奈良市 わかくさ整骨院のブログ『野球肩・肘とかマラソンとかインソールとか治療の話』

骨・関節・筋肉・神経痛の治療専門のわかくさ整骨院のブログです。スポーツ障害全般、特にインソールを使った脚・足の治療、野球肩や野球肘のフォームチェックを取り入れた治療が当院の得意分野です。趣味のマラソンの話も含め、コツコツ更新しています。


テーマ:

こんにちは、奈良市のわかくさ整骨院です。

 

新しい患者さんの事例紹介です。

44歳男性 左膝の内側と右膝の外側に痛みがあります。

ランニングや山登りを趣味にしていて、20キロ以上ランの距離になったら膝が痛む由。

 

痛みが出たり治まったりを繰り返していたが年末に行った山での下りで強く痛みが出て、以降階段や日常生活動作でも不自由が出るレベルになってしまったとの事です。

 

ご本人はもう運動を楽しむことができないんじゃないか?このまま老化まっしぐらなのか?と不安を持っておられるようです。

 

半月板や靭帯の損傷を確認する各種テストをしてみましたがはっきりとした反応は出ません。

関節を丁寧に動かしてみましたがロックしたり変な音や感触も特にありませんでした。

 

足を見せていただくと扁平足傾向であり特に左足は回内足で内側への倒れ込みが強く出ています。これが膝に及ぼす影響は大きいです。

脚部の筋肉を触ると疲労がたまった張りのない状態になっています。

 

それらの状態を説明して治療をしました。

次回はシューズの状態を見てみたいとお伝えし、インソールのお話も簡単にお伝えを。

 

よくお話を聞くと、少し日々のランニングの距離等が無計画で体調と相談したプランが必要ではないかと思いその旨アドバイスさせていただきました。

「トレーニング方法(ランや筋トレ)の再考、テーピングの使い方、身体のメンテナンス、などを総合して組み込む事でまだまだ楽しく体を動かすことは出来る状態です」とお話しすると表情が明るくなられました。

そりゃそうか(^^) 44歳まだまだこれからだ!

 

DSC_0985.JPG

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、奈良市のインソール工房 わかくさ整骨院です。

 

立ち仕事でいつも足が辛いんです、と60才代女性。奈良の橿原市からお越しいただきました。

 

昨年5月に1足目のインソールをお作りしましたが、大事に使いたいしもう1足作って交互に履きますとの事。とても気に入っていただいて「他のが履けない」との嬉しい言葉をいただきました。

 

前回はブラックの靴で今回はダークブラウン。

ありがとうございました。

バッグもオシャレ!

 

DSC_0961.JPG

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、奈良市のわかくさ整骨院です。

 

12月29日 本日が本年最終診療日です。

今年も1年ケガの治療、筋・関節・の痛みの治療、お身体のメンテナンス、野球の肩・肘の治療、ランニング障害の治療、インソールの作製 と様々な患者様からのニーズに応えるべく全力で診療して参りました。

 

整骨院の在り方が問われる昨今、当院としても色々と考え試行錯誤してきた1年とも言えます。

確実に結果を出すことは勿論、昔のように「決ったことをチャチャっとやって回数来てもらって効果を出していくやり方」ではなく、料金との兼ね合いもありますが じっくり診て成果を出すこと、体調をメンテすることが求められていると感じていますし私たちもその方向に進み始めています。

 

その為に日々勉強・研鑽を繰り返す2016年でした。

そして来る2017(H29)年もレベルアップし続けて行きます。

 

開院15年。まだまだこれからも患者様方のお役に立ち 頼っていただける治療所であり続ける為に わかくさ整骨院は進んでゆきます。 どうか皆さま、今後もよろしくお願いいたします。

 

DSC_0895.JPG

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、奈良市のわかくさ整骨院 山本です。

 

ついこの間に知った言葉、クリスマスを一人で過ごす事を 「クリぼっち」と呼ぶらしい。

 

意味のない写真ですが、

DSC_0890.JPG

 

では、お正月を一人で過ごすのは・・・?

 

「賀正ボッチ」・「しょうがボッチ」・「あけまボッチ」 あたりになるのだろうか?

 

DSC_0891.JPG

家族・帰省・彼氏や彼女・仲良く楽しく過ごす友達・・・。

 

1人が楽な時もあるけど やっぱりちょっと寂しいような。

 

私は明けた正月も 家で腰を据えてお酒飲みます。 

誰か遊びに来てください!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんにちは、奈良市のわかくさ整骨院です。

 

第7回奈良マラソンが終わって1週間。当日にあったいろんな出来事を皆さんからお聞きするのも楽しみの一つです。

 

当院にはフルマラソンを3時間切って走るランナーから制限時間一杯で何とかゴールにたどり着くファイト溢れるランナーさんまで色々な方がお越しになります。

 

私もどちらかといえば,いや間違いなく後者に近い一人ですが・・・。

前々からマラソンは最後尾にこそ色んなドラマ・エピソードがあって面白い話が満載だと言って来ました。

 

今回も当院にてサポートさせていただいたランナーさんの中にも、

・去年はあまり練習できずに痛くて辛いレースになってしまったので 今年はしっかり練習を積んで挑もうと夏からトレーニングして順調に来ていた。しかし直前の12月になって膝に激痛。注射で溜まった水を抜きそこから突貫で当院で治療して前日までにかなり回復。テーピングにサポーター、使えるものは何でも使って少しでも去年より早くゴールしたい!

 

・去年の奈良マラソンは途中関門で悔しいタイムアウト。今年こそそのリベンジで絶対ゴールしたい!とやはりコツコツ練習を積んできたが、秋から肉ばなれ やひざや鼡径部の痛みが出て当院にてフォロー、全身のバランス調整整体もしてきました。

レースのペース作りやランニングフォームの事なども少しアドバイスさせていただいたり、当日のテーピングも。

 

他にも、色んな方の色んなエピソード・想いをお聞きしていてちょっとここでは紹介しきれませんが。

上に書いた方を含め皆さん無事にゴールです、最後方近くですが・・・。

おめでとうございます、お疲れさまでした。

 

さて、直接当院で関わった方ではないのですが こんな話を患者さんから聞きました。

 

・あるご夫婦の話

初めてのフルマラソンを走る奥さまをサポートするためにご主人が並走。

ゆっくりなペース乍ら確実に走りをすゝめ35キロ辺りまで来たものの、「このままでは2人そろって関門アウトのDNFになってしまう、それではいかん!」と判断したご主人はその旨を伝え(奥さまとの並走サポートをやめ)1人ペースを上げてゴール。

奥さまは絶対に収容バスに乗っていると思い応援の友人知人にもそう伝えバスの着くところで待っていたそう。

しかしどのバスにも奥さまの姿は無し。

そうです、見捨てられた奥さまはそこからド根性でペースを上げて見事時間内完走されたとの事。まさにド根性!

 

このご夫婦の「その後」がなんだかとても気になります。とっても気まずい空気を想像するのは私だけでしょうか?

事あるごとに チクチク言われそう

「あんた、あの時わたしを見捨てたやろっ!」って(-.-)

 

このメダルをもらう為に 最後方近くでジタバタと頑張っているランナーさん、これからも応援致します!

 

DSC_0862.JPG

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。