こんばんは。

 

私は、音楽教室とフリースクールをやっています。

 

今日は、フリースクールの授業で昨日観せた映画のことを書きます。

 

フリースクールで8月にさくら国際高等学校本校(長野県)に伺い、

授業を受けてきました。

 

音楽の授業の教材に、「天使にラブソングを」が含まれていました。

声楽が専門の先生で、とても美しい声でした。

 

大月に帰ってから、皆に映画を観せようと思いました。

2の方は、以前リサイクルショップでゲットしましたので、

最初のものを借りてきて観ました。

 

私も超感動!でしたが、

生徒は微動だにせず、観ていました。

 

やはり、いいものはわかるんですね。

 

主人公の尼さん(最初はかくまってもらっていただけだけれど)は、

人の長所を見抜き、どんどん伸ばしていくのです。

 

それで、自分自身も成長していく……そんな姿が

10代の生徒たちにも心のドアをノックしたのでしょう。

 

いいものを少しでも多く生徒に観てもらいたいです。

 

私も、あんなふうに生徒一人ひとりを伸ばせるように

がんばろっ!!

 

AD