和奏-wakana-のブログ

和奏は「ふくさ」から生まれたブランドです。ふくさの語源である「ふくさめる」とは、ふんわりとやわらかく包む、ということ。日本人のやさしさや思いやりの気遣いに育まれた袱紗(ふくさ)の文化。和奏は『ふくさめる』ことで暮らしをゆたかに楽しく彩りたいと願っています。


テーマ:

大阪駅 時空の広場にて開催される催事に参加いたします。


「MUSUBU SHIGA 2016 IN OSAKA STATION CITY」

平成28年3月20日(日・祝)
21日(月・振休)11:00~18:00
【場 所】JR大阪駅5階 時空の広場


詳細は下記PDFをご覧ください。
http://musubu-shiga.jp/wp-content/themes/musubu/images/event/event.pdf


福袋などもご用意しております。
お近くへお越しの際は、是非お立ち寄りください。

AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
日本が世界に誇る食べ物といえば

「寿司」

その寿司を、
季節や行事、イベント用に創作した料理を
「飾り寿司」という。

目に飛び込んでくる色鮮やかな素材の色。
良い素材は透明感にあふれています。
食べるのがもったいないほど美しく
でも、味も一流のお寿司。


飾り寿司

クリスマスだから、サンタ寿司。

飾り寿司職人には
技術に加え
異文化を組み合わせてより美味しくすることや
素材の美しい色を最大に引き出す
センスが必要。


日本人のセンスの集大成が
飾り寿司。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
一汁三菜とは?

日本の食文化は「茶道」がルーツのものが多い。
そのひとつが「一汁三菜」

日本では客の身分、役職により菜の数が変化する「本膳料理」という文化がある。
その中で最も簡素なものが「一汁三菜」

文字通り「一汁」と
三菜で構成される。


十二月の汁は「うずみ豆腐」
これは忙しいときに
汁とごはんと豆腐を一緒に美味しく食べられるように
考えられたもの。

だからこのメニューは十二月主菜1品+副菜2品。




目的は「口腹の満足」ではなく
器を愛で、色彩を楽しむこと。

その季節、その土地が掛け合わされて
相手のことを思いやり、完成されるのです。

その土地に合わせるのは
その土地で醸された地酒。



季節のものを丁寧に調理して
目でも楽しみながら。

器に美しく盛り付けることによって
食べ過ぎを防止することができ、
生活習慣病の防止にもなる食習慣。
アメリカでは、
玄米を主食にしていた「元禄時代以前の日本の食事」
が理想的とも言われています。



AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは。

こちらでは久々の投稿となります。

和奏のブランドマネージャーの清原みどりです。

ここでは、私が行った場所は経験したことで

皆様にシェアしたいな~と思ったことを書いていきますね。

というのも、最近は私が滋賀在住ということから

話がふくらみ、滋賀のネタを話しているのが

とても面白い!もっと知りたい!と言ってくださることが多いので。

これから、お付き合いくだされば嬉しいです。

今日は、「食」のはなし。

滋賀県の近江八幡市にある

「ひさご寿し」にて
一汁三菜の会。
http://hisagozushi.com/

一汁三菜。

聞いたことのある方も多いでしょう。

これは茶道の中で茶懐石と呼ばれる料理形式。

茶道といえば、日本の「おもてなし」の神髄。

すべては茶の席にあるといっても過言ではありません。

そう書くと、「改まったお席で限られた人が嗜むもの?」

と思われますが

実際はとてもシンプル。

日本人の日常の食卓、

炊き立てごはんとみそ汁、そしておかずで美味しく楽しくもてなす

日常の行為そのものです。

シンプルなものだからこそ、素材を生かし

より丁寧な食といってもいいかもしれません。

大切なのは

「旬」です。

その季節の素材をその季節にあった調理法、

また集まった人が感じている

「時候」のようなものを

食を通じ、分かち合うこともできます。

またその土地にはその土地の「一汁三菜」

もっと小さく言えば

その家の「一汁三菜」

も存在するのですね。


ではこの日の一汁三菜は?

・うずみ豆腐


「うずみ」とは「うずもれる」「うずまる」の意味。

うずみ豆腐は「夜話茶事」と呼ばれる冬の茶事の代表的な料理

御飯で豆腐を覆ってしまうため、

豆腐が御飯の中に埋もれている状態になるためこの名がついたそうです。

暖かい豆腐に熱々のごはん、甘味の強い白味噌で仕立てた汁が張られ

心身ともに温まる、冬場の品。


にえばなの水分たっぷりのご飯は

白みそと豆腐の甘味と旨味と相まって


ズルズル、じゅるじゅると椀をすするのが美味しい。


滋賀県の百菜劇場の無農薬コシヒカリ

近江八幡産無農薬有機大豆でできた豆腐


滋賀県産大豆でできた白みそ


私、ごはんは固く炊かれた方が好みですが

この甘味の柔らかいごはんに病みつきになりました^^

・一菜 北ノ庄菜かぶら蒸し 豚肉日本酒やわらか煮


・二菜 鯨ハリハリ仕立て 焼き信長葱

・三菜 温サラダ 琵琶湖氷魚揚げ

お店からのクリスマスは

これお寿司なんですよ!

飾り寿司


デザートは玄米米粉のケーキ




現代の生活では、茶事というよりも

日本の食事スタイルが理想的な栄養バランスで

旨味を上手に使うことによって

動物性油脂の少ない食生活を実現して

日本人の長寿や健康に役立っているという点で注目されています。

日本人も知らない、当たり前に感謝したくなる

一汁三菜。

訪れた土地で、季節で、是非。





 |  リブログ(0)

テーマ:
<テレビ出演情報>
12/10(木) 18時30分より放送

NHK大津「おうみ企業ファイル」
~冠婚葬祭で欠かせない“ふくさ”の全国有数の生産量を誇る企業が守山に!
伝統的な感性を若い人に伝える女性ならではの工夫とは?~
に出演いたします。

(※予定は変更になる場合がございます。またこちらのコーナーの放映は滋賀県内のみとなっております)

滋賀にお住まいの方は是非ご覧ください。
 |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。