お好み焼②

テーマ:
広島の自分に合ったお好み焼きを探す旅、第二弾。

『お好み焼き みっちゃん』

2回目なんでオーソドックスに耐えられず、『餅チーズ』を頼んでしまいました。。。いきなり比較しにくく(笑)

でも餅とチーズがとろける感じはたまんないよね😁明太子が欲しくなる味。

麺はカリッと焼かれており、ソースは多め。小袋マヨネーズを別で付けてくれるところがいい感じだね(得点アップ😁)

でもトッピングするとすぐ1000円越えてくるんだね、お好み焼って。

そんなにいつも食べるものでもないのかな?観光地食なのかな?

でも、この濃さもいい感じ。

AD

お好み焼①

テーマ:
広島のお好み焼きの自分の好みを探す旅、第一弾。

『お好み焼 川創』

調理をよく見ていると、お好みソースを鉄板で焼き煮詰めて、青菜炒めの上にかけて皿に模様を書いていたり、調理技術も高い感じでした。

お好み焼きはオーソドックス。麺はそれほどカリッとは炒めず、柔らかさを残した感じ。

ソースも少な目であっさりタイプ。
生地も薄く、キャベツがたっぷりだから、お好み焼って結構ヘルシーだよね🎵

AD

台湾カレー!?

テーマ:
名古屋の新しい名物に『台湾ラーメン』というものがあります。
これはガラベースのしょう油ラーメンの上にニラとピリ辛の肉味噌をのせたラーメンのこと。

そこから派生して『台湾混ぜそば』なんてのもあります。台湾混ぜそばは最近では全国区になりつつありますよね。

そんな中、千種の駅の近くに『台湾カレー』という店があります。
一瞬バッタもんな感じがするので入るのをためらいますが、れっきとした台湾混ぜそばの発祥である『麺屋はなび』監修の本格派。

扉を開けると、まず食券購入機でお出迎え。台湾カレーを頼もうとおもったのですが、、ふと見ると『台湾オムカレー』の文字が。。。

オムライスが第2の親御さんだと思っている私にとっては、見過ごせない文字❗

※ちなみに第1の親代わりはチャーハンですけどね。


『台湾オムカレー』なんて素敵なひびき。しかもネギが多くトッピングにチキンカツもあるではありませんか?

結局、台湾おむカレー、チキンカツ、チーズトッピング。

(笑)


凶悪なもんが出てきた~~。
でもうまーーい🎵
AD