欲張ったタイトルで失礼いたしますよ…。


インターネットテレビ「やまチャンネルリターンズ」、ゲストに呼んでいただいた回の再放送が、オンデマンド配信中です。

配信期間中は、いつでも見られます。

http://odoroku.tv/vod/00000421F/

こちらにて!


私の姿は、そんなに見なくていいんですけど…豪華ゲストの皆様(本田海月さん、K.INOJOさん、尾崎南さん)と、美しいMCのmiyoさんと、どこかに隠れている黒猫(牙)を、ぜひご覧くださいね。

配信期間がいつまでかはわからないので、お早めにどうぞー。


そして、先日の番組以外でも、miyoさんにはなにかとお世話になっているのですが…

miyoさんにご紹介いただいて、お笑い業界の取材がてら「西口プロレス」さんのライブを拝見してきました!

…すでに遠い先月の話なんですが。すみません今頃。

西口プロレスさんは「お笑い格闘集団」だそうですが…お笑いだけど格闘、弱くても格闘、マジ格闘の合間にマジネタぶっこんできて笑える…不思議で愛すべき皆さんでした。

会場のど真ん中に、ドンと本物のリングがあって、なんだか格闘魂が燃えましたよ…。

どんなライブなのか、伝えきれないなあ…まずは、こちらのサイトでどうぞ!

http://www.wgwf.com/

今月もライブあります!


西口プロレスメンバーの三平×2さんにも、終演後にいろいろとお話をうかがえてしまいました。

お疲れのところ、どうもありがとうございました!

三平さんは濃いオタクでもあるので、お笑い方面とオタク方面のカオスなお話になりました…(笑)

三平×2さんの公式ブログ

http://gree.jp/sanpei_sanpei


そして、またまたmiyoさんにご紹介いただいたイラストレーターのogaさんから

「オーラバスター新刊祝いに」とのことで

わざわざ描きおろしてくださったオーラバイラスト(!)を戴きました!

スゴイ、美麗な世界観…!

ほんとに、どうもありがとうございます!


MEGALO VISION  若木未生公式blog-ogaさんイラスト


ogaさん(小笠真さん)のサイト

http://oga.main.jp/


素敵な方々とのご縁を結んでくださった、「素敵の元締め」miyoさんに、平伏して感謝です!

そんなmiyoさんの公式サイト

http://www.miyo-web.net/


8月3日は、miyoさん&本田海月(恭之)さんによるユニット空夜coo:yaさんが、「やまチャンネルリターンズ」にご出演です!

観覧に行きたいなー!

AD

7月3日のイベントと、ツイッターでも、先に速報としてお知らせしましたが、

「リファインド」以前のハイスクール・オーラバスター、つまり既刊としてコバルト文庫から刊行されている部分を、

新たに、文庫ではなく、ノベルスの形態で、刊行しなおしていくこととなりました。


現在、『天使はうまく踊れない』から『オメガの空葬』までのコバルト文庫の既刊が手に入りにくく、

「ハイスクール・オーラバスターを最初から読みたい」と思ってくださる読者の方々に、

ご迷惑をおかけしている状態です。

以前の作品も本屋さんで手にとっていただけるようにしたいと、私もずっと願っていましたので、

今回このお知らせができることが、とても嬉しいです。


なにもかも、このシリーズを長く応援してくださっている皆様のおかげです。

どうもありがとうございます!


正式なタイトルなどは、まだ情報解禁になっていないので、

ここでは仮に「ハイスクール・オーラバスター新装版」と呼んでおきます。


そして「ハイスクール・オーラバスター新装版」は、朝日新聞出版さんの、「朝日ノベルズ」から刊行されます。


ハイスクール・オーラバスター・リファインド『天の聖痕』以降の、新作は、従来どおり、

徳間書店さんの「トクマ・ノベルズ」での刊行となります。


ひとつのシリーズが、異なるレーベルから刊行されるという、異例の出版方法となります。

読者の皆様には、混乱もあるかと思います。

わかりにくいかたちになって、申し訳ありません。


ハイスクール・オーラバスターは、既刊が多いため、ひとつのレーベルで、

新作(リファインド)の刊行と、「新装版」の刊行を、どちらも定期的に進めていく、ということが難しいのです。


他作品の話になりますが「グラスハート」シリーズの場合、幻冬舎コミックスさんの「バーズノベルス」で

新装版を刊行するにあたり、

「まず完結巻を出して、それから新装版を出してゆく」

という方式を、とらせていただきました。


しかし、ハイスクール・オーラバスターの場合、グラスハートと同じ手順をとると、

リファインド完結まで、もう数年、新装版を出すのを待たなければならない…ということになり、

私としては、それは避けたいです。

リファインドの内容を楽しんでいただくためにも、新装版はなるべく早く世に出ていてほしい、と

考えました。


このたび、朝日新聞出版さんと、徳間書店さんが、レーベルの枠をこえて力をあわせてくださり、

このような刊行方法が実現することとなりました。

両社のご決断に、心から感謝しています。


「新装版」の刊行時期、その他の詳細については、まだ言えないのですが、今後順次、お知らせしていきます。

きっと、あんまり、お待たせはしないはずです。


これだけは先にお伝えしておきますが

ハイスクール・オーラバスターにおいては、旧作の「書き直し」は、できるかぎり、しないつもりです。

いろいろ考えたのですが、たぶん、そのほうがいいんじゃないかなと思ってます。

そのかわり、今書ける新しいものを書こうかなと。

既刊をお持ちの方が、あらためて手にとってくださっても、損はしないような、読み応えのある新装版を目指してます。


リファインド、新装版、どちらも全力でがんばります。

どうぞよろしくお願いいたします。


朝日ノベルズ公式サイト

http://asahi-novels.com/

朝日ノベルズ&ソノラマノベルズ公式アカウント

http://twitter.com/#!/ASAHINOVELS

AD
MEGALO VISION  若木未生公式blog-2011070318220000.jpg

MEGALO VISION  若木未生公式blog-2011070318210003.jpg

MEGALO VISION  若木未生公式blog-2011070318210001.jpg

MEGALO VISION  若木未生公式blog-2011070318210000.jpg

自分の写真の下手さ加減があまりにも申し訳なく…このへんで打ち止めにいたしますよ…。
ディスプレイは帰りがけに撮ったので、本の山がデコボコしちゃってます。お買い上げありがとうございましたー!
文庫の帯に私のコメントを使っていただいた『はみだしっ子』(著・三原順先生)まで置いてくださっているという、ものすごい品揃え…!
そうとも知らず、三村さんとのトークセッションで、私は『はみだしっ子』への愛について語ってたんですよね。
(トークセッション終わってからも三村さんと語り続けてた…!)

会場の様子や頂き物の写真も、もっと載せられたら嬉しいのですが、いかんせんカメラの腕がないので、
これくらいにしておきますね。
写真はヘタだけど、皆様とお会いできて嬉しかった記憶は、心に焼きつけてます!
…なんかちょっとクサイ言い方?
でも本当です!
どうもありがとうございました!!
AD
ANIMALX 6 (HMB S 6-6)/杉本 亜未
¥700
Amazon.co.jp


著/杉本亜未

ホーム社漫画文庫

ISBN-13: 978-4834274936

2011/7/15発売

定価 700円

発行/ホーム社 発売/集英社


巻末解説

「真に異端であるということ」

を書かせていただきました


ホーム社公式

http://www.homesha.jp/e/index.php

集英社公式

http://www.shueisha.co.jp/

MEGALO VISION  若木未生公式blog-2011070318160000.jpg

MEGALO VISION  若木未生公式blog-2011070318160002.jpg

MEGALO VISION  若木未生公式blog-2011070318160003.jpg

MEGALO VISION  若木未生公式blog-2011071603110000.jpg

ラウンジの壁にズラッとパネルが並んで壮観でしたー。
新刊が2冊あると、ビジュアルもいっそう華やかになりますなあ…

こちらはリファインドのパネル。
やはり表紙絵が文字で隠れてなくて貴重です。

あら
リファインドにもインテグラルにも
忍さん&アカリさんのパネルがなかったわ…
すみません、気がつかなくて(笑)
(笑ってごまかせるだろうか…)

東先生にも、展示をご快諾いただきました。どうもありがとうございました!