2005年08月14日

ちょっとメモ代わりに書いておこうかしら

テーマ:単純性血管種について

お盆に突入いたしておりますが皆様いかがお過ごしザマス?


数年前までは この季節に恐れおののいておりましたが

なぜだろう なぜかしら 数年前の元旦那との離縁を期に

ハタッと第六感というモノがなくなってしまったワタクシでございます。

いやぁ スバラシイ!


時期が時期だけに あんな話や こんな話を書きたいところであるが

息子の入院話を書いておきたいワタシ。


いやぁ、結構次の入院時に役に立つのであります。

もぉね、すぐに忘れてしまうのですよ。オバンやなぁ。



今回はいわゆる『健忘薬』というものを処方されませんでした。

なぜだろう。

看護士さんに『なんでですか?』と伺ったところ

『ああ、ちょっと聞いておきますね』なんて返事を頂いたが

きっと忘れられていたんだろうて。

あっちゅう間に次の日になり手術予定の時間になり


麻酔科の先生と打ち合わせしたのは

入院の前日であった為、てっきり前回と同じく

『健忘薬』を使うもんだと思っておったワケです。

やはりもっと ギャンギャン言うべきなんでしょうか。

『なんで今回は使わないのザマスか!!』とかね。

次こそは、キチンと先生に問いただしてみよう・・・。


前回は手術室の前で ポンッとキョーちんを看護士さんに

渡して そのままお母さんは外へ出てください

なんて感じだったのが

今回は 手術室の前の準備室みたいなところで

キョーちんの服を脱がせたりしながら

ギリギリまで一緒にいれたザマス。

キョーちんはナニかを察したのか 泣きっぱなし。

オムツいっちょになって ギョワンギョワン泣きながら

手術室へ連れていかれました。


『がんばれよ・・・』

と言うしかなかと。

後は待つのみザマシた。


40分ほど待って 呼ばれる。

施術範囲は広いってのに 今回はえらい早かったザマス。


迎えに行くと 顔中ガーゼを貼り付けて ネットを被せられ

まるで『ネギボウズ』みたいなキョーちんが泣き喚きながら登場。

前回は涙・涙の対面になったわけだが

今回は なんだろう 不謹慎ではあるものの

あまりにも その『ネキボウズ』な息子が可愛くて

思わず微笑んでしまったわい。


前回と違い、今回はやはり大掛かり。

着いてくれている看護士さんの数も多ければ

見知らぬ男の先生もずーーっと着いていてくれていたザマス。


そして 酸素吸入を・・・。

前回も全身麻酔だったのに ナゼ今回から酸素吸入?

前なかったぞ??


酸素吸入は2時間ほど 続けました。

なんでも 肺やらナンやらの内臓を覚醒させる為なんだとか。

んだらなんで前回はなかったのだ??

ワケわかんねぇ。

これも 次回聞いてみる・・・っと。


術後のキョーちんは泣きっぱなし。

そりゃそうだ・・・。

ネギボウズは可愛いけれど 足には点滴をつけたままだし

酸素吸入をイヤがって暴れるわ

喉が渇いているだろうに水を飲ませてやれないわけで

なんか ほんまに辛かった。


ここまでして やらねばならぬ治療なのかと

ついつい思ってしまっただ。

ごめんね キョーちん。


そして キョーちんは見事なまでの復活劇を遂げるわけザマス。

『ちょっとお水お口に含ませてあげてください』

と術後3時間経ってようやく指示が出る。

フツーに飲むキョーちん。


『この調子だったらお昼ご飯食べれますね

ゆっくり 食べれる分だけでいいので』

と言われる。


キョーちん、ガツガツと完食。

なんとも 猛々しく。

なんとも 頼りがいのある。

そんな ネギボウズでありましたよ。


しかし その後例の『お母さん病』発症。

ワタシの姿が見えなくなると共に叫びだす有様。

その夜は ベッドに乗せるだけで おお泣き。

仕方なく ずーーーっとダッコダッコちゃん。

10.2㎏をダッコしっぱではサスガに腕も攣るワイな。

しかも 息子は立ってダッコせぇと言う。


さて、腕が疲れたザマス腰痛が。

お願いザマス

キョーちん ちょっとだけベッドに乗ってくれるザマス?


『ギャーーーーーーーっ うわーーーーーん』


ああ・・・あああああ・・・ハラが痛いザマス・・・

キョーちん、お母さんはなんか ハラが痛いザマス・・・

ああ 今 大波がキテるザマス・・・

ちょっとだけ トイレに行っていいザマス??


『ぎょーーーーわぁぁぁあん うえーーーーん』


がっ ガマンするザマス 

脂汗が・・・ ぬううううをををををををを



そんな事を夜中1時半まで繰り返したとさ。



今回の手術は 範囲が広いせいか こっちも緊張。

毎日 お薬をヌリヌリするのですが

それが怖くて怖くて。

キョーちんも ガーゼを貼られるのとネギボウズがイヤで

のけぞり逃げる。


ダーとシュートメさまとワタシと3人で 羽交い絞めにし

お薬をヌリヌリ ガーゼペタペタ

あまりにもかわいそう・・・


ネギボウズは可哀相すぎるってなこって

ダーとシュートメさまが色々試行錯誤。


結果、ヘアバンドにアカチャンの沐浴用の長いガーゼを

縫い付け、それで顔を覆う事に致しました。


なんと言うかアラビアン。

そんなキョーちんオトコマエ。


もう既に 手術から1週間が経ちましたので

レーザー照射を施した個所の色がどんどん薄くなって参りました。

レーザー照射をすると その場所は紫色になるザマス。

いわゆる火傷状態ザマスからな。


サスガは1歳児、治りの早いこと!


しばらくは 昼間の外出ができませんが

この暑さであるし まぁ それも いた仕方あるまい。


夜のお散歩タイムになりそうです。


えーっと次回 注意すること&聞いてみること


○『健忘薬』を使用するのか否か 

  なぜ故に 使用する場合としない場合があるのか


○酸素吸入をするのか

  ナゼ故に 使用する場合としない場合があるのか


○『抗生剤』を変えてもらう事←これは絶対!絶対に忘れてはならぬぞ


こんなモンかな・・・

うーん

うーーーーん






AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年08月07日

一時帰宅

テーマ:単純性血管種について

一旦帰宅してまいりましたナーでございます。

みなさんお変わりございませんでしょうか~~


我が家のフェレットさん達の掃除&爪きりをしに帰宅したワケですが

ダーが一人でやってくれてます・・・ハハ


我が家にはフェレットさん達4匹がおりまして

『どんちゃん』『ちょこちぃ』『なっちゅ』『でかたん』

が生息中であるのでございます。




今回のキョーちんの手術は 前回と違い施術範囲が広いせいか

とにかく大変(;´∀`)


もーーイヤがってイヤがって


術後も前回と違って もー大変

色んなことが解るようになった為か

どんなにごまかしてもバレル┐(´д`)┌


まあ 仕方ないか~


そんなワケで しばらくダーの実家に滞在することになりました。

お義母さまは 元看護婦さんで とっても頼りになるザマス!


てなワケでまた行って参ります・・・

ハァー

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年08月03日

行って参りますザマス

テーマ:単純性血管種について

今日はキョーちん入院前の検査ザマした。

一日仕事でありました。

そして 実家へ戻り 明日の入院の用意の最終チェックを

致していた所、またもや・・・!


昨日強打した左足お姉さん指を ガつっ

ソファの角でぶつけてしまいました。


痛いってなモンではありませんな。アレな。

昨日と違い、あまりの痛さに笑うしかないって感じでしたな。

もぉ 腹抱えて笑わんと痛さを逃すことができませんでしたな。


ええ、え~え 腫れておりますとも。

あーあー。


今日の診断でキョーちんの痣部分の全てに

レーザーを照射することに決まりやした。

不安ザマス・・・。

左耳の後ろから耳の中・左頬から顎にかけて

顎から首にかけて 全てに照射致します。


ああ、どないなるんやろか・・・。


とりあえず がんばってきまーす!!


所で、タグふれんず『なぷぅ』のペット『どんちゃん』ですが

今手持ち分のエサを食いだめさせておきます。

しかし、もし、家出してしまった場合 家出先の飼い主様

申し訳ございません!

ほんま すんませんっ


そそれでは 行ってきます~~!!





AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2005年08月02日

もうすぐ入院(;つД`)

テーマ:単純性血管種について

あーーーーっ!!だーーーーっ!!

記事全部消してもた・・・

ぬーーーーぅううううおおおおおおおお


今日はですね キョーちんの病気『単純性血管腫』について

書いたんザマスが・・・もーーーーーーーーーっ!!


というのも またそろそろそんな時期

キョーちんの手術デーが迫ってきたからであります。


明日、検査

4日 入院

5日 手術

6日 退院

っと。


で、前回『単純性血管腫』について サラサラーっと説明 を施しましたが

我がデコザルのペット『めそ』が言うところによりますと

『単純性血管腫』で検索しアクセスしてくださっている方が

多数いらっしゃるとのこと。

ワタシもキョーちんがソレであると知った時は えぐえぐ泣きながら

検索したもんです。だって怖いこと書いてあるHPがあるから・・・

『それは違う!』とは言い切れませんが そこまでとちゃうやん・・・てな具合。

それを見て、えぐえぐ泣きながら検索いたしておりました。


まぁ、んなことはどうでもいいですが

少しでも同じ病気の子を持つ方にお役に立てれば・・・と。

前回、テスト照射を受けて感じたこと・・・

息子が1歳5ヶ月になった今の痣の具合を見てってな感じザマスかな。


キョーちんはレーザー照射を1歳すぎてから始めました。

前回の入院がソレですので 本格的な照射は今回が初めてとなります。

もう既に1歳5ヶ月。はっきり言って遅めの出発です。

と言うのも 1ヶ月検診の際、『皮膚科を受診してください』と言われ

ワタシが通っている近所の皮膚科に連れていったのが間違いでした。

『せめて1歳過ぎないと・・・小学校高学年から始めてもいいぐらいです』

とか言われたからザマス。

で、ポリオワクチン接種の際に、たまたま診察してくださった先生が

『早く大学病院に行きなさい。この病気は治るの知ってるね?

大丈夫。近大奈良病院がオススメやからね』と教えてくださいました。


慌てて前に連れて行った皮膚科へ行き、

反対する先生に無理矢理紹介状を書かせて

近大奈良病院へ行きました。

すると近大奈良病院の先生は

『なんでもっと早く来なかったの・・・』とおっしゃいました。

なんでも生後3ヶ月あたりだと 部分麻酔でレーザー照射でき、

その日の内に帰宅できるんだそうな・・・。

当時生後8ヶ月であったキョーちんは 部分麻酔では到底照射できないし

全身麻酔では身体への負担が・・・

てな中途半端な状態でありました。

で、結果1歳1ヶ月で テスト照射、今回の1歳5ヶ月から開始と

なってしまいました。


『そんな・・・遅れたっつってもまだ1歳半ざましょ?』と

思われるかも知れませんが 確実にキョーちんの痣は

濃くなっていっております。

『単純性血管腫』は歳を重ねるごとに濃く、深くなって行きます。

これは 生まれた時よりも 皮膚が分厚くなるためであります。

そうなると治療期間も長くなる、そうなれば本人に精神的苦痛を

味あわせる機会が増えてしまうのです・・・。


現に、前回テスト照射を行う前

『健忘薬』みたいなものを処方されました。

これは、手術室に入る際の恐怖を忘れるための薬です。

これを飲ませておかないと 次回から子供が恐怖を感じてしまって

手術室に入れなくなってしまうからであります。

全身麻酔は 手術室に入ってからでした。

↑これは我が子が通っている病院だけかも知れません


『単純性血管腫』で検索してココへたどり着いた親御さん

もし、お宅のお子様がまだ生まれて間もないのであれば

できるだけ早めに大きな病院に連れて行ってあげてください。


『単純性血管腫』を専門的に治療してくれる病院が

いくつかございます。

検索をかければ出てくると思います。

ウチの子がお世話になっている病院以外は 行ったことがないので

ここには記載いたしません。ご了承ください。

ワタシはその中の『近大奈良病院』にキョーちんを診て貰っています。

ココには最新鋭のレーザーである『Vビーム』が設置されています。

これは 今までのレーザーより深い位置まで照射できる優れモノですが

保険適応ではないザマス。

アメリカでは 既に前から適応されているらしいですが

日本はまだまだ。担当の先生の話によりますと

『もしかしたら・・・3年後には適応になるかも知れませんがーどうでしょう』

なんだそうです。


ウチの子の場合は 痣の範囲が広い事と

治療の開始が遅かった事で 最低でも後2年はこの

治療が続きます。

後は、親がどこまで納得できるか、なんだそうです。


レーザー照射は1年に3回・できて4回です。

保険の適応がなされるのが 治療を施してから

3ヵ月後と決められているからでございます。

もし、保険適応を考えないのであれば 1ヶ月ほどで

次の手術を行えるそうです。


幼児はどうしても ワクチン接種をしなければなりません。

ワクチン接種をした前後1ヶ月は全身麻酔ができませぬ。

そんなこって キョーちんの場合はその兼ね合いもあり

今年は今回で2回目、秋にポリオワクチンの接種が

ございますので 3回目はもしかしたら来年になるかもです。


役に立ったかどうかは解りませんが

なんしか、ウチの場合治療を始めるのが遅れてしまったので・・・

自分の研究不足でした。本当に。

できるだけ、本人に与える苦痛は最小限に留めたいであります。

それと同時に やはり幼稚園などに通うようになれば

イジメられてしまうかも知れません。

やはりそれまでに・・・殆どの親御さんがそうおっしゃるんだそうで。

↑先生が言ってた

子供は正直ザマスからなぁ~~


まぁ、そんなこって今回から本格的な治療が始まります。

がんばるでぇ~~~。


てか、まだ2日後の話なんザマスがね(笑)



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2005年05月10日

緊張⇒安堵⇒緊張しすぎ⇒ぎゃー

テーマ:単純性血管種について

今日もワケのわからぬタイトルでお送りいたしますが

みなさんいかがお過ごしザマスか?


キョーちん CT検査の結果 が出ましたザマス。
もぉ 緊張して前日から眠れませんでした。

もし、なんかあった時の覚悟はできてるハズでしたが
やーっぱ 覚悟なんてなかなかできんもんザマス。


で、結果は なぁんともなかった!

『血管腫もないしもちろん石灰化もないし至って普通ですよ』

て事でしたあああ~~。

あーよかった。もーーーーよかった。
ほーーーっとしすぎて ヘロヘロになってしまい
慣れたハズの大病院で迷い
ロビーとは逆方向に歩いていて、自ら気づくまで
どこまでも奥に行ってしまうほどに
それぐらい 嬉しかったザマス~~~~


心配下さった皆様、ありがとうございます♪



で、昨日はそのままキョーちんを実家にお願いし
わしゃ、家に戻って ちぃとばかし横になっておりました。

キョーちん関係の緊張は解けたものの。

そーなんです 昨日の夜は ワタシの月に一度のハラ注射の日 ザマス。
もぉもぉ
注射ギライのワタクシ。
前は痛くなかったが 今回はもしかしたら痛いかもーーー
なんて思ったら いくら寝不足でクランクランしようとも
眠れるもんではなかと!

しかし前日の晩の睡眠時間1時間にも満たなかった為
ココは少しでも寝ておかねばと無理矢理寝ました←寝れるんやんか

そしたらば・・・
お腹に大きな穴をあけたナースさんに追いかけられる夢をみました・・・
怖がりすぎ・・・てか怖すぎ。


だぁって注射怖いんザァスーーーっ。

午前中キョーちんの病院で もし他の検査でも入ったら と言うことで
ワタシの婦人科受診は夜 7時50分から予約しておりました。

ダーにキョーちゃんをお願いして 家を出る。
あまりの恐ろしさに 放心しつつ歩いていたためか
車に轢かれかける。運転してたオネーチャンもびっくりしとった。
いや、こっちがびっくりしたっての。あんた止まるから渡ったのに
その途端アクセル踏むて・・・殺すつもりやったやろ・・・
もぅ 轢かれたと思いましたザァス。


婦人科に到着して待つこと2時間。
刺される。

今回の注射 痛すぎザマス・・・。
前回はぜんぜん痛くなかったのに 今回の看護士さん。
キョーちん産んだ時にパンチラしつつもワタシの貧乳から
一生懸命搾乳してくだすったのを思い出す。
そんな和やかな思い出が。


あんた 注射ヘタだろ。


夜眠れないほどの 痛さ。
今もまだ疼くほどに。

ほんまにヘタクソやーーーーーっ。

これを・・・後4回も繰り返さねばならぬとは

もぅ イヤだーーーーーーー!!!



しかし んな事より キョーちんなにもなくてよかったああぁぁ。


 

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年05月02日

2週間ぶりの病院ザマした

テーマ:単純性血管種について

今日は キョーちんの術後経過観察及びCT検査でありました。

しかし なぁんで病院ってのは あんなに疲れるんザマしょか。
もぉ フラッフラになっちまっただ。

小児科で 眠くなる薬を飲ませて
皮膚科で術後経過を診てもらって
放射線科でCT検査を受けた

ぐらいなんザマスよぅ。
時間はトータルで2時間ほどでしたが
ナニが長いって 最後の清算。
今日はだいぶ待たされたなぁ。


キョーちんの術後経過はおかげさまでそりゃあもぅ
良いってな具合ザマス。
レーザー治療の後、ジュクジュクして カサブタができて
それが取れるまでが大変って聞いていたんザマス。

しかし、キョーちんの場合 ジュクジュクがなくて
カサブタもなくて レーザー照射の痕は一時的に肌が
紫色になるんザマスがそれも3日ほどで薄くなり
今では どこをレーザーしたのか解らんほどに
なりました。

キョーちん自身は 痛くも痒くもないってな様子
であります。
普通、ちぃと痒かったりしそうなもんザマスが・・・。

なんでやろ?
なんか逆に心配になってきた。

でもでも 全身麻酔までかけて テストしたのに
あんまり元の色と変わってない・・・。
ちみっとショックではありました。
こんなもんなんやろなぁと思っていましたが

今日、先生のお話を改めて伺ってちみっとホッとしました。
レーザー照射の効き目は 3ヶ月ほど診てみないと
わからんと言うのザマス。
これから変わっていくんだそうで。
なんじゃが、やはり 優しいレーザー照射をしたいので
長い目で見てね と言われました。
もちろん!やさすぃ~くお願い致しマッスル!
てな感じでありましたよ。

で、今月の18日にも検診の予定だったんザマスが
『この調子やと18日もう来んでええわー。大丈夫やわぁ』
なんだそうで
次回の皮膚科受診は 6月17日になりましたザマス。
その前にCTの結果を今月の9日に聞きに行かねばなりませんが
なんかホッとしたザァース・・・。


今日はCT検査のため、小児科で眠くなるお薬と言うのを飲ませ
爆睡状態で機械の中に入っていったキョーちん。
その後、文字通り死んだように眠る。
『息してるんやろか・・・?』な感じに眠りつづける。
恐ろしかっただーーーーっ。

3時間ほど寝て 目覚めたキョーちんは目がグルグルしちまって
グラングラン。
よっぱらいのオッサンのような目をしながらも
遊びたい故に起き上がりハイハイし
ゴテンっとこけるので 困ったもんじゃった。


CT検査の結果・・・なんともなければいいなぁ・・・。



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年04月17日

ただいま~~~ザマス!

テーマ:単純性血管種について

お久しぶりでごザーマス♪
帰って参りましたザマスよぅ。
つってもまだ マイ・実家居候中でございますが。

それにしても 大病院っつーのは なんですかな
もぉ 頭がごっちゃごちゃになりますな。

次はあっちに行って~何時からこっちに行って~と
色んな先生に会い~ もぉ 脳細胞が80%ほど寝た状態で
色々お話を伺いましたが ドレがドレやら 
とりあえず コーヒーガブ飲み リゲイン必須状態で
挑みましたザマス。

ちゅーのもね、ワタシ、結構緊張していたのか
入院前々日からぜんっぜん眠れませんでしたの。
で、入院当日も まーーーったく眠れず。

一体何日寝てないのザマスか・・・な状態だったので
もぉ半分おかしかったに違いない。

ダー・シュート・シュートメ・マイ父上・マイ母上が
いなかったら乗り越えられませんでした・・・。
なんて情けない母親なんザマスか・・・。
他の幼い入院患者のお母様達は皆さん
目の下にクマ作りまくって悶々と何日も何日もがんばっている
と言うのに わたしゃたった2泊3日で もーーイライラしちまって。

ダーには仕事帰りだと言うのに 全身マッサージしてもらい
シュートメさんには
『あんた・・・疲れてるんやで・・・一人で抱え込まんでええねんからな』
などと背中をさすってもらい
母上には
『な、アンタ疲れてるんやわ とにかく 今はキョーちん看てあげるから
ちょっと横になりや?な?』

もぉ涙ちょちょぎれ。
みんなありがとう。


で、結果 キョーちんの緑内障疑惑は 完全に晴れ
脳障害も 先生が言うところでは
『そないに心配せんでもこの子は大丈夫やわぁ~。
せやけど まぁ ついでやし CT撮っとく?』
みたいなノリでありました。

そりゃ 撮っとくだろ。
 
単純性血管種にまつわる脳障害と言うのは
「スタジーウェバー症候群」と呼ばれ 脳の一部が石灰化し
発育状態に様々な障害をもたらします。
そして、石灰化している場合てんかんを起こします。
息子は てんかんを起こしたこともないのですが
一応、念には念をと言うわけで5月上旬CT検査を受けるコトになりました。

2泊3日の短い入院生活でありましたが
皮膚科、眼科、小児科、麻酔科の先生と打ち合わせをし
もぉ~~~大変っちゃ大変でありましたが
今回は全てベテラン先生に当たった為、ホーーッと致しましたザマス。

手術自体は 今回はレーザーのテスト照射と言うことで
5発、左耳の後ろに当てました。
麻酔時間も含めてだいたい40分程度。
手術患者ご家族待合い室 みたいな所で
悶々と待ち続け。

先生に呼ばれて手術室に入ってみると
えっくえっく泣いている息子が。

ナースさん達が『キョーちゃん、ママ来たよ!!』
と言うと息子はこちらを見てまたまた輪をかけて大泣き。
それを見たワタシもまたまた
どわーーーーっと涙とか鼻水があふれ出し、
息子を抱きしめ 号泣してしまいました。

もぉ 涙も鼻水も 出っぱなし。

いや、出しっぱなし。

ズビズバ状態。もぉズルズル。
ハズカシーーーー!!!
で、それを見ていたシュートメは 
必死で涙をこらえたんだそうザマス。

こらえやんでもええから とにかくこの鼻水だけでも

拭いてくれ なんてとてもじゃないけど言えませんでしたが。

ああ 思い出したらまた涙が。
なんザマスか この涙の対面は。
産んだ時より涙涙ザマシたわよ。
ハズカシーーーー!!!


レーザーの照射よりも全身麻酔が心配だったのですが
難なく乗り越え、術後のキョーちんは元気爆発であります。


退院当日、昼の2時頃にダーの実家に帰宅し 
ボスザル・シュートとアカザル・シュートメの強力サポートの元、
まず一番風呂に入らせて頂き、寝間に直行させて頂き
よる7時まで爆睡しまくり、ダーが帰宅し 中華を食べに行った後
『アレ・・なんかムカムカする・・』と思っていたら
突然 腹に激痛が。うーんうんと悶絶。
がまんしきれず 嘔吐。その後 上から下からどうぞ~ 状態。
・・・死ぬる・・・て感じ。
まるであの 拷問の日々・陣痛  を彷彿とさせるその痛み。
午前4時まで続きました。
心配しまくるシュートメ。なんとも申し訳ない・・・。
情けない母親ザマス。

どーやら 入院中のカフェイン大量摂取が尾を引いて
子宮内膜症を刺激してしまった様子。
あー。つらいザマスーー!!

まぁ でも とにかく息子が 無事退院できてなによりザマス。
しかし 今回で終わったわけではぬゎいのであります。
これが始まり。
レーザー照射は 今後数回に渡り 繰り返さなければなりません。
幼すぎる息子は 毎回その度に全身麻酔を受けなければならないザマス。
やはり 心配ザマス・・・。

次の手術は 3ヶ月後であります。

試練は続くよ しばらくな

てな感じですか。
次は・・・次こそは・・・もうちょっと母親らしく
でんっと構えて挑みたいと存知まするザマスわよ・・・。


暖かいお言葉をくださった皆様、ありがとうございます。
病院でこっそり携帯の電源を入れ←あかんやろ
コメントを読ませて頂いておりました。
本当にありがとう!!


いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
2005年04月12日

行ってまいります~

テーマ:単純性血管種について

ダーと アメブロランキングの超底辺で姑息に競い合い
ブログ友なんかも出来、このブログが日課になり
『結婚』ジャンルであるにも関わらず
こりゃ、ジャンル変更か?などと今頃悩みに悩んでいる
今日このごろ。

リヴリー・だいぶっさんなんて 桜の島を買う為に
先日 30うんこしかなかったと言うのに
大きな声では言えませんが、もう7000うんこ以上
貯まってしまった ネットジャンキーなワタクシ。


しかししばらく離れなくてはならないザマス。


ああ、とうとうこの日が来てしまいました。
もぉ どうしようどうしよう
ホントにホントに大丈夫ザマスのか!?


息子の入院。

入院と言っても2泊3日なんでありますが
明日の早朝から ダーの実家にお世話になり
朝から検査・検査・検査。

明後日の昼からまたまた検査が入り
そのまま入院。

明明後日に施術を行い。

その翌日 晴れて退院

の予定なんザマスよぅ。


なーんの入院ナンザマスか?
てな具合ですが
息子・キョーちんは生まれつき、お顔に赤い痣がありまして
これを『単純性血管腫』と申します。
この痣にレーザーを照射致しまして 多すぎる毛細血管を
焼いていくんザマス。
皮膚疾患で唯一、遺伝性のない病気なんだと言われております。

キョーちんは 見た目に気づかない方もいらっしゃいますが
その日によって 濃く見える日もあります。
毛細血管ですので 血の巡りで変わるんでしょか。

ただ単に、痣だけなら そないに心配のない今の医学。
ナンですが、この『単純性血管腫』と言うのは少々やっかいモノで
かなりの個人差があるのですが
希に 脳障害と緑内障を伴う場合があるそうです。

キョーちんの場合は 左の耳の後ろから顎にかけて
ほっぺにこの痣があります。
これがもし、眼にかかっている場合に緑内障を
伴うケースが多いらしいです。

ウチの場合は特にそのあたりは問題ないでしょう
との見解でありますが、緑内障については明後日に
もう一度検査を受けるコトになっておりますザマス。
一度検査を受けたのですが
ギョワンギョワン泣いてしまって 緊張しているせいか
その為に眼圧があがり気味で 測定不能であったとのコト。
多分、なんともないけども 一応再度検査させてください
とのコトでした。

ああーー心配ダーーーーっ。

痣自体、もしかしたら レーザーを照射しても
消えるかどうか・・・ナー。
やっぱり幼稚園あたりまでには なんとか消えてほすぃ。
『単純性血管腫』のお子さんを持つ親御さんは
皆、そうおっしゃるそうです。
そりゃそうだろー。
だぁって子供って正直だからすぐ言ってしまうんザマスよなー。

キョーちんの場合、痣は舌の中まであって
深いんザマス。
であるから 消えるかどうか ナー。


今回、はじめてのレーザー照射を受けるんザマスが
もぉ 心配で心配で。
なんしか この小さな身体に全身麻酔をかけなければなりませんねん。

レーザー自体 全身麻酔をかけているので 痛みはないとは言え
その後がつらいでしょう・・・。

ああ可哀想に。

代われるるものなら代わってあげたい。

麻酔をかけられ ウンともスンとも言えず
施術を受ける息子を見て ワタシ、耐えられるのでしょうか。

そんな思いをさせてしまって ごめんね。

とか言ってたら ど~~も暗くなってしまって涙ちょちょぎれなので
暗くは考えないザマスワ!!
そう決めたんザマス!

そんなワケで しばらく 更新できませんが
暖かく見守ってやってくださいませ。

ワタシ、携帯で更新なんて んな
イマドキの起用なコトできませんザマスの・・・。
もぉ オバンやなぁ。

んなこって 行ってきまぁす!

気合いだーっっ!!
キョーちん、ガンバロなー!!
お母さんもガンバルでーーー!



『ストローが好きなんザマス』と言っております

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。