劇団わくわくバキバキ

劇団わくわくバキバキ公式ブログ


【無事に公演終了致しました】



今後の活動の参考にさせていただきますので

よろしければWEBアンケートにご協力ください。

https://mailform.mface.jp/frms/wakubaki/l2pr9cchts09



第1回公演

「オカアサンニナニスルノ!」



公演日時
2014年
2月21日(金)19:00~
2月22日(土)14:00~/19:00~
2月23日(日)11:00~/16:00~

全日程完売いたしました。


※受付は開演1時間前、開場は公演30分前です。

詳しくはこちら


場所:遊空間がざびぃ
〒167-0042
東京都杉並区西荻北5-9-12 そらの上
TEL 03-3395-0133


チケット:2,500円 全席自由席


出演者
種﨑敦美
尾崎真実
深田愛衣
八須賀孝蔵



「わくバキドラマCD.1」

とらのあな様にて委託販売中

※追加分入荷いたしました! 


詳しくはこちらまで↓

https://www.toranoana.jp/mailorder/article/04/0030/18/34/040030183414.html


なおドラマCDは公演中劇場にて販売予定です。











テーマ:
わくバキどん!

今度は稽古のことや本番のことかいていくどん!!



何からかこうかな。
オカアサンニナニスルノ!
の稽古風景とかかな。


まずはこのかたー!

元CA!かまってほしいアピール(持病の発作)が暴走飛行!我が道(男が中心)をゆく長女!!リエコー!!!

{F8005D2A-89F0-4F92-8A56-0319387B1A62:01}


ビックリマンチョコだと思うことにしたの



稽古中の尾崎の真実さま。

リエコだけは初稿から最終稿まで一番ぶれずにあんなリエコでした。
演じるまみさまも稽古序盤から安定感あるリエコでした。
持病の発作はめちゃくちゃ色んなパターンがありました。
天井が低めなのでこのシーンノコギリの振り上げ方なんかも色々試行錯誤しました。




続きましてー


なんかもう全部がおんち!売れない元ヤンアイドル!でも実は家族の中で一番現実的でまともだにゃん!
次女!!サキー!!!

{7D4D51A4-595D-4B48-AE9A-002A80C4E29C:01}


キャッと悲鳴がきこえた~♪




稽古中のアタクシ。たねざき。

ボリボリ食べてたキャットフードは
ムギムギという名のお菓子!
上に着ていたフード付きの服は子供用!
稽古で何度吹っ飛ばしても無事だった父の眼鏡は何故千秋楽で息絶えたのか…。
毎回違ったキティちゃんの3本ネタのラストは基本本番の5分前に出来上がっていました。




続きましてー

ご存知今回の主人公!
セーラー服が眩しい受験生!
実は一番いっちゃってた三女!!
ユイー!!!

{A21AE8EE-A668-443C-BE77-7DEA4CF46F83:01}

お母さん、今日久しぶりに家族全員そろうの





稽古中の深田の愛衣さん。
セーラー服の写真を探したのですがこの写真の笑顔素敵やなぁと思ったのでこれにしました。
実はあのセーラー服、
衣装合わせのとき女性陣全員着てみました。撮影会しました。
種崎は普通すぎたので写真はのせません。
尾崎は犯罪すぎたので写真はのせません。
その撮影会の写真は永遠にお蔵入りだよ♪

ポガティブという言葉は台本にはありません。稽古中突如生まれて採用になった言葉です。





長女、次女、三女ときたら!
最後はこのひとー!





一度も出てきませんが実は
武史(タケシ)
という名前がちゃんとありました!
伝統芸能カラオケで家計を支えるのは無理だよおとーさん。

{BA181CD3-5E5A-4807-9D56-5348CDDCA731:01}


世界に一つだけの、
おとーさん。

{8806E8D6-9008-4155-A2B8-C6996AE5A72A:01}


もともと特別な~おんりーわんん…


稽古中のこーぞさん。
いい写真がありすぎて困るこーぞさん。

あの歌たちが伝統芸能バージョンになったのは
本番の2週間くらい前。それまでは普通に歌っていたのですが何かがあって
あのバージョンに。何でそうなったかはもう思い出せない…。
女装が似合いすぎるスタイル抜群のこーぞさん。下着もタイツもちゃんと女物をはいていました。



そんな乃木家のみなさんでした。


オカアサンの赤布はまみさんがミシンでカタカタ縫ってくれたのです。
その姿は本当にお母さんのようでした。
巨大オカアサンは
こーぞさんに肩車をしてもらっていました。
照明や赤い布の重なり具合により、下にいるこーぞさんは全く前が見えなくなるのでそこのタイミングがうまくいかなかった回は、壁に激突しました(笑)

オカアサンのしゃべり方は
大分弁でした~\(^o^)/


{CC7CB79B-1B93-479D-BFA9-7E7F7862F6BE:01}
どこに母親捨てる娘がおるん!?


この巨大オカアサンをやるために照明さんが照明の位置をものすごく工夫してくださいました。
音響さんが足音のタイミングにこだわってくださいました。




ユイがハマグリ破壊したり
サキが父眼鏡破壊したり
父がサキCD破壊したり
他にも
え、なになにウソでしょ?
みたいな
え、こんなこと起こるの?
みたいな
稽古では起こらなかったことが
本番ではたくさん起こりました。



お客様の反応がダイレクトに伝わってくるのでその空気によって毎回全く違った舞台になっていました。


お客様と舞台を作っていた、
お客様に舞台を作っていただいた、
そんな気がするのです。

色んな意味で一度も同じ回はありませんでした。
安定なんて言葉とは縁遠い、わくわくバキバキ。
未熟すぎるが故に、本当に色々、色々なことがありました。
今回で数え切れないくらいたくさんのことを学びました。


これからもわくわくバキバキは続いていきます!!!!





ピヨピヨな劇団ですが
温かく見守っていただけますと幸いです。



今後とも、
劇団わくわくバキバキを
なにとぞ、よろしくお願い致します!!



わくバキどんっ!

{914CB6E2-517C-457A-BB5A-583880B6304C:01}






劇団わくわくバキバキ       種崎敦美







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
公演後のご挨拶が最後になってしまいました。
遅くなってすみません。

「劇団 わくわくバキバキ」旗揚げ公演
『オカアサンニナニスルノ!』

ご来場、ご声援、誠にありがとうございました!

父役の八須賀孝蔵です。


種崎さん。
深田さん。
尾崎さん。

皆の本当のお父さんが羨ましいですね。

役の上ではひっちゃかめっちゃかの3姉妹が、びっくりするぐらいのチームワークと思いやり。

何かあったら皆で解決。


男1人の自分にも、「お父さんのパンツと一緒に洗わないで」的な発言は無く、むしろ引き込んでくれました。

そんな、目に入れても痛くない娘達は、ビンタのスキルを日に日に上げていきました。

当初はめっちゃ遠慮してましたね。
もう、ホント優しい。

でも、芝居だから。芝居のためだから。

って言ったらどんどん上手くなりました。

フルスイング。


アンケートに「お父さんはビンタされて羨ましい」という奇特なコメントが何件か寄せられました。

アンケートに書いた方がいらっしゃるぐらいですから、書かずとも思った方もまだいらっしゃるかもしれません。


次回は是非、立候補制にしましょう。



冗談です(笑)


でも、本当に、優しくて、芝居に真剣でした。

そこへ更に、心優しいスタッフの方々、お手伝い頂いた方々が加わって下さり、『オカアサンニナニスルノ!』が出来ました。

僕達だけでは決してたどり着けなかった所に、沢山の方々のお力添えでたどり着けました。


わくバキはバファリンですね。
半分は優しさで出来てます。


自分の友達が、観劇後、とても喜んでくれ、ネガティブな気持ちが全部無くなった、と言ってくれました。


嬉しかったです。
そうありたい。

もっともっと頑張らなきゃ。
もっともっともっともっと。


本当に沢山のご声援、ありがとうございました。

今回の出逢いは一生ものです。

団長、ありがとう。
皆様、ありがとう。


それでは皆様。

わくバキ、どん!



八須賀孝蔵
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

わくバキどーーん!!!


みなさま、こんにちは。


深田愛衣です。


第1回公演が終わってあっという間に1週間以上経ち

気づいたら3月になっっちゃいました。


どこいった2月!?


まみさん、たねちゃんに続いてのご挨拶になりますが

深田はまず、みなさんにお詫びをさせてください。



初日をご覧になったみなさまはご存知かと思いますが

私は本番直前に右手に怪我を負ってしまいました。


アンケートを拝見していたところ

ユイに自傷癖があるという演出と捉えてくださったお客様もいましたが、

多くのお客様に本当の怪我ではないかとご心配をおかけしてしまったので

ここでこうして謝罪させていただくことにしました。


ご心配とご迷惑をお掛けして本当に申し訳ありませんでした。


今日無事に抜糸も終わり、傷も綺麗に治るとのことで

今は不自由なく日常生活を送ることができています。

本当にご心配お掛けして申し訳ありませんでした。



まみさんも書いてましたが

深田、本番になると緊張のせいか余計な力が入りすぎて

ハマグリは粉々にするは

CDは割るは

ただの破壊王になってしまいました。


今だから笑って話せることかもしれませんが

私がハマグリを粉々にしてしまった瞬間のお姉ちゃんたち(たねちゃん、まみさん)の

表情が忘れられません。


あの瞬間二人は、

このハマグリをいかに自然にお芝居の中で片付けるかということで

頭がいっぱいになってしまったと後で聞きました。


「何かあったら私がなんとかする。

何かあってもみんながなんとかしてくれる。」


本当にこの言葉通り、本番中どんな想定外が起こっても

そのたびにみんなが助けてくれました。


それは舞台に立っているたねちゃん、まみさん、こーぞーさんだけではありません。


照明さん、音響さんはじめたくさんのスタッフ、お手伝いのみなさんが助けて、支えてくださいました。


スタッフのみなさん、お客様に支えられて

なんとか最後まで公演を続けることが出来ました。


今回の公演に関わってくださった全ての皆様、

本当にありがとうございました!!!!!!!!!



☆最後にお父さんが撮ってくれた三姉妹ベストショット☆



{63C6AD30-FC07-4389-B27E-ECFEEE2E0974:01}



ありがとうバリアー!!!!!

深田愛衣




















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
わくバキどん!


劇団わくわくバキバキ旗揚げ公演
オカアサンニナニスルノ!



無事千秋楽を終えて、今日でちょうど
一週間。早いもので。本当に早くて。
もう気づけば3月。
でも、私は未だに夢の中で稽古をしています。
全部全力でやったはずなのに
何かをしていてもふと
ああ、あのシーンはもっとこうしたらもっと良くなったかも、あの時の返しはこっちの方が良かったかも、と
舞台のことを考えている自分がいます。



それくらい私には大きな出来事でした。
ずっとやりたかったこと。
それが初めて実現出来て、
全部が終わって。
いっぱい寝て、日常に戻って。
やっぱり気づけば3月。


お客様にわくバキしていただきたい一心でした。たくさん笑っていただきたかったり、たくさんわくわくしていただきたかったり!
今回の舞台で皆様どんな気持ちになっていただけたのでしょうか。



劇場でいただいたアンケートも
Webアンケートも一つ一つしっかり読ませていただいております。
たくさんのご意見、ご感想、本当にありがとうございます。




客席が狭く、窮屈な思いをさせてしまったお客様や、
また、同じく後方の席で見えづらい部分があったお客様、いらっしゃったかと思います。ご不便をおかけして本当に申し訳ございませんでした。


次回公演の際には少しでも改善出来る様つとめますので何卒よろしくお願い致します。




千秋楽でお話したとおり、
今回の舞台は本当に本当にたくさんの
頼もしく、優しい方々のおかげで出来上がりました。
舞台のぶの字も分かっていない私たちに、
時に優しく、
時に厳しく、
たくさんの方がいろんな事を教えてくれました。
教えていただいたこと、自分のやるべきことで精一杯の私たちには
していただいた事に見合うようなお返しをすることが出来ません、というと
「良い芝居をしてくれたらそれでいいですよ」と返してくださった方もいらっしゃいました。



世の中はどうなっているんだ!!!!
私こんな世の中知らなかった!!


優しい人で溢れているよ!!!!


そんな方々のおかげで
オカアサンニナニスルノ!は出来上がりました。






お礼なんて言っても言い足りないのです。


会場には来られなくても遠くからいつも応援してくださった方
Twitterでいつもリツイートに協力してくださった方
素敵なお花
あったかい文章のお手紙
甘いお菓子
栄養ドリンク

そして



ご来場いただいたお客様。





心の底から感謝しています。


本当に本当にありがとうございました。
言い足りないのですが。

やっぱり
ありがとうございました。





始めるまでは不安だらけでした。
始まってからも不安だらけでした。
やめた方がいいかもしれない
無理かもしれない
何回も何回もそう思って
たくさんたくさん泣きました。
でも本番の日はくるし、
本番前日には
大丈夫、やるしかない、なんとかなる
とわくわくして笑いが止まりませんでした。人間ておもしろいなと思いました。


まみさん、
ふかだ、
こーぞさん、
それまでたくさんたくさん悩んだけど
始まる直前には何も心配してなかったよ。

三人とは控えてる場所が一人だけ違ったから知らないかもしれないけど、
舞台袖で一人で
はっろぉきってぃこんにちわぁ
って踊ってたよ。
わくわくして仕方なかったよ。


何かあったら私が何とかする、と思ったし
何かあってもみんなが何とかしてくれると思ったから。


だからみんなにも
ありがとうございました。




お客様、
お世話になった方々、
まみさん、
ふかだ、
こーぞさん、
全てのご縁に感謝です。


本当に本当にありがとうございました。
言い足りないけど



やっぱり

ありがとうございました。
言い足りないけど。




本当にありがとうございました!!!!!






劇団わくわくバキバキ代表
種崎敦美









ついしん!!!
稽古風景やその写真、
本番中のあれこれ
わくバキのこれから
などなど
また近々ブログかきますっ!
よろしくお願いしますっ!






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
劇団わくわくバキバキ旗揚げ公演『オカアサンニナニスルノ!』

ご来場いただきまして誠にありがとうございました




はじめてのことばかりで、脳みそがついていかないことも度々

予想できていないことばかり

わからないことだらけ

そして起こる想定外


でも、その度にまわりの方々に助けていただき

なんとか初日を迎え

音響さん、照明さん、スタッフの皆様、お手伝いに来てくださった皆様の支えと

暖かいお客様にいただいたパワーで

わくわくバキバキ楽しく公演できました。

そして、「みんなと一緒なら上演中何が起こっても大丈夫」と思える仲間と一緒に舞台に立てたことは、とてもとても幸せです


初日を迎えるまでは不安でいっぱいで、大丈夫かな、大丈夫かな、なんてぐるぐるしておりましたが

幕が開いてからは、楽しくて楽しくて、あっという間で、不安なんてどこかへ吹き飛びました


いきなり雄叫びをあげながら登場したり

持病の発作だったり

ノコギリ振りかざして駆け出してきたり

怖い思いをさせてしまったり、驚かせてしまっていたらごめんなさい

私はすごく楽しかったですごめんなさい

ハマグリが割れたことも、CDが粉々になったことも、スカーフの代わりにワンピースが出てきたことも、アクシデントも含めて全部が楽しくて楽しくて仕方ありませんでした


こんなに楽しく公演をすることができたのも、本当に沢山の方々に助けていただいたからです
「世の中には、困った時に助けてくださる方々がこんなにいるのか!」と、胸が熱くなりました



こんな素敵な経験に、わたしを引っ張り込んでくれた種さんにありがとう!

人生のたからものです


そして、今回の公演に関わって下さった方々皆様に、心から感謝を申し上げます



本当に、ありがとうございました!
わくバキどーーーーーーーーん!!

photo:01

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。