弓が入院

こんにちは。

 

山梨で音楽教室をやっているやーよです。

 

今日は、バイオリンのことについて書きます。

 

そ、それが、

練習していたら、

バイオリンの弓が壊れてしまったのです。

先が、ぶちっと……。

 

弓が、かわいそうに…

 

10年前に、バイオリンの購入をお世話してくださった、

師である飯田先生に、

「もう弓替えしたほうがいいわよ。」と言ってくださったのに……。

やはり、師匠の言うことはすぐにきかなくては!

 

個々の生徒さんで小さいころやっていた大人の方は、

自分のバイオリンを持っていますが、

分数のバイオリンは、

子供たちのものをお貸ししています。

 

自分の楽器でも借りている楽器でも、

大切に使っていくことを、しっかり生徒にも伝えていきたいと思います。

 

楽器には魂が宿っていますね。

 

AD