「世界統一マニュアル」、つまり「シオンの議定書」について、簡潔にまとめられていた記事がありました。




*****



2月28日「世の中知らないことのほうが多いけどdestination unknown様)より一部引用


シオンの議定書って読んだことありますか?
全文読もうとすると結構長くて、要点を掴みづらいかと思います。

ちょうど、先月リリースされた内海聡さんの新刊
「99%の人が知らないこの世界の秘密」
二十四の議定を簡潔に要約されていましたので
引用させていただきます。

(この本は、いわゆる世界を裏から支配しているのは誰か?というテーマなのですが
ネット世代ではない、うちの母親世代にも理解しやすい内容だと思います。)


引用☆

1.ユダヤ人(ここでいうユダヤ人とはすべて偽ユダヤ人のことであり、ロスチャイルド・シオニストのような人々のことを指す)の立場と、非ユダヤ人(ゴイ ム)の立場をはっきりさせる。

暴力と恐怖によってゴイムを支配し、正義がユダヤ人の力によってもたらされるようにする。ユダヤ人は道徳を学んではならな い。政治家にモラルは不要であり、策謀と偽善を用いる必要がある。非ユダヤ人に「自由」というウソを植えつけることで、ユダヤ人はその裏ですべてを決める ことができるように“設定”する。


2.直接的な戦争よりも経済の支配によって、ユダヤ人たちの優越を決定的にさせる。あらゆるところにスパイを放ち、それぞれの国家の法律を無効化する。非ユダヤ人を享楽にふけらせ、非ユダヤ人に「科学」という偽の法則を信じ込ませる。そのためにメディアを利用し、インテリを利用し、新聞をユダヤ人が支配する。


3.権力者たちが裏から操って、たがいに争わせる。

政治の党派や、保守・革新の思想などあらゆる面で対立させる。そして制度を瓦解させ、民衆を扇動し、不秩序を招く。


4. 非ユダヤ人に深い思想を持たせないために、商工業を利用する(いわゆる「3S政策」などに代表される考え方だろう。)

このことにより、人々の共同の敵(つまりユダヤ人のこと)を見逃すように仕向ける。商工業の利益はすべて、最終的にユダヤ人に流れるよう“設定”する。政治や宗教については考えさせないよう にし、金もうけだけに興味を持つよう“設定”する。


5.ユダヤ人が負けた場合、負かしたものたちに軋轢が生じるように“設定”しておく。

非ユダヤ人が感情に訴えるものだけで満足するよう“設定”し、政治的な公約が実行されたかどうか判断しないよう“設定”する。社会生活上の取り決めを複雑化し、人間どうしをたがいに理解し合えなくさせる。


6.商工業に保護を加え、投機を奨励し、工業を不安定化させ、農業を改良させないようにし、世界のお金がユダヤ人の手におさまるようにする。非ユダヤ人を貧乏にし、ユダヤ人の足もとにひざまずかせるように“設定”する。そのために、非ユダヤ人に贅沢を奨励する。


7. 大陸どうしの騒乱、闘争、不和をかき立てる。


暴動も鎮圧も思うままにできるシステムにし、ユダヤ人に二重の利益が出るようにする。真実に気づいた非ユダヤ 人が現れた場合は、民衆がユダヤ人を必要悪と見るよう仕向ける。ユダヤ人は表向きだけ正直かつ誠実にふるまい、その裏では奸計を用い、狡猾にふるまう。


8. あらゆるインテリ(メディア関係者、弁護士、医師、政治家、官僚など)に特別教育を与え、ユダヤ人にしたがうよう洗脳する。

もし命令にしたがわない場合は 死刑や追放を検討し、ユダヤ人の奴隷にする。経済学という偽の学問を広める。銀行家や資本家が悪いことをしているように見せかけ、その裏にユダヤ人がいる ことを気づかせないようにする。


9.本当の自由の基礎である教育を崩す。

ウソの学説を青少年に教えることで、彼らを愚鈍にさせ、腐敗させる。法律を狂わせ、法の意味を歪曲させ、真の精神を失わせる。非ユダヤ人がユダヤ人の真意に気づき、反抗することへの対策を立てる。


10. 自由主義という毒液を注射し、非ユダヤ人にとって健全だった専制政治を廃し、立憲政治を生み出させる。もともと憲法はユダヤ人がつくったものであり、その 本当の目的は闘争と対立をかり立て、国の機能を弱め、個性的価値を奪うものである。そして、ユダヤ人に奴隷のごとく仕える者を大統領に選ぶ。国境や宗教を 撤廃し、すべてを統一することによって、平和と安らぎが手に入ると錯覚させる。


11.クーデターや戦争のときに、ユダヤ人の望む憲法を一挙に成立させる。
非ユダヤ人が胆をつぶし、頭が混乱しているうちに強制しなければならない。非ユダヤ人に、反抗すれば弾圧されると印象操作する。非ユダヤ人は羊の群れで、ユダヤ人は狼である。


12. すべての情報をユダヤ人が検閲する。
世界中のニュースをごく限られた通信社に集め、ユダヤ人が許したニュースのみ報道されるようにする。新聞、雑誌、書籍 といったメディアはすべて許可制にする。出版と新聞を、もっとも重要な洗脳の手段とする。さらに新聞にユダヤ人を攻撃させることで、非ユダヤ人に完全な 「言論の自由」があると錯覚させる。


13.真実を悟らせないために、芸能、スポーツをもてはやし、愚鈍なクイズ番組を流す。娯楽にふけら せ、自立して思索する能力を失わせる。「進歩」という錯覚を非ユダヤ人に与えることで、この世に進歩の余地などないことを決して気づかせないようにする。 すべてのことが、何世紀にもわたって我々が計画したものであることを、誰にも気づかれないようにする。


14.政治に幻滅させて、自由の権利より、安楽に暮らせる奴隷のほうがましだと思わせる。先進諸国では、非ユダヤ人のために不道徳で劣悪な偽文字をつくっておいたが、世界支配後もしばらくはこれを放置する。


15.世界各国で同時に革命を起こし、政府の無力さを見せつけて、結果的にユダヤ人の支配を強めるよう仕向ける。非ユダヤ人の反逆に警戒し、もし武装蜂起する者が現れた場合は皆殺しにする。ユダヤ人の権力が確立するまでは、フリーメイソン支部を世界各国に増設する。中央管理機構(イルミナティ)の存在を隠すためである。


16. 大学を廃止する。そのうえで、ユダヤ人にとって都合のいい新大学を創設する。学長や教授は洗脳教育し、ユダヤ人の計画からはみ出せないようにしておく。青 年を従順にし、支配者を敬愛し、信頼させるようにする。古典と歴史の研究を廃し、ユダヤ人に都合の悪い歴史事実を抹殺する。視覚教育により、非ユダヤ人を 考えられない動物にする。


17.全人類に、ユダヤ人に背く者を告発する義務を負わせる。こうして監視社会を築くと同時に、ユダヤ人が不正を正したと思い込ませる。

ユダヤ人が不正や、職権乱用や、贈収賄などを広めたという歴史はわからなくさせる。


18.ユダヤ人の王が、人々からの請願書を受け取っているかのように錯覚させる。ユダヤ人の王が、何より反抗を恐れていることを、非ユダヤ人に考えさせないようにする。


19.政治に対して声を挙げる者を、政治犯に仕立て上げる。彼らが英雄視されることを防ぐため、犯罪人とする。


(中略)

24. 我々は、シオン賢者たちが今まであらゆる障害を乗り越えて世界の問題を処理し、人類の思想を導いてきた故智に学ぶだろう。そして、我々が望む方向に非ユダヤ人を教育する。

選ばれた者たちだけに政治の要諦を教え、ほかの者たちには要諦がもれないようにする。こうして、政治はその秘訣を知ったただひとりの者によってのみ行われる、という原則が保たれる。


引用終わり☆


まぁ、よくもここまで非ユダヤをバカにし、何百年も恨みつらみで
こんな計画を立ててきたという、その執念がキモすぎるわ!!
って思いました。
そりゃ、アンタら、こんな陰湿な性格じゃ、どこに行っても嫌われるやろ
って思いません?

なんか、クラスによくいる「私、いじめられてるの(T_T)」って
同情を引こうとする子みたいですね。。。
僕は、そういうウソくさい子には一切同情しませんのよ。

本当にいじめられてる子は助けを求めてこない。
そういう子を庇って、自分もいじめの標的になったりしたので
マイノリティの気持ちはわかるんですけどね。

でも、なんかユダヤ人って同情する気にならないなー。
別にユダヤ、って一括りして差別するつもりはないんですよ。
中には謙虚で素晴らしい人もいるのではないかと(居るのか?)
いてほしいと思いますけどね。。。
原爆作ったのユダヤ人ですけどね。

そして、ここまで人間の心理を研究しつくして
緻密な計画を立てて、現在まで
ほぼ計画どおりに進んでいるというのがすごいとは思います。

日本人は基本的にお人好しで騙されやすいと思う。
だから、小狡い外国人に利用されないように
いろいろ知っていくことも大事だと思います。



義務教育ってホンマ、必要なかったんちゃうかって思うくらい
嘘しか教えてないですよね?(奴隷をつくるための教育なので)
もっかい世界史、日本史を自分でイチから勉強し直さないとダメだと思います。

そして日本は無宗教って思われがちだけど、明治以降
日本神道が国教みたいな位置づけになっていますよね。

日本神道ってキリスト教(プロテスタント)のコピーですからね。
皇族の方がキリスト教系の学校に通われるのも納得です。

日本の社会にもキリスト教は浸透しています。
結婚式を教会で挙げたりとか、クリスマス(偽者を祝ってるけど)とかね。
キリスト教の価値観が無意識のうちに定着しているのも危険です。


自分は洗脳されていないっって思うでしょ?
なんらかのカタチで刷り込みはされていますよ☆
「あ、これは洗脳されていたな」って
そこにまず気がつくことが大事だと思います。



(引用終了)


****


【コメント】

シオンの議定書のまとめを全文ご覧になりたい方は、上記のリンク先からご確認いただけます。

さらに詳しくは、こちら「『シオンの議定書』概要!」より概要がご覧いただけます。


怖いのは、これが全部本当になっていることじゃないでしょうか





Question Everything


















AD

リブログ(2)

リブログ一覧を見る

コメント(16)