神田昌典

テーマ:
英語を使える日本人は地球を救う
歴史は70年周期でめぐている
二極化が急速に進行する
いよいよ近づいたヒーローが大量に出現する日
タイムマシンに乗ればビジネスチャンスを手に入れられる。
 
AD

パワーハラスメント

テーマ:
佐賀光男さん(仮名:男性)はIT関連企業で総務担当として働いています。
学生時代に運動をしていたため体格がよく、とても目立つ存在でした。
勤続して5年が経過し、大きな仕事も任されるようになりましたが、
書類のチェックミスや計算間違いといったことが何回かあったようで、
香川課長(仮名:男性)はそのような佐賀さんの仕事ぶりにイライラしていたようです。
最初の頃は「佐賀君、ここの計算が間違ってないか?もう一度計算して持ってきてくれ」などと
柔らかい口調で佐賀さんに注意をしていたのですが、同じようなミスを何度も繰り返すので、
香川課長の口調もどんどんきつくなっていったのでした。
「おい!佐賀、これやり直せ!いつもいつも同じミスをして!お前は3歩歩いたら何でも忘れるニワトリか!少し学習しろ!」
職場では毎日このような香川課長の怒鳴り声が響いていました。

佐賀さんはミスをしないように気をつけていたのですが、その後も何度か同じようなミスをしてしまい、
怒られるということが繰り返されていました。ある日、佐賀さんが香川課長のところに書類を持っていくと、
書類にまた間違いがあったようで、
「佐賀、いい加減にしろ!お前、運動不足なんじゃないのか?そんなにデブじゃ、頭の中まで脂肪なんじゃないのか?」と
怒鳴られてしまいました。
この一件以来香川課長は「おいデブ!あの書類どうした。早く持って来い」などと、
佐賀さんを名前ではなく「デブ」と呼ぶようになり、仕事のミスを罵倒するだけでなく、
毎日体型のこともからかうような発言をするようになったのでした。
佐賀さんは、自分のミスが原因で怒られていたので何も言わず我慢をしていましたが、
「仕事のミスと体型のことは関係ないのに・・・」という、辛い気持ちを誰にも相談できず、
次第に職場で落ち込むようになってしまいました。そして香川課長に「おいデブ」と呼ばれるたびに、
仕事にも集中できずますますミスも多くなり、香川課長から怒鳴られる回数もどんどん増えていくという
悪循環な状態になっていったのでした。
そのうちに佐賀さんはストレスから体調を崩しがちになり、会社に出社する気力もなくなってしまい、
そのまま休んでしまったのでした。

いかがでしょうか。

仕事でミスをしてしまったことは誰にでも経験があることだと思います。佐賀さんのように、
何度も注意されても同じミスを繰り返してしまうこともあるかもしれません。
そのことは佐賀さんの仕事のやり方に問題があり、自分自身でも注意をして改善をしなければならない点であると思われます。
しかし、注意をしても同じミスを繰り返してしまう佐賀さんに対する香川課長の「注意の仕方」は適切だったのでしょうか。
何度も同じようなミスをする佐賀さんに対しては、香川課長も人間ですから時には大きな声を出したり、
人格を否定するような言動をしてしまうこともあるかも知れませんが
「人格を否定する言動」はどのようなことがあってもしてはならないことです。
このケースで問題となるのは人格を否定する言動があったこと、
そして、仕事に関係のない体型に関して誹謗中傷する発言を継続的に行ったことです。
佐賀さんは仕事でミスしたのですから、この状況では香川課長はそのことだけを注意すればよく、
体型のことなど個人の人格に関わることについて話を持ち出す必要はないはずです。
管理者から一般社員へ、一般社員から派遣社員へなど、役職や職能階級の違い、契約形態による立場の違いがある場合には、
弱い立場の人は自分が傷ついていることを直接言うことが出来ず、一人悩んでしまっているケースがよく見られます。
仕事のミスを注意することと、人の人格を傷つけることは違うことです。
何気なく相手に対して注意や助言をしている自分の言動を今一度振り返り、
相手の人格を傷つけていないかということを心がけるとともに、周囲で佐賀さんのような状況の方を見かけたら、
さりげなくフォローをしてあげるなどの心遣いも必要なのではないでしょうか。

AD
「お金とつきが転がり込む習慣術 和田秀樹」 これはかなりいいよ。
僕は8割がた納得です。
大事な会議には胸ポケットに10万入れとく
ストック型よりフロー型の時代
直接金融が盛んになってきた日本ではツキがある人
が成功する。株は人気投票 成功しても腰が低い人はツキが続く
AD

2005-02-23

テーマ:
冬の『野沢菜漬』も美味しいですが、なんといっても
■□■ ■■  『ぬか漬』が美味しいって方も多いんじゃないですか?何故
「ぬか漬」が美味しいのか?それは「ぬか床(ぬかみそ)」に繁殖した乳酸菌の
おかげ!!野菜に付着していた乳酸菌が「ぬか床」で増殖し、その乳酸菌が塩に
よる浸透圧で出た水分の代わりに野菜内部に入り込むから!?じゃあ、同じ乳酸
菌食品の『ヨーグルト』に塩を入れて漬込めば、美味しい漬物が??冗談じゃな
くて、ホント美味しい漬物ができるそうです。一度お試しあれ!!(o^~^o)

電子コミック

テーマ:
ヴォーダフォンが「電子コミックの読める」携帯を出した。テレビも見れるし漫画も見れる。最近の携帯は財布がわりになってきているし、すごいです。今の時代携帯がないと生きていけないっていう人結構います、
 そんな時 役に立つのがハッピーチャージャです。200円で充電まんたんですからね。韓国では爆発的ヒット。日本でも都内にはカラオケ館全店に設置されてます。 最高の投資商品です。

法人企業の交際費

テーマ:
夕刊フジブログから見つけました。 交際費減ってますね。実際どんなもんなのでしょう。詳しい方、これを見て何か気付いた人はコメントにどうぞ
■法人企業の交際費支出額
年 支出額 前年比(%)
92 62,078
93 59,451 -4.2
94 54,087 -9.0
95 53,254 -1.5
96 54,094 +1.6
97 53,099 -1.8
98 50,639 -4.6
99 43,918 -13.3
00 43,908 0.0
01 39,135 -10.9
02 37,426 -4.4

(国税庁『税務統計から見た法人企業の実態』より)

2月から頑張るぞ!!

テーマ:
2月からランキングが復活しましたね。アメーバに参加のブロガーさんはみんな気合が入ってると思います。
前置きはさておき、僕は夢をかなえる秘訣を知っています。5年以上前から成功哲学関係の本を
読み漁っていました。そしてその当時定職もなくホームレス同然の生活を送ってました。といっても車の中で寝たりですが。しかし後5年で、お金にまったく縛られない人生を送ることができます。この状態は本当にすごいことです。
その秘訣は な なんと 非常に簡単です。 考え方(思考)を変えるだけなのです。
ただこれを体感するには、僕自身結構時間がかかりました。人によって差はあると思いますが、
半年から長い人だと何年もかかるでしょう。 僕も約5年かかったといえるでしょう。
脳を成功脳に変え 成功体質に変えていけば いとも楽チンに その他大勢から抜け出し
成功の果実をたっぷり味わえるでしょう。 そのとっかかりとして、日々使う口癖を変えましょう。
日々使う言葉がどんどん潜在意識に入っていくからです。これから自分の使う言葉をチェックしてください。 おそらく マイナスの言葉をたくさん吐いてることでしょう。 
「困ったことはおこならい。」「ついてる(^^」「楽々成功」「自分に起こることは必要必然ベスト」
などプラスの言葉を毎日使うようにしてください。  「ついてる」という言葉は奥深い言葉で
科学的な根拠があります。 (続く)