世界の裏側ニュース

日本であまり報道されていなさそうなニュースで、おもしろい視点の英語の記事を翻訳した記事がメインです。

いろいろな情報がありますので、判断はご自由にどうぞ (・∀・)


テーマ:
本当の自分を生きていない人の周りでエンパスが固まってしまう6つの理由
6 Reasons Empaths Freeze Around Inauthentic People

Diane Katherine著
1月30日http://www.the-open-mind.com/6-reasons-empaths-freeze-around-inauthentic-people/より翻訳


エンパスが偽物な人に直面する時、防衛のためにエンパスが自分を閉ざしてしまうのはよくあることです。例えば言葉に詰まってしまったり、あるいは記憶力や考えるプロセスに問題が起きる場合があります。エンパスは正直で裏表のないバイブを出していない人間以外に対しては警戒心が強くなるのです。

私が美容師をしていた時、見た感じはとてもいい感じなのに私が自分の中で嫌な感じを受けるお客さんが一部にいましたが、それがなぜなのか理解することはできませんでした。自分がエンパスだということを発見した時にようやく、すべてのことが意味をなしました。そのお客さんが偽物の態度の中で隠している痛みを、私が感じていたのです。


1.人気を取るために必要以上に良い人を演じている、会う人みんなから好かれたいと思っている人

2.内面は憎しみと怒りで満ち溢れているのに、自分の周りにはまるで逆であるかのように思わせようと全力を尽くしている人

3.感情面で傷ついた子供時代を過ごし、精神的に不安定で痛みを感じているが表面上は強い人間を演じている人

4.自分の性格は社会には受け入れられないだろうと信じ込み、それを隠してまったく別の新しい性格を作り出している人

5.自分に対して、まったく心のこもらない褒め言葉を連続する人

6.自分がおもしろい人間であるかのように見せかけようと、話をでっち上げる人



それに対するあなた(エンパス)の反応の一部


1.具体的な理由はないのに、そういった人が居る場を避ける(その人があなたを傷つけるようなことを話したり、したわけでもない)。

2.その人に話すことができない。文字通り、あなたの口から文章が出てこず、脳は記憶がないように働く。ただ質問をしているだけの自分に気がつき、何か話している時も意味のわからない言葉が出てくる。

3.みぞおちに恐怖心を感じ、その感覚はその人の居る場所から離れるまでなくならない。

4.その人と1時間以上一緒に居ると疲れ、気分が悪くなる。

5.その人に好感を持っていても、その人と一緒に居る時の感覚が嫌いなために罪悪感を感じる。

6.その人の近くにいると、無力感を感じる。


エンパスが誰かに対して偽物らしさや不誠実さを感じたとしても、その人が偽物の自分自身を作り出しているというわけではありません。相手方の中に自分が表に出していない、自分の中の嫌いな性質がある場合、何かを偽っている人間のそばにいて気分が悪くなる場合があるためです。

私たちはみんな一生の間のいつかの時点では内心の不満を隠していい顔で繕い、自分の思いに反して行動しなければならないこともありますが、それを毎日している人もいます。本当は悲しくて憂鬱に感じている時も、陽気で上機嫌なふりをしなければならないこともあるかもしれませんし、興味がないのに怒ったふりをしなければならなかったり、あるいは大嫌いな仕事を大好きなふりをする必要があるかもしれません。

中にはその場を取り繕うことで難しい状況を乗り切ることができる場合もありますが、それを毎日行うとなると健康的ではありません。

自分が嫌いな側面を深く埋めて目を逸らしている場合、私たちは幸せを感じたり完全であると思えることがありません。そのため自分の中の隠された性格や感情を発見することは、エンパスにとって重要です。しかしここで問題なのは、その根本的な原因を知っている人があまりいないということです。

この惑星上の不幸の最大の原因は、人々が自分自身のことを知らないことで、自分の一部を理由も考えずに他人から隠すと私たちは痛みを感じることになります。

正直で本物の自分であると、感情的に解放されます。実際のところ、私たちが埋もれたままにしている性格は、家族から受け継いだものであったり、あるいは過去生からのものであったりすることがよくあります。

その性格がどこから来ているものであれ、その性格を明らかにすることが重要であり、それを変えることができない場合は(非常に頑固な性格もあります)それを受け入れて共に生きていく方法を学びましょう。

感受性の強い人は、ネガティブな性格を隠そうとしますが、それはネガティブな性格がどれだけ破壊的かを理解しているためです。しかし隠したからといって、それがなくなったということにはなりません。そのような性格はいつも表面化し、被害をもたらすでしょう。

多くの人が隠していることの多いのは、憎しみ、怒り、嫉妬心や拒否されることに対する恐怖心4つの感情です。ある人のあなたに対する態度から、その人を憎むこともあります。怒ってばかりの両親から、怒りの感情を受け継いだかもしれません。子供の頃に友達や兄弟に褒め言葉や関心が向けられたことで嫉妬心が生まれ、例えば気づかずに親から子供として拒否されたことなどで、拒否される強烈な恐怖心が内心で作り出されたのかもしれません。

どれも非常に単純で害意のないきっかけですが、こういったこと全部が雪だるま式に積み重なることもあり、それにより不安感が深部に埋め込まれ、私たちはそういった感情を隠し続けないといけないような気分になっています。

自分自身で自分のそのような性格を認識し受け入れることで、その性格を解き放つことが可能になるのですが。


(翻訳終了)


***

【関連記事】

エンパスのヒーラーとしての使命とそれを守る方法

エンパスと子供の共感力を守る方法・パート1

★エンパスと子供の共感力を守る方法・パート2

他人の感情を吸収しないようにする方法 エンパスの人は必見!

ネガティブと思われているが、実は健康的な感情・行為7つ

ポジティブ思考の注意点 ハッピーゾンビにならないために

エネルギー・ヴァンパイヤから身を守る方法

















AD
いいね!(251)  |  コメント(34)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。