1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-01 23:35:19

残る言葉

テーマ:ブログ

『遺産相続弁護士 柿崎真一』、今宵は私演じる美樹の、一話からの伏線が回収されます
ご覧くださいませ

撮影も残りわずかです
今日は朝早くから撮影していましたが、午前中の記憶がまっっっったくありません
あとで聞いたら、思いっきりセリフを間違えてるくせに、やたら堂々とNGを出していたそうです
撮影の合間も普通に皆さんと喋っていたそうですが、まっっっったく記憶がありません  はは
そして、私服にタグがついたまま現場にきたそうです
わしゃサザエさんか

午前中の記憶はまっっっったくありませんが、このドラマの撮影では、時折心に残る言葉を耳にします
先日、とある初対面の女優さんに、私の体のことをたいへんご心配いただきました
そのかたは、私の持病について言いました
「でも、女優としては良いよね」
「なんで?」
「そういうことを抱えてるのって、(女優として)リアリティーが出るから」
妙にほっとしました
それでも私が
「でも、色々配慮してもらっちゃって、現場に迷惑かけちゃって、申し訳ないしさ〜」
と言うと、その女優さんは言いました
「でもそれ(病気)は、自分のせいではないじゃない」
私のせいで、という思いが無意識のうちに積もっていたようです
病気になったのは、私のせいじゃない
病気により配慮してもらっているけれど、それは私のせいじゃない
心がうんと軽くなりました
病気とはうまく付き合っていくしかないけれど、共倒れしそうなときは、病気を突き放すことも大切だということを、知りました
自分を責めがちな分を、周りの方々に対する感謝に徹底することにまわしていきたいと思いました
と書くとシリアスな感じがしますが、現場は至って明るく、とっても楽しいです

そして、ある役者さんが、あるかたに対し言った言葉も心に残ります
「自分に申し訳ない気持ちになっちゃうと、つらいよね」
嗚呼、ほんとうだな、と思いました
人に対する申し訳ない気持ちには敏感な人でも、自分に対する申し訳ない気持ちには鈍感になりがちです
自分に「申し訳なかった」と深層心理では思っていても、なかなか気がつけない
自己愛は高慢とは違うのに
私だってつらいんだ、と怒りや哀しみにすり替えて放出することは簡単だけれど、自分に対し、「申し訳ない」と、時には「労わる」こと
それってとっても大切
そして、それ以前に、自分に対し申し訳ない気持ちにならないような生き方を選んでいけたら尚いいと、私は思うのです

ブログやメルマガ読者はご存じかと思いますが、私は祖母が好きです
その大切な祖母が他界しました
そして翌日、姉が赤ちゃんを産みました
祖母については、またあらためて、ここに記憶を書き残したいと思います

ひとまず私は、心が揺さぶられる日々を送っています
この世はとても、美しい

皆さん、自分を労っていますか?
自分に申し訳ないと、思ってあげたことはありますか?
明日も良き一日を

ごきげんよう


最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-08-12 20:27:31

オール讀物2

テーマ:ブログ
 {476DD074-FFB3-45DD-833A-F676C2516FAA}


現在発売中のオール讀物にまたまた寄稿させていただいています
憧れの向田邦子さんについて、書いております
好きな人について文章を書けるって、幸福だなぁ
今回の原稿は、自分でもなかなか気に入っていますので、是非ご一読ください

{A6B8CB63-93A0-4AE9-A521-F2D0CDEE049B}


また、『水道橋博士のメルマ旬報』め組、最新号配信中〜、配信中〜
今号も、個人枠『くよくよしたって始まる』と、対談枠『若菜と綾子』、二つの原稿を書きました
一応今号で私はメルマから抜けますので、最終回になります
これまで3年と8ヶ月、80数稿の連載を続けてまいりました
書籍にして400ページ分くらいの分量だと思われます
読者の皆さま、ありがとうございました
またひょこっと帰ってきますので、そのときまで楽しみにお待ちいただければ嬉しいです
代わりに、しばらくの間は、メルマガを始めてから更新頻度が下がっていたこのブログを、徐々に元のテンションにしていければと思っていますので、よろしくお願いします


明日も良き一日を


ごきげんよう


2016-08-09 23:37:29

くらくら

テーマ:ブログ

先日
百貨店で買い物をして、レジに並んでいたらくらくら

リウマチの痛み、としては体を動かすのはなかなかきびしいけれど
膠原病全体の症状、としてはただまっすぐ立っている、ということがなかなかきびしかったりする
じっと立っていると、あっさりと貧血になるのだ
そんな私にとって、レジに並ぶ時間は恐怖タイムだったりする
15分休めばすぐ復活するのだけれど、やっかいはやっかい
店員さんの配慮で座ったまま会計を済ませ、友人の西原亜希ちゃんと小一時間だけお茶をした
開口一番、亜希ちゃんが言ったのは、
「酒井さん!だいじょうぶですか!?」
へ?と答える私に、彼女は言う
「私みたいな健康な人間でもふらーっとくる暑さなのに、病気してる酒井さんなら、立ってるだけでもしんどいんじゃないかな、って」
彼女は、優しい

いつものような小気味よい喋りかたで、本について、ドラマについて、徹子の部屋について、私という人間について、次から次へと褒めてくれた
ここまで人さまに褒められたこと、あったかしら、というくらい、熱を持って、照れずにまっすぐに、愛情を真っ正面からぶつけられて、私は泣きそうになった
日頃褒められなれていない分、褒められて嬉しかったのはもちろん、亜希ちゃんが、なにかから解放されて、前を向いてしっかり歩いていることを感じたことが、なによりも嬉しかった

「私、酒井さんが大好きなんです!」
この日、亜希ちゃんが何度も繰り返してくれたこの言葉が、今も私にザブザブと降り注ぐ
好きになってくれた人に、私を好きになったことを後悔させないように、生きていきたいと思います
彼女は、美しい

{A1C48F9F-1220-4956-8AD4-4E022EF2F03B}



西原亜希「酒井さん。」
⇒ http://ameblo.jp/nishihara-aki/entry-12188728884.html


暑い日が続きます
皆さま、熱中症対策をしっかりと

明日も良き一日を

ごきげんよう


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み