革命の起こし方:抑圧者よりもより強く組織化する方法
How To Orchestrate A Revolution- Become More Organised Than Those Oppressing

11月25日【Truth Theory】

 

「あなた方は同じことを話しているんですよ。

あなた方が口論しているのは単に、あなた方が違う言葉を使っているからなのです」 

サミュエル・イチエ・ハヤカワ(カナダ生まれの日系の政治家、学者)

 

多くの政治活動グループが異なる言葉を使って、同じことを話しています。これは私が最近気づいたことの一つです。

 

そこにある要因を分解していくと、それはすべて同じメッセージが異なるタイトルで隠されているのです。例えばパレスチナ人/イスラエル人間の紛争は、一つのグループが他のグループから下位のものとして扱われているということです。

 

ここでヴィーガン運動についてみてみると、とても異なって見えるかもしれません。しかしここでも同じメッセージを内包しています。一つのグループ(ヴィーガン)もう一つのグループ(アニマル)が個人的な目的のために動物を虐待していると考えている、ということです。

 

さらにレベルを一歩進めて、がんとその治療法を探している人たちがいます。このレベルを分解して下げると同じメッセージが含まれています。一つのグループ(人々)が他のガンという病気で誤った方法の処置を受けているということです。

 

あらゆる運動に共通しているテーマは、彼らの属するグループを排除しない、公平でまっとうな社会を人々が求めていることであるように私には見えます。

 

では、この複数の紛争に共通の敵(適切な言葉ではないかもしれませんが)があるのでしょうか?ややこしくて解釈は自由だと思いますが、私はそれは存在していると理解しています。

 

イスラエルの状況について、私はイスラエルの政府勢力(イスラエル人ではなく)は、パレスチナ人よりもパレスチナの土地によりふさわしいと考えていると認識しています。

 

私はこの紛争を完全に理解しているわけではなく、ここ100年の紛争を調べただけなのですが、一つのグループ(イスラエル勢力)が他のグループ(パレスチナ人)よりもはるかに力が強く、パレスチナ人が何か悪いことをしたわけではないことはもちろんで、とにかくこれは一つのグループが岩を武器に持っていて、もう一つの銃を持ったグループと戦っている、というのが私の認識です。

 

ヴィーガン運動では、問題なのは肉を食べる人ではなく、動物との分離や、生き残るためというよりは楽しみのために食べることの多い、自分勝手な利益のために動物が扱われ、奴隷化している方法が問題ではないでしょうか。

 

がんの話に移ります。人々はがん治療を受けることや、それに関する研究を否定されますが、これは治療方法を提供しているべきまさにその人たちによって拒否されています。

あらゆる運動の共通の敵を考えると、抑圧を可能にするよう一部のグループに権力を与える権力構造のように思われます。

 

異なるグループの間には意見の相違点がありますのでややこしくなるかもしれません。でもこういった異なる点を一時的に横に置いてみたと仮定してみましょう。そして運動は複数の層に渡る運動になり、一番の目的は平等で、二番目の目的はゲイの権利や黒人の権利を求めるなど、どのような特定の運動でも内包するところにシフトします。

 

そうなると、世界は平等であるべきだということを拒否しているあの人たち全部に対抗するという同じ大義のために戦い、平等へ向かうあらゆる運動が含まれたグループになります。

 

皆が同じ共通の敵に抵抗しているにもかかわらず、多くの別々の運動が起きていて、さらに個人同士で争い合っていることが問題だと私は思います。これは抑圧している側の人間にとっては完璧な「分断統治」が実現したようなもので、理想的な状態です。

 

もし私たち全員が団結できたら・・・とは言え、これは私が極端に単純化してはいるものの、現実的にはもっと複雑であるということも理解しています。

 

しかしそれが実現できた場合、本当の意味での世界的な運動となり、誰にも止めることはできません。そしてそのゴールへの過程では、各個人の違いが必要になってきます。

 

「平和を愛する人たちは、自らを効果的に組織化させる方法を学ばなければならない。

戦争を愛する人たちを上回る組織を作る必要があります」

 

マーティン・ルーサー・キングJr.

 

すべての運動は同じことを異なる方法で表現しているだけです。すなわち、私たちはみんなが求めているのは愛と幸福感で、人生の中で脅かされないことだということは、心の奥底で理解しているはずです。残りの個人間の意見の相違は、目標の達成の途中で解決していくことができるでしょう。

 

あらゆるものを手にしたいと望んでいるごく少数の人たちがいます。それ以外の私たちは、みんなでシェアをし、仲良くやっていくことを望んでいます。少しでも早く、後者の一般市民が団結することができ、よりよい未来のために共に働きかけていくことができることが理想的です。

 

しかしそのためには、各別個の運動のリーダーたちがお互いの相違点をいったん横に置き、集合体としての私たちにとってより望ましい方向に進めるようにコミュニケーションを取ることが必要になります。

 

シフトが起こりつつあります。それを受け入れて、一つになりましょう。

 

もちろんこの考えに賛成の人もいれば反対の人もいるでしょう。まずはその意見について話し合ってみてはどうでしょうか。お互いへの敬意を忘れず、自分とは全く異なる考えに対してオープンマインドで臨みましょう。

 

 

愛を込めて、ルークより


【著者より】
私はルーク・ミラーで、この記事を執筆し、サイト「Potential For Change」の創設者です。みなさんの人生により多くの幸福をもたらすため、私は精神学とスピリチュアリティを混ぜ合わせていきたいと思っています。

 

私の著書であるEブック「Psychology Meets Spirituality- Secrets To A Supercharged Life You Control(仮訳:精神学がスピリチュアリティに出会うとき・・・あなたがコントロールする超元気な人生を実現する秘訣とは)」はこちらからダウンロードが可能です。

 


【注記】
この記事はクリエイティブ・コモンズ(「創造的共有」。著作権保有者がその権利の一部を解放する意志を明示することによって、他の創作者がその著作物を共有できるようにして、創造的な活動を支援しようとする取り組み)上のライセンスに基づいてご提供しています。

 

こちらをシェアしても問題はありませんが、かならず適切な情報の参照元をご提示の上、リンクなどは維持し、内容を変更した場合はその旨をご記載ください。

 

 

 

【参考】http://truththeory.com/2016/11/25/orchestrate-revolution-become-organised-oppressing/

 

 

 

(翻訳終了)

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

【関連記事】

 

人種差別はエリート層の統治手段であるという歴史的考察

 

あなたのマトリックス奴隷度チェックリスト16

 

洗脳から脱するには、洗脳を知ることから

 

あなたの「目覚め度」がわかる10の兆候

 

最もよく使われている現代の洗脳テク10種

 

翼VS翼」という構造も「陰謀」?

 

アノニマス 世界は(ほぼ)一つ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

リブログ(13)

コメント(25)