「ワクチンを受けた後に発作の始まった乳幼児の発作の様子」とのことです。

 

 

 

Facebook上の動画ですが、上に動画が観えない方はこちらのリンクからご確認いただけるのではないかと思います。3月13日あたりにあります。

 

https://www.facebook.com/DavidAvocadoWolfe/?fref=ts

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

(以下、動画上のポップアップの文章)

 

「こちらは生後10か月のボビー・マグワイヤ(Bobby Maguire)君です。

 

ボビー君のお父さんによると、ワクチンを受けた直後から一日14回の発作が起こるようになり始めたということです。

 

ボビー君はご機嫌のよい子供だったとルークさんは言います。

 

 

しかし髄膜炎Bのワクチンを受けた直後に、ボビー君は空気を求めて仰ぐようになり、顔色が蒼くなったり、体の痙攣を経験するようになり始めました。

 

このワクチンにより、ボビー君は髄膜炎の73%から守られることになります。
その望ましい効果がありますが、発作が稀に起こる副作用としてリストアップされていることを私たちは知るべきです。

 

両親には(ワクチンの)リスクやについて知らされた上で、自分でどうするか決定することが許されるべきです。

 

両親には知る権利があります。

 

これは彼らの子供たちに関係のすることなのですから」

 

ルーク・マグワイヤー(Luke Maguire)氏

 

 

(動画の字幕など翻訳終了)

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

【コメント】

 

動画の中で、お父さんと思われる方が「定期的に発作が起こるから、夜もよく眠れない」というようなことを話していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

リブログ(7)

コメント(16)