朝霞・和光の『親子サイン教室』

おしゃべり前の赤ちゃんと
お手手を使った【サイン】で会話してみませんか?

楽しく貴重なサイン育児について書いています。

朝霞の学習塾(年長&小学生)をお探しの方は

どんぐり式学習塾 学び処『にこまる』

HPまたはブログをご覧ください。


★ホームページは → こちら

★ブログ「どんぐり式 悠々子育て」は → こちら


和光の『親子サイン教室』


お喋り前の赤ちゃんの言いたいことが

お手手を使った【サイン】で分かるようになります!


ママと赤ちゃんとのコミュニケーションに最適!

育脳効果もありますよ!


オリジナルプログラムでお待ちしておりますニコニコ


全6回 わこう助産院クラス 

次の開催は29年秋以降となります。


わこう助産院へのアクセス→こちら

  (東武東上線和光市駅 徒歩6分)



テーマ:

2月にスタートしたクラスが、先日最終回のレッスンを終えました~。

 

赤ちゃんたちの表情が、本当に豊かになりました。

一生懸命その小さな頭の中で考えていることがよく分かります。

好奇心もいっぱいで、自分でやりたいことも増えてきましたね。

歌に合わせて体を動かす子もいましたよ。

 

こんにちは。

和光の親子サイン教室

平松あかね です。

 

ということで、最終回では、感情表現の言葉「おもしろい・楽しい」を使いながら遊びました。

 

 

 

今回は、看護学校の実習生が見学にいらしていたのですが、元気な学生さんたちで、「赤ちゃんって、うちわ好きなんだ~」とか「保育実習の前に見たかったな~」などとあれこれ声が聞こえてきて楽しかったな。

 

産後のママにはもちろん、若い子たちにも、赤ちゃんのこと・子育てのことを知っておいてもらうのはとっても良いこと。

 

高いおもちゃはそんなにいりません。

テレビを見せるより視線を合わせて会話することが大切。

なんていうことが、学生さんにも伝わったと思います。

 

そして、ママたちからは、「赤ちゃんとの遊び方が分かってよかった。」という声が多く聞かれました。

 

その他、ママたちからの感想はこんな感じ!

 

ピンク音符子どもとコミュニケーションがとれてるなぁと

   感じることができた。

ピンク音符最初はほんとにできるのかと思っていたけれど、

   サインをしてくれるようになると面白くなってきた。

ピンク音符ふれあい遊びが楽しかった。

ピンク音符サインをしてくれるととっても可愛い!

 

サインを通して、お子さんとのコミュニケーションをとれているなぁという安心感は、子育てをする上でとっても大切だと思います。

不安感というのは子育ての大敵ですからね。

 

たとえ赤ちゃんがサインをしてくれなくても、お母さんがサインを使って話しかけてあげようとするだけで、赤ちゃんにちゃんと向きあうことができるし、赤ちゃんをよく観察できるようになるのです。

だから、赤ちゃんのことがよく分かるようになります。

 

大切なのは、子どもにサインをさせることではなく、子どもをよ~く見て気持ちに寄り添ってあげることですね。

 

乳幼児期は、「安心感」が何より大事。

サインをうまく使って、これからも育児を楽しんでいきましょ~ルンルン

 

 ==================

 

サインを卒業したら こちら

子どもの頭と心を潰さない健全な教育について書いています。
↓↓↓↓↓

≪姉妹ブログ≫

朝霞のどんぐり式 算数文章題教室

学び処『にこまる』のブログ

http://ameblo.jp/nicomarujyuku/

 

★乳幼児ママの見学もOKです!

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

子連れOKのイベントのお知らせです!!

板橋の母、あっこさん企画で~~す。

 

ハッピー★ママ板フェスタ

 

6/8(木)

板橋区立文化会館5階

 

子連れOK体験ブース

・手作りキャンドル販売

・オリジナルハーブティ販売

・手作り雑貨販売

・フーレセラピー

・カラーセラピー&マヤ鑑定

 

などなど~

 

そして、特別企画!!

最近はテレビでもご活躍のあの方

ひろっしゅコーチのトークショー

 

私も、久しぶりにコーチのお顔を見に行きたいと思いま~す!!

 

フェスタ詳細&トークショー申し込みはあっこさんのブログから

ハッピー★ママ板フェスタ

 

received_1260217267426126.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、小5次男と合羽橋までおでかけしてきました。

そこで、体験してきたのは「食品サンプルづくり」!!
といっても、やったのは次男だけで、私は見学でしたが。

 

こんにちは。

和光の親子サイン教室

平松あかねです。

 

というわけで、食品サンプルづくり体験記と参りましょう。

 

1、天ぷらの具材を2つ選ぶ

次男は、エビとかぼちゃをチョイス。
外国の方にはなぜかレンコンが人気でした!

 

2、スタッフの方にやり方の見本を見せてもらいながら説明を聞く。

 

3、一人ずつ交代で作成。まずは天ぷらから。

衣用の蝋を垂らす。

 

エビを載せる。

 

衣で海老を上手に包んで、水で冷やせば完成!

かぼちゃも同様に!

 

4、レタスを作る

蝋には最初から色が付けられています。

 

白と黄緑の蝋をそ~っと流す。

 

端をそ~っと引っ張ってみると・・・

こんなことに!

 

びろ~~ん。

 

白いほうから優しく丸めていきます。

緊張してます。

 

水で冷やしてから切ってみるとこんな感じ!

 

かんせ~~い! 満足満足!!

 

体験では蝋を使いましたが、現在、本物のサンプルはビニール樹脂でできているそうです。
蝋を使っていたのは、もう30年も前の話なんですって。

体験の所用時間は1時間ちよっと。

半日あれば楽しめます。

予約がオススメですよ!



 ==================

 

サインを卒業したらこちら

子どもの頭と心を潰さない健全な教育について書いています。
↓↓↓↓↓

≪姉妹ブログ≫

朝霞のどんぐり式 算数文章題教室

学び処『にこまる』のブログ

http://ameblo.jp/nicomarujyuku/


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

今日は風も穏やかで春らしい良い天気になりました。

お花の色が眩しいですね~。

 

こんにちは。

和光の親子サイン教室

平松あかね です。

 

2月からスタートしたクラスの5回目のレッスンを行いました。

 

レッスンも後半ですから、今日は赤ちゃんにはちょっと難しいニュアンスの言葉をご紹介。

 

「いっぱい」「大きい」「楽しい」「開けて」などなど。

 

こういう言葉は見せれば分かる名詞と違って、ちょっと教え方にコツがいりますね。

 

「大きい」を実感してもらうには、何を見せたら分かりやすいかな?

お母さんたち、なかなかよいアイディアを出してくれましたよ。

 

「いっぱい」は数の概念を意識させることができる言葉です。

使う機会も多いと思いますのでおススメです。

 

 

「楽しい」を感じる遊びとしては、うちわ遊びをしました。

今日の赤ちゃんたちは顔に風が当たるとみんな大喜び。

おねだりしたいときには「もっと」のサインも使えますね。

 

「楽しい」も色々な場面で使わないと意味を勘違いしてしまうかもしれませんので、お子さんが楽しそうにしていたらいろいろな場面で使ってみてください。

 

そういえば、ショックなことが一つ

お母さんたち、「数字の1はな~あに。工場のえんとつ。モクモク♪♪」という「すうじのうた」を誰も知らなかった~。

 

この歌をサインバージョンの替え歌にして歌ったんだけど、みんさん元の歌を知らないとは・・・・。

 

いやいや時代ですねあせる

私も数字の歌、歌詞は完全に覚えていないけど、歌そのものを知らないとはね~~~~;

お母さんたち何歳なんだろ~。平成生まれもいるのかな~。

 

 

というわけで、ちょっとショックでしたけど、気を取り直して、最終レッスン頑張りま~す!

 

 

==================

 

サインを卒業したらこちら

子どもの頭と心を潰さない健全な教育について書いています。
↓↓↓

≪姉妹ブログ≫

朝霞のどんぐり式 算数文章題教室

学び処『にこまる』のブログ

どんぐり式で悠々子育て

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ご無沙汰しております。

 

和光の親子サイン教室
平松あかね です。

 

20年以上、小学校の入学式に参列されている市議さんのお話を聞く機会がありました。

 

年々、新入学児の落ち着きがなくなってきており、式が簡略化されてパパッと終わらせるようになってきている。

今は、1年生のクラスは担任と副担任のチームティーチングのような形でやっているが、それでも手が足りず、先生を増やすために予算も増やした。

 

というお話でした。

 

子どもの状態については、やっぱりね~ です。

でも、先生を増やすというのは根本的な解決になりません。

 

どうして子どもの状態が悪くなっているのかを考えなきゃね。

 

まずは、乳幼児にテレビとスマホは見せてはいけません。

テレビは、昔のブラウン管の時代と違って、はるかに鮮やかになっているし、光の刺激もずっと強くなっています。

くるくる切り替わる画面、大きな音!!

時間の流れが極めて不自然です。
赤ちゃんの脳が正常に成長しないのも当たり前です。

不自然な刺激が強すぎるのですよ。

 

ゲームもしかり。

見ているだけのテレビより自らやるゲームもっと破壊力があって、すぐに中毒になります。

 

だから、スマホにも触らせちゃだめです。

 

赤ちゃんはまず、身の回りのことを知っていくことが大切。

テレビやスマホの中でのことなんて見せる必要はこれっぽちもありません。

 

子育て支援系の人たちは、お母さんを追い詰めちゃいけないと思って、少しならいいですよ~っていうかもしれないけれど、そのちょっとがエスカレートしていくから、後々大変なことになりますよ。

 

とにかく小さいときからのテレビやゲームは避けたほうが賢明です!

 

あとが本当に楽ですよ。

 

勉強だって、毎日そんなチカチカしたものに触れていたら、頭に入りません。

だから、学校の授業だけじゃ覚えられなくて、塾に通わせ、それでもできなくて困るんです。

 

乳幼児期にテレビ・スマホ・ゲームに触れさせないだけで、かなり健全に育ちます。

 

大きくなれば(9歳以降かな)、テレビもゲームもある程度大丈夫ですから、それまでは我慢してください。

 

テレビを見なくても生活できます。

 

どうぞ、お子様のために真剣に考えてください。

 

 

==================

 

サインを卒業したらこちら

子どもの頭と心を潰さない健全な教育について書いています。
↓↓↓

≪姉妹ブログ≫

朝霞のどんぐり式 算数文章題教室

学び処『にこまる』のブログ

どんぐり式で悠々子育て

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。