書くべきか書かぬべきか

テーマ:
こういう記事書くのって進化ないなあ。悲しいなあって思いつつ。更新しました。

お久しぶりです。

婚活記事です。

なんか、以前コメントでもらったんです。「あなた、いつも面談する男性の悪口書いてるけど、相手の男性はあなたにぴったりの方なんじゃないですか?あなたは、相手に誇れる自信持てるものあるんですか?って」

「はい、ないです。」「自分、いけてないです」「それなのに相手の欠点ばかり目につきます」「すみません」


またそんなコメントもらうかもしれないけど、書きますね。


先日ブロガーさんの記事を見てて、婚活でケチな男、初面談で割り勘する男は、結婚してからもお金に細かいって

書かれていました。

私が大嫌いなもの、ケチな人。

男でも女でもケチは大嫌い。

ケチじゃない家庭に育って、そのことで私は両親にどれだけ感謝しているか。

ケチじゃなく、だからといってほしいものをほしいだけ与えられなかった私の子供時代。

ほしいものをほしいだけ子供の言うままに買っていたら私は今頃贅沢女。


さて。

今日面談してきました。

ケチな男嫌!!って頭の中いっぱいの私は
きっと面談では、割り勘男を引き寄せる気はしていました。
頭の中では95パーセント割り勘男引き寄せると思っていました。(汗)


私が悪いですね。


相手の方は、40代前半、お仕事は法律関係と、ネットでのやりとりでは、言われていました。

しかし、お会いすると弁護士さんということでした。

私のテンションかなりアップしましたよ。

ランチしましたが、高級レストランで景色のきれいなお店を選んでもらい、

飲み放題のお店でした。

きっとすごく高いんだろうなあ。

こんなお店自分ではこないなあ。

なんて思い、お話して、飲みました。


面談する前から初面談割り勘なら二度と会わないと決めていたので(昨日からこのルールを自分の婚活ルールに取り入れました。(汗))

お会計どうかな?弁護士さんだし大丈夫だねって思ってました。


お会計になり、「僕が払います」って言ってくれました。
カード払いで値段見えません。いくらかかったかわかりません。

「いくら払ったらいいですか?」
と聞くと

「じゃあ、千円」

と千円払うことにしたけど、わたし五千円札と一万円札しかもってもらず、

普通の女子ならそこでおつりはいらないとかいうのかもしれんけど、

おつりもらいました。

でも彼は酔っていたのか?千円札5枚くれました。

家に帰り、そのお店のランチメニューネットで調べると

飲み放題でランチ三千円でした。


ベストチョイス。

残念でした。

割り勘ではなくて、女性の方が支払い少ないけど、私的にはブー×でした。

まあ、確かにランチなら千円が普通だからそういう気遣いで値段言ってくれたのでしょうね。
私が理想高いのでしょうね。

でも、もうルールとして、初面談おごりじゃない人は、ケチ男、損得勘定でものを考える人。
もう会わないとは決めたことです。

相手からも連絡ないかもだけど。

話題もお金のこと多い。


ケチじゃない男性婚活市場に残ってませんか?


AD

コメント(18)