

1回無料でついてきます。

ぜひ、ご活用ください。



3月開講(早期お申し込み特典あり)
(休日クラス3/11~・平日クラス3/14~)
祥乃の漢方塾 基礎クラス(7期)
 

 

 

 

無料メール講座 配信中

 

 

お知らせ
3月開講(早期お申し込み特典あり)
(休日クラス3/11~・平日クラス3/14~)
祥乃の漢方塾 基礎クラス

 

3月開講 単発受講可能

祥乃の漢方塾 応用実践クラス

(平日クラス3/10~・休日クラス3/12~)

詳しくは、こちらから

 

【体から調えポイントを知る春の1日漢方講座】
3/24(金) 祐天寺スペースU

4/1(土) 四谷ハレナイア

4/9(日) 四谷ハレナイア

時間:10:30~16:00

詳しくは、こちらから

 

「漢方お話会×
Bien‐Etreフレンチ薬膳 」コラボ企画

【日時】3/2(木)12:00~・3/4(土)13:00~ 
【場所】ル・プティ・フール(東京・杉並区)

 

 

 

ご案内

       

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)