ちいさなおはなしたち

みじかめの小さなおはなしはじめてみました。

~ブログの説明~

小さなおはなしたち書いてます。
絵本くらいの量かな。

考えてみたかったり、
思いついたテーマを、
ひとつのおはなしっぽくしたいと思ってます。

順番は特にありません。
暇なときにでも、
目にとまったおはなしを、
ちら読みしてくれると嬉しいです。


→◎かいたものいちらん◎


テーマ:
空、すきとおる。

ぼくは絵を描くのが好きだ。

雨の日も、昨日も、鳥がささく日も。

なんまいもなんまいも毎日描いてる。そして、明日も。

「君はどんな世界を描くんだい?」

-え?

「君はどんな世界を描くんだい?」

彼はたずねる、
ぼくと世界はさえぎられる。

とまどう。

-世界は、世界だ-

「世界はどんな色になるんだい?」

-世界は、世界のいろでしょ?-

ぼくはこたえる。

「そのとおり」

彼は、うなずく。

「世界は、世界、だ」

わけがわからない。

雲はうごく。

彼は続ける。

「だけど、世界はみんな違ってる」

まぶしさ。

「もちろん、”世界”は、”世界”として存在するのだろう」
「だけど、そんなものは皆すでに知っている。
それに、わからないものはわからない」


「君が描く必要はない」


彼はもう一度たずねる。

「君は世界をどう描くんだい?」

もう一度、世界と絵を見比べる。

空を見あげる。

めをつぶり、
世界をさがす。

ぼくはふでをおく。

-どんな世界をみてるんだろう-

ぼくはぬる、空を、
自由のいろで。

ぼくはぬる、木々を、
優しいいろで。

ぼくはぬる、太陽を、
寂しいいろで。


ぼくはその絵を眺める。


そして、
やぶりすてた。

世界を描くということはどういうことだ。

世界はどんないろをしてるんだ。

ぼくは空を見あげる。


青い空、
やわらかい白、
まぶしさ。
そらはうごき。
うすぐろさ、おおう。
ぽつり。
あめ。
また、あおく。
そら、つきぬける。


せかいはどこにあるんだろう。

ぼくは世界と対峙する。

かぜ。

-ぼくがいない-

さがす。


とじる。





ひらく。




ぼくとせかい。


まじりあう。


せかいとぼく。


まざりあう。


せかい。


それをえがく。


それは、もはや”世界”ではなかった。


だけど、これが世界だ。


そらにはつき。

きみのせかいはどんなだろう。

彼はすでにそこにいない。
だけど、嬉しそうな彼の顔が目に浮かぶ。

ほし。

きみのせかいはどんなだろう?





にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。