ちょっと待て!始める前にコレを読め!

今それを始める前に十分な情報収集をしましょう!情報は命ですよ!
情報を知っているのと知らないのでは、結果が大きく変わります!


テーマ:
- 目次 -
【 外伝1 】ウェブブラウザとは?
【 外伝2 】Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)
【 外伝3 】Google Chrome(グーグル クロム)
【 外伝4 】Mozilla Firefox(ファイアフォックス)
【 外伝5 】Safari(サファリ)
【 外伝6 】Lunascape(ルナスケイプ)
【 外伝7 】Opera(オペラ)
【 外伝8 】Sleipnir(スレイプニル)
【 外伝9 】Google Chrome(グーグル クロム)のカスタマイズ(オプション編)
【 外伝10 】Google Chrome extensions(グーグル クロム エクステンション)




こんにちは。 curren です。




以前ご紹介した、7つのウェブブラウザですが、いろいろ試して頂いているようで、
ありがとうございます。

「7種類もあるのを知りませんでした」とか、
「インターネットの見るのが快適になりました」とか、
「ピグが快適に動作するようになりました」とか、

さまざまのご意見を頂きました。
中には・・・

「いろいろ試しましたが、どれも使いづらいので元に戻しました」なんて
メッセージもありました。

どんなご意見でも、「ブログを見て、いろいろ試してもらえたんだなぁ~」と
感謝しております。
自分で紹介しておいて何ですが、こんなに反響があるとは思いませんでした。

メッセージを頂きまして、どうもありがとうございました。




■ 少し、カスタマイズしましょう!

前からご紹介していますが、curren は「Google Chrome(グーグル クロム)」を愛用
しています。

メッセージを頂いた中に、

「Mozilla Firefox(ファイアフォックス)を使っていましたが、
最近、Google Chrome(グーグル クロム)をメインで使うようになってきました。」


といったご意見がありました。


決して curren は Google の回し者ではありませんが、なんだか同じウェブブラウザを使って
頂けるようになって、一人喜んでおりました。

そして、 Google Chrome(グーグル クロム)を使うんなら、少しカスタマイズした方が
いいところがありますので、ご紹介しようと思います。

ただし、このカスタマイズはあくまで curren がお勧めする内容であって、使う人によって
環境が大きく異なります。カスタマイズはあなたのパソコン環境に合わせて設定して下さい。


では、最近凝っている「図解入り」で、ポイントを見てみましょう!





■ 「個人設定」のカスタマイズ

まず最初に、オプションメニューを開いてみましょう!

Google Chrome(グーグル クロム)を起動させたら、
右上にある「スパナマーク」をクリックします。

$ちょっと待て!始める前にコレを読め!-スパナマーク


すると、 Google Chrome(グーグル クロム)の設定メニューが出ますので、
「オプション」をクリックします。

$ちょっと待て!始める前にコレを読め!-オプション


Google Chrome(グーグル クロム)のオプションメニューが開きます。
オプションメニューには、「基本設定」「個人設定」「高度な設定」
3つタブがあります。

今回は、「個人設定」 と、「高度な設定」 をカスタマイズしますので、
まずは、「個人設定」のタブをクリックします。

ちょっと待て!始める前にコレを読め!-個人設定

会社のパソコンや、家族が共有してパソコンを使用している場合など、
入力したパスワードやフォームの内容が記憶されている場合があります。

特に会社で使用しているパソコンの場合、思わぬところから「情報漏洩」なんて
シャレになりませんし、万が一のことがあってはクライアント様にご迷惑を
お掛けしてしまう事態になりかねません。


またご家庭でも、お父さんが使用したあと、娘さんが使用してとんでもない事態に・・・

何が「とんでもない事態」なのかは、ご想像にお任せしますが、家族間でもプライバシーは
守られる必要があるでしょう。

Google Chrome(グーグル クロム)に、パスワードやフォームの内容を
記憶させないようにするためには、パスワードやフォームとも「保存しない」の方に
チェックを入れましょう。




■ 「高度な設定」のカスタマイズ

次に、「高度な設定」をカスタマイズしましょう。
では、「高度な設定」のタブをクリックします。

一番上にある「閲覧履歴データの消去」をクリックしてみましょう。

ちょっと待て!始める前にコレを読め!-高度な設定(1)

Google Chrome(グーグル クロム)は、表示したサイトやパスワード、
ダウンロードしたファイルなどを履歴として残しています。
この履歴が大量になってくると、Google Chrome(グーグル クロム)の動作が遅くなったり
重くなったりする原因になりますので、定期的に消去してみて下さい。


「閲覧履歴データの消去」をクリックすると、消去する内容を選ぶ画面がでます。

$ちょっと待て!始める前にコレを読め!-履歴消去

この画面で、どの履歴を消去するのかを個別で設定できます。
消去したくない履歴は、チェックを外しましょう。



次に、同じくプラバシーから、

「使用統計データや障害レポートを Google に自動送信して Google Chrome の
機能向上に役立てる」


に、注目してみましょう。

ちょっと待て!始める前にコレを読め!-高度な設定(2)

Google Chrome(グーグル クロム)には、すべて個別の「ID」が割り振られています。
簡単に言ってしまえば、この「ID」を使って Google が使用状況を見ています。
(実際に目で見ているわけではありませんが・・・)

このチェック項目には、「使用統計データをGoogleに自動送信する」と書いてあります。

つまり、Google は、Google Chrome(グーグル クロム) に割り振られた個別の ID を元に、
この ID の使用者が、どういった検索を行っているのか、や、Google Chrome(グーグル クロム)
どの程度使用しているのかを監視しています。



どういうことかと言うと、例えば 大阪に住む curren と、北海道に住むAさんが、
「おいしいお好み焼き屋さん」を探しているとします。

「お好み焼き屋」と入力して検索をかけると、curren の検索結果も、Aさんの検索結果も
同じ検索結果が表示されていました。

そこで、自分の環境に合わせて、「お好み焼き屋 大阪」とか、「お好み焼き屋 北海道」などと、
地域名を入れて、検索結果を効率よく絞り込んでいきます。

ここでいう、「大阪」とか、「北海道」とかの単語(「第二キーワード」って言われます)は
検索するときに結構頻繁に使用しませんか?
検索結果を効率よく絞るために、「第二キーワード」はよく使いますよね。


これを何度も何度も、日常で特に意識せずに検索していくと、その人(正確にはクロムのID)の
「検索の癖」が分かってきます。


・この ID の Google Chrome(グーグル クロム)は、「大阪」って頻繁に使うな。とか、
・この ID の Google Chrome(グーグル クロム)は、「野球」をよく検索するな。とか、
・この ID の Google Chrome(グーグル クロム)は、「ショッピングサイト」が多いな。とか、


こういった統計データが、Google に送信されるんです。

すると、「お好み焼き屋」に戻りますが、IDごとに「検索の癖」が分かるようになれば、
大阪の curren と、北海道の Aさん では、検索結果が変わってくるようになるんです。



これはとっても重要なことです!



curren の Google Chrome(グーグル クロム)のIDでは、「大阪」と頻繁に検索されると
Googleの統計データに記録されると、わざわざ検索のときに「大阪」と入れなくても、
勝手に大阪にちなんだ結果が反映されるようになるんです。

Aさんの「北海道」も同じです。


ですから、次からは同じ「お好み焼き屋」と検索しても、同じ検索結果が表示されないんです。


curren の結果には、自動的に大阪周辺のお好み焼き屋が、

Aさんの結果には、自動的に北海道周辺のお好み焼き屋が、

表示されるようになります。


もっと言えば、curren の使用している Google Chrome(グーグル クロム)で、
「市役所」とか、「映画館」とか、「レストラン」とか、なにも指定しなくても、
勝手に「大阪周辺」の施設を検索結果として表示されるようになります。

「市役所」と検索すれば、自動的に「大阪市役所」がTOPに来るようになるんです。
「映画館」と検索すれば、自動的に「大阪周辺の映画館」が上位に表示されるようになります。


Aさんの場合は、北海道(仮に札幌市とすると)ですから、

「市役所」と検索すれば、自動的に「札幌市役所」がTOPに来たります。
「映画館」と検索すれば、自動的に「札幌市周辺の映画館」が上位表示されるんです。


今までは同じ単語で検索すれば、基本的に同じ検索結果が表示されていましたが、
Google Chrome(グーグル クロム)の場合は、その人(ID)によって、
検索結果が違うようになってきます。

使用者により便利な、より効率のいい、検索結果が表示されるようになります。


これは一例に過ぎませんが、こういう「使用統計データ」を Google は集めているんですね。

アフィリエイトやビジネスにとって、一番重要なのが「リスト」です。
Google にとっての「リスト」とは、正に「使用統計データ」ですね!

この Google Chrome(グーグル クロム)のID が何を求めている(検索している)か
が分かれば、例えば、Google アドセンスの表示内容を、その人の好みに変えることができます。

野球の阪神好きには、阪神好きが好むアドセンスを表示すれば、クリック率が上がります。
ゲーム好きには、好きなゲーム関連のアドセンスを表示すればいいんです。
いつも、晩ご飯のレシピを検索していることが分かれば、それに合わせたアドセンスを表示する
ことも可能になります。


まさに Google にとっての「リスト」とは、「何を検索しているか?」という使用統計データです!


これを全世界の人が、Google Chrome(グーグル クロム)を利用して、統計データを送信すれば
とんでもない数のデータを Google は集めることができます。


世界の大企業は考えることがハンパじゃないですね!
この仕組みが分かれば、なぜ Google が高性能なソフトを無償提供しているのかが
わかったような気がしませんか?


この技術が現在、どのくらい活用されているのかは不明です。
不明ですが、Google はこういったことをやろうとしているのは確かです。

こうなると、SEO対策って、どうすればいいんでしょうね?
個人個人によって、検索結果が違うものが表示されるようになると、対策も何も
あったもんじゃありませんね。

だって、日本全国の Google Chrome(グーグル クロム)の使用方法によって検索結果が変わるので
あれば、SEO対策なんて取りようがないじゃないですか。


まあ、今のところは Google Chrome(グーグル クロム) を使用しないと、こういった統計データ
が反映されませんし、Google Chrome(グーグル クロム) の利用率もさほど大きくない
ので、あまり影響はないのでしょうけど。

これがもし今後、Google Chrome(グーグル クロム) の使用率30%とかになると、
どんなSEO対策も Google に関しては意味が無くなるような気がします。


話が大きくズレましたが、こういった「使用統計データ」を Google に送信したくない人は、
チェックを外しましょう。そうすれば、自動送信されなくなります。


これが、Google Chrome(グーグル クロム)の本質 のような気がするのは、curren だけでしょうか?




とっても長くなりましたが、最後です。

ここで、ダウンロードの保存先を変更することができます。

$ちょっと待て!始める前にコレを読め!-高度な設定(3)

ファイルや、画像など、ダウンロードして保存するフォルダを指定できます。

また、「画像は、このフォルダ」、「動画は、このフォルダ」、「ファイルは、このフォルダ」と
ダウンロードする内容によって、フォルダを変えたい人は、その下にあるチェック項目、

「ファイルごとに保存する場所を確認する」

に、チェックを入れておくと、ダウンロード開始時に保存先を指定できるようになります。




これで、最低限のカスタマイズはできました。
後は、あなたの使用環境に合わせて、カスタマイズをしてみて下さい。

次回は、curren お勧めの Google Chrome extensions(グーグル クロム エクステンション)を
ご紹介します。

Google Chrome extensions(グーグル クロム エクステンション)は、Google Chromeの
拡張機能の追加です。

FireFox でいうところの「アドオン」と同じですね。

では、次回をお楽しみに。
ここまで長文をお読み頂きまして、ありがとうございました。

今更ですが、2記事に分ければよかったかもって思ってます・・・。




- 目次 -
【 外伝1 】ウェブブラウザとは?
【 外伝2 】Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)
【 外伝3 】Google Chrome(グーグル クロム)
【 外伝4 】Mozilla Firefox(ファイアフォックス)
【 外伝5 】Safari(サファリ)
【 外伝6 】Lunascape(ルナスケイプ)
【 外伝7 】Opera(オペラ)
【 外伝8 】Sleipnir(スレイプニル)
【 外伝9 】Google Chrome(グーグル クロム)のカスタマイズ(オプション編)
【 外伝10 】Google Chrome extensions(グーグル クロム エクステンション)




あなたのインターネットライフが快適になるように、応援しています!




人気ブログランキングへ
*人気ブログランキングに参加しています。
最後に1クリック、応援をよろしくお願いいたします。




いいね!した人  |  コメント(0)
PR

[PR]気になるキーワード