まいろんりーたうん

テーマ:
B'zのにゅうシングル。
夏に行ったSHOWCASEでお披露目されてた曲です。
ファンの間では「マイロリ」とか「ロリタン」だの若干萌えな省略のされかたになってますが、曲自体は渋い。いぶし銀のような曲。
あいもかわらず稲葉さんの歌詞の世界観は切なくて素敵。

しかし、一般受けはしない気が…。イチブトゼンブで掴んだ新たなファン層(主に中高生)が引いてしまいそうな曲です(笑)

そんなチャレンジャーなB'zが好きさ☆
数年前の日テレ特番で、全く空気読まずにシングル曲ではなくアルバム曲を歌った事をふと思い出しました…。


あ、けなしてないですよ。
愛ゆえ愛ゆえ。
その証拠に俄然アルバムの期待度が上がりましたもん。


さて肝心のPV。
軍艦島で撮影したのが話題になってますね。
今回ジャケも軍艦島になってるし、確かに曲の世界観と軍艦島はかなりリンクします。

これがねーもう、冒頭にも書いたけど、圧巻の出来。
元々軍艦島には興味あったけど、視聴後上陸ツアーを検索しちゃいましたもんね。
メインはもちろん二人なんですが、上陸ツアーでも立入禁止のところにも特別に許可が出て撮影したそうで、わーこんなとこで!!て場所がばんばん映ってます。
特に圧巻だったのが、廃墟の屋上で二人が立ってるシーンと、ラスト(多分合成だけど)夕闇に佇む軍艦島に明かりが灯るシーンでしたね。


それにしても稲葉さんがフェロモン撒き散らしてたわー。
あの肩をちら見させてる格好に「私を誘惑してるに違いない」
と勘違いしたのは私だけではない!と思う!
稲葉さんの衣装がアレなのは毎度の事なのでキニシナーイ。
あの白いはおりものだけはアリだと思ったけど。
しかしジャケの二人はカッコヨス。
AD

気づけば絶賛放置プレイ。

その間色々ありましたが、一個ずつ書いていきます。

まず一番大事件が、B'zのライブに行ったこと。
あまり一般のファンには知られてませんが、B'zは定期的に通常ではありえないような小規模ホールでのライブがありまして。
ハコが小さいからかSHOWCASEて呼ばれてまして。

発表も直前、FCによる先行一切なし(普段のツアーで回らない場所なので地元民優先にするため)という

結構ゲリラ的ツアーなのですが。

今年は夏ごろ福岡あたりでやるんじゃないか、という噂だけあったのは知ってたのですよ。


そしたら15日に西日本新聞の筑後版で告知ありまして。

初日が…



久留米。




久留米!!!!



しかも石橋文化センター(キャパ千人弱)


ちなみに、会社の人に言ったら最初誰も信じてくれませんでした(笑)
まぁね。普段何万人規模のドームだからね。
そして抽選方式のチケット争奪戦の末無事ゲットできまして。

座席は当日会場入りしてからわかるシステムだったんですが。


なんと3列目   ( □ )゜゜ムハー




正直震えが止まりませんでした…
だってB'zのライブいきはじめてもう10年だけど、肉眼で見れる距離なんて初めてだもん!!

えっ!?S席で3列目とかいけるん!?と軽くパニック状態。

じゃあSS席っていったいどこからどこまでだったんだろう…。ものすごい入場チェック厳しそうだったんだけどな。

(まぁS席も身分証明書提示しないと入れなかったですけど)


稲葉さんとは残念ながらあまり目が合いませんでしたが、松本さんは何度も

「キャー!今絶対目が合った!」という錯覚に陥るほどの微笑み菩薩(意味不明)

いや松本さん反対側なのによく来てくれたんですよ~かわいかった~ニコニコして。

ああ、よもやこんな目が合った的な錯覚をB'zで味わう日がくるなんて(感涙)


そして夢のようなセトリがこちら↓

01.DIVE
02.衝動
03.イチブトゼンブ
04.BURN-フメツノフェイス-
05.ZERO
06.Crazy Rendezvous
07.VAMPIRE WOMAN
08.MY SAD LOVE
09.THE GAMBLER
10.キレイな愛じゃなくても
11.Blue Sunshine
12.今夜月の見える丘に
13.Calling
14.juice
15.さまよえる蒼い弾丸
16.BANZAI
17.SUPER LOVE SONG


encore
18.未発表曲(新曲?)
19.ultrasoul


6~11までのセトリが神すぎるんですけど…!!

Crazy Rendezvousではちゃんと「久留米だよ ここは」て歌ってくれました。

VAMPIRE WOMANとか1993年のアルバム曲ですよぅ。(17年ぶりらしい)


うわー稲葉さんの「ワオーン」が生だよはあはあ(危険ですこの人)

いやもうこの曲の稲葉さんのエロさといったらww

(ちなみに一緒に行った後輩♂も「ドキドキした」らしい)


MY SAD LOVEも嬉しかったなー。

7th Bluesの曲は結構好きな曲と嫌いな曲がぱっきり分かれてるけど、これは好きなほうの曲。


でも一番理性飛んだのはTHE GAMBLERだな…。

イントロ流れた瞬間、今までの人生で出したことのない声が出ましたもん。

夢だったんですよ。いつか生で聴くの。しかも増田さんの演奏で。

今まで何回もイントロで騙されたことがあったので(苦笑)

いっやーーー…良かったー増田先生ーーー

(増田さんが?)



終わってからもしばらくボーッ…としてました。会場の外で。

夢のような空間だった。一生の思い出です。












というか実は夢だったんじゃまいかと考える一週間後の今日(29日)。



AD

過去のライブレポ移転計画、やっと半分くらい終わりました。のでひっそりとHPは閉鎖。

さて、残るはレポ置き場の整理だけね。というわけでそこの一番古いレポでも。

↓↓↓↓↓


はい,行ってきました稲葉さんソロライブ♪友達がFCに入会してるのでチケはいつもお願いしてます。ありがたやー。

4時過ぎ頃会場に到着。
客層はさすがに女の人が多かったですが,男の人もチラホラ。
比率的には8:2くらいでしょうか。
しかしB'zの時も思うんですが,本当客層がバラバラなんですよね。
おっさんもいれば年配の女性も,ギャル系の人もいれば私みたいにふっつ~な感じの子もい。
しかし確実に言えるのは,高校生以下が極端に少ないです(笑)
そりゃ15年もやってればファンも年取るわな…(爆)
中学生だった私もいまや24だもんな…(まだ24あと4ヶ月は24)

さっそくグッズ売り場に並び。
さんざん悩みましたが,お金無いのでパンフとビニールバッグだけにしました…。
でもガチャガチャは一回くらいしとかなきゃね!
と今度はガチャガチャへ。
私は紺色のミニトート,友達は茶色のハーフリストバンドをゲッツ★
しかしガチャガチャ人気はすごかった…。10個以上ジャラジャラもってる人がいっぱいいました(汗)

皆金持ちだなぁ。
なんかレアアイテムもあったらしいですね。
その後ツアトラを写真に撮り,会場の中へ。


SET LIST

1.冷血
2.Here I am!
3.くちびる
4.arizona
5.Touch
6.眠れないのは誰のせい?
7.I'm on fire
8.Soul Station
9.ファミレス午前3時
10.静かな雨
11.おかえり(新曲)
12.I AM YOUR BABY
13.水平線(新曲)
14.Wonderland
15.O.NO.RE
16.CHAIN
17.Seno de Revolution
18.正面衝突(新曲)
19.AKATSUKI

en
20.遠くまで
21.愛なき道

本編は『マグマ』の一曲目にも収録されている「冷血」からスタート!
私はなんでか大好きなんですよね,この曲。
いやヒドイ歌詞なんですけども(苦笑)
でもこういう人いるよね,って歌詞です。
そして『くちびる』の時,ステージの両端からロールスクリーンみたいなのが降りてきて…
稲葉さん(上半身裸です)とセクスィーな外人の女の人が絡み合ってる姿が!!
セセセセクシーーー!!会場は絶叫の嵐でした(笑)
この曲にぴったりの演出でしたね。
稲葉さん色気ありすぎて鼻血出るかと思った…。
そしてarizona,Touch,眠れないのは誰のせい?と続けた後に
しっとりと『I'm on fire』が…。
生で聴くと感動しました。鳥肌たっちった。

MCは全部で3回くらい。
ちょっと前後しますけど…どっちの話を先にしたか覚えてません。
ひとつはラーメンの話。
稲葉さん「皆さん,とんこつラーメンは食べましたか?僕はまだ食べてません(笑)
正直な話,ツアーで全国回って色んなラーメン食べますが…。
福岡のラーメンが一番好きです」
会場キャァァァ(笑)
「替え玉とかね!」
会場笑。
「でも昔はねぇ…替え玉よくしてたんですけど…最近はあまり…入らなくなっちゃって…(苦笑)」
「でも今日は替え玉します!」
みたいな感じです。

あとひとつは携帯の話。
稲葉さん「僕はあんまりメール入ってこないんですけど…(稲葉さんはレスポンスをしない事で有名らしい)
それでもちょこちょこは入ってくるんですけど,最近多いですよね!迷惑メール!
なんかタイトルがムカつくんですよね…『久しぶり~元気~?』
とかね!」
会場爆笑。
「ええと…こんな話でいいんでしょうか?」←このセリフ3回くらい言ってました。か,かわええ…
「あとは…なんだっけな。『人妻何とか』とか!(笑)
『無料画像取り放題』とか!(笑)
ムカつくからちょいちょい消して…たまに興味をそそられるのもあるんですけども(笑)
あれはなんらかの対策をしたいと思います…対策を立てたら皆様になんらかの形で報告したいと思います」

MCはB'zの時とは比べ物にならないほど多かったです。
そもそもB'zはMCが少ないんですよね…。松本さんにいたってはライブ中一言も喋らず終わる時もあるし。
MC中は終始なごやかムードで,稲葉さんもこころなしかリラックスして喋ってる感じでした。
弾き語り中心の曲へ。
その前にギターを持ち替えたんですが,その間スクリーンには稲葉さんを追っかけてるカメラの映像が…。
ギターをチューニングしてる稲葉さんを,下から舐めまわすようにとるカメラ(笑)
それに気付いた稲葉さんとの漫才みたいな感じに会場萌え萌え(笑)
そして『ファミレス午前3時』へ…。
最初ちょこっと歌っただけで稲葉さんの声が聴こえなくなったので,え!?稲葉さんどうしたの!?なにかアクシデント?と思ったら…
スクリーンを見たら歌詞の字幕が出てて,稲葉さんが口パクで「一緒に歌って!」
会場全体で「我らの中のぼり行く太陽~」と合唱。
すると稲葉さん「はい,次ハミングね。んんん~んん~」
とハミング指示。
またもや会場「んんんんん~んんんんんーん~」と大ハミング(笑)
そのまま2番も大合唱。この演出すごく楽しかった!
ただ…選曲が…。
この曲大好きですけど,女が歌うには音程が低すぎるんです~稲葉さぁん(泣)

そして他の会場はこのあと『波』を歌ったんですが,当日の福岡は雨,という事で『静かな雨』が…。
そしてdoaの紹介のあと,新曲『おかえり』
今までにないタイプの曲で,すごく良かった。
そしてここだったかな?
B'zファンの間ではお馴染みのコール&レスポンスが。
いつでも最初がずれちゃうんですけど(爆笑)
でも今回は割と反応はやかったと思います。
稲葉さんの「福岡ベィベェ!」のコール最高!
そして稲葉さんの煽りは「な~ななななななぁなぁ~」へ…。
ハイ!『CHAIN』です!!
もうもう今回のソロツアーでやるとキリさんから聞いて私が小躍りした曲です!大好き!!
皆で「な~ななななぁなぁ~」て言うのも好きだし。

O.NO.RE→CHAIN→Seno de Revolutionと続くセットリスト,うまいですよね。
どんどん会場のテンションが上がるのがわかります。
そしてその勢いのまま新曲『正面衝突』へ。
ああ…うまいなぁ段取り(爆笑)
だって一発で好きになりましたもん,この曲。
スクリーンの映像もよかった…稲葉さんがボクサー姿になり(もち上半身裸)殴ったり殴られたりアメコミ風の劇画になったり(笑)
そのままAKATSUKIに持っていき本編は終了!
そしてアンコールへ。
これまた大好きな『遠くまで』を聴けて私幸せです…。
『悲しむことでも 喜ぶことでも 
強くなっていけるよ ひとつずつ 少しずつ』
の部分とかウルウルきました。。。

そして最後のMC。
大体こんな感じのことを言ってました。
「今日,この福岡でツアータイトルにもなってますが,なにかの”en(縁)”でここにきてくれた皆から,僕はいっぱいエネルギーをもらいました。
このもらったエネルギーを大事にしまって…
(ここでおへその上くらいに直す)
そして,『人間やめたいな~』と思った時には,そっと取り出して…(ここでボールみたいな形を手で作って眺めてました/笑)
また生きていきたいと思います。本当にありがとう!」
といいながらまたおへその上にしまったので皆大爆笑。
でも感動しました。
B'zのときもそうなんですけど,いつも稲葉さんの締めくくりのMCに感動しちゃうんですよねぇ。
すごくいい事言うんですよ。
そして最後の最後,スクリーンには様々な”en”(縁,炎,円,宴…etc)の文字が浮かびあがってきて,”en d”で締めくくり。
いやいや稲葉さん本人にとっても初めてのソロツアーでドキドキでしたけども。
さすが稲葉さん。期待以上のステージを見せてくれて大満足です。
B'zの時とは全然演出が違ってて…。会場がいつもより小さいぶん(ほらいつもはドームだから…/汗)稲葉さんとお客さんの空気の親密感が増してた感じです。
いい意味で稲葉さんの肩が抜けてたからかな~と(勝手に)思ってます。

個人的には一番聞きたかった「CHAIN」が聴けて大感激ですvv
本当に好きなんですよ~この歌。
歌詞がいかにも稲葉さん!って感じで。
特に『うれしいことも やなことも どこかで皆つながってる chain
好き嫌い 言わないで ありがたく頂戴しろよ』
の部分の歌詞が。
稲葉さんの歌詞の世界観っていいですよね。
この間週刊分春の阿川さんとの対談でもちょっと触れてましたが,
とにかく曲はロックなのに,稲葉さんの書く歌詞は普通に生活してる出来事とか,感情とかを描いてて。そういうとこにすごく惹かれます。
仕事して,飲みにいって,すれ違いに悩んで,人間関係に悩んで…みたいな。
また私が中学校の頃からファンで,かれこれ10年以上ファンなんですが,大人になればなるほど,稲葉さんの歌詞が深く理解できます。

稲葉さんは皆からエネルギーをもらってありがとうて話してましたが,
私もありがとうですよ。いやARIGATOか?(笑)
仕事とか人間関係とか,とにかく嫌で嫌でワーッって叫んで逃げ出したくなる時,いつも踏みとどまって戦う勇気をくれます。
痛みのない人生などないと教えてくれます。
そして強くなれる。


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

結構クサイことを書いてますがスルーしてください。

移転してて一番愕然としたのは私この時24だったんだ…!!ということでした(爆)

3年前だから当たり前といえば当たり前なんだけど…というかすでに24の時点で25になりたくないとジタバタしてる自分がわらける(笑)

あー思い出してみれば楽しかったなぁ稲葉さんのソロライブ。

「遠くまで」って私のブログのタイトルなんですが、稲葉さんの曲から拝借してるんです。

すごくすごく好きな曲で、この時初めて生で聴いてむちゃくちゃ感動したんだよなぁ。

歌詞がいいんだよー。私の脳内の妄想披露宴ではこの曲で新郎新婦入場の予定です(大爆笑)

や、でも結婚するっていう歌だと解釈してるんだけどな、この歌詞。

カップリングの「CHAIN」共々大好きなCDです。



AD

プリズンホテル

テーマ:

先日の事件以来すっかり仕事をやっつけ気味でくさってる私。。。

ブログのネタもないので、去年ハマった本の紹介でも。


プリズンホテル〈1〉夏/浅田 次郎
¥580
Amazon.co.jp

あ、なんでカテゴリがB'zかというとこの本を読んだきっかけが稲葉さんだからです。

稲葉さんが『面白い!!』って言ってたので読んでみたという超ミーハーな(笑)


ストーリーは、まぁ、ものすごくはしょると『ザ・ホテル』の893経営バージョン、みたいな。

(はしょりすぎ?)

『姉さん、事件です!!』じゃなくて『親分、事件です!!』


…いかん、ちゃんと説明しよう。


主人公は売れっ子小説家。

叔父が元893で、任侠団体専用のリゾートホテルを作り、主人公は避暑をかねて泊まりに行くことに。

ホテルの従業員は全員任侠者、唯一一般人の支配人は過去の過失のせいで勤務地をたらい回しにされたあげくここにたどり着いた問題児、おまけに建物自体にもなにか曰くがあるやらないやら。

ところが任侠団体専用のはずのホテルに何故か離婚寸前の熟年夫婦の予約が入ってるは、心中一家は転がりこむはで大騒動!はたして顛末は…!?


とにかく登場人物が全て魅力的!

特に主人公の叔父でありホテルのオーナーでもある『木戸仲蔵』がもう、男気があって”粋”なんですよ!

サブキャラも活き活きとしてて、やり取りを読んでるだけでも大爆笑。

(私は特にシェフと料理長の関係が好きだ)

思い切り笑えて、最後にはホロリとくる逸品です。


…と、ここまでは遥か昔に読んだときの感想。

当時はハードカバーだったので、私はてっきりこれで一冊完結したものだと思ってたのですよ。

で、去年友達とふとその話になったときに

『あんたが読んだのは夏の話で一巻目だよ。それから秋、冬ときて一年経った春で本当に完結するんだよー』

と教えられ、友達から文庫本を借りて続きを読むことに。


プリズンホテル〈2〉秋/浅田 次郎
¥760
Amazon.co.jp

プリズンホテル〈3〉冬/浅田 次郎
¥580
Amazon.co.jp

プリズンホテル〈4〉春/浅田 次郎
¥720
Amazon.co.jp

これがもう、麻薬的に面白くて。

主人公の作家が最初の一巻ではDV男で子供っぽくてかなりむかつく男なんです。

でも2巻以降、彼がそんな依怙地な人格になってしまった背景がすこしずつわかってきて、、、


まさに雪解けのような最終巻の『春』では、感動の嵐。



私、夜中の4時に号泣・°・(ノД`)・°・



”大団円”って言葉はこの『プリズンホテル・春』のためにあるといっても過言ではない。



浅田次郎は『鉄道員』で有名になった泣かせの作家さんですが、これに勝る名作なし。


とにかく読んでみて。できれば順番で、夏・秋・冬・春と。


春はとにかく涙なしで読めないから。

いやーこの本を読むきっかけになった稲葉さんに感謝感謝。



3種類ですってよ。

テーマ:

出ました、B'zのでかでか新聞広告。


こうこく


もーんすたー。


DVDのですね。

なんと収録曲一曲ごとにQRコードがついてて、携帯で読み取れば20秒ほど視聴できちゃうんです。

てなことの説明文の隣には二人のイラスト。
こうこく2

か、かわいいじゃないかコノヤロウ。


昨日からキャッキャッと一曲ずつ視聴してましたが、曲によっては普通にGyaoでも特集があってるからそっちのほうが長く視聴できたりなんたり。


おかげで買おうかどうか迷ってましたが、購入を決意しました。

してみると宣伝の効果はあったってこと?(笑)


タイトルは、この広告どうやら3種類あるようです。。。。誰か協力お願いします。。。

ちなみにうちは読○新聞。

B'zファンの正しいリアクション。

テーマ:

久々にタムラ君整理してたらこの前の日テレの1億3千万人が選ぶなんちゃらかんちゃら(タイトル長いよ)

が録画できてたので2倍速でダイジェストチェック。

B'zの名前が出るもどうせVが中継だと思ってたら生出演ですか。



そんでもって赤坂さんの紹介とともに披露された楽曲が。



『ネテモサメテモ』




イントロ流れた瞬間、きっと衝動とかSPLASHを期待してた会場の

(゚д゚)ポカーンぶりを想像して1人大爆笑。

反対に茶の間の私は大興奮しましたがなにか問題でも?

よりによってアルバム収録曲のコアな選曲…二人のKINGぶりったら最強!!

ファン以外知らんわあの曲!


松本さんのコメントがカミカミやし、稲葉さんやる気なさげなコメントだし

(多分もうオネムの時間/爆)

色んな意味で貴重な生出演やったと思います。

カメラワークはかなり悪かったですけど…日テレはあの曲のポインツをわかってない。

さっきブログ巡ったらB'zファンは大体皆爆笑→TVの前で1人興奮という感じだったようで。

うーん、正しいリアクション。


Mステスペシャルでは結構シングル以外の曲歌うこと多いんですけどね。

いつだったか年末スペでいつメリ聴けた時は感激した。

この前のスペシャルでは『ALL-OUT~』ライブ形式で唄ったし(あれも非常に良かった)

こうなったら年末Mステでは『MONSTER』をやるに一票。


この前のMステスペではラルクもカレスオブビーナス(綴り忘れた…)やって嬉しかったし、

もっとシングル曲以外もやったらいいのに。

そりゃファン以外は(゚д゚)となると思うけど(笑)、逆にそっから新しいファン獲得できると思うんだけどなぁ。








うたばん。

テーマ:

書くの忘れそうでした。


この前のうたばんが録れてたのでちょこっと観てたのです。


よくわからんけどSMAPがカラオケする企画のようです。



中居君のある意味殺人ボイスに大爆笑。



…いや、本題はそこでなく。


くさなぎ君が選んだ曲にちょっとびっくりしたので。


B'zの「Baby, you're my home」!



つよポン(°∀°)b GJ!


超好きこの歌!くさなぎ君がB'z好きだというのは知ってましたが、

本当に好きだな、わざわざアルバムの曲選ぶなんて。しかも良い選曲。


ま、点数はいまいちですたが。


あやふやレポ。

テーマ:

記憶をたぐりよせてやっとこさ書き上げました、MONSTER@ヤホードーム。

いつの話のレポだよって感じですね(※7月です)


こちらからどうぞ→


あと、やっぱり今まで書いたレポはこっちのブログに移そうかと。

でもその場合LIVEレポってカテゴリを新たに作ったがいいのか、それとも今ある各アーティストのカテゴリに追加していったほうがいいのか悩みどころ。この間の前夜祭みたいにアーティストが色々出てる場合カテゴリに入れにくいしなぁ…。

うーん。

レポは熱いうちに書け!!

テーマ:

キリさんのライブレポを読んで、『はっ!そういえば福岡のレポまだUPしてないや!』

ということに気付き、さっきちまちま下書きしてたんですが…


思 い 出 せ な い (゜д゜;)


ぶっちゃけ、ライブの次の日くらいにババッとメモ程度のを書いてたんですが、それを失くしましたorz

だから記憶を掘り起こして書いてるんですが…なにせもうライブから一ヶ月もたってるわけで…


いやーやっぱりレポはすぐ書かなきゃダメですね。

というわけでちまちまレポ置き場に更新していきます。ひとまず今日はセトリだけ。

っちゅーかジュースよりZERO聴きたかったな~キリさんのセトリのほうがうらやましい…。


レポ置き場もそろそろまとめないとなぁ…あっちこっちに書き散らかしてるからいいかげんどうにかしたい。

今のレポ置き場、携帯から見る分にはいいけどPCから見ると見づらいことこの上無い(-"-;A

編集もしにくいしなぁ。


やっぱり全部ブログにお引越しして、HP閉めてブログ一本に絞ろうかなぁ。

一番古いのは3年前に書いたジャンヌのレポだけど、今読み返すと微妙に痛い(爆)

yasuのことやちゅりんとか書いてるし…あー痛い。アーアーアー

修正加筆してブログに持ってこようかな。


あ、そんなことうだうだ書いてる場合じゃなかった。

昨日からちまちましている来月のシフト表がちっとも決まらないのです。

毎度毎度愚痴ってるけど、こんなの普通管理職の仕事じゃね?

くそう…また私超変則シフトになるし。いや辛抱だ!12月、1月のライブの休みを取るため秋は耐えるのだ!!


MONSTER

テーマ:

はーいフラゲしてきましたその①。

タワレコはWポイントキャンペーンだったから、あっという間にポイント溜まりましたよ。。。

2枚も買うとどっちから聴こうか迷いますね。

で、B'zは車の中で。ゴーイングは家のPCで聴くことにしました。


で、アルバムの感想ですが…


あまりの出来の良さに笑いが出てきました( ´艸`)


いやマジで。

私は大体一曲目が気に入ったらそのアルバム全体を気に入ってしまう傾向にあるんですが。

だって『ALL OUT ATTACK』良すぎじゃないですか!?

あのB'z節のいいところだけとってつけたような曲構成(笑)

あれはテンションあがるわぁー…。


そして一番気になってた『雨だれぶるーす』は本当にブルース曲でした…えぇー

ひょっとしてこの曲が『The7th』っぽいと言われるゆえんか!?

確かに7thに入っても違和感ないかも。

でもブルースって言い切ってしまうにはちょっと…(いやブルースの定義がなにかわかってもないけどさ)

あ、だからあえてひらがなで『ぶるーす』なの?ひょっとして。

そうだとしたら稲葉さんやるなー。


意外にも『恋のサマーセッション』が大好きになってしまいました(笑)

曲に合わせて歌詞も軽い軽い!

私も稲葉さんから「恋の夏期講習」を受けたいわ

という妄想爆発させる女子が多発しそうな曲ですな。

でもこれもちょっと昔のB'zを思わせる曲でよい!よいよ!


全体的にはバラエティに富んでてかなりいいアルバムだと思います。

『ALL OUT~』や『MONSTER』みたいなハードな曲もあれば『恋のサマーセッション』みたいな遊び心満載の曲もありーの『ケムリの世界』や『ネテモサメテモ』みたいな稲葉さんの世界観丸出しの歌詞がありーの。

ちなみに歌詞は『ネテモサメテモ』が一番好きです。

「いいとこ 悪いとこ この腕を広げて 抱き寄せられたなら そりゃいい」のとことか。

やっぱり稲葉さんの考えかた好きだなー。このアルバムのプロモでも「MONSTER」は自分の中にある怪物みたいなことをいろんなとこで言ってたし。

自分の敵はいつでもオノレなのだっていうのがどうやら好きみたいです私。

そういやチャコフィルの歌もそんなんが多いな。


と、いうわけでとにかく来月のライブが楽しみでしかたなくなってきました。

あー最高の空間が待ってるわぁ( ̄▽+ ̄*)