こちらもオールドボーイさんから


イタリアの国会で、911は 「内部犯行(ヤラセ)だった」 と発言! (パオロ・ベルニーニ議員の国会弁論)



動画説明)

パオロ・ベルニーニ議員の国会弁論
(イタリアの国会で26歳の1年生議員が、911は「内部犯行(ヤラセ)だった」と発­言!)

「真珠湾攻撃」 におけるルーズベルトの幇助疑惑にはじまり、キューバのカストロ政権に対する 「ノースウッズ作戦(ヤラセ・テロ計画)」、北爆、およびヴェトナム戦争へアメリカが­深入りする切っ掛けとなった 「トンキン湾事件」 が全くのヤラセだった事実、そして911を切っ掛けにアフガニスタン、イラクへと侵略­戦争を仕掛けたが、それが石油(天然ガス)利権の支配の為に仕組まれた「内部犯行」だ­ったことは、もはや全世界の人々の知る所となっている・・・


その様な過去におけるアメリカの、戦争に介入する為の理由付けとして、必ず自作自演テ­ロで被害者を装ってきた行状を列挙した上で、最近のオバマ政権のシリアに対する脅迫も­同じく、シリアの石油(天然ガス)資源を狙ったものであり、化学兵器の使用云々も、ど­うせ武力介入のために無理矢理こじつけた口実に違いない!と一刀両断のもとに切り捨て­る。


とうとう、ここまで はっきりと明言する人間が現れたんですね。
正直いって、世界はもう耐え切れないんですよ。あの人たちの横暴さに。
これが切っ掛けとなって、世界中で叛乱が始まる事でしょう。


パオロ君、よく言った!
貴方は英雄です!


(転載終了)

いや~よくぞ言ってくれました!!
って感じだけど、日本の国会だって、負けちゃいないぞ。
9.11について突っ込みを入れている方がいたのも有名な話。

ウィキぺディアより

藤田 幸久(ふじた ゆきひさ、1950年(昭和25年)4月19日 – )は日本の政治家。民主党所属の参議院議員(2期)。元衆議院議員(2期)。


2008.1.10 参院外交防衛委員会にて

国会で911陰謀説が議論される 1/3





*****

【コメント】

続きはリンク先でご覧いただけます。


藤田議員、論理的ですごく下調べをされてはった感じがしますね!
こんな気骨のある政治家がもっといたら、日本ももっと住みやすい国になりそうですね♪


そしてパウロ議員、かっこええー!!


911やその他の内部犯行(inside job)の件も嬉しいのですが、個人的には何より真珠湾攻撃のことを公の場で言ってくれたのが最高に嬉しいです!!


陰謀論バリバリの旦那でさえ、私が真珠湾攻撃はヤラセだったことを言うと、


「え~?それって日本人だけ言ってる話ちゃうん~?」なんて言ってたし。。。


それで英語の字幕のついた動画を探そうとしたら、911のことだけ言ってる短いのしかないんですよね。残念。


今アメリカ政府が世界中で行っていることを考えたら、第二次大戦の日本や、そもそもアメリカ建国時のネイティブ・アメリカンの大虐殺、その後の虐待的待遇に関する認識がひどくゆがめられたものであった、と考えた方が合理的ですよね。


VIVA ITALIA!!  Lots Love xxx


しかし、イタリア、MMRワクチンと自閉症の関連性や、携帯電話と脳腫瘍の関連性を認めていたり、ほとんどの地域でGMO撲滅運動していたり、おもしろい動きが満載です。



****


あと、イギリスでは911がヤラセだったことを論拠に、テレビの受信料の支払いを拒否した男性の言い分が認められたりもしているようです。


ブログ daijyoubu uma9iku. Surely!】さんより

悪側の嘘が徐々に通用しなくなりつつあります!




「『BBC受信料の支払いを拒否した為に訴えられたイギリス人男性が無罪に。』 

彼は、何故支払いを拒否したのか?  

9.11当日に、まだ倒壊してない建っているWTC-7(第7ビル)を背景にBBCの女性キャスターが「WTC-7はすでに崩壊しました」と報道した事実は、BBCがテロリストから事前に情報を得ていて事前に知っていたと言う事で、
これはBBCがテロリストとの共犯であるのを証明してる事。 

裁判官はこの理由を道理的とし、男
性は無罪。罰金の支払いは無用となった。」


・・・その手があったとは!


AD

コメント(23)