ランキングに参加しています。
あなたのポチッ!とに感謝♪
役立つ情報も満載です。
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪
のブログに訪れて頂き、有難うございますm(..)m

育児で育自が出来るって、嬉しいですよね。
育児のつもりが、子供に教えられてね(*^▽^*)

育児のお話を気の付くままに書いています。
古い記事も読んで頂けたら嬉しいです♪

育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪育児は育自♪の育児(1)・ストレス・癇癪等のもくじ
育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪育児は育自♪の育児(2)記事もくじ
育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪育児は育自♪の胎教・出産・赤ちゃん記事もくじ
育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪赤ちゃんの気になるお話の記事もくじ
育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪育児は育自♪のしつけ・病気・食事・育自・日記等のお話の記事もくじ
育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪育児は育自♪の教育・絵本・読み聞かせ等のお話の記事もくじ

育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪胎教のお話      育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪妊娠・出産のお話     育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪産み分けのお話

育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪名付けのお話     育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪産後や産後ケアのお話

育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪赤ちゃんの気になるお話     育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪育児での教育のお話

赤ちゃんの想い?のお話      └ 絵本や読み聞かせのお話

赤ちゃんの言葉のお話       └ 久保田カヨ子さんの教育のお話

赤ちゃんの病気のお話       └ 幼児教材のお話

赤ちゃんの教育のお話       └ 保育園のお話

赤ちゃんのスキンケアのお話   └ 幼稚園のお話

赤ちゃんの夜泣き・睡眠のお話  └ 幼稚園受験のお話

赤ちゃんの成長のお話       └ 小学校受験のお話

0歳児の赤ちゃんのお話       └ 新小学一年生のお話

1歳児の赤ちゃんのお話       └ 小学生の勉強のお話

育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪育児での食事・食育のお話    └ 中学生の勉強のお話   

母乳・ミルクのお話         育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪育児でのしつけのお話

離乳食のお話             └ 子供のマナーのお話  

育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪育児のお話             育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪育児での病気のお話                             

育児のストレス・イライラのお話 育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪育児用品・グッズのお話  

子供の癇癪(かんしゃく)のお話 育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪育児での暮らし・料理のお話  

育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪育自の気になるお話       育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪パパの育児のお話

モチベーションのお話       育児は育自♪子供と一緒に成長するぞぉ~♪日記

記憶や記憶力のお話

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-25

読み聞かせで子どもの成長を刺激する?

テーマ:└ 絵本や読み聞かせのお話

読み聞かせで子どもの成長を刺激する?σ(゚・゚*)ンート・・・
いったいどう言うことなの?

 

って、気になるお母さんもいらっしゃるかも・・・(*^-^)ニコ

 

今回も、新聞から、大阪女学院大学の学長である
加藤映子さんのお話をご紹介してみますね。

 

前回は、読み聞かせで思考力や想像力を育む?

の記事で、

 

思考力や想像力を育むとお話しましたが、

お子さんの成長を刺激することもできるようですね~♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪ランラン

 

加藤さんによると、

本を読む力の一つで、とっても大切な要素が、

 

”次の展開を予測する力”なようですが、

この予測力を育てる為に重要なポイントが、

 

繰り返し出てくるせりふをお子さんに言わせる、

ということ、と仰っているんです。

 

この”はらぺこあおむし”という絵本で、
またまた例をあげているんですよね。

 

はらぺこあおむし [ エリック・カール ]

¥972 楽天

 

この作品は、ご存知のように、
あおむしが成長してチョウになる物語なんですが、

 

この中で、”おなかはぺっこぺこ”という

せりふが何回も出てくるんですが、(^m^)ププ

 

ここを読む時に、”おなかは?”と止めて、

続きをお子さんに言わせるようにすると良いようです。

 

お子さんでも簡単に答えることができるこの繰り返しが、

次の展開を予測する力をつける第一歩となるようです(*^-゚)vィェィ♪

 

子どもって、同じ絵本を”もう一回読んで!”

と、何度も持ってきますよね(^m^)ププ

 

同じ話しなのに面白いのかな?σ(゚・゚*)ンート・・・

と不思議になりますよね~

 

でも、

 

知っているストーリーを繰り返す中で、

子どもは多くのことを学んでいるようです。

 

実は、

 

読み聞かせの中で言語能力や思考力を育てることで、

小学生以降の学力が上昇する、

 

という研究結果があるようですよw(゚ー゚;)wワオッ!!

 

子どもの成長を刺激する読みかせを

日常的に行っていってはいかがでしょう。

 

お子さんの就寝前に、必ず絵本を読む、

などと、生活のリズムにするのも良いのでは・・・ニャハハ(*^▽^*)

 

お子さんにとっては、

”今はお母さんが自分の為に一緒にいてくれる時間”

 

と実感できる大切な時間になるはず・・・

 

お母さんにとっても、

読み聞かせをしてあげられる期間は限られているんですよね。

 

できる時に、たっぷりとお子さんに愛情を注ぎ、

親子の絆を強める機会にして下さいね(*^-^)ニコ

 

ところで、

 

加藤さんは、日本と米国で読み聞かせに関する
研究をされてきたようですが、

 

読み聞かせに関して、3歳児と5歳児の親に、

読み聞かせをする理由についてのアンケートを・・・(*'ー'*)ふふっ♪

 

アメリカでは、

・字を読めるようにする為

・教育の一環として

 

との回答が多かったようですが、

 

日本では、

・子供とのスキンシップ

・親子の楽しい時間

 

として捉えている人が多いようです(*^-^)ニコ

 

又、読み聞かせを始める時期に関してのアンケートでは、

 

アメリカの平均年齢は生後3ヶ月、(゚∇゚ ;)エッ!?

対する日本では、平均が1歳3ヶ月。

 

アメリカでは随分早く始めるようですね~(*'ー'*)ふふっ♪

 

加藤さんによると、

これは使っている言語の違いが影響かも・・・と。

 

つまり、

 

日本では、まず平仮名(ひらがな)を覚えるようですが、

”あいうえお”は”あいうえお”としか読みませんよね~(^m^)ププ

 

ですが、英単語では、例えば、

C(シー)から始まる言葉でも、

 

”カ” ”キャ” ”チャ” などと様々な読み方が・・・(゚0゚;ノ)ノ ヒョエッ!!

 

子どもが英語の文章を読めるようになるのは、

とっても難しいことなようで、

 

アメリカの親御さんにとっては、

とっても関心の高い心配事の一つなようですね~

 

アメリカのお子さん、

英語を覚える為に赤ちゃんの頃から頑張っているようですp(*^-^*)qガンバッ♪

 

教育的な観点が強いアメリカのお母さんからすると、

日本の読み聞かせの様子は、

 

とっても微笑ましく、

素敵な親子の時間に感じられるようですね~o(^▽^)oキャハハハ

 

そんな素敵な楽しい読み聞かせのひと時、

ぜひ、お子さんと一緒にお過ごしくださいね(*^-^)ニコ

 

独り言ですが、

私が英語が苦手なのはしょうがないのか・・・σ(^_^;)アセアセ

 

では、今日もお子さんと一緒に、
楽しくお過ごし下さいね~。+。゚(p´v'q)応援シトルョ(p'v`q)゚。+。


 

関連記事
読み聞かせで思考力や想像力を育む?

科学する目を育む絵本?

 

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-29

読み聞かせで思考力や想像力を育む?

テーマ:└ 絵本や読み聞かせのお話

読み聞かせで思考力や想像力を育む?σ(゚・゚*)ンート・・・
これって、気になるお母さんもいらっしゃるかも・・・(*^-^)ニコ

今回は、新聞から、大阪女学院大学の学長である
加藤映子さんのお話をご紹介してみますね。

読み聞かせには、
いろいろとお子さんの成長にとって、

良い効果があるんですよね~

加藤さんは、日本と米国で読み聞かせに関する
研究をされてきたようで、

読み聞かせのポイントや日米における意識の違いなど、
面白いお話が聞けそうですね~(*'ー'*)ふふっ♪

加藤さんが講演などの時に質問されるのが、
やはり、読み聞かせの方法なようですね。

声の大きさや感情表現、読む姿勢など・・・?c(゚.゚*)エート。。。

ですが、意外とお子さんに合わせて
自然とやっているようなので、

あまり細かいことを
気にし過ぎる必要はないようですよ(*^-^)ニコ

ですが、その上で、
ぜひ意識してほしいことがあると・・・

それは、
”文章ばかり読むのではない”ということ。

この”はらぺこあおむし”という絵本で
例をあげています。

はらぺこあおむし [ エリック・カール ]


この作品は、ご存知のように、
あおむしが成長してチョウになる物語なんですよね(*'ー'*)ふふっ♪

お子さんに、読んで~♪と言われると、
ついつい、最初から最後まで読んでしまうかも・・・

ですが、加藤さんは、例えば、
あおむしがサナギになるシーンで、

読む手を止めて、
”サナギから何が生まれると思う?”

と、お子さんに聞いてみて下さい、と・・・

ある三歳の男の子は、
”赤ちゃん!”と答えたようですo(^▽^)oキャハハハ

でも、正解や不正解は問題ではなく、
お子さんの想像力を育てあげることが大切。

と加藤さんは仰っているんですよね。

つまり、”考えさせる”時間を持つことで、
子供の思考力や想像力が育まれていくようですw(゚ー゚;)wワオッ!!

又、読み聞かせの中で、
子供に発言を促すことで、

子供が言葉をどの程度理解しているか、
知ることができます。と・・・

確かに、そうですよね~(*^-^)ニコ

加藤さんが、ある絵本を読んでいる時、
ドレスの絵を見た子供が、

”舞踏会に行くのかな?”と言ったんですね。

加藤さん、

”そんな言葉まで知っているのか”
とびっくりです♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!

またある時、

”炎(ほのお)って何か知ってる?”
と子供に聞いてみると、

”火のこと!”と答えが・・・

これは、同じものを違う言葉で
言い換えられることが分かりますよね(*'ー'*)ふふっ♪

一つの言葉から違う言葉を連想させていくことで、
語彙力(ごいりょく)を高めることができるようです。


まだお話は続きますが、
長くなりそうなので、次回のお楽しみに♪

では、今日もお子さんと一緒に、
楽しくお過ごし下さいね~。+。゚(p´v'q)応援シトルョ(p'v`q)゚。+。

関連記事
科学する目を育む絵本?
子供の読んで!は本で遊んで?
子供が絵本で出会う世界は新しい体験?
読み聞かせは食育と同じ?
ユーモラスな絵本は子供の知性を育てる?
子供と絵本の読み聞かせを楽しむには?
絵本選びってどうすれば良いの?
絵本で人の温かさに触れ、心もほっこり?
絵本の読み聞かせは自己肯定感を育む?
読み聞かせに、こんな絵本はいかがでしょう?
絵本選び、面白いものが一番?
子供に読み聞かせではなく、語り聞かせ?
赤ちゃんや幼児の喜ぶ絵本?
子供の心を癒す読み聞かせ?
子供に読み聞かせの方法は?

ペタしてね

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-06

運動と言語が発達する時期?

テーマ:育児のお話

運動と言語が発達する時期?σ(゚・゚*)ンート・・・
これって、気になるお母さんもいらっしゃるかも・・・(*^-^)ニコ

前回、子育ては発達のタイミングを生かす?で、

東北大学加齢医学研究所の教授である
瀧靖之さんのお話をご紹介しましたが、

今回は、その続きのお話です(*'ー'*)ふふっ♪

瀧先生、前回では、

”0歳から3歳位までは、特に視覚と聴覚、
感情面の発達が著しい時。

この時期に愛情たっぷりの関わりをしながら、
様々な物に触れさせ、好奇心を高めさせて欲しい”と・・・

好奇心を育む為には、絵本の読み聞かせや
図鑑がお勧めと・・・

瀧先生、こんな事を仰っているんですよね。
どんな事かというと、

お子さんに好奇心を育む環境を
家庭で作るには、

先ず、お母さん自身が楽しんでいる姿を
お子さんに見せる事が効果的だと・・・(*^-^)ニコ

確かに、お母さんから、○○をしなさい!
と言われると、逆にやりたくなくなるのでは・・・σ(^_^;)アセアセ

瀧先生、実は認知症のリスクを下げる
研究をしているようです。

その中で判明しているのは、
主観的幸福度が高い人は、

認知症のリスクが低く、
平均寿命が長いという事なようですw(゚ー゚;)wワオッ!!

主観的幸福度・・・σ(゚・゚*)ンート・・・

どんな事かと言うと、

貯金がある、社会的肩書きがある
といった客観的な条件が良いか悪いかではなく、

主観的に自分自身が人生を楽しい
と感じている人の方が、

ストレスが少ないので、
様々な病気のリスクを下げる方向に向う、と・・・

又、

親自身が好奇心を持って人生を楽しむことが、
子どもの人生を楽しく、豊かにすることに通じ、

更に親子共に体を健康に保つことに
繋がるのだと知ってほしい、

と瀧先生は仰っているんですよね(*'ー'*)ふふっ♪

ところで、子どもの脳の発達として、
瀧先生によると、

0歳から3歳位までは、
特に視覚と聴覚、感情面の発達が著しい時なようで、

この時期には、愛情たっぷりの関わりをしながら、
様々な物に触れさせ、好奇心を高めさせてあげるのが
良いようですね。

そして、

3歳から5歳位までの時期は、
脳の運動を司る領域が発達のピークを迎えるようです。

なので、この時期は親子で一緒に体を動かして
遊ぶ機会をたくさん作るようにすると良いようです。(*^-^)ニコ

スポーツ選手やプロの楽器演奏者には、
この時期からやり始めている人が多いようですね~w(゚ー゚;)wワオッ

先生によると、

一つの運動に特化する必要はないようですが、
多様な体の動きをできるように意識するのがいいようです。

8歳から10歳位になると、
言葉を司る領域が発達してくるようです。

小学校低学年の時はたどたどしく話していた子も、
急にスムーズになり、

大人と同じような話し方が
できるようになる時期なようですね~(*'ー'*)ふふっ♪

瀧先生によると、
外国語を学び始めるのもこの時期が効果的、と・・・

又、

読み書きよりも、
リスニングやスピーキングを中心に学ぶことで、
きれいな発音を身に付けやすい時期と言えます。

とも仰っているんですよね~(゚∇゚ ;)エッ!?

10歳を過ぎると、
高次認知機能が発達するようです。

高次認知機能・・・σ(゚・゚*)ンート・・・

これは、人とコミュニケーションをするのに
必要な力なようですね~

なので、

小学校高学年の時期には、友達とたくさん交わり、
遊ぶことが大切なようです。

他者に共感する能力や協調性などを
育んでいく時期なようです。

このように、お子さんの脳には、
いろいろな発達のピークがあるようです。

その発達のタイミングを生かすと、
子育ての効率の良い関わり方ができるかもしれませんね。

もし、タイミングを逃しても、
脳には可塑性というのがあって、

いくつになってもやり直しや、
学び直しができるようですから、

ご安心下さいね。(*'ー'*)ふふっ♪

瀧先生の脳科学からみる子育てのお話は
いかがだったでしょうか。

それにしても、

好奇心が高いと、高齢になった際の
認知症のリスクを下げることができる、

というのにはビックリですよね~(゚0゚;ノ)ノ ヒョエッ!!

今回も少し長くなりましたねσ(^_^;)アセアセ

瀧先生、こんな本を出版されています。
楽天で見つけました。
  ↓ ↓


16万人の脳画像を見てきた脳医学者が教える 「賢い子」に育てる究極のコツ [ 瀧靖之 ]


生涯健康脳 [ 瀧靖之 ]

では、今日もお子さんと一緒に、
笑顔で楽しくお過ごし下さいね~。+。゚(p´v'q)応援シトルョ(p'v`q)゚。+。

関連記事
子育ては発達のタイミングを生かす?
勉強を楽しい遊びに?
苦手よりも得意なことを伸ばす?
子供が夢と希望に向って努力する環境?
子供って時間がたくさん有る?
日本のお母さんは世界一?

ペタしてね お子さんと笑顔で楽しくね~♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。