前から気になっていたことですが、最近あちこちで色んな方が警告を発しておられるのが「ふわふわスピリチュアル」です。呼び方には他の表現もあるかもしれませんが、だいたいこれで要旨は伝わると思います。

 

次に私の個人的な考えをまとめてみました。

 

ふわふわスピリチュアルの特徴

 

・地に足がついていない(グラウンディングができていない)状態で、ひたすらスピリチュアル(5次元)なものを追求しようとする

 

現実(3次元)で起きていることは気にせず、ひたすら「高い意識」にだけ焦点をあわせようというノリが共通点です。

 

もちろん精神的なあり方も生きる上で重要なことですし、物質的なことだけを追求するのも危険ですが、祈るだけでいいとか、ポジティブなことだけを考えればいい、特定の言葉をひたすら発し続けていたらすべてが上手くいく・・・とまでなると、少し違和感を感じます。

 

おそらくは現実の生活で不満があり、その解決策や心の平安を求めてのスピリチュアル探求する方も多いかと思いますが(他にも見えない世界を探求したいという知的好奇心を満たそうと探求される方もいるでしょう)、現実の生活に変化を求めるのであれば、小さくてもいいから肉体的なレベルでの変化を起こす必要があります。

 

そのガイダンスとしてはスピ系もとても参考になりますが、最終的には5次元的な考えを3次元にダウンロードして実行することで自分の世界が変わるものではないかと。

 

今も生きていて、物質的な肉体を持っている以上は、私はその肉体を使って生きることにこそ意味があると考えます。

 

・自分軸が弱くて、他人軸にふりまわされる

 

良質なスピリチュアル系の情報を発信しておられる方も多く、また受信側も行き詰った時に自分とは別の考えに触れることでバランスが取れて楽になったり、後ろから押してもらったように自分の人生で前進できるようになることもあるでしょう。

 

ただその際、情報を昇華(消化)させるために必要なしっかりとした自分の考え(軸)ができていないと、どんな素晴らしい考え方も知識どまりで身につかず、その都度ピンとくる情報発信者を探し回るなど精神的な迷子になってしまいそうです。

 

とても良心的な情報発信者の方も多いのですが、中にはエゴに溺れたのかおかしな方向に走っていそうな人もいますね。私がインドに長期滞在していた時、旦那の借りていたシェアハウスに住み着いた時に「尊師(グル)」タイプのイギリス人男性がいたのですが、彼とその取り巻きの様子は傍から見ていても・・・ちょっと不思議で理解のできない世界でした(;^ω^)

 

 

・高額なセミナーや商品を買い求めると救われる?

 

ふわふわ系スピになりすぎると、精神的に不安になるのでしょうか(それとも精神的に不安を感じるからふわふわ系スピに流れるのかもしれませんが)。しかし一部のスピ系では「これを買うと救われる!」というビジネスになっているケースもよく見かけます。

 

セミナーのようなものもありますが、びっくりするような高額のものも多いですね。でもそれを「高額だ」というと「お金への執着が手放せていない」「5次元ではお金などに固執しない」などと言われるのだとか?

 

そういうのを試したことがないので私には効果はわかりませんが、中にはいかにもよさそうで試したくなるモノもあります。ただ誰しも毎日の生活もありますし、経済的に余裕のある方ならともかく、無理をしてまでそこにお金をつかいまくって自分の人生を楽しむお金が残らないとなると本末顛倒ですよね。

 

しかしもちろんそれで、自分が満足して力強く感じることができるのであれば、それは十分に検討の価値はあると思います。さらに施術(カウンセリング)をする人や物品販売をする人にも生活がありますし、ビジネスにならざるを得ないところもあると思います。またとても良心的な価格で相談に乗ってくれる人もいますし、自分一人で解決できない問題を相談し、自分が前進する後押しをお願いするのは大いにアリでしょう。

 

最終的に自分の精神的、物理的な独立を促すようなガイドをするスピリチュアル・リーダーな人たちもいれば、逆に精神的、物理的にも依存させようとする自称教祖様もいるようで、言っていることだけでなく他の要素なども合わせて総合的に見極めた方が安全ではないかと思います。

 

また、自分の支払う対価とサービスが相応なものかはその都度、考えた方がよいかもしれません。これも上の自分軸がしっかりとしていたら、大丈夫でしょう。

 

・一つの考えを絶対的な真実と信じるあまりに、周りの人と口論ばかりしてしまう

 

これ!という考えを見つけた時に、嬉しくて自分の新しく知った情報を周りの人に伝えたくなりますよね。ただその度が過ぎて周りの人を見下すようなことを言動になったり、あるいは完全に無視や否定するまでになったりしても、そこでまた新しい問題を作り出すのではないでしょうか。

 

自分があることを真実と信じているのと同じで周りの人にもそれぞれの「真実」がありますし、自分と考えが違うからとその都度、自分の考えだけを理解させてあげないとと思うとキリがないですね。

 

相手も「自分の考えが絶対的に正しいから、あなたも私の考えを信じなさいよ」という態度の場合は特に、大議論になることは避けれないでしょう。

 

【関連記事】

目覚めから解脱までの5つのステージ

 

 

・現実とかけ離れすぎると、逆効果?

 

ポジティブ思考にこだわるあまりに一定の情報を全力で避けたり、どんなことが起きてもそれを前向きに捉えようとなどとして、現実と遠くかけ離れすぎてしまっては、自分の現実を変えることなどできないですね。

 

また引き寄せの法則も個人的には好きなのですが、それにどっぷりはまりすぎると、どうも自分の今の生活にないものばかりに意識を集中させてしまい、今の自分にあるものを感謝することも難しくなるような。常にそこにないものを望んでばかりいては、満足することもできないのではないかと素人ながらに心配になってしまいます。

 

【関連記事】

ポジティブ思考の注意点 ハッピーゾンビにならないために

 

 

・中毒並みにはまりすぎる

 

スピ系も、自分が方向性を見失った時、自分をリチャージしたい時などに助けになることもあります。しかしそれはあくまでも自分の人生を良く生きるためのヒント程度ならともかく、それ自体が生きる目的になると、まさに「地に足のついていない」状態になりかねません。

 

一時的な精神の高揚が得られる場合はまた同じ経験を繰り返したくなりますが、それが行き過ぎると中毒症状のようになるかも?

 

 

・選民思想のようになる

 

特定の考えにはまりすぎる場合、その考え方では「自分は特別だ」と思わされているケースも多いかもしれません。前世で自分は姫だと言われたとか、私は〇〇だから他者よりも優れているなどと言われると、不安定になっている精神の中の自尊心が刺激されて信じたくなるのだろうかと思います。

 

でも世の中の人みんなが「自分は優れているけど、それ以外はイケてない」と考え、自分の優位性を主張し始めると・・・ケンカばかりになってしまいそうです。それで自分の現実の生活がうまくいくものでしょうか?

 

・信じるスピ的世界にそぐわない感情に蓋をしてしまう

 

ポジティブ思考や引き寄せの法則にはまると、その考えにそぐわない自分の感情が生まれた時に「こう感じるのは悪いことだから、別の前向きな考え(言葉)で上書きしないと」と自分の自然な感情を抑制、無視しているようにも思われます。

 

たまにや短期間であればそれもよいかと思いますが、ずっとそうやって自分の心の言葉を無視したり押さえつけると、長期的にはあまりよい結果にならないのではないかと。

 

【関連記事】

ネガティブと思われているが、実は健康的な感情・行為7つ

 

 

・教祖様は意外と自己チュー?

 

「教祖様」的ポジションにある方で普段でも実際にも素敵でおもしろい人もいるようですが、中にはとんでもない曲者もいるようです。あるいは純粋にビジネス目的だけになっている人もいるでしょう。

 

エゴまみれになって「俺様、教祖様!」のようになっている人の後を純粋にフォローし、崇拝している人たちを見ると、危なっかしい印象をぬぐえません。

 

また「現実社会の事象に真剣に向かい合う」ことを否定するスピ系も多いようですが、精神的に発達した人が、「自分の人生さえ楽しければ、後の残りの世界のことはどうでもいい」と言うのでしょうか?私にはその点が、今でも理解ができません。(私が、まだまだ3次元だからなのかもしれませんが( ´艸`))

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

少し前までは、カルト(新興宗教)のようなものにはまる人が多く、そこで高価なツボや印鑑を買わされるなどと言われていましたが、今ではそういうカルトよりも、様々なスピ系の一部が同じような役割を果たしているようです。

 

だいたいの場合、答えはいつでも自分の中にあります。外部の情報が触媒となり、気がつく場合も多いのですが、何よりも自分の中の答えを大事にしていかないと他者依存的な精神のままでは、現実的なレベルでの理想の実現も叶わないかもしれません。

 

しかし何度も繰り返すようですが、中にはとても良心的なリーダー的立場の方もおり、精神的な迷子になった際には心強いガイドにもなるでしょう。

 

ただそういった方にガイドをお願いする場合も、まず自分と自分の生活を第一にして無理のない範囲に留め、さらにこれまでの人生経験や知識を駆使してその人(情報)が自分の深いところの考えと合致し、違和感を感じないかどうか自分の勘(直観)を無視しない方がよいのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

AD

リブログ(25)

  • ”ふわふわスピリチュアルにはご注意!”

    卒業のシーズンですね〜昨日、今日と卒業式でウルウルと感動された方も多いでしょうね私もその一人ですが(*^^*) 大人にとっての1年は 特にきょねんは、あっという間でしたが、子供たちの1年って、とてつもなく 成長します。本当に凄いと思います。 さて、今日 こちらの有名ブログさんの記事に偶然辿りつき…

    うららハート

    2017-03-23 16:34:44

リブログ一覧を見る

コメント(51)