世界の裏側ニュース

日本であまり報道されていなさそうなニュースで、おもしろい視点の英語の記事を翻訳した記事がメインです。

いろいろな情報がありますので、判断はご自由にどうぞ (・∀・)


テーマ:
リング・オブ・ファイア  中国の村に燃え上がるシンクホールが現れ、住民を驚かせる

Ring of fire: Mysterious blazing sinkhole shocks Chinese village

4月10日【RT】http://rt.com/news/248461-sinkhole-china-fire-hell/ より翻訳



(画像 CEN)


中国北西部に炎を上げるシンクホールができ、地元住民を怖がらせている。このシンクホールには観光客だけでなく研究家も引き寄せているが、その原因は不明だ。

燃え上がるクレーター上部の温度は792℃と推定されている。

致死的な熱のため、このクレーターの実際の深さを計測しようと試みる科学者らも十分に近寄ることができていない。

中国北西部、ウィグル自治区内の首都、ウルムチ市の近くに幅0.9mのシンクホールができた。

シンクホールの近くに木の枝やその他の物質を置くだけでも点火するほどの熱で、複数の観光客が物を燃やす様子を動画に映している。

地元住民はこれを「地獄への入り口」と呼び、周辺の地面はここしばらくの間、熱くなっていた中国のメディアに伝えている。

同地域には火山活動はなく、新彊Meitianの地質学事務局は、このシンクホールは炭層が自然に燃焼したことで作られたものだと考えている。

1970年代には同地域は採掘に利用されていたと伝えられており、中国中央電視台は新彊Meitianの火災工学局のChen Long長官の声明を次の通り、引用した(Daily Mail)。

「旧式の採鉱と廃止された技術が原因で、地下深くの石炭が燃え上がっています」

「採鉱が終了した後、従業員が適切に採掘場を閉鎖していなかったために地下での火災となり、地上表面に向かって燃える原因となりました」


これよりも大規模な同様の現象は、トルクメニスタンやアメリカのペンシルバニアでも発見されている。

トルクメニスタンの燃えるクレーターは「地獄への扉」と呼ばれ、トルクメニスタンの砂漠で40年以上燃えている。ペンシルバニアの石炭抗の火災は、1962年5月からずっと燃えている。





【関連記事】「自然の報復」?死海が3,000以上のシンクホールで囲まれ、その増加の速度が懸念される(英語)




(画像 Strange Soundsより)





【関連記事】地獄へようこそ!トルクメニスタン人が地獄のようなガス穴を観光地化させることを検討中?!(英語)

(画像 http://www.flickr.com/photos/flydime/4671890969/







【関連記事】マンマ・ミーア!イタリアのナポリで巨大なシンクホールができ、380人の住民が強制的に避難 (英語)




Raw: Burst Pipe, Rain Cause Sinkhole in Italy






(翻訳終了)





****



【コメント】

死海のシンクホールについては、RTや写真を転載した元のサイトによると、80年代からでき始め、1990年には40個、そこからは加速度的に数が急増し、10年前には1,000個程度できていたそうです。


写真3枚目にあるとおり、これらのシンクホールに死海の水が移動しているため、死海の水面は毎年、1m前後下がってきているとのこと。

2枚目の写真では、シンクホールによって農作物に被害が出た様子が写されています。


一方、イタリアのシンクホールは、地下のパイプが破裂したところに大雨が降ったためにできたと考えられているそうです。


最近、この他にもシベリアにできたシンクホールのニュースがありましたね。



【関連記事】

シベリアに20のミニ・クレーターが出現 暗黒物質が原因か?

洗濯物を干していた女性がシンクホールに落ちる


これらのシンクホールができた原因は、それぞれの「専門家」が言うようなものばかりなのでしょうか?

これだけ世界中でシンクホールのニュースが続くと、他に何か共通していることがあるのかもしれないと思ってしまいますが。



ちなみに、タイトルの「リング・オブ・ファイア」は英語のタイトルでもあるそうです。RTって、大衆紙みたいなノリのタイトルが多くて、なかなか笑えます。

邦題だと「リング・オブ・ファイア 炎の鉄拳だそうです。















AD
いいね!した人  |  コメント(32)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。