1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-01-11 16:11:42

カタカタ

テーマ:ブログ
『コンビニ人間』の面白さに、悶絶している
私もあんな小説が書きたいし、あんな原作の実写化を演じたい

パソコンのキーボードを打つカタカタという音
心地よく聞こえるときと、そうでないときがある
心地よく聞こえるときは、ノッている
そうでないときは、行き詰まっている

私には珍しく大幅に〆切を延ばしてもらっている執筆業
いかんせん、本格的に小説を書くのは8年ぶり
以前書き上げたとき、当時20代だった私は、どうやって書いていたのかしら
よく書けたな…
しかし、メルマ旬報で400ページ近くの原稿を月2回、3年半に渡り書いてきたことはとても大きいようで、カタカタしながら、書く筋肉そのものはついてるなぁ、と思ったりしている
無論、創作とエッセイでは使う筋肉が違うのだけれど
今年中にはある程度カタチが見えてくるといいな

さて、今号の『水道橋博士のメルマ旬報』、また特別寄稿してます
復帰すればいいものを
いや、そろそろ復帰を視野に入れていこう
私は今、とても書きたい
今号のメルマガでは、「言葉の消しゴム」と題したエッセイを書いた
私は、言葉の消しゴムをもたない人がとても怖い
そんな話だが、詳しくは本文で

ま、私が書いてない号でも、時々博士さんが以下のように私のことを書いてくださっているので、読んでみてください

{BA59E93B-88EE-4C6A-AF11-F84357666F39}


先日、メルマ新年会をした
水道橋博士さん、西寺郷太さん、サンボ山口さん、編集原さんと私
書き手四人には、本業がある
芸人、ミュージシャン、ミュージシャン、俳優
私たちの最初にくる肩書きは、作家ではないかもしれない
しかし誰もが「言葉」をキーワードにした職業を生業としている
こうした仲間がいることは、私にとって非常に心強い

かねてより言っていることだが、
作者にとって本は子供である
装丁は顔、帯はその子に一番似合う一張羅、中身はその子の性格であり歴史
自分の子は、誰がなんと言おうと自慢だ
誇らしい
生きがいになる
そうして育てあげた我が子が、誰かの元に嫁にいく
その誰かに大切にしてもらえたり、ともすれば誰かの生きがいにもなる可能性だってある
その感慨深さを、私は何に例えよう

だから少なくとも私は、そうやって本と付き合っていきたいし、嫁に迎え入れていきたい

言葉は武器にも凶器にもなる
だからこそ美しい

皆さまいかがお過ごしですか

明日も良き一日を

ごきげんよう
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-01-01 02:03:25

謹賀新年

テーマ:ブログ

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い致します

昨年の目標は、記憶が正しければ、
「ラクがしたい」
だったと思います
ひどい目標を立てた罰か、ぜんぜんラクできませんでした 笑
会話ができない、話が通じない
そういったことにずっと振り回されていたような気がします
それから去年のお正月は、本の編集で徹夜していたな
でも、本を出せたことは、ほんとうに嬉しかった
去年最も心に残ったできことです

そして
2017年
今年の目標は、去年よりマシなものを考えました
「なんとなく」
です 笑
ふざけているようですが、そうでもありません
「なんとなく」
この感覚を見過ごすと後悔することが多いな、と先日ふと思いまして
根拠がないけれど、理屈ではなく感じてしまうこと
それほど確かなものはないのではないかと思ったのです
「なんとなく」そのものは確かに心にあるわけですから
「勘を侮るな」とでも言い換えられましょうか
ですので、
なんとなく、ゆるゆると
なんとなく、を見逃さず
な感じで精進してまいります

皆さまにとっても、実りある一年になりますように

今年も良き一年を

ごきげんよう
2016-12-29 02:02:25

世界一

テーマ:ブログ

今このとき、この一瞬だけは、私が世界で一番つらい
そんな風に考えたって、いいですよ
時々思います

不幸自慢、と思われるかもしれない、と怯える必要はちっともないのにうまく言えない
迷惑かな、と先読みして諦めることではなんにも得られないのにな、って思うけどうまく言えない
それでも一人で抱えるには重すぎて

なんだかそんな風にして、自分を責めてしまう人、たくさんいますね

両手の指の間からポロポロと、あるいはザブザブと漏れてしまうあれこれをただ、ジッと眺めていることしかできなくて
眺めるうちに、いっそ手放したほうがラクだとまた諦めて
だけど諦めきれず、そのうち手を下ろすことすら諦めて
つたうあれこれが自分の体を汚していく
手、痛いな、疲れたな、と思いながらも下ろすことはできなくなっちゃった

きっとそんな風にして、生を憎んでしまう人、たくさんいますね

世界には、もっと不幸な人がいるよ、って、そんなのなんの助けにもならない
戒めなんて、さんざんしてきたんだもの
なんでいまさら

たぶんそんな風にして、人を憎んでしまう人、たくさんいますね

今このとき、この瞬間だけは、私が世界で一番つらい
あえて開き直ってみると、それが糸口になって、すこぉしラクになるかもしれない

ハートネットTVが放送されてから、また悩み相談が増えてきました
だいじょうぶ、だいじょうぶ。
生きていることに、価値や意味なんか見出さなくていいんです

抱えきれなくなったその指の間から漏れるあれこれは、地面に注がれます
だからこそ種は芽吹き、やがて何かが生まれます
それは、哀しんだ人だけが育てられる、特別な花です
とても美しいそれは、必ず誇りになります

前を向けないときは、右や左や後ろを見ながら、くるくるって廻って踊ればいい
不恰好でかまわない
私、あなたがくるくるって踊ったら、きっと拍手しちゃうもんね
だってとっても美しいもの
下しか見れないなら、水やりの名人になって、育つ花を楽しみに待てばいい
半信半疑でかまわない
私、あなたが明日を少しでも信じたら、きっと嬉しくて飛び跳ねちゃうもんね
だってとっても素敵だもの

たまには、世界で一番の不幸者を気取りましょう
ある日のある一瞬だけは、あなたが世界で一番つらかった
それをあなたの勲章にしてみましょう
チャンピオンは、時がきたらベルトを誰かに譲るものですよ
永遠に持ち続けようなんて、そんなのだめだめ
それは心の奥底で、みんなが怖さ半分、欲しがっている勲章なんですから
チャンピオンになった自覚を持てるとしたら、そのひと時を、大切に、誇らしく

体調はいかがですか?
私は凄まじく元気です
いつかのチャンピオンベルトはとっくに返しちゃいました
あの頃を少し、眩しく感じます

あらためて
明日も良き一日を

ごきげんよう
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み