マクロビオティック家庭料理教室わくわくキッチンのキラキラ日記

食を変えたら、子どもが6人にも増えて、人生も変わった
楽しく感謝に満ちた日々を綴っていこうと思います

NEW !
テーマ:

 

 

言葉は大事。

どんな言葉を発したかは、自分に返ってくると思っている。

 

なのに!!

 

小2娘aちゃんは、最近、やたらと“最悪”という言葉を使いたがる。

 

昨日も、

 

「ママ、最悪なんだよ~」

 

と話しかけてきたので、思わずストップをかけ、本当に最悪なのかと尋ねた。

 

そうだと言うので、話の続きを促すと、

 

「だって、明日の天気予報、雪じゃなくなったんだから!!」

 

だとー

すっごくがっかり。。。。

 

「aちゃん、最悪って、一番悪いってことなの。

一番悪いことって、死んでしまうことだと思う。

だから、死んでしまうこと以外では、

最悪って言葉は使わない方がいいと思うよ。」

 

とまで話して、やっと納得しれくれた。

ホッ

 

そして、最悪を使わずに言い直させたら、

 

「ママ、明日、雪が降らないだって。

つまらないよね。」

 

とのこと。

 

母、やっと笑顔になりました。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「家族」 の記事

テーマ:

 

2009.05.10  自然体

 

一昨日、小学校1年生sの初めての授業参観に行ってきた。

sは・・・・・
わたしを見つけて、思いっきり手を振ってくれた。
その後も、ちょこちょこと、わたしに手を振ってくれる。
前に座っている男の子とふざけあっている。
隣に座っている女の子と、どう見ても、授業以外の話をしている。
よく指を口に入れていた。
そうそう、教科書を忘れていた。
だけど、授業には参加しているらしく、手を上げて発表もしている。

と、以前のわたしなら、爆発しかねない授業態度だった。

以前のわたし・・・・まだ子どもがふたりしかいない頃のわたしは、
子どもの評価 =(イコール) わたしの評価
と勘違いをしていた。
わたしの務めは、我が子をよそ様から見て、いい子と呼ばれる子にすることだと、愚かにも思い込んでいた。

あれから10年以上経ち、sの授業態度が、全く無理をしていない、文字通りの自然体であることが、心の底から嬉しかった。

まぁ、先生には、ご迷惑をかけています!!なのだが・・・・

いつでもどこでも、sはsであることが、とっても大切だと思えるから。
そして、無理して頑張ってしまうわたしにとって、いつでもどこでも、わたしはわたしであることが、難しいと痛感しているから。

子どもは、親にいろんなことを教えてくれる。
今回も、sから自然体でいることの大切さを教えられた。
s、ありがとう!!

 

************************* 

ねっ、スティッチらしいでしょ?

 

あははは、この子の名前は、“宙”っていうの。

 

名前を付けた時点で、スティッチとなってしまったのでは?

と思ったんだけど、どうなんだろうね~

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

 

子どもが6人もいれば、当たり前だけど6人6様。

同じ親から生まれたはずなのに、こうも違うなんて~と思うことがよくある。

 

スティッチって、エイリアンだよね。

 

我が家にも、スティッチと呼びたくなるエイリアンがいる。

 

もう10年近く前、上の子が小学校の全校集会で歌を歌うとかで、スティッチと見に行ったことがある。

 

体育館の中、全校生徒がステージに向かって整列しているのを見て、

 

「みんな同じことをしている!!

sは嫌だー!!」

 

って叫んで、大の字に寝転んでしまったのだ。

 

これには、母、驚いた―

 

驚きつつ、とっても羨ましく思えた。

 

そんなスティッチのスティッチらしいエピソードを、過去ブログで見つけたので、明日、ご紹介するね~

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

日曜の晩は、子ども達が食べたい物を自分達で料理する!!

 

そう決めて、何年経っただろう!?

 

部活に、遊びに、バイトにと、日曜の夕方、中高生が家にいないことが多くなり、子ども達がつくることが減ってきた。

 

先週末、小2娘aちゃんが、タコライスを食べたい!!

と言い出したけど、姉兄は予定があり、できないことがわかった。

 

仕方ない!?

 

aちゃんと母で作ることにする。

 

aちゃんができることは何?

母がaちゃんに身に付けて欲しいことは何?

 

aちゃんに、お米を研ぐことまで任せることにした。

 

・玄米を精米機に入れて、5分搗き米にする

・精米したお米を研ぎ、土鍋ちゃんに入れたら、水と塩を入れる

 

ここまでのやり方を教える。

 

初めて精米機を触ったことで、aちゃん、大喜び。

最初に研いだ水が、真白く濁ったことには、大いに驚く。

 

水加減は7合の線よりちょっと下と言ったら、1センチも下にしてくれ、母が大いに驚いちゃったー

 

その後は、玉ねぎと人参の微塵切りは難しそうなので、冷蔵庫にあった大根の微塵切りを頼む。

 

大根って、よく火が通ると柔らかくなり、肉の脂身っぽくなるんだよ~

 

aちゃん、心を込めて、大根を切る。

 

母は、ミートソースを作る。

 

ご飯を蒸らしている間に、aちゃんはレタスを、母はミニトマトをカットした。

 

盛り付けは、すべてaちゃん。

 

aちゃん、どの作業も、目をキラキラ輝かせて、一生懸命にやっていた。

 

お陰で、美味しくできた~

 

ご飯を多めに炊いておいて、良かった―

というくらい、皆の食べっぷりは立派だった。

 

皆が美味しそうに食べてくれたこと、初めてお米を扱ったことに、aちゃん、大満足。

 

母も、美味しいものが食べられ、片付けは子ども達に任せられて、大満足。

楽しい日曜日の夕食となったんだ~

 

さて、明日はどうなるのかな?

後で話し合おう~

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

小2娘aちゃんのお友達の小1の女の子から、わたしの年齢を訊かれた。

 

「52歳!!」

 

と元気よく答えたら、目を丸くして驚かれた。

 

「だって、わたしには27歳の子どもがいるんだよ。」

 

にも、目を丸くしたまま。

 

「だから、今度から、わたしのことをゴッドマザーと呼んでね!!」

 

に、やっと、

 

「じゃぁ、ゴッドマザー、バイバイ!!」

 

と言って、駆けて行ってしまった。

 

残ったわたしは、ひとりなのに声を出して笑っちゃった~

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。