人財開発プロデューサー 千代鶴直愛 公式ブログ

一人ひとりの“内なる輝き”を解き放つ!
人財開発プロデューサー 千代鶴直愛 公式ブログ

人財開発プロデューサー千代鶴直愛が、

人財育成や組織活性化のヒントを日々綴っております。





千代鶴直愛公式サイト

(株式会社リード・コミュニケーションズ ホームページ)

お問い合わせメールアドレスはこちら
(お気軽にご連絡ください)
↓↓↓


手紙『セルフヘルプ』に関する情報とエッセンスをお届けするメールマガジン

     「ワクワクメルマガ」のご登録はこちらから↓


$元気がフツフツ湧いてくる“こころエナジー”




テーマ:

【研修講師がコンペに勝つ最大の秘訣】


コンペで勝てる講師と勝てない講師、何が違うと思いますか?


企業研修講師としてやっていこうとするとき、絶対に避けて通れないのがコンペ。


研修業界も例外ではなく年々競争は激しくなっています。


たくさんの研修ベンダーが毎日のように企業に営業をかけ、コンペにまで辿りつけるのが、3社から7社くらい。


そして、当たり前ですが、その中で一番にならないと受注はできませんね。


僕自身も、リピートの場合は別ですが、初めてのクライアントさんから仕事を受注する時は、ほぼ例外なくコンペになります。


そして、コンペにまで辿り着いた場合、この1~2年で言えば、幸いなことに75%を超える勝率を誇れるようになりました。ドカベンの打率並です。(←古!笑)


ではなぜ僕がコンペに勝てるか?


実は、僕の場合、コンペではほとんどプログラムのプレゼンはしません。


え!?コンペなのにプレゼンしないで何するの?と不思議に思うかもしれませんが、プレゼンはほとんどしません。


たぶん、大抵の講師は自分の持っているプログラムやコンテンツのプレゼンを滔々として撃沈しているのではないでしょうか。


考えてみてください。クライアントさんが本当に望んでいるのは何かを。


クライアントさんは、あなたのプログラムを欲しいわけじゃないんです。


クライアントさんは、自社の問題を解決してくれるコンサルタントと出会いたいんです。


お役所みたいに、決められたプログラムをちゃんと(予算内で、できれば低価格で)滞りなくやってくれる常識的な講師を選ぶところは別ですよ。


まともな企業のまともな人事担当者は、人材に関する問題を少しでも解決に導いてくれる、受講対象者に変容をもたらしてくれるそんなコンサルタントを求めているんです。


だから、自分の持っているプログラムの特徴を説明することが、彼らの求めている一番大切なことじゃないよね、と僕は思うんですね。


それよりもずっと大切なのは、彼らの本当に求めていることを知り、その企業の問題解決のために真剣に考え、それに向き合うこと。


僕はそんな姿勢でコンペに臨みます。


だから、自分のプレゼンなんてしないで、彼らの問題の本質を理解することに努めます。


そんなわけで、プレゼンの場なんだけど、人事担当者に話してもらっている時間の方が長くなります。(笑)


そして、彼らが本当に求めていることがどんなことかに真剣に耳を傾けます。


その結果、担当者も、「この人ならうちの問題を解決してくれるかもしれない。受講生としっかり寄り添ってくれるに違いない」と思ってくれるのだと思います。(実際、大抵、後でそう言われます)


置かれている状況はそれぞれに違うわけなので、相手にしっかり本気で寄り添うことが大事なんじゃないでしょうか。


(こんなこと明かしちゃって良かったのかな・・・笑)



人財開発プロデューサー 千代鶴直愛

AD
いいね!(16)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。