奈良市 わかくさ整骨院のブログ『野球肩・肘とかマラソンとかインソールとか治療の話』

骨・関節・筋肉・神経痛の治療専門のわかくさ整骨院のブログです。スポーツ障害全般、特にインソールを使った脚・足の治療、野球肩や野球肘のフォームチェックを取り入れた治療が当院の得意分野です。趣味のマラソンの話も含め、コツコツ更新しています。


テーマ:
こんにちは、奈良市のわかくさ整骨院です。

荷重時に足の甲が痛くて歩けない、と大学生バレーボール部院が来院。

第3・4中足骨骨幹部に腫れと圧痛があり その他の諸状況から骨折が疑われます。

早く治す為に ちゃんと毎日治療して、ちゃんと固定します。



写真は硬質材で足底板を作ってテープと包帯で固定してところ。撮影時の仮固定です。
足底板の淵の処理と包帯が雑で恥ずかしいですが…。

でもこれ結構優れもので、荷重歩行時の患部への負担はグッと軽減できるし、クロックスサンダルが丁度履けるようにサイズ調整して歩いてもらえます。

ギプスで固定してしまって松葉杖歩行 じっと回復を待ってるより 又なにも固定しないで痛い思いをするより絶対にこの方が足は洗えて臭く痒くならないし、マメに治療は出来るし歩けるし 良いこと間違いなしです。

早く治りますよ~!
AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、奈良市のわかくさ整骨院です。

中学1年生野球部員。

入学して野球部に入部。練習で走る際に 右足の内側と左足の外側が痛くて辛いと来院。

診ると両部位ともなかなかに腫れています。

捻ったりぶつけたりはしていなとの事。

色々と可能性を消去したら残るはシューズになりました。

次回にスパイクとトレシューを持ってきてもらうと 案の定サイズも幅も大オーバーのブカブカでした。

加えて、ニューシューズはとても固く、それに対して彼の足はとても細くてまだまだ子供の足。

金属刃のスパイクや久しぶり且つ中学のクラブの練習強度に足が応じきれてないようです。

DSC_0494.JPG

その証拠に、登下校などで履いている履きなれたシューズでは痛みもあまり出ないとの事でした。

シューズのサイズダウンでの買い直しも考えましたが、それももったいないのでとりあえずトレシューにインソールを入れて様子見です。

シューズのサイズ、幅、履き方 これは皆さんが思っているよりずっと、ケガや痛みや故障の発生に関係しています。
正しいサイズを知って足に合った靴を選びましょう。

サイズの計測、アドバイス、いつでもご相談お受けいたします!


AD
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、奈良市のわかくさ整骨院です。

先々週はたくさん歩きました(走った じゃない)。

木曜の休診日は、皆から良く話を聞いたことはあるがまだ行ったことが無かった 「矢田丘陵」を歩こうと家内を誘ってGO!

どんくさいことに下調べ不足で道がわからず矢田寺から何故か丘陵ではない只の住宅地を歩くばかり。失敗でした。 仕方ないので厄除けの「松尾寺」まで車道をせっせと歩いてお参りして終了。
又出直します。

DSC_0524.JPG

日曜日は これまたランクラの方たちから度々聞いている「ダイトレ(ダイヤモンドトレイル)」コースに初挑戦。 と言っても初級コースで葛城山頂までの約14キロ。 

トレイルランニングのコースですが、貧弱な大腿四頭筋の私はほぼトレイルウォーキング!
脚と心肺が笑ってました。 軟弱過ぎです!


20160515_161738.jpg DSC_0551.JPG


DSC_0539.JPG

また 誰か一緒に行きましょー!



AD
いいね!(2)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、奈良市のわかくさ整骨院です。

少し前の新患さん。

5月の連休中に足を捻った、と京都南部からご来院。

足がつけず、片足ケンケンで入って来られました。

「足首を捻挫した」 とご本人は言っておられましたが、慎重に診ると外くるぶしの後方に腫れと圧痛があります。 足首の靭帯損傷の兆候はありません。 腓骨筋腱の損傷です。

DSC_0490.JPG

度々単純な足首の捻挫と診断され、適切な治療がされずに 「なかなか治らない」という声を聴きます。

今回は遠方からの来院につき初期の応急的な治療だけとなってしまいましたが 正しく治療をすればしっかり治るケガです。
いいね!(3)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは、奈良市のわかくさ整骨院です。

中学2年生、柔道部 男子。

足の内側が痛い と来院。

内くるぶしのやや下 前方が腫れています。

本人は、打ったり捻ったりはしていないと言います。

触診で怪しかったので 外脛骨か裂離骨折(舟状骨)かの判別をするためにレントゲン検査を依頼。

DSC_0526.JPG

雄津製外脛骨の診断でした。

柔道ではインソールを作るわけにもいかず 物理療法と固定で治療します。


いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。