1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-07-29 23:19:22

相槌問題

テーマ:ブログ
{8011EABB-4424-4E35-8835-4FC76C67FBF6:01}


『水道橋博士のメルマ旬報』最新号
配信中~、配信中~
今号は「相槌問題」です
エッセイです
前号ほどの大きな反響ではないけれど、思いの外「わかる!」と共感の声をいただきました

宜しければぜひ



私はドラマ撮影に勤しむ日々です
まだまだ先は長いですが、出来得る限りのことは全力でしていきたいと思います
今年はなんだかやけに仕事運に恵まれているような気がしますね
ありがたい

皆さまいかがお過ごしですか?
気圧の変化の激しさに体調を左右されているかたも沢山おいでになるのでは、と思います
どうぞご自愛ください
大切に大切に、自分を想ってさしあげてください


明日も良き一日を


ごきげんよう




酒井若菜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015-07-14 23:12:23

本 映画

テーマ:本 映画
{26E005BE-1788-46A8-9B3B-5ED9AABF028F:01}

で、渋谷のスクランブル交差点のあたりで撮った写真を投稿して早々観た映画がたまたま「バケモノの子」だった
おおお~
このキャラクターをえらく気に入ってしまった
可愛い

{A973CFB7-E2F0-4B55-B898-83272BC7CDE9:01}


今日読み終えた本
「向田邦子の恋文」再読
向田邦子入門書としては絶対すすめないが、向田さん好きがこれを読むと………

「うせもの宿」二巻出た
ぜっっったい映像化されると思う
漫画はあんまり詳しくないので、基本、一冊で完結する漫画しか手を出さない
ここ数年、新刊待ちは「よつばと」一作だった私だが、久しぶりに新刊まだかな、新刊まだかな、と心ときめかせていたのがこれだった


私が読んでいる作品をご紹介していくのもいいわね、とブログについて考えたが、毎日それをしたら、おんなじ本ばかり出てくることになるので(気にいると何回も何年もおんなじ作品を読む)、気が向いたらまたご紹介させていただきます


本日も暑うございました
街の女性が日傘をさしている率、ここ数年でぐんと高くなりましたね
私、集めてるものないなと思ってたけど、傘、集めてるな、と街ゆく女性たちを見て思い出しました
日傘も新調しようかしら

夏は楽しいですか?
明日も良き一日を


ごきげんよう


酒井若菜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2015-07-14 22:10:18

トリコロールちゃん

テーマ:ブログ
{54B0FC11-D9FE-4C97-B8F2-D87B7DC95FED:01}

私たちのLINEグループ名は、トリコロールちゃん

西原亜希ちゃんは、情熱的で、太陽みたいに明るくて、放つ光は常に真っ直ぐ
小橋めぐみちゃんは、たおやかで、小川のせせらぎのようであり、また草原に積もる雪のようでもあり、清らかな光は常に受け身
水や雪に、太陽が組み合わさると、どちらもキラキラ輝いて美しい
何年か前、カフェで3人でお茶をしている時に、目の前に並んで座る二人を眺めながら「紅白饅頭みたいだね」と、女心をまるで分かっていない喩えを告げた私は、間違えた!と思って慌てて目線を逸らした
その先には、トリコロールの旗が飾ってあった
私は紺色が好きなので、「私たち、トリコロールだね」と言い直した
よってLINEグループ名はトリコロールちゃん

先日、3人でカラオケをしてきた
歌声も、亜希ちゃんは太陽みたいで、めぐちゃんは水や雪みたいなんだなと思った
いい大人3人だって、たまにはきゃーきゃーはしゃぎたい
若者の街、渋谷で、喋って歌って踊って叫んで笑って
喜怒哀楽を全部共有してきた
何度も3人では会っているけれど、今回は、なんとなく、ずっと3人の共通の思い出として残っていくものになる気がする

二人と「またね」をした後、私は本屋に行って何作か見繕ったあと、笑うせぇるすまんが出てきそうな、行きつけの誰も喋らない喫茶店で、一人クールダウンした

赤が太陽、白が水や雪、じゃあ紺色ってなにかな?

ふとそんな疑問がよぎる

赤と白が夜になった時、暗闇の中でも彼女たちを孤独にさせないように包める風呂敷のようになりたいと、思った

大風呂敷を広げてはよく間違える、いかにも私らしい驕った喩えだ

ちゃんとした風呂敷までの道のり、なっげぇーだろうな、とクスクスしていたら、注文したクリームソーダが運ばれてきた
緑に白
私のクローゼットの中は、実は紺色と同じくらい緑と白が多い
が、3人で会う時はやはり私は紺色な心持ちでいたほうが良さそうだ
とか言いながら、これを書いている今も、私は紺色の服を着ている
はっ
緑に白の風呂敷といえば…
唐草模様の風呂敷だけは広げまい、と心に誓う夏の夕方

酒井若菜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み