プーチンさんがまた、何かおもしろいことを言い始めたみたいですね。



「グローバリスト速報~!!5月前半より一部引用

「--------------------ロシアの逆襲----------------------


■BRICS creating parallel Monetary Fund disillusioned with IMF&WorldBan
5 May, 20:14   露国営 Voice of Russia
http://voiceofrussia.com/news/2014_05_01/BRICS-creating-parallel-Monetary-Fund-disillusioned-with-IMF-and-World-Bank-expert-0502/

>>
超絶大ニュースです!!

BRICSがIMFと世銀に代わる新たな金融機関を7月から開始するようです!!!!!!

ロシア、ブラジル、インド、中国、南アが中心になるそうですが、これが本当ならとんでもないことになりそう。

約100年続いた西側の銀行による世界支配の体制が一部覆されることになります。

もちろん支配ヒエラルキー最上位のBISは据え置きとなりますが、鮮烈な宣戦布告です。」




*****


一方、スペインでは国王が退位するとか。


6月2日【MSN】「スペイン国王、突然の退位表明 欧州に驚き 後継にフェリペ皇太子」

http://sankei.jp.msn.com/world/news/140602/erp14060220090005-n1.htm



で、それを受けたスペインの国民の反応がこちら。


La noche cae en Madrid y miles de personas continúan en la Puerta de Sol pidiendo un referéndum por la república.


マドリッドの夜に、
共和制を求める人が何マイルにも渡って押し寄せているようです。

スペインではバスク地方などの分離運動も活発になっていますしね。






では、後継者の王子様の人気度はどのようなものなのでしょうか。


https://twitter.com/rubenglez/status/473557467784556544/photo/1




・・・さすが情熱の国です。






******



一方、ブラジルでは、ワールドカップに反対するデモが依然として続いており、最近、さらにすごいことになっています。




ブラジルでは貧困が大きな問題になっています。


貧困に苦しむ人たちがいる一方で、同じ国で大人の玉蹴りで大騒ぎすることにより一層の不満感が盛り上がっているのでしょう。



****





トルコではタクシン広場で始まったデモが長期化しており、つい先日、1周年を迎えました。


警察官らはデモ隊に向かって放水銃を使って攻撃しています。


これは水ですが勢いがすさまじく、これによって両目を失ったドイツ人の活動家の方の写真を見たことがありますが、ひどいものです。

同じトルコからの動画で、放水銃で攻撃を受けたと思われる女性が最後の断末魔に苦しむ様を知らずに見てしまったこともあります。打ち所が悪かったのだと思いますが・・・。




そんな中、ごく最近、トルコで警察車両の放水銃に飛び乗って占拠して警察に攻撃を加えた方がいて、一部では伝説のようになっています。





******



そんな世界が大荒れの中、デンマークではビルダーバーグの会議(こっそりと)行われていました。


ビルダーバーグのメンバーがパニック状態です!」


真実に気がついて立ち上がる民衆が増える中、パニックになるのも当然ですね(^_-)


また、Facebookではこんな記事が出回っていました。


「ビルダーバーグと世界全部がどのようにして関連しあっているかをまとめたチャート

(This Chart Shows The Bilderberg Group's Connection To Everything In The World)

【Bissiness Insider】http://www.businessinsider.com/this-chart-shows-the-bilderberg-groups-connection-to-everything-in-the-world-2012-6


このままでは読みにくいかと思いますが、拡大してご覧ください。

しかし、パレスチナを攻撃するイスラエルを支援する企業やGMO使用企業、動物実験をするような会社は、だいたいいつも同じようなところばかりですね。




*****



その他にも、世界各国では経済恐慌やマスメディアの煽りを受けて、排他的な方向に向かっている国が多いようです。



「ほら見てみろよ。。。



違法入国(入植)したエイリアンたちが私たちの仕事を奪っているじゃないか」



イギリスでもEU脱退が主な政策のUKIPが議席を獲得するなどと、排他主義がはびこっています。




*******


多くの国ではまた、このような傾向もあるようですが。


「彼らは自らの力を過大評価し、


私たち民衆の力を甘く見積もりすぎているようだ」




























AD

コメント(5)