シマウマの視野が分かる!?

テーマ:
シマウマの視野がわかる

シマウマの頭部を立体的に見る教材です。
折りたたみ式になっているので、
ノートに貼って閉じることができます。

草食動物の視野が広いことと、
両目で見える範囲(距離感がつかめる範囲)
がせまいことを確認するために使います。

動物の視野を確認する方法は
2種類あると思っています。

1つは、動物の目から見る方法です。
例えば、動物のマスクをかぶったり、
頭蓋骨の目の位置にカメラを設置したりして
内側から見る方法です。

もう1つは、動物の目を見る方法です。
自分から動物の右目が見える範囲というのは、
その動物が右目で見える範囲と同じですよね。

この教材は、後者の方法で活用します。
動物と目の高さを合わせて、
目を見ながらゆっくりと動物の頭部を
水平方向に回すのです。

まずは、右目が見える範囲。
次に左目が見える範囲。
そうすると、だいたい教科書と同じくらいの
角度が確認できます。

2つのパーツを台紙に貼るだけなので
工作時間も短いです。

次回は、肉食動物を紹介します。
AD