美少女アイドルDAISUKI!

アイドル、テレビ・ラジオ、カラオケ、大相撲、プロ野球、グルメ、旅は楽し


テーマ:

10日くらい前に台風が行った後、梅雨は明けたなと思ったけど、梅雨前線があるので気象庁はガンとして梅雨明け宣言をしない。しかし現実はもう夏本番。まともに雨が降らない東京。一方でゲリラ豪雨で大きな被害が出た九州。政治も天候もおかしいよ。


早くも夏バテ気味の体に三連休は助かる。
ただし会社なら冷房の電気代はかからないが、自宅にいるとかかる。ずっとつけっぱなしだと、冷蔵庫と合わせてかなり電気代がかさみそうだよ。


さて、芸能タレントやスポーツ選手、コンピュータープログラマーなど、特殊な技能を持つ人と企業などとの契約について、公正取引委員会は、移籍などの制限が独占禁止法の規制対象になるかを検討するため、有識者会議を来月から開催するという。 
公取委は、芸能タレントと所属事務所、スポーツ選手と所属チームとの間などで引き抜きや報酬などをめぐって不当な契約や慣行がないか、ヒアリング調査を実施していて、この結果などをもとに、有識者による検討会は月1回程度の会合を開き、報告書を公表する方針とのこと。
欧米では移籍やヘッドハンティングを不当に妨げるような契約について、当局がガイドラインを作成するなどの対策を講じているという。 
国内では1950年代、大手の映画会社が、自社に所属する俳優をほかの映画会社の作品に出演させない「五社協定」を結んでいたが、公取委が独禁法違反で調査した後に協定が取り消された。


吉本をやめたみるきぃの移籍問題、二年ルールはいかがなものか。
昭和時代のように、まったくのシロウトを莫大な宣伝費や教育費をかけて育てたなら拘束や移籍制限もわかる。その場合には補償金で解決すべきだろう。
しかし、みるきぃの場合、NMB48に入った時点から頭角を表して人気があり、育てたのはAKBグループ全体で、たまたまNMB48の所属事務所である吉本がすごい投資をしたとは思えない。


みるきぃは吉本を甘くみて失敗した。黙ってAKB48に移籍し、事務所もAKSにしてから辞めれば問題なかったのだ。AKB48はメンバーを一人前にするのが目的なので移籍を歓迎し拘束したりしない。
元SMAPメンバーの移籍に関しても、既にさんざんジャニーズ事務所を稼がせたはずだから、今更やめると言ってとやかく言われる筋合いはないのである。

恐縮ですが↓応援のバナークリックをお願い申し上げます
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他趣味ブログ 多趣味へ
にほんブログ村
AD

ふらたさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。