楽しいニュースレターを作ろうよ!ニュースレターでお客様との人間関係を作る方法

お金をかけずに楽しいニュースレターを作って、お客さんに愛されるお店になろう!岡山桃太郎ビジネスアカデミー☆ニュースレター作成支援ブログ。
あなたもニュースレターを作ってみませんか?


テーマ:
こんにちは!岡山桃太郎ビジネスアカデミーの川野紀行です。
本田健さんに岡山でセミナーをしていただいてから
2年ほどたちますが先日から神田昌典さんと本田健さんの
対談CDをヘビーローテーションで聞いていると


本田健さんの小冊子が口コミで
100万部以上広がった秘密について
語られています。

立体話法という
ポジティブで前向きな方
ほんわかしている方
少しネガティブで斜めに構えている方
自分はダメだぁ~と思考停止されている方
など人間を4つのタイプにわけて
その全てのタイプに響く言葉で
小冊子を書いているそうです。

文章のライティングについては
すぐにマネできなくても
その小冊子についている販促ツールについては
すぐに参考にして実践できますよね。


・まず、小冊子を広げるツールとしてハガキとファックス用紙を用意してある。

当然ながら宛名などは書き込まなくてもいいように
印刷してあり、切手もいらずサッとお手軽に
小冊子を請求しやすくしてあります♪

 


 


・ファックス申込用紙


 


・ 本田健さんのビジョンが書いてあり
そのビジョンに感銘した人が熱心な口コミを広げる。
ビジョンは世界観とも表現されますが
あなたがそのビジネスを通じて何をしたいの?
と言い換えることもできます。

ただ、遊びたいから儲けさせて、お金を下さいより
○○という夢を実現させたいから今は儲けさせて下さい。
という志がある人間を人は応援したいと思うものです。

 

・本田健さんの今までの著書を画像と文章で紹介する。
宣伝にもなるし、こんなにもスゴイ人なんだから
他の誰かにも教えてあげたいと思う権威づけになっている。


 



 

これらを見てみると

・小冊子
・ハガキ
・ファックス申込書
・マスコミなどに掲載された経験があったらその紹介記事など(権威づけできるもの)
など全てを1つのパッケージにすることが
重要だと分かりますよね。



本田健さんの小冊子が当然面白くて
ためになるから広がったですが
こういったツールもしっかりと作り込まれているからこそ
100万部以上も口コミで広がったのだと
あらためて参考にすべきだと思います。
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたは高梁の桃男をご存知ですか?
美味しい桃のシャリシャリジュースなどを武器に?
岡山を盛り上げまくっているすごい人です!



 
この似顔絵だけでただ者ではない感じです。
実はウカンファーマーズファクトリーという
すごい会社の社長さんです♪

そんな 高梁の桃男こと酒井さんが
ニュースレターを送って下さいました。

 
ニュースレターを入れてあった封筒です。
こちらにもこんな工夫が・・!
封筒に情報を書くというと秋武さんの必殺技!
それを素直にマネされている桃男さんもスゴイ!
つくぼ商工会さんもこの技を使われていますね(*^_^*)


この桃男こと酒井さんのすごいところは
実践スピードがとてつもなく速いところ!

いいと思ったことを実行する決断がすごいんですよね。
これは酒井さんが成功する人の特徴である

「素直さ」

をお持ちであるということです。
僕の師匠でもある門司港のバナナマンこと
秋武政道さんがバナナの着ぐるみを着ているなら
酒井さんは桃の着ぐるみ(帽子か?)をかぶる。

これだけでも普通の人にはできない実践力です。

 
 


ニュースレターもお世辞抜きで面白いです!
もう少し、リアルの酒井さんの顔も
ニュースレターで見たいなぁなんて思いますが
これだけでも本当にスゴイです!!

1つでも実践を始めると色々と次の実践が転がり始める。
僕も桃男さんには勉強させていただきました♪

そうそう、うちのキャラクターのモモタも
実は桃男かモモマンにするか悩んでいたことがあります(笑)

そこに酒井さんが登場されたので
モモタにしたという経緯があったりします(*^_^*)

そんな素直な実践者の桃男さんのHPはこちら↓
http://www.kurasato.co.jp/
 

フェイスブックページもされています。
https://www.facebook.com/kurasato
「いいね」が1547件もあります。
さすが桃男さんは違いますね(*^_^*)

僕もフェイスブックページの「いいね」が
1000を越えるように頑張ろうっと!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
   ★ ニュースレターと大好きで競争せずに勝っている人 ★


こんにちは!岡山桃太郎ビジネスアカデミーの川野紀行です。
いつも、ありがとうございます!


最近、スゴイなぁ!
こんな人になりたいなぁと思うのが
自分の大好きなことで幸せに豊かになっている人
しかも、競争することなく!


そんなのは物語の中だけのきれい事だ
なんて思っていたのですが
実際にそういった活躍をしている人が
いるのですからぐうの音も出ません。


日本唐揚協会の安久さん、八木さんや
ウナギトラベルの東さんなど
独自の世界観を活かした活躍です。


日本唐揚協会なんて
「なんじゃ、そりゃ!」
って感じですし

ぬいぐるみ専門の旅行代理店って
一体何なの??


って頭がハテナだらけになります(笑)


そんな中で僕と同じ治療家の先輩が
新しいプロジェクトを始められました。


広島で大活躍されている廿日出庸治先生です。
僕は異業種の友人が多く、あまり治療家の友人が
いなかったのですが、廿日出先生のおかげで
たくさんの友人ができました。


とても穏和で知的な方で
日本でNLPと治療家を結びつけた
すごい先生でもあります。


今回の新しいプロジェクトも
テーマが


「共有と共生」

という今の時代に必要なことを
軸に持ってきているところが
さすが、廿日出先生です。


廿日出先生の
治療家共生塾が
ついに本格始動されるようなので
カウンセラーや治療家の方は
ぜひ、一度見てみて下さい。


異業種の方も
ぜひ、廿日出先生のHPを
ご覧になって
空気に触れていただきたいです。


治療家共生塾

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
カリスマコンサルタントの神田昌典さんが

「今までのビジネスモデルが
  幼稚園レベルに思えるビジネスモデルだ」

と絶賛した
「新・家元制度」と言われる協会ビジネスですが


面白いことに対極の位置に見える2人と
神田昌典さんは対談CDを発売されています。


まず前田出さん。
正当派で真面目に協会ビジネスについて
著書で書かれています。





実践会も作られています。

そして、
対極な本として


「日本唐揚協会」の安久鉄兵さん。


思わず

「え!日本唐揚協会だって!?」


となる時点で安久さんの思惑通りですよね。
すごいツカミです。


日本唐揚協会のつくりかた-オンリーワンビジネスで成功するための思考法
安久鉄兵(一般社団法人日本唐揚協会会長)
メタモル出版
売り上げランキング: 7,293


どちらもメインは「協会ビジネス」についての本なのですが
すごく対極なポジショニングに感じます。



それは



「神田昌典」と「本田健」という位置づけにも似ているようにも思えるのです。



つまり、


「職人タイプ」と「タレントタイプ」




「この人はすごい!」と思うタイプか
「この人に会ってみたい!!」と思うタイプか





協会ビジネスを学ぶなら、両極のこの2冊を読んでから
学ぶことをオススメします。

それだけ、あなたの幅が広がることは間違いなしです!
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:
さて、今日の記事は

USP(あなた独自のウリ)とは

1位作りをしよう!!
ってことにも繋がるよって話です。


また、ゲリラマーケティングでは
マインドシェアをつかむという表現もされます。


USPっていうのは
必殺技であり、ナンバーワン。


「○○といったら(あなたのお店)」
ということです。


前回の記事のワークで
USPに気づくって方もいるでしょうし
逆にこれからUSPを構築していかなきゃ!

って方もいますよね。



そのUSP(あなたが持っている資産)に気づくタイプ
と構築するタイプがあるんですよね。



このタイプはまさしく1位作りをしていきましょう!!


先ほどのマインドシェアをつかむというのは


「即席ラーメンって言ったら?」




「チキンラーメン!!」


みたいに○○と言ったらって言われたら
心の中にパッと思い浮かぶようになりましょう!

ってことなんです♪


まさしく、USPってあなた独自のウリであり1位作りであり
マインドシェアをつかむということなんです。



さて、今日の1冊は
その1位作りについてのj本です。


佐藤元相さんが書かれている
ランチェスター戦略についての本です。



USPに気づいた!って方より
これから作っていかなきゃって方に
ぜひ、一度読んでおいてほしい1冊です。




竹田 陽一
フォレスト出版
売り上げランキング: 101,072
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回の記事でUSP 
あなた独自のウリの発掘方は3つあると書きました。

それは3つの視点で考えます。

主観・・・自分からみた独自のウリ

「あなたの商品の特徴を15秒以内に2つ以上入れて説明して下さい」
というワークを考え抜きます。

競観・・・ライバルから見た独自のウリ


「え!?もし、そんなことをされたらうちは倒産してしまう!」
そういったライバルが困ってしまうことは何ですか?
というワークを考えます。

顧客観・・・お客さんから見た独自のウリ

「え!?本当にそこまでしてもらえるんですか?」
とお客さんが驚いて喜んでもらえることは何ですか?
というワークを考えます。



USPを様々な視点で考えるメリットは
独りよがりにならないことです。
3つの視点、全てで出さなければいけないわけではなく
どれかでも1つ「これだ!」という
メッセージを考えてみて下さい。


そうすれば、USPは必ず完成することでしょう。



また、USPを発掘するのに役に立つ販促ツールがあります。

それは
「お客様の声」
です。



お客様の声を集めることで
お客さんが思っているあなたのお店のイメージを
することが出来ます。


あなたが思っている「あなたの商品・会社」(セルフイメージ)




お客さんが思っている「あなたの商品・会社」(アナザーイメージ)
(=これがあなたのUSPにつながっている)


これを知り
お客さんが思っているイメージを
販促ツールで宣伝することで
効果的な集客が出来るんです。



今回、ご紹介する2冊は
そのお客様の声を集めることに
ガッツリと正面から取り組んだ本です。


特に秋武政道さんは
岡山桃太郎ビジネスアカデミーの講師を
していただいて
とても実践的な本を書いて下さっています。


ぜひ、読んでおくことをオススメします!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回からUSP(あなた独自のウリ)について書いてます。

前回の記事はこちら

実はUSP・あなた独自のウリには3つのあぶり出し方があります。


それは


主観・・・自分からみた独自のウリ


競観・・・ライバルから見た独自のウリ


顧客観・・・お客さんから見た独自のウリ



の3つの視点です。

この3つの視点でのUSPのあぶり出し方には
それぞれマジカルクエスチョンと呼ばれる
質問があります。

その質問を解いていくのに
ぜひ、読んでおきたいUSP本がこれ!!


加藤洋一
同文館出版
売り上げランキング: 27,555
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
あなたは「USP」という言葉を聞いたことがありますか?
知らないって方は大変もったいないことをしているかもしれません!!




実はUSPというのは
あなたのお店の必殺技にあたるものなんです!!


USP= ユニーク・セリング・プロポジションやユニーク・セリング・プロポジション
      ユニーク・セールス・ポイント


などの略語なんです。



日本語に翻訳すると



「あなた独自のウリ」
になります。




え、そんな簡単なものなの?
って思ったあなた・・・



自分のお店・会社の独自のウリって言えますか~??




いざ、自社に当てはめて考えてみると難しくありませんか?




「はい!USP出来ました!!

   当社はどこよりも親切です!!」



おお!素晴らしいUSPだ!!あなたは天才マーケッターだ!!」

残念ながらなーんて事にはなりません。



だって、それってどこでも当てはまるし
   誰だってそう思ってるんじゃね??
ってことになりますよね。



じゃあ、どうすればいいのさ??(どやさ??)


それはズバリ
魔法のクエスチョンに答えていけばいいんです!(キッパリ)



神田昌典先生や小阪裕司先生など
大御所のマーケティングコンサルタントの先生が
現場でクライアントさんのUSPを発掘するのに
編み出したワークや

アメリカの有名コンサルタントのワークなど
色々ありますが、USPについて学ぶなら
まず、松本賢一さんの

「御社の売りを小学5年生に15秒で説明できますか?」


を読んで下さい!!


松本さんことマッケンローさん(松本さんのニックネーム)の
この本はUSPについてすごくよくまとまっているので
ワークとテンプレートがついているので
あなたにもUSPが作ることが出来るのです。
(簡単じゃないよ。だって自分のことや
自社のことや自分の商品について深掘りするんだから)


でも、これを読んでいるのと
読んでいないのとでは
あなたのマーケティング力は
全く変わってきます!!



USPについての良書が
あと少しあるので
また、次回説明しますね~♪




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

神田昌典先生のセールスライティング本が発売されたのは
ご存知の方も多いかもしれません。

この本は神田昌典先生の会員しか読むことが出来なかった
ニュースレターを書籍に編集したものです。

セールスライティングというと
コピーライティングと同じ意味で
要するに文字で商品を売ろう!ということですが
セールスレターについてだけの本だと思うと大間違いです!

この本、顧客と人間関係を築くニュースレターについても
結構、深く書かれているのです。

セールスライティングっていうと
何だか人に物を売りつけるみたい!
なんてこの本からは腰をひけていた方も
ぜひ、読んでもらいたいです。

ニュースレターは子お客さんと人間関係を築く
とても大切なツールです。

売りっぱなしや売れればそこでおしまいという
関係ではないことも示すものでもあります。

ニュースレターって何?って方も
もう、ニュースレターを発行している方も
一度は読んでおくことをオススメします!!
禁断のセールスコピーライティング
神田昌典
フォレスト出版
売り上げランキング: 223
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。