若草幼稚園

日々の幼稚園でのできごと、思っていることを綴っています


テーマ:

4月9日。

入園式でした。


若草幼稚園-入園式1


入園されたお子さん、そして保護者の方々、

おめでとうございます。


入園式で理事長が紹介しましたが、


レイチャル・カーソンというアメリカの生物学者が、

次のようなことを言っています。


少し長いですが、引用させていただきます。


「子どもたちの世界は、

 いつも生き生きとして新鮮で美しく、


若草幼稚園-入園式6



 驚きと感激に満ち溢れています。


若草幼稚園-入園式2


 残念なことに、

 わたしたちの多くは大人になる前に

 澄み切った洞察力や、

 美しいもの、

 畏敬すべきものへの直観力を鈍らせ、

 あるときはまったく失ってしまいます。


若草幼稚園-入園式4


 もし、

 わたしたちが、

 すべての子供の成長を見守る善良な妖精に

 話しかける力を持っているとしたら、

 世界中の子どもに、

 生涯消えることのない

 “センスオブワンダー=神秘さや不思議さに目をみはる感性”

 を授けてほしいと頼むでしょう。


若草幼稚園-入園式3

 この感性はやがて大人になってやってくる倦怠と幻滅、

 私たちが自然という力の源泉から遠ざかること、

 つまらない人工的なものに夢中になることなどに対する、

 かわらぬ解毒剤となるのです。」


また、こんなことも言っています。


 「子育てに悩んでいる親たちは、

 “あの鳥の名前すら知らないのに、

 どうやって、

 子どもに、センスオブワンダーを刺激するような教育が

 できるだろうか”

 と嘆きの声を上げるけれども、

 “知る”ことは、“感じる”ことの半分も重要じゃない。


若草幼稚園-入園式5



 子どもたちが成長の過程で出合うことが

 知識や知恵を生み出す種子だとしたら、

 情愛や感受性は、

 その種子を育む肥沃な土壌のようなもので、

 子ども時代はその土壌を耕すときである。」


若草幼稚園では、

「人と関わる喜び」と「センスオブワンダー」を

育てる環境を整えています。



明日は、すくすくの森で、

親子遠足です。



若草幼稚園-入園式8


子どもたちのセンスオブワンダーが、

むくむくと湧き出る様子を、

保護者の皆さんも一緒に楽しんでください。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

カメラマンさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。