1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-15 00:30:06

マッハスピード豪速球

テーマ:ブログ
{08399355-7C37-4E61-BEAF-76571F9A233B}

水道橋博士さんに運んでもらって(私を)、行ってきました。
マッハスピード豪速球の単独LIVE『マッハ3』。
行くとお客さんが1000円もらえる、という謎のシステム。

すっっっっっっっっっっっごく面白かった!!!!
メルマ旬報仲間として、ガン太くんの文章をゲキ押ししてはいたけれど
生でネタを観るのもお会いするのも初めて。
ああ面白かった。
潔い!気持ちがいい!清々しい!
面白かった!楽しかった!

幕間の映像をガン太くんの相方坂巻くんが編集しているらしいのだが、これがうまいのなんの!
何者なんだ、っていうくらいうまいうまい!
お客さんに自腹で1000円配らないといけないので、マッハ3ご一行が車でスポンサー探しをする旅をしているのだが、世の中を恨んだりいくらでもできるのに、まったくもって意地が悪くない。もちろんお金をくれたスポンサーたちをネタにはするけど、そこに卑屈めいたものはなくて、なんなら、人って面白いな、とほっこり。
素人玄人関係なく、みんながおいしくなるように編集されている。
悔しくないわけないじゃん。
この面白さが全国に広まってないなんて。
しんどくないわけないじゃん。
だけど、ぜーんぶ、しょーもなーいダメな部分は自分たちが引き受けて笑いにするマッハ3ご一行。
うまかったなぁ。
今度、その映像をメインとした『裏マッハ3(仮)』というLIVEもやるそうだ。
スケジュール確保しなきゃ。

マッハスピード豪速球は、直球も変化球も投げられるけど、名の通り全てが豪速球で、バチーン!バチーン!と見事に球が真ん中に決まる。
分かる人には分かればいい、ではなく、万人ウケするものを選んでやっているのもかっこいい。
意地悪なネタには意地悪な客しかついてこない。
それをやるのは簡単。
万人ウケを狙わない限り、絶対に万人はついてこない。
万人に向かって、意識的なのか無意識なのかは知らないがバチーン!と球を投げる。
ほいでもれなくストライク。
否が応でも感動する。
そして、どのコントにもカタルシスがあって、日常のむずむずが晴れる晴れる。

が…
我々客は、こんな面白いものを見せてもらったのに、何故か1000円貰ってしまった。
くだらねぇ〜!と今回は今回で「完」にするも良し。
この異様なシステムにカタルシスを感じるためには次のLIVEでお金を払うしかないぞ、と今回を「続く」にして解消するも良し。
私は後者かな。
単純にまた観たいだけだけど。

「ちょっと面白すぎない?」。終了後、楽屋挨拶でそういう私に、「そうなんですよね〜、俺らはほんとに……そうなんですよね〜」とガン太くん。
謙遜しないのもまた、清々しい。

売れる「声」みたいなものがある気がしていて、それは単純な声質のことなのだが、マッハスピード豪速球は2人とも、その声を持っているような気がしている。

一家に一台、ならぬ、一家に一組、マッハスピード豪速球。
とふと。
テレビを席巻してくれればそれが叶うのか。
ふむ
気を揉むまでもなく、そんな時代、すぐくるんだろうな。

とても楽しい一日でした

ごきげんよう


酒井若菜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2016-07-13 23:16:42

『め』組とドラマ

テーマ:ブログ

『水道橋博士のメルマ旬報』最新号、配信中〜配信中〜
お伝えするのを忘れてましたが、今号より『水道橋博士のメルマ旬報』、リニューアルしました
これまで月2回の配信でしたが、今号から、月3回になりました
これからは、約50人の連載陣が、『め組』『る組』『ま組』とチーム分けされます
理由は、ボリュームが凄すぎてサーバーがダウンしたからです
なので、奇特な私目当ての読者のかたには、私の原稿は月1回の配信になってしまい申し訳ないのですが、お値段は据え置き月500円です
すみません
が、私は、3組に分かれたことによって、今まで読んでこなかったかたの連載を読むきっかけをもらいました
面白いのね、メルマ旬報って
月3回配信でこのお値段、1人当たり数円で読めると思えばお得です
私は、現在配信中の最新号『め組』に属します
今号が、チーム分け初回の号なので、同じく連載者の木村綾子ちゃんと、同じテーマでエッセイを書いたり、不定期連載として文章対談をしたり、サーバーに余裕ができたことをここぞとばかりに堪能しています
ちなみに各組の違いは?というと、3組ともに個性がありすぎて、逆に特にないと思われます
チームうんぬんより、個人個人が濃いので
とにかく、今号はおすすめです
{4CAA6277-CFB9-426E-A5DB-18A31CF341C3}


そして、ドラマ『遺産相続弁護士 柿崎真一』第2話、明日放送です
第2話、私の友人であり妹のような存在(何人妹いるんだ私)、西原亜希ちゃんもゲストで出てくれました
会えませんでしたが、とても嬉しかったです
ぜひご覧ください
ドラマの撮影は快調です
とてもとても良い現場
私の体調にご配慮くださるスタッフキャストの皆さんに感謝する毎日です
わかりやすいことでいうと、リウマチなので、ハイヒールは避けるようにとお医者さまに言われていますが、どう考えてもハイヒールが必要な役なので履かせてもらっている私
が、カットがかかるたびにいちいち現場で脱いだり、映らないときは本番でもスリッパを履かせてもらったり…
相手役のかたのセリフの付き合いでも、カメラに映らなくても、きっちり役衣装で立つ、ということをしてきた私には、スリッパで本番に臨むことがサボっているかのように感じられ、最初は相手役のかたやスタッフに申し訳ない気持ちでいっぱいで、苦しくてたまりませんでした
「仕事より体が大事」と言われるたびに、「体より仕事が大事なんだ」と言い続けてきましたが、ようやくたどり着いた答えは「仕事をするために、体を大事にしなきゃ」というものでした
仕事がしたいからこそ、そのためには体を大事にしなきゃいけないな、と
これは、私の体を大事に思ってくれる現場に入って初めて、客観的に病気を捉えることができたからこそのことです
ほんとにほんとに、とても良い現場
ありがたい限りです

「普段何て呼ばれることが多い?」
と、今日現場で共演者のかたに聞かれ「バラバラです」と答えました
そのあとの空き時間に亜希ちゃんはじめ、妹のような子たちのことをぼーっと考えていたら、プライベートでは「ねぇさん」がぶっちぎりで多いかもな、とふと気づきました(亜希ちゃんは「酒井さん」だが)
これも小さな発見なり

安定しないお天気と、蒸し蒸しした暑さが続く毎日ですね
皆さんいかがお過ごしですか?
私は元気です
明日も良き一日を


ごきげんよう




酒井若菜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-07 10:09:28

七夕の夜

テーマ:ブログ

本日、新しいドラマがはじまります。
『遺産相続弁護士  柿崎真一』です。
23:59〜です。

内容は、ゲストが抱える遺産相続問題を様々な形で主人公の柿崎が解決していく、という一話完結のストーリーですが、同時に全編を通して、柿崎はじめ、レギュラー陣の過去も徐々に見えてきます。
気楽に観ていただけるドラマですが、しっかり観ていただくと遺産相続問題のお勉強もできます。終活、なんて言葉もありますからね。
しかし、コメディとはいえ、題材が遺産相続である以上、そこには必ず“死”というテーマがあります。
現在四話を撮影していますが、私はこの台本に何度泣かされたことかわかりません。

型破りで女にだらしなく、しかし人の心に寄り添う弁護士、柿崎真一役に三上博史さん。
柿崎の相棒で新米弁護士、丸井華役には森川葵さん。
柿崎からお金を取り立てる闇金会社社長、河原井正役に豊原功補さん。(どうやら二人の過去も握ってる?)
私は、柿崎の恋人的存在、歯科医師の水谷美樹という女性を演じます。
レギュラー陣の共通点は、「お金への執着心」です。笑
くせ者揃いとはまさに。んふふ
最近はもっぱら薄幸な役が多かった私ですが、久々にビッチを演じさせていただきます。
かつて、ビッチは私の十八番でしたんでね。笑
一癖も二癖もあるキャラを一癖も二癖もある俳優がちゃんと演じる、という点では素直です。へへ

個人的には、三上博史さんと豊原功補さんのツーショットは、これぞ大人の男!という感じで、萌えております。
世代的なものもあるのでしょうか。
学生時代から観てきたお二人ですが、なぜなのかしら、このお二人が並ぶ姿って新鮮。
並んで立ってるだけでかっこいい。
なので、子供だましに飽きてしまった大人の女性には「あーーこういうツーショット観たかった」と思うかたも多いのでは。
そして、10代の男の子が、「俺三上さん派」「ぼく豊原さん派」と、このドラマから「大人の男」に興味をもって、背伸びをして真似っこしてくれたりしたら、嬉しいなぁ。

私は一足お先に一話、観ました。
白川監督、さすがでした。
主人公の目線、視聴者の目線を映し出すことだけで精一杯な監督もたくさんいます。
そういうのってね、話し合ってもどうにもならないの。そしてね、そういうのってね、一時間も撮影すればすぐ見抜けるの。
監督は、それらの目線に加え、主人公の瞳に映る相手役の姿、主人公に寄り添う共演者の目線、小さな機微までしっかり捉えてくださってます。
なのに、一つの大きな世界観ができている。
それは、全員と焦点を合わせられる視点の多さ、つまりは愛があるからだと思います。

面白いドラマに出逢いました。
皆さんも楽しんでください。

それでは今夜テレビの中で

ごきげんよう

酒井若菜さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み