NASAが太陽系内の「水の存在」に関する大々的な発表予定
Nasa to hold major press conference on 'ocean worlds' in our solar system

 

http://science-junkie.tumblr.com/post/115870050337/ocean-worlds-earth-isnt-the-only-ocean-world-in

 

 

Ocean Worlds(水のある世界)

私たちの太陽系で水体系があるのは地球だけではありません。

海は月や準惑星上に様々な形で存在している可能性があり、私たちの故郷の惑星を超えた場所に生命体を発見するヒントをもたらしてくれます。


なぜなら水のあるところに生命体が存在する可能性があるからです」

 

 

 

4月10日【Independent】

 

太陽系内の水の存在について、米国航空宇宙局(NASA)が重要な発表を行うと同機関が発表した。

 

このミステリアスな会見では、「地球外の生命体に対する幅広い探索」に関する結果を発表するという。

 

また、発表内容は同機関による「未来の水(生命体)世界(Water World)への探索」に関する計画にも影響があるものだという。

 

重要な発表を行う場合、NASAはどうもミステリアスな発表を行う傾向があるようだ。

最近の発表は、火星上の水の発見や、私たちの太陽系の近くに生命体の居住可能な別の太陽系の存在の可能性についてであった。

 

新しい発見内容は、私たちの太陽系に焦点を当てたものだとNASAは伝えている。

 

特に、生命体の存在の可能性のある準惑星の土星の探索に送り出されていたカッシーニ探索機やハッブル宇宙望遠鏡からの発見内容が発表に含まれているという。

 

NASAの発表はイギリス時間で13日(木)午後7時(日本時間14日(金)午前3時)に生放送で伝えられ、世界中の一流専門家による地球外生命体の研究に関する情報が特集される予定だ。

 

これにはカッシーニの派遣に参加した上級職員や宇宙生物学や宇宙の地球外の生命体研究に関する専門家が含まれる。

 

 

(翻訳終了)

 

【参考】

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

【関連記事】

 

NASAが火星に塩水を発見したと公式発表・火星人存在の可能性が高まる

 

火星に水発見は「ハリウッド詐欺」だった?!マット・ディモンの新作映画「火星の人」公開

 

【続報】アフリカ上空に巨大な人影が現れる・ブルービーム計画とは何か?

 

キューブリック監督のインタビュー動画 アポロ11号の真実とは?

 

アポロ月面着陸はスタンリー・キューブリック撮影か?新たなインタビュー動画が公開される

 

人類の本当の起源とは? 原人と宇宙人の遺伝子組み換えか

 

電磁波で12月に6日間、地球が闇に包まれるとNASAは言ってない・・・

 

 

 

 

 

 

 

AD

コメント(4)