世界の裏側ニュース

日本であまり報道されていなさそうなニュースで、おもしろい視点の英語の記事を翻訳した記事がメインです。

いろいろな情報がありますので、判断はご自由にどうぞ (・∀・)


テーマ:
ホームレス男性がミスコン上位入賞者の学生が無事に帰宅できるよう最後の3ポンド (560円) を手渡そうとした

その学生は男性のために24時間路上生活し、約2.5万ポンド (約460万円) の寄付金を集める

Beauty queen spends 24 hours living rough to raise money for homeless man who offered her his last £3 so she could safely get a taxi home after night out

12月17日【DailyMail】http://www.dailymail.co.uk/news/article-2877577/Beauty-queen-spends-24-hours-living-rough-raise-money-homeless-man-offered-3-safely-taxi-home-night-out.html


ミスコンに優勝した女性が、24時間の路上生活を行った。彼女のタクシー代の支払いを申し出たホームレスの男性のための基金を集めるためだ。

ドミニク・ハリソン=ベンツェンさんは、ランカスター州のプレストンで夜遊びに出かけた後、自宅に帰ろうとタクシーに支払いをしようとしていた。しかし、ATMから現金を引きおろそうとした時に、カードを紛失していたことに気がついたのである。

その時、ミス・プレストンの最終選考に残ったことのある22歳のドミニクさんに近づいたホームレスの男性は、彼女が無事に家に帰れるよう男性の持っていた全財産を提供した。

セントラル・ランカシャー大学美術科の学生であった彼女は、そのお金を受け取りはしなかったものの、男性の行為に心を打たれ、その男性を助けるためのミッションを自らに課した。

ホームレスの男性、ロビー氏が人生をやり直す手助けのための資金を集めようと、ドミニクさんは路上で一晩を過ごすことを決意。



(画像 真ん中の女性がドミニクさん)


ソーシャルメディア上では、彼女のこの試みに何千人もの人が心を打たれたが、その中にはストーンローゼズのイアン・ブラウン氏も含まれており、ブラウン氏は彼の支援の念をツイッターで表明している。ドミニクさんの下にはすでに、約2.5万ポンド (約460万円)が集められている。




(画像 募金のページ

ドミニクさん「突然、自分がお金を持っていないことに気がつき、その時にホームレスの男性が唯一の所持金であった3ポンドを申し出てくれたのです。


そのお金をタクシーに遣い、私が必ず無事に家に帰るよう、彼は言い続けました」


「私は次の日、Facebook上に投稿し彼を探そうとしたのですが、そのときに彼が助けたのが私だけではなかったことがわかりました」


ホームレスの男性の身元については「ロビー」とだけ知られており、彼はこれまでプレストンの市街地で何人もの人を助けていたことが判明。財布を落とした歩行者に財布を渡したり、みんなが暖かくいられるようにマフラーを申し出たりしていたのである。


ドミニクさん「彼は自分が何も悪いことをしていないのに、7ヶ月間、ホームレスで、住所がないため仕事を見つけることができていないのです」


「彼を見つけるまで、私は4晩、プレストン中を運転して回りましたが、彼を再び見つける希望を失いかけていました。


個人的に彼の優しさに感謝の気持ちを伝えたかったのです。


幸運なことに、私の母親が車で手伝ってくれました」


ドミニクさんは12月4日の早朝、ロビーさんを見つけました。ロビーさんを見つけてから4日後の12月9日、ドミニクさんはFacebook上でライブを行い、そこで募金集めの投稿をしたところ、お金が集まり始めた。


ロビーさんにそのままお金を手渡すだけなんて、私にはできません。何かの正しい方法を見つける必要があると思いました。


そこで、昼と夜を通して24時間、私もホームレスの人として過ごすことで、彼らが毎日経験している困難さを理解することにしました」


「皆さんの助けが必要です。どうか私に3ポンドを寄付してもらえないでしょうか。ロビーさんが彼の唯一の所持金の3ポンドを私に渡そうとしました。できることなら、ロビーさんにアパートの前金に十分なお金を集めたいのです」


この募金活動は、何千人もの支持者を得た。ストーンローゼズのメイン・ボーカル、イアン・ブラウン氏もその一人で、支援メッセージをリツイートしている。





「受けた反応には、圧倒されそうです」とドミニクさん。


「みんながとても支援してくれています。また、ロビーさんへの支援の気持ちを表すために、24時間全部でも、ほんの1時間でもいいのでできるだけ多くの人に一緒に路上に出てほしいと思ってます」


「このキャンペーンにより、みんなが、自分たちの周りにいる人間についてもう少し考えてくれるようになってくれることを期待しています。クリスマスは、他の人たちのことについて考えるのに、いい時期ですし」


「私がやっていることを誰かが見てくれたら、ひょっとしたら、その人たちもホームレスの人を見かけたときにちょっと立ち止まって話しかけ、彼らの話を聞いてくれるかもしれません」


(翻訳終了)





****



【コメント】


上記の募金を集めているHPを確認したところ、24日現在までになんと£32,496.00 (約600万円) が集まっていました。


正直者がバカをみる世の中だなとよく思いますが、こんな風に親切な行為に、親切な想いが寄せられるのをみるとホッとします。

こんな活動、いいですね♪


イギリスでは今、ホームレスが問題になっています。今年のクリスマスをホームレスで過ごす子供の数が、9万人いるそうです。子連れの家族は、簡易宿泊施設などにいれてもらえるそうですが。。。

アノニマスも、oparation safe winter として、食料品などを集めて配布する活動を始めているエリアがあります。


また、おそらく公営住宅だと思うのですが、そこで強制退去を迫られている人の自宅に集まり、強制退去を反対する意思を伝えるデモをしています。一人でも立ち退きに反対する人がいれば、強制できないそうです。

政府のサイトをハッキングしてダウン、というような目立つ活動ではないですが、それで強制退去を免れた人の気持ちを考えると、かなり意義のある活動ではないでしょうか。

嫌な政府の活動に反対するのも大事ですが、こんな風な愛のための活動家も最近、急増していますね。






映画「ラスト・モヒカン」のサントラ リミックス




AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

ココヘッドさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。