Precious Age, Precious Time

...................................................................................

Precious Age, Precious Time



* Go to Flickr! slideshow => View slideshow



テーマ:
気がつけばGWに突入してて、いまだ八重山の旅をここで終えていませんでした。
今さらながら、最後の一章を・・・


3泊というのは、私の経験上2番目の短さの旅程であり、すなわち吹けば飛ぶほどの短さであり、
矢の如くに時間は過ぎてっていってしまいました。最終日にようやく拝めた青空。これだからよ~。

なんとなくそうなりそうな気がして、直前になって帰りの便を後ろにずらしたのは正解でした。

昼は街中でランチ。島の料理ではない、ふつーのイタリアンのランチを食べながらお喋りしていると、
それがとても自然で日常的で、もうすぐここを離れるのが非現実的なことのようにさえ思えてしまう。
ましてや、お店の窓の外の景色には日差しが注いでいるときては、なおのことである。

でも時は刻一刻と迫っており、、、ゆっくりランチの後は空港まで送ってもらい、あっという間に機上の人に。

Precious Age, Precious Time

飛び立ってすぐ、北に針路をとるヒコーキの窓からは
石垣の珊瑚礁の海が鮮やかなコントラストを見せてくれ、


Precious Age, Precious Time

さらに高度を上げてもヒコーキと海との間には障害物は何もなく、
石垣島の北東に位置する多良間島と水納島がくっきりと見え、


Precious Age, Precious Time

さらにしばらくすると、私の憧れの地、下地島のパイロット訓練空港の
滑走路がエメラルドグリーンの中に・・・

この景色だけ見れれば、この旅は意味があった、
と思えるぐらいの景色がありました。満足です~♪

そして、さらに!


Precious Age, Precious Time

夕刻、那覇を経って羽田に向かったラストフライトの機窓からは、
一日の終わりを告げるとても美し~い瞬間を望むことができました。

雲海の層があってこその、空の上のマジックアワー。
窓から目が離せない時間でした。


ヒコーキに乗ると離陸を待たずにすぐに寝るとか、、、
早く降りたいから必ず通路側の席をとるとか、、、

これまで聞いた話では、そうおっしゃる方は少なくないですけど、
空の上からこの景色をを見ると見ないとでは人生の質が変わってくるんじゃないか、
ってぐらいに私は思いましたっ! たった一度の人生ですからっ!

決して損はしないですから、トイレを我慢してでも窓際の席から一度、
この景色を見てみて欲しい、それぐらいに思いますっ! 

天候に恵まれないままに終ってしまった短い里帰りでしたけど、
ラスト2フライトで全てが報われた、ぐらいに思いました。

そして、すっかり日が暮れた頃にヒコーキは街灯り瞬く東京の空に・・・
で、今回の旅が終ったのでした。あの日からすでに1ヶ月半・・・
でもあの日見た景色はまだまだ鮮度を保っています。


今回の八重山の旅の写真のダイジェストはこちら =>


*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*


さて、、、


すっかり更新頻度が落ちたまま、なんとか保ち続けてきたこのブログですが、
今後どのようにブログという形を続けていけるかをしばらく考えてきまして、
一区切りをつけることにしました。

今後は、↓↓↓こちら↓↓↓のブログにお越しいただけたら、と思います。

"day-to-day"


思えば、、、

日常のささいなこと、その日思ったことをつらつら綴ることから始めてすでに
6年半以上になりました。この場を通じてお知り合いになれた方も少なくなく、
とても実のある時間が過ごせたと思っています。お世話になった皆さまには
とても感謝しております。本当にありがとうございました。

こことは少し違う形のブログになるかもしれませんが、よろしければ今後とも
お付き合いいただければ嬉しいです。ここはこのままにしておきますし、
アメブロのみなさまのところにはこれからもちょくちょくお邪魔させていただきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


あ、、、今後は"wako"さんではなく、"waco"さんでお願いします^^



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
北風に支配された冬の季節(といっても10度を下回ることはまずない)を過ぎて、夏の暑さに備える
うりずんの季節の八重山はお花がいっぱい。

ただ、今年は天候が例年に比べ極めて不安定で日照不足甚だしく、よって花もなかなか咲き誇らないとか。
とはいっても南国八重山。ビビッドカラーの花々がどんより曇った島の景色に彩りを添えてくれてました。

Precious Age, Precious Time

八重山では一年中咲いているハイビスカス


Precious Age, Precious Time

島の景色に華やかさを添えるブーゲンビリア。


Precious Age, Precious Time

宿の庭には色んな種類の南の花が咲いていました。
サガリバナのつぼみも。いつか咲いているところをみたいです。


Precious Age, Precious Time

石垣島でも、竹富島でも、いちばんよく見たのがインパチェンス。
内地ではまだ咲いていない花がもうこんなに元気に! 気候の違いを感じます。
インパチェンスとゼラニウムとニチニチソウが色んなとこで元気に咲いてました。


Precious Age, Precious Time

サボテンの花。

こんなのも咲いてました。これはまだこれから開いていくのかと思ったら、
これでもう咲いているんだと。。。 面白いです。


内地ではもう桜がどこで咲いた?が話題になっていて、本格的な春を迎えてますけど、
私が里帰りした頃には、こんな花々の鮮やかな色彩が寒さと切り離してくれたようにも
思ったものでしたっけ。。。 今は何が咲いているんでしょーね?
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
また八重山に戻ります。

今日の天気予報も当たらない、と言われる八重山です。
出発前にチェックした滞在中の天気予報は過去最悪と言っていいほど、曇りと雨のマークが点々と
並んでおりかなり絶望的だったのですが、八重山と言うところは行ってみないとわからない。
そこに一縷の望みをかけて行ってみて、結果的には天気予報が見事に当たってしまった・・・のが
今回の旅です。


朝からいつ雨が降り出してもおかしくない雲行きの中、ランチついでにまずは街に出てみることにし、
結局は街に出たついでに船に乗ってしまい、竹富島にふらっと渡ってしまいました。

行ってしまったらまあ、、、雨が降らない限りは動こうとしてしまい、チャリをこぎ出したという訳です。
チャリの籠には宿で借りてきた傘。 降りませんよーに!というおまじない代わりです。 降らないと
邪魔になるものですけど、持ってないと降っちゃうんですよね、これが。

Precious Age, Precious Time

まいどのカイジ浜では、まいどの島ネコたちが気持ちよさそうに昼寝してて、
変わらぬ光景が見られたことにホッとしたものです。


Precious Age, Precious Time

去年夕日を撮った西桟橋は人の数もまばらで、とても静かな時間が流れていました。
ちょっとスモーキーな水彩画的海の景色は、この天気ならではの景観。
いつもと違った海の表情もまた新鮮に感じます。

そして、、、 なんだ、これは?


Precious Age, Precious Time

モズクを採るおじさんあり。お願いして写真を撮らせていただきました。


Precious Age, Precious Time

この季節、本当ならもう季節のピークは過ぎているらしいのですが、
まだこの海でモズクが採れたようです。なんとオジサンは、採れたての
モズクを一掴み持たせてくれちゃいました。海水で洗ったびしょびしょの
ハンカチに包んで。持っていたビニール袋に入れて宿に持ち帰ったら、
塩で処理をして内地に持って帰れるようにしてくれたので、このモズクは
帰ってから我が家のお味噌汁の具に。サイコーのお土産になりました。

こんなこともあるので、ビニール袋は持ち歩いていないといけません^^


Precious Age, Precious Time

そうこうして海で過ごしているうちに時間は矢の如くに過ぎてしまい、、、
せっかく行ったのだから少しは赤瓦の集落の中もゆっくりと散歩を、
なんて思っていたのに、気がつけば帰りの船の時間が迫っていて、、、 


Precious Age, Precious Time

残り僅かな時間、散歩よりもビールを取った私です。。。

で結局、傘のおまじないは効いたらしく、雨には降られずに過ごせた1日でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
サクラが咲いたので、八重山便りはちょっとお休みして、、、

今年は横浜の三ッ池公園と、いつもの目黒川に行って、サクラ三昧の週末でした。

Precious Age, Precious Time

池が三つある三ッ池公園、
池のふちをとり囲むサクラも素晴らしいのですが、


Precious Age, Precious Time

ここは枝垂れ桜がとても見事。そんな名所を花見客が見逃すわけはなく、
大きな枝垂れ桜の木の周りでは陽気な花見の宴が・・・ 
 
あ~、私も飲みてえ~・・・ 一応我慢しました。


Precious Age, Precious Time

日付は変わって、次はまいどの目黒川。
一応今年の撮りおろしですが、進化がありません。。。


Precious Age, Precious Time

昨日、横浜ではまだ咲ききらないな~、と思っていたのですが、
こちらはもうほぼ満開。木によっては葉桜になっていたものも。
サクラは咲きだすと早いです・・・


Precious Age, Precious Time

そしてこちらも、沿道は、酒、酒、酒、、、なわけで、、、

もう我慢できません(笑


Precious Age, Precious Time

いただいてまいりました。
路上一人酒はさすがに人生初めてでしたけど、なにか?
美味しかったですよ。


今年の桜フォト、もう少しありますのでよろしかったらスライドショーでどうぞ =>
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
10回目の八重山でした。が、今回ほど何も決めずに行ったことは今までになく、、、
お天気がよくわからなかったので、あまり予定を決めないで行った方がいいと思ったのもありますが、
何より骨休めをしよう、と思っていたので、お天気次第でその日の気分で動くなり、動かないなり、
決めりゃあいいやって。

ただ今回、マングローブを見にだけは行こう、となんとなく思ってました。


Precious Age, Precious Time

石垣島の宮良川。石垣島で何か所かあるマングローブの林の1つ。
マングローブは西表島だけじゃないのね。
宿から歩いていけるところだったので、お散歩がてら行ってきました。


Precious Age, Precious Time

ちょうど潮が引いていて、ヒルギの木たちの汽水域に力強く根付く姿が見れました。
マングローブの長い時間をかけて生きる力、知恵には圧倒されるものがあります。
もうちょっといい写真撮れたらいいんですけどね、私の力量不足ってものです。

この散歩の帰り道、街道沿いの並木道を歩いていて、


Precious Age, Precious Time

1件のカフェに出会いました。


Precious Age, Precious Time

民家の庭先に作られたカフェ。


Precious Age, Precious Time

先客もなく、お店の方の姿もすぐには見つからなかったのだけど、
「すみませ~ん」と声に出してみたら、優しげなご婦人がすぐに姿を現しました。
内地から移り住んだ方だそうで、ていねいに手入れをされた庭先で色々な話を
伺いながらの楽しい一休みとなりました。


Precious Age, Precious Time

下調べもなく、散歩ついでに居心地の良いお店に出会えるというのは嬉しいものです。
ここでいただいたジューシーのおにぎり。とても家庭的な美味しさでした。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。